1. グッディ∞
  2. 家電ハンズフリーキットおすすめ比較ランキング!人気最強で使いやすいのは?

2018/06/26更新

ハンズフリーキットおすすめ比較ランキング!人気最強で使いやすいのは?【2018年】

男性イヤホン

スマートホンやガラケーなどの端末を操作せずに、通話することができるのがハンズフリーキットです。車を運転中に電話がかかってきても相手を待たせることなく速やかに通話することができるので、仕事の電話や急ぎの電話にも出られ、便利です。

ここではハンズフリーキットの選び方や人気の商品などを詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

ハンズフリーキットの選び方

女性車

ハンズフリーキットは、豊富な機能を搭載したものから、最低限の機能が備わった手軽なものなどさまざまな商品が発売しています。どの機能が搭載されているものを選べばよいのか迷いがちです。

ここではハンズフリーキットの選び方をご紹介します。購入する前に参考にしてみてくださいね。

充電の方法で選ぶ

ハンズフリーキットは有線のものもありますが、たいていは充電式のハンズフリーキットが多く、線の煩わしさがなく、すっきりとした見た目で、人気もあります。充電の方法で多く用いられているタイプとしては、USBケーブル、シガーソケット、その両方ができるものがあります。

シガーソケットタイプは、車の中で充電がなくなってきた時にでもすぐに充電できるので便利です。しかし、車での充電しかできないので、自宅で充電しておくということはできません。USBケーブルはその反対で、USBケーブルが使える場所なら充電ができますが、車でのシガーソケットでは充電できません。

車で長時間の移動が多い場合にはシガーソケット充電タイプが良いかもしれません。今では、どちらでも充電できるタイプもあり、状況応じて対応することができるのでおすすめです。充電のタイプは確認しておくと良いですね。

フル充電時の連続使用時間

充電した後に使用できる時間も商品によって異なります。イヤホンタイプの方がスピーカータイプに比べると使用できる時間が短いものが多いです。短時間しか使えなくても相手の声をしっかり聞いて、同乗者にも会話を聞かれないようにしたい場合にはイヤホンタイプ、長時間で、電話を頻繁にかけるわけでなく、待機の時間が長いという人にはスピーカータイプが向いています。使い方に合わせて選ぶと良いですね。

本体を取り付ける際、運転席から操作しやすい場所、邪魔にならない場所に取り付けられるものを選ぶ必要があります。取付場所は、商品によって、サンバイザーに挟むもの、エアコンの通気口に付けるもの、ハンドルに付けるもの、好みの場所に取り付けられるコンパクトなものもあります。車の形状、運転手の使いやすさを考慮してハンズフリーキットを選ぶと使いやすいでしょう。

Bluetoothが使えるものも便利

無線でつなぐことができるBluetooth搭載のハンズフリーキットは多く見かけます。有線の場合、線がごちゃごちゃして見た目にもスマートでないばかりか、運転にも支障をきたしてしまう可能性も。

Bluetoothは初期設定(ペアリング)をおこなうことで、次回からは難しい操作なしで無線接続をし、ハンズフリー通話ができます。また、スマートホンなどにダウンロードしていた音楽などを聴くこともできる商品もあります。Bluetoothが使えるハンズフリーキットでも、音楽が聴けるものと通話のみのものとがあります。

なぜなら、Bluetoothの規格には、いくつかのプロファイルという種類があり、その種類によってできることが分かれているからです。ハンズフリー電話、電話の発着信をおこなう場合、HFP(Hands Free Profile)が接続されます。カーオーディオと接続させて音楽プレイヤーとしても使う場合は、A2DP(Advanced Audio Distribution Profile)とAVRCP(Audio/Video Remote Control Profile)が接続されます。

Bluetooth対応のハンズフリーキットでもハンズフリー電話のみに対応しているものもあるので、Bluetoothで何をしたいのかによって、商品を選ぶようにしましょう。

音質にこだわって快適な通話を

通話をする時に、雑音が入ってしまって聞こえにくいということが少なくしたい場合には、ノイズを抑えるノイズキャンセリング機能やエコーを少なくするエコーキャンセラー機能などが搭載されているものを選びましょう。仕事などで頻繁に使う場合には、会話が滞りなくできることが重要です。

