1. グッディ∞
  2. ヘルス&ビューティースキンケアクリーム美白ボディクリームおすすめ比較ランキング!人気商品の効果は?

2018/06/12更新

美白ボディクリームおすすめ比較ランキング!人気商品の効果は?【2018年】

腕クリーム

肌の乾燥を予防しながら一緒に美白効果も得たい人に人気なのが美白ボディクリームです。さまざまな化粧品メーカーなどから販売されています。美白ボディクリームと一言で言っても成分や価格は商品によって大きく異なり、どのボディクリームを選んでいいのか迷いがちです。

ここでは美白ボディクリームの選び方、人気商品などをご紹介します。ぜひ、商品選びの参考にしてください。

スポンサーリンク

美白ボディクリームの選び方

電話女性
美肌ボディクリームを選ぶ際にまず気になるのはやはり美白有効成分ではないでしょうか?

ここでは美白ボディクリームに配合されることが多い美白有効成分についてと、ほかにも含まれている成分などを詳しくご紹介します。自分の肌に合わせて適切な美白ボディクリームを選んで美白肌を手に入れてくださいね。

美白有効成分とは?

美白有効成分とは厚生労働省が承認している成分で、「メラニンの生成を抑え、シミ、そばかすを防ぐ」効能があると認めている成分のことを言います。

ボディクリームに配合されている代表的なものにはビタミンC誘導体、アルブチン、プラセンタエキス、トラネキサム酸などがあります。ビタミンC誘導体は皮脂の過剰分泌を抑えるのでオイリー肌の人に適しています。

アルブチンはチロシナーゼの働きを抑えてシミのもとを減らす効果があります。プラセンタエキスは哺乳類の胎盤から抽出、精製したエキスで、活性酸素を除去する力があります。この力によってメラニン色素が作られにくく、新陳代謝も高めます。シミ、しわの予防や美白、アンチエイジング効果が期待できます。美白有効成分はどの成分が効果的とは一概に言うことができません。

ほかの成分やテクスチャーなどの要素も考えながら自分に合う美白ボディクリームを選ぶ必要があります。

デリケートゾーンなどの黒ずみには専用のものを。

下着の締め付けや硬くなった角質などの原因で起こる黒ずみなどにはその部位専用のクリームを選ぶことをおすすめします。ひじやかかと、デリケートゾーンにはその部位にあった成分、テクスチャーのものが発売されています。全身用のものよりも効果に期待もできます。

角質のある肌には尿素配合

尿素は天然保湿成分のひとつです。角質層の中に含まれている成分なので本来のうるおいを取り戻すのに効果的です。また、たんぱく質を分解する作用もあり、角質で硬くなった部分をやわらかくする効果もあります。

乾燥肌にはセラミド

乾燥が気になる肌の場合には美白効果のほかに、保湿効果が含まれるボディクリームを選びましょう。天然由来成分や化学的に作られた保湿成分も使われていますが体内に存在する保湿成分も、うるおいを保つためには効果的です。

コラーゲンやヒアルロン酸、なかでもセラミドは角質層の奥まで浸透し、肌の表面だけでなく内側までうるおいを届けてくれるのでおすすめです。

敏感肌アルコールフリーで無添加のもの

敏感肌の人には美白有効成分や保湿成分のほかに保存料、香料、アルコールが含まれていると肌がひりひりしたり、炎症を起こしてしまう人もいるでしょう。美白クリームの中には添加物の入っていないもの、アルコールフリーのものも数多く販売しているので肌が弱い人は、有効成分のほかに、添加物の有無も確認してから購入すると安心です。

添加物が入っていないからと言ってすべての人に安心かというとそうではないので、使い始める時には目立たないところに少量から始めるといいでしょう。

香りやテクスチャーも大切

美白ボディクリームは継続的に続けることで効果を発揮するボディケア商品です。毎日快適に過ごせるような香りや付け心地のものを選ぶことで、進んで付けたくなり、無理なく継続できます。ボディクリームは無香料のものからフルーツや花、シャボンの香りなど好みの香りを選ぶことができます。

付け心地もこってりしたものからさらっとした付け心地のものまであるので、肌の状態、季節、好みなどから適したテクスチャーを選ぶことが重要です。季節に応じて変えても効果的です。シミ、そばかすの元であるメラニンは、ストレスを感じると生成が始まるともいわれており、香りやテクスチャーが心地良い物でリラックスできるならそれだけでも肌にとって良い物であるとも言えます。

スポンサーリンク

美白ボディクリームの人気おすすめ商品TOP10

美白ボディクリームはさまざまな種類を豊富に見かけるようになりました。どの商品が人気なのか、ここでは通信販売で人気の美白ボディクリームを商品の特徴と一緒にご紹介します。

これから初めて購入する人、新しい商品を試してみたい人も参考にしてみてくださいね。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

セクシーガール ホワイトニングボディクリーム ピュアシャボン 120g

セクシーガール ホワイトニングボディクリーム ピュアシャボン 120g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:

