1. グッディ∞
  2. 家電寝室向け暖房器具おすすめ比較ランキング!電気代節約になるのは?

2018/07/09更新

寝室向け暖房器具おすすめ比較ランキング!電気代節約になるのは?【2018年】

オイルヒーター

冬の寒い時期、特に朝、晩は寒さも厳しくなり、暖房のない部屋には行きたくないと思う人も多いかと思います。寝る時や起床時に快適な温度だと、寒くて目が覚めることもなく快眠を得ることにもつながります。

ここでは寝室に向いている暖房器具の選び方、人気の暖房器具などをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

寝室向け暖房器具の選び方

カーテンヒーター

リビングに設置する暖房器具と寝室に置きたい暖房器具では選び方が変わってきます。リビングではいらない機能でも寝室ではあると便利な機能があったりもしますのでよく考えて購入したいところです。

特に小さなお子さんのいる家庭では体調管理においても常に快適に過ごさせてあげたいですよね。

ここでは寝室に向いている暖房器具の選び方を細かくご紹介していきます。どのような暖房器具を選べばよいのか迷っている人もぜひ、参考にしてみてくださいね。

タイマーが付いているか

寝室で利用する場合、あるととても便利なのがタイマー機能です。切タイマー、入タイマーどちらもあるとさらに快適に使えます。

布団に入って1時間で自動的に切れるようにしておけば寝入るまで暖かい状態を持続しておけます。また、起床時間の30分前に電源が入るようにしておけば起きる時には暖かい部屋になっているので目覚めもすっきりです。

24時間を1時間ごとに設定できるものもあるので1日のサイクルが決まっている人は毎日設定しなくても自動的に電源オンオフをしてくれるので便利です。

保湿にも気を付けたい

暖房器具によっては乾燥が気になるものもあります。乾燥すると、肌がかさついたり、のどが渇いてしまうことも。さらに、風邪やインフルエンザなどにもかかりやすくなるといわれています。

暖房器具で部屋を暖めると同時に加湿器などで湿度も適度に保ちたいですね。冬の理想的な湿度は40%から60%です。それ以下はインフルエンザウイルスが活発になるので注意しましょう。

暖房器具によっては加湿器機能が付いているものもあり、暖房器具と加湿器を2台設置する場所がないという人にはそういったものを利用するのも良いですね。加湿器だけを使えるものもあるので暖房器具を使う前の秋から長期間使えます。

静かな運転音

にぎやかな場面ではあまり気になりませんが寝室で使用するための暖房となると、運転音はなるべく静かなものを選びたいですよね。暖かくなっても音が気になって眠れないということになると安眠を妨げてしまいます。

音に関しては感じ方も人それぞれです。販売店で直接音を聞くことができれば一番ですが、説明書きや販売店の人の説明、口コミなどを参考にして選んでもいいですね。

光らないもの

音と同様、寝室ではちょっとした明かりでも気になってしまう人もいますよね。気になりだしたらちょっとした光も我慢できないという人も。

ギラギラと照らされているとその光が気になって眠れないということにもなりかねないので操作する時だけ光るものなどなるべく光のないものを選ぶようにしましょう。

移動が簡単なものはほかの部屋と併用もOK

寝室に常に設置しておく場合でも部屋の中を移動する場合に便利なのがキャスター付きの商品です。寝室は昼間あまり使わないので、昼間にはよくいる部屋やリビングに置いておき、寝る時に一緒に寝室に持っていくという方法も使えます。

1階と2階で併用したい場合には重さの軽いコンパクトサイズのものが負担にならずに便利です。

火を使うものはNG

寝室では日常で使う暖房よりもさらに安全に使えるものを選ぶのがポイントです。暖房器具の中には石油ストーブやハロゲンヒーターなどもあります。素早く部屋を暖めてくれますが転倒したり、布団などがかぶさると火事にもつながってしまいます。