会話がプツプツ切れたりノイズが入るとお互いにストレスになってしまい、運転にも影響が出てしまうかもしれません。車内で頻繁に通話する人は特に音質にこだわって選ぶことをおすすめします。

人感センサーのあるものも便利

通話時間や待機時間をより長くさせて充電をする回数を少なくしたい場合は、人の動きを感知して自動でオン・オフする人感センサーのあるものを選んでみては?車から降りる時の電源の消し忘れもなく、長期間充電せずに使うことができます。

センサーの感度によっては、運転中の動きが少ない場合に誤ってオフになってしまう商品もあるようですが、手をかざすなどするだけで電源が入るので、節電、電源の消し忘れが心配な人は、人感センサーのある商品も視野に入れてみてくださいね。

説明書が日本語表記なら安心

これはハンズフリーキットに限ったことではありませんが、説明書が日本語表記であるかどうかも重要です。日本製の商品なら問題ありませんが、外国の製品も多くうられており、中には日本語の説明書が入っていないものもあります。

言葉がわかればよいのですが、何と書いてあるのかがわからない状態だと、準備の段階でてこずります。さらに、果たして接続や使用方法が合っているのかもわかりません。説明書は理解できる言葉で書かれているものを選ぶと安心です。

スポンサーリンク

ハンズフリーキットの人気おすすめ商品TOP10

ハンズフリーキットは種類によっては車載用グッズを売っている店舗でも気軽に買えます。しかし、機能性やデザインにこだわって、豊富な種類から選びたい場合には通信販売がおすすめです。

ここでは、通信販売で人気のハンズフリーキットをランキングでご紹介します。さまざまな種類の商品がラインナップされているのでぜひ、購入の際の参考にしてみてくださいね。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

Airena 車用 ワイヤレス Bluetooth携帯電話ホルダー ハンズフリーBluetoothカーキット ワイヤレスカーオーディオスピーカーフォン ハンズフリーBluetoothカーマウント携帯電話ホルダー iPhone X 8 7 Plus 6s Plus Galaxy S9 S8 S7 S6 Edge Note 8 6 5 4 3 huawei Sony xperia xz に適用する

Airena 車用 ワイヤレス Bluetooth携帯電話ホルダー ハンズフリーBluetoothカーキット ワイヤレスカーオーディオスピーカーフォン ハンズフリーBluetoothカーマウント携帯電話ホルダー iPhone X 8 7 Plus 6s Plus Galaxy S9 S8 S7 S6 Edge Note 8 6 5 4 3 huawei Sony xperia xz に適用する

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,999

こちらのハンズフリーキットは、USBで充電するタイプです。フル充電でスタンバイは200時間、連続通話は12時間できるので、一度充電すると長い時間使用できます。スマートホンを本体に取り付けることができるホルダータイプです。

拡張可能なので、さまざまな大きさに対応しています。ノイズ抑圧技術とDSPエコー処理によりクリアな音声での通話を可能にしました。車の中でスマートホンの置き場所を一定にしたい、ハンズフリーで対応したいという人に最適です。

9位

Vuage(TM) Bluetoothカーキットハンズフリーは、MP3音楽プレーヤーのシガーライター充電器3.5ミリメートルAUXポータブル5V 2.1AのBluetoothレシーバーを呼び出します。

Vuage(TM) Bluetoothカーキットハンズフリーは、MP3音楽プレーヤーのシガーライター充電器3.5ミリメートルAUXポータブル5V 2.1AのBluetoothレシーバーを呼び出します。

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 5,092

小さな本体を運転席から操作しやすい場所に取り付けて使うこちらのハンズフリーキットは、取り付け部分がマグネットなので、しっかりと付き、外したい時にはきれいに簡単に外すことができます。

シガーソケットにさすことで使用できます。操作ボタンは、操作する時に青に点灯するので、夜やトンネルなどの暗い中でも操作しやすくなっています。セッティングすることで車のスピーカーを通じて、ハンズフリー通話ができ、相手を待たせることなくスムーズなやり取りが可能になります。

8位

サンワサプライ Bluetoothハンズフリーカーキット MM-BTCAR1N

サンワサプライ Bluetoothハンズフリーカーキット MM-BTCAR1N

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 5,454

運転席のサンバイザー部分に取り付けてハンズフリー通話ができるこちらの商品は、人感センサーが搭載されており、運転席に人が乗り込むなどで動きを感じると電源が入るようになっています。動きを感知しない場合は自動でオフになるので省電力になります。