ヘアコロンやフレグランスなどが人気のセクシーガールの美白ボディクリームです。美白成分のプラセンタエキスを配合し、シミ、そばかすを防ぎます。さらに濃グリセリンと尿素が肌へのうるおいをしっかり与えてくれます。1本でボディの美白と保湿が両方できるので忙しい人にもおすすめです。

清潔感あふれるシャボンの香りでお手入れの時間がリラックスタイムになります。硬めのテクスチャーなので体温でなめらかにして塗ると伸びがよく、うるおいがとどまります。

9位

マニス 薬用ホワイトニング ボディクリーム N (150g)

マニス 薬用ホワイトニング ボディクリーム N (150g)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,620

美白有効成分アルブチンが配合されているこちらのボディクリームは、日焼けによりシミやそばかすを防ぎ、「エーデルワイスエキス」「スクワラン」などの天然保湿成分が肌にうるおいを与え、しっかり閉じ込めます。美肌成分が角質の深層まで行き渡ることで透明感のある肌へと導きます。

使用感はさらっとしており、べたつきも少ないので夏の日焼け対策に最適です。香りはほのかなカミツレの香りです。冬の乾燥対策としても顔、体、全体に使えます。

8位

マジック トゥ ラブ ホワイトラバーズ ローズホワイト ホワイトニング ハンド & ボディ クリーム (150g)

マジック トゥ ラブ ホワイトラバーズ ローズホワイト ホワイトニング ハンド & ボディ クリーム (150g)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,728

体と手のケアしたい部分に使うことで有効成分のプラセンタエキスがメラニンの生成を抑えて、シミ、そばかすを防ぎます。さらに保湿成分であるヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドも配合。うるおいとハリを肌に与えてみずみずしい美白肌へと導きます。

肌のバリア機能を高めるセラミドには保湿効果をキープする働きもあります。フルーティローズホワイトの華やかな香りです。量を調節しやすい細身のチューブタイプなので、ハンドクリームとしても使いやすくなっています。

7位

Ibizaビューティー イビサクリーム 35g

Ibizaビューティー イビサクリーム 35g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 7,560

こちらのクリームは、ブラジリアンワックス脱毛サロンが企画・開発したホワイトニングクリームです。全身に塗るタイプではなく、脇やバストトップ、アンダーゾーンなどの黒ずみが気になる部分に塗り、ケアするクリームです。気になる部分に円を描くように塗り込みます。

トラネキサム酸が黒ずみに効果を発揮。グリチルリチン酸2Kが肌ダメージに作用し、サクラ葉抽出液、カモミラエキス、大豆エキス、オウゴンエキスの4種の植物成分がメラニンの生成を抑えて肌のサイクルを整えます。

6位

色白美人 ハーブラヴリィボディホワイト <ホワイトホディメイク&サンスクリーンクリーム>

色白美人 ハーブラヴリィボディホワイト <ホワイトホディメイク&サンスクリーンクリーム>

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,835

こちらの美肌ボディクリームは美肌ケア成分に加えて日焼け止め成分も配合されている日焼け止め美白クリームです。これひとつでお出かけ前の日焼け対策と美肌ケアができるので忙しい朝にも時間をかけずにしっかりケアできます。

保湿、紫外線から保護するスクワラン、アロエベラ葉エキス、肌の清浄、肌荒れを防止するドクダミエキス、ハリ、弾力、うるおいのある肌に導くダイズ種子エキスなど天然由来の成分が豊富に使われている自然派化粧品です。

5位

菊星 モイサージュ 美白ハンドアンドボディトリートメント 70g

菊星 モイサージュ 美白ハンドアンドボディトリートメント 70g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 580

プラセンタエキス配合で、メラニンの生成を抑え、シミ、そばかすを防ぎ、明るくやわらかな手肌に導いてくれます。ハンドトリートメントですが、全身に使えるので紫外線が当たって気になる場所に使うことができます。さっぱりタイプでべとつかずすっとなじむ感覚は、夏にも心地よい肌触りで使いやすいです。

ほのかに香るオレンジ油の香りも好評です。チューブタイプなので、自宅だけでなく、バッグに入れて使いたいときに手軽に出して使いやすいのも嬉しいですね。

4位

モイスト・ダイアン ボディミルク ホワイトフローラル 250ml

モイスト・ダイアン ボディミルク ホワイトフローラル 250ml

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 696

こちらは入浴やシャワー後に使うボディミルクです。かさつきの気になるところや全身にマッサージしながらなじませます。美肌有効成分であるプラセンタエキスをはじめ、シアバターやヒアルロン酸などの保湿成分をたっぷり配合しているのでしっかりうるおいのある肌に仕上げます。

紫外線によるダメージや乾燥から全身をやさしく守ってくれます。付け心地はべたつかずにつるつるすべすべで、ホワイトフローラルの香りが口コミでも良い香りと大好評です。

3位

べっぴんボディ マジックホワイトエッセンス

べっぴんボディ マジックホワイトエッセンス

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,010

こちらの商品に含まれている美白有効成分「プラセンタ」は100%国産のものを贅沢に使っているこだわりの美容液です。さらに、アロエエキス、大豆イソフラボンなどの天然保湿成分が肌を包み込み、透明感のある美肌に導きます。脱毛後の敏感になった肌も整えてくれますよ。