部屋を暖めるために火を使う暖房器具を使用するのは非常に危険なので使用しないようにしましょう。オイルヒーターやパネルヒーターなどが人気を集めています。

寝室に向いている暖房器具の種類

暖房器具の種類は様々ありますが、寝室に向いている暖房は下記になります。

ヒーター

空気を乾燥させず優しい暖め方なので寝室用の暖房器具でも人気の商品です。1日付けていても問題ありませんが電気代が気になるところです。

エアコン

エアコンは温度設定ができるので使い続けていても適温に保つことができます。また、壁に設置されているので転倒の心配もないので子供やペットがいる環境でも安心です。

使い続けると乾燥しがちですのでエアコンを使う場合は湿度を保つために加湿器も併用すると良いでしょう。

設定温度を保つ機能

指定温度まで上がると運転を停止し、温度が下がってくると再び運転を始める機能が搭載されているものもあります。

起きているときなら適温に調整することも簡単ですが、寝ている時にはそうはいきません。暖房器具が自動で適温を保ってくれる機能は上質な睡眠に欠かせません。

立ち上がりの速さも重要

暖房器具は電源を入れてから温まるまでの時間が早ければ早いほど寒い時間が短いので嬉しいですよね。じわじわ暖かくなるもの、パッと暖かくなるもの、消費電力を切り替えられ、調節できるものなどさまざまです。

消費電力を切り替えられるものなら寒い朝一番での利用では高い消費電力を使用し、暖かくなってきたら低くするなどの使い分けをすることで効率的でコストも抑えながら快適な暖かさを作りだすことができます。

収納のことも考えて

暖房器具は日本では1年中使用することはなく、地域によって多少の期間の違いはありますが、寒い冬場のみに使用しますよね。使用している間は気になりませんが、使わない時期になると場所をとっているなと感じてしまいがちです。

使用しない時に収納できる場所を確保できるかどうかを確認しておくと安心です。暖房だけでなく加湿、送風機などの機能が1台に詰まっている1台何役にもなる製品もあります。

複数の機能が付いている製品の場合は1年中使用できるので、収納場所がない場合、片付ける場所を確保する必要がないので多機能製品を選ぶのも一つの方法です。

布団を暖める暖房器具でランニングコスト削減

暖房器具で部屋を暖める場合、どうしてもランニングコストはかかります。電気代が気になるという場合は、布団を暖める暖房器具を選んでみては?電気毛布の消費電力は100w以下なので電気代の心配もありません。

布団乾燥機を使用するなら布団を暖めながら乾燥もおこなうのでいつもフカフカで暖かい幸せな空間を作ることができます。布団乾燥機は衣類乾燥や靴の乾燥にも使えるので梅雨の時期などにも活躍しそうです。

スポンサーリンク

寝室向け暖房器具の人気おすすめ商品TOP13

暖房器具は冬前になると家電量販店やホームセンターなどでも多く見かけるようになります。寝室向けの暖房器具もいくつか置いていますが、数多くの商品の中から選びたい場合は通信販売でも購入することができます。

ここでは今通信販売で人気の寝室向け暖房器具をランキング形式でご紹介します。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

13位

TOH-1201(オイルヒーター)

TOH-1201(オイルヒーター)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 8,447

こちらは家電メーカー千住株式会社のブランドTEKNOS(テクノス)のオイルヒーターです。11枚のフォンが搭載されており、部屋全体を優しく温めます。空気を汚さず、乾燥させないので寝室にもぴったりです。

木造住宅なら6畳、コンクリート住宅なら8畳に対応しています。消費電力は1200w、700w、500wに切り替え可能です。冷えた部屋を素早く温めたい場合は1200wに設定し、その後は低電力に切り替えることで節電にもつながります。

転倒スイッチが内蔵されており、倒してしまうと自動で電源が切れるので安心です。

12位

ディンプレックス 電気暖炉 マイクロストーブ 【3~8畳用】 MCS12J

ディンプレックス 電気暖炉 マイクロストーブ 【3~8畳用】 MCS12J

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 22,980

電気暖房、再生可能エネルギ―機器メーカーディンプレックスのこちらの暖房器具は、電気暖炉です。5段階の光の反射や屈折を利用し、ゆらめく炎を再現しています。LEDライトを搭載しているので省エネです。

マットブラック仕上げで趣があり、見た目には小さな本当の炎を利用した暖炉です。消費電力は1200wと604wで切り替えでき、木造住宅では3畳、コンクリート住宅では8畳に対応しています。