1回充電すると28時間の通話が可能です。待ち受けは58日間と、長時間使用できるので、充頻繁に充電が必要ありません。2台同時に待ち受けできるので複数のスマートホンを持っている人も安心ですね。

7位

ONEVER 車載用 Bluetoothスピーカー ハンズフリー通話 内蔵マイク 1000時間の待機時間 自動休止 音楽再生 GPSナビゲーション放送 サンバイザー 超薄型 ポケットポータブル 車用着脱アタッチメント付 ブラック 日本語説明

ONEVER 車載用 Bluetoothスピーカー ハンズフリー通話 内蔵マイク 1000時間の待機時間 自動休止 音楽再生 GPSナビゲーション放送 サンバイザー 超薄型 ポケットポータブル 車用着脱アタッチメント付 ブラック 日本語説明

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,489

スマートな形状で、付属品を使うことでサンバイザーに取り付けたり、エアコンの吹き出し口に取り付けることもできるので、使いやすい好みの場所を選んで取り付けることができ、便利です。

最大で2台の待ち受けが可能なのでいちいちペアリングを切り替える作業がありません。高性能雑音抑圧技術が採用されているので、ハンズフリーでもクリアな通話が可能です。突然の大事な電話でもしっかり安全に対応することができます。

最大17時間の通話時間、待機時間は1000時間となっています。

6位

DLAND Bluetooth4.0 ハンズフリー車載 カーキット iPhone スマートフォン 対応

DLAND Bluetooth4.0 ハンズフリー車載 カーキット iPhone スマートフォン 対応

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,039

サンバイザーに取り付けて使うハンズフリーキットです。通話だけでなく、ダウンロードした音楽を聴くこともできます。

充電はシガーソケットと、USBケーブルが使えるので車で充電がなくなってもその場で充電することができます。フル充電で、通話時間は17時間、待機時間は40日と長いので、1回のフル充電で長く使用できます。

説明書は日本語ではありませんが、わかりやすくシンプルな操作性なので、多くの人が、簡単に使いこなせているようです。

5位

TKSTAR FMトランスミッター ハンズフリー通話 車、1000時間の待機時間、無線通信、内蔵マイク、USBポート充電、ハンズフリーカーキット、会議スピーカーフォン JU-BT13 [並行輸入品]

TKSTAR FMトランスミッター ハンズフリー通話 車、1000時間の待機時間、無線通信、内蔵マイク、USBポート充電、ハンズフリーカーキット、会議スピーカーフォン JU-BT13 [並行輸入品]

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,100

丸みを帯びたスリムでコンパクトなデザインがサンバイザーに取り付けても邪魔にならず、さまざまな車の大きさに対応します。充電はUSBタイプで、フル充電で20時間の通話と、1000時間の待機時間を可能にしています。

ボタンに絵が描いてあるので、迷うことなく直感的に操作することができます。高度な内蔵マイクと、エコーキャンセレーション、ノイズ抑制DSPソリューションを使用し、運転中、相手を待たせることなく、快適な通話ができる便利なアイテムです。

4位

MiCar ML8 Bluetooth4.2 Bluetoothカーキット レシーバーキット スピーカー 車載カーアダプター 多機能ケーブル ワイヤレスオーディオレシーバー ハンズフリー通話 充電できる 受信機 AUXジャック&磁気マウント マイク付きiPhone&iPadに対応(日本語取扱説明書)

MiCar ML8 Bluetooth4.2 Bluetoothカーキット レシーバーキット スピーカー 車載カーアダプター 多機能ケーブル ワイヤレスオーディオレシーバー ハンズフリー通話 充電できる 受信機 AUXジャック&磁気マウント マイク付きiPhone&iPadに対応(日本語取扱説明書)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,795

こちらのハンズフリーキットは小さな本体と、ライトニング、Auxポート、USBが搭載されています。Bluetoothをスマートホンと接続することで、ハンズフリー通話や音楽を聴くことができます。Auxポートを車と接続することで、車のスピーカーを通じて通話したり、音楽を楽しむことができます。