着色料、パラベン、鉱物油を使用していない無添加エッセンスなので敏感肌の人にも使いやすくなっています。アロマローズの香りが気持ちもリラックスさせ、全身を癒してくれます。

2位

ニベア リフレッシュプラスホワイトニングボディミルク 150ml

ニベア リフレッシュプラスホワイトニングボディミルク 150ml

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 782

ニベアから発売されているこちらのボディミルクは安定型ビタミンCによる美白効果とユキノシタエキスやオリーブ油などの保湿効果のある成分が配合されています。肌の表面はさらっとしながらもうるおいを与えてなめらかに仕上げます。

乳液状のテクスチャーなのですっと伸び軽い付け心地です。オレンジ&ベルガモットティーの香りで汗ばむ季節にも気分がリフレッシュできる爽快感です。春・夏のボディケアに最適な使用感と香りになっています。

1位

ドクターシーラボ 薬用ボディ・ピンク ボディクリーム 50g

ドクターシーラボ 薬用ボディ・ピンク ボディクリーム 50g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,812

肌の黒ずみ、くすみが気になるデリケートゾーンをケアするボディ美白クリームです。メラニン色素が過剰にできることが黒ずみやくすみの原因です。メラニンの生成を抑えることで、肌本来の透明感のある肌色に導きます。さらにグリチルリチン酸2Kが刺激や紫外線などのダメージを和らげ、肌荒れを防ぎます。

ピンクのクリームが付けた後にすっとなじんでさらっとべとつかないので下着や服をすぐに着用しても大丈夫です。香料、着色料、鉱物油、パラベン、アルコールはすべて使われていません。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

美白ボディクリームの効果的な使い方

クリーム
美白ボディクリームは塗ってすぐ効果が出る即効性のあるクリームではありません。だからと言ってやみくもに塗っていればいいのではなく、効果的な使い方があります。ここでは肌に効果的なボディクリームの塗り方をご紹介します。

塗るタイミングは入浴後すぐ!

シャワーを浴びた後や入浴後は肌が乾燥している状態です。タオルで体を拭いたらなるべく早く美白ボディクリームを塗るようにしましょう。肌が少ししっとりしている状態でクリームを塗ると伸びがよく、乾いた状態で塗るよりも少量で全身を塗ることができます。また、うるおいをより実感できると思います。

朝出かける前は合わせ技で

お風呂上りだけでは足りないと感じる人は朝、起きてからも塗りましょう。

出かける前に塗る場合はボディクリームを塗ってからその上に日焼け止めを塗ると効果的です。日焼け止めが配合された美白ボディクリームを使えばより簡単にケアすることができます。

容量を守って

早く効果を出したいからと1回に塗る量を増やしてたっぷり塗っても効果は変わりません。記載されている使い方、量を守って使い続けることで、徐々に効果が表れ始めます。急がず毎日欠かさずに塗ることが美白への近道です。

ボディクリームだけに頼らない!美白のための生活習慣

健やかな美白ボディを手に入れたい場合、美白ボディクリームだけをただ塗っていればいいと言うわけではありません。美白ボディクリームを塗りながら、生活習慣を見直すだけでより美白に早く近づくことができますのでここではいくつかご紹介します。

体を洗いすぎない

体の汚れや油分を落とそうとするとごしごし洗ってしまいがちです。しかし、それではかえって肌表面のバリア機能が低下してしまい、乾燥、炎症、ターンオーバーの乱れの原因にもなります。

体ならボディソープ、顔ならメイクしているならクレンジング、メイクをしていないなら洗顔料を使って力を入れすぎずに優しく汚れやメイクだけを落とすようにしましょう。

シャワーよりも入浴が効果的

入浴をすることで、血行が良くなり、肌に血液からの栄養が届きやすくなるためターンオーバーが正常におこなわれ、シミ、そばかすの原因であるメラニンの排出に役立ちます。湯船に入る習慣がなかったり、一人暮らしでもったいないという人は、シャワーでわきの下や首の後ろを数秒当てることで血行が良くなりますよ。

睡眠も美肌に大事

ターンオーバーが正常におこなわれるためには成長ホルモンも重要になります。成長ホルモンは入眠直後の3時間が深い眠りであることが大事なため、良質な睡眠が美白にも効果的だということがわかります。

肌に合わない場合には病院へ

使い始めてかゆみが出たり、湿疹が出るなどの症状が出たら使い続けずに速やかに病院へ受診しましょう。無添加で肌に優しいと表示されていても肌に合わない可能性もあります。敏感肌の人は使い始める前にパッチテストをしたり、少量のクリームで様子を見てから使い始めると安心ですね。

まとめ

いかがでしたか?今回は美白ボディクリームの選び方や人気の商品をご紹介しました。肌の乾燥に効果的なボディクリームですが、シミ・そばかすや、くすみが気になる人は、美白有効成分の含まれたものを取り入れて効率的にボディケアをしてみるのもいいかもしれません。

香りやテクスチャーも考慮して選ぶことで1年中快適に使用しながら健やかな肌も手に入れることができますよ。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック



運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.