操作盤は円形の非常にコンパクトなデザインなので、使いやすい場所に簡単に取り付けることができます。日本語説明書も付いているので扱いがわかりやすく、安心です。

3位

スピーカーフォン ハンズフリー通話キット Bluetooth ワイヤレス カー用品 車内

スピーカーフォン ハンズフリー通話キット Bluetooth ワイヤレス カー用品 車内

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,150

こちらのハンズフリーキットは、厚さ14mmとスリムで、シンプルデザインなので、操作がしやすく、視界の妨げにもならず、車の内装にもなじみやすくなっています。クリップで挟むだけの簡単設置なので、取り外しも容易で、友人の車や、レンタカーなどでも便利に使えますね。

高品質チップを使うことで、ノイズを軽減した高音質サウンドを実現しました。シガーソケットと、USBから充電できるので、環境に合わせて使いやすいものを選ぶことができます。

2位

サンワダイレクト 車載Bluetoothハンズフリーキット iPhone スマートフォン 対応 GBC-1000

サンワダイレクト 車載Bluetoothハンズフリーキット iPhone スマートフォン 対応 GBC-1000

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 4,980

初めて使用する時にペアリングをするだけでその後はスマートフォンをポケットやバッグなどに入れたままで通話をすることができます。人体感知センターにも対応しており、半径1m以内の人の動きを感知。動きがない場合には、3分後に自動で電源がオフになるので電源の消し忘れがなく、節電にもつながります。

人の動きがわかりやすい場所に取り付けることをおすすめします。バッテリー残量や待機中、通話中などの状態がLEDランプで分かるようになっています。

1位

AGPtEK T821 車載用 ワイヤレス Bluetooth ポータブルスピーカー スピーカーホン ハンズフリー通話 音楽再生 ブルートゥース4.1(ホワイト)

AGPtEK T821 車載用 ワイヤレス Bluetooth ポータブルスピーカー スピーカーホン ハンズフリー通話 音楽再生 ブルートゥース4.1(ホワイト)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,299

簡単なペアリングをするだけで簡単に使用できます。携帯電話2台まで同時待ち受けが可能なので、複数の携帯電話を持っている人や同乗者のものでも登録しておけば突然の電話にも対応できます。

振動感知センサーが搭載されており、車に乗る振動で自動で電源がオンになります。また、車から降りて5分後には自動でオフになるので手で電源をいちいち操作する手間が省けます。充電はシガーソケット、USBどちらにも対応しているので充電できる場所が広がります。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

ハンズフリーキットの効果的な使い方

車ハンドル
ハンズフリーキットはさまざまな形状、使い方のものを見かけます。そのなかでも大きく分けてイヤホンタイプとスピーカータイプが存在します。

どちらも車を運転中でも無理なく通話することができる便利なアイテムですが、今回はそれぞれの特徴と、効果的に使うことができるシチュエーションなどをご紹介します。

通話をしっかり聞き取りたいならイヤホンタイプ

同乗者がいて、相手の声を聞かれたくないという場合にイヤホンタイプはおすすめです。本体のコンパクトさもメリットのひとつです。

相手の声をしっかりと聞き取ることができるので仕事の電話を受け取る人にも向いているといえます。イヤホンを耳に装着するのが苦手な人には向いていないかもしれません。

電池の持ちで選ぶならスピーカータイプ

運転中に素早く対応でき、長時間話しても、電池の持ちが良いので充電切れの心配が少ないので、頻繁に通話をする人におすすめです。耳に装着することもありません。

周りの音に影響され、聞こえにくい場合もあります。また、同乗者に会話の内容がすべて聞こえてしまうというデメリットもあります。

充電方法は環境に合わせて

シガーソケット充電タイプの場合、車の中で充電ができるので、使用しながら充電することで途中で切れてしまう心配がなく、安心していつでも使うことができますが、すでに、ほかの車載機器でシガーソケットを使っている場合には充電ができないので注意が必要です。

種類によっては、USBポートが複数あり、給電しながら空いているポートを利用して充電もできる充電機もあります。自宅で充電し忘れたりと、車内で充電をしたい人にはおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?ハンズフリーキットの選び方、人気の商品などをご紹介しました。運転中に大事な相手から着信があることも少なくありません。運転中に携帯電話を操作することは道路交通法違反となるのでハンズフリーキットを利用しなければ通話することができません。

仕事で頻繁に通話するのか、待機メインでもしもの時用に使うのか個々の使い方も異なります。ぜひ、環境に合わせて適切なハンズフリーキットを選んで安全に使用してくださいね。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.