見た目にも暖かい気持ちにさせてくれるおしゃれな暖房器具です。

11位

【パネルヒーター 省エネ 遠赤 アルフィンヒーター】 キャスター付 パネルヒーター GEP-1000A W(X696)

【パネルヒーター 省エネ 遠赤 アルフィンヒーター】 キャスター付 パネルヒーター GEP-1000A W(X696)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 7,980

こちらの暖房器具は遠赤外線パネルヒーターです。壁や家具に対して遠赤外線が反射するのでむらなく効率的にやさしく暖めます。

まるで陽だまりのような暖かさで暑くなりすぎず体の芯からぽかぽかにしてくれます。喚起の必要がなく、空気も汚れないので寒い風を入れるなどの手間もかかりません。

転倒時自動オフ機能も付いているので誤って倒してしまっても火災などの心配がありません。サーモスタット機能で部屋が暑くなりすぎるのも防いでくれます。

10位

豪華! 大型! とってもエコ! 壁掛け用 電気暖炉 / Electric Fireplace Heater[並行輸入品]

豪華! 大型! とってもエコ! 壁掛け用 電気暖炉 / Electric Fireplace Heater [並行輸入品]

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 47,680

こちらは壁掛けの電気暖炉です。前面はガラス仕上げになっておりエレガントです。3Dフレームテクノロジーを搭載しているのでリアルな炎を演出しています。88.9㎝×48.3㎝の大迫力!存在感もしっかりあります。

離れたところから操作できるフルファンクションリモートコントローラーも付属されているのでわざわざ近くに行かなくても操作でき、便利です。さみしい壁をモダンなデザインにし、さらに部屋も快適な暖かさにすることができる贅沢な暖房器具です。

9位

マイカパネルヒーター エスケイジャパン SKJ-FG100MC(W)

マイカパネルヒーター エスケイジャパン SKJ-FG100MC(W)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:

日本の家電メーカー、エスケイジャパンのこちらの暖房器具は、パネルヒータータイプで、マイカ(雲母)で発熱体を挟み込んでいます。穏やかな優しい暖かさが特徴です。それはまるで陽だまりのような穏やかな暖かさです。

遠赤外線が部屋を循環します。風がなく、音も静か、喚起も必要ないので、寝室にも嬉しい暖房器具になっています。設定した温度よりも高くなるとサーモスタット機能が働き、自動でオフになり、室温が下がると再びオンになり適温を自動で保ってくれます。

8位

バルミューダ 寝室暖房 SmartHeater2(スマートヒーター2)Standardモデル ESH-1100SD-GW(グレー×ホワイト

バルミューダ 寝室暖房 SmartHeater2(スマートヒーター2)Standardモデル ESH-1100SD-GW(グレー×ホワイト

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 89,000

テクノロジーが詰まった日本の家電メーカー、バルミューダのこちらの暖房器具は、今までにない新しい構造、アルミラジエーター方式を採用しています。寝室に最適な機能が充実。

ロイヤルスリープモードでは、就寝時に程よい温度で運転を始め、起床時間には室温20℃になるように自動でサポートしてくれます。

オートラーンモードでは、人工知能がユーザーの操作を学習し、自動運転してくれます。地震や傾きを感知し運転停止したり、コンセントの発熱も検知し、自動停止するなど安全設計も最高水準です。

7位

遠赤外線デスクヒーター 省エネパネルヒーター 3時間タイマー付 冷え対策

遠赤外線デスクヒーター 省エネパネルヒーター 3時間タイマー付 冷え対策

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 6,900

こちらの暖房器具は薄いパネル式の遠赤外線ヒーターです。シート状で、3つに折りたためば簡単に持ち運ぶことができます。デスクの足元に置いたり、ベットの横にセットしておけば朝起きた時に電源を入れることで布団から出た時にも足元が暖かくなります。

ブランケットを上からかけるとコタツのようになりよりぽかぽかに。部屋全体を暖める暖房器具ではないので、省エネで経済的です。電気代は1時間当たり約3.8円です。3時間タイマーもついているのでうっかり寝てしまっても安心です。

6位

ユーレックス オイルヒーター RFXシリーズ アイボリーホワイト (適用畳数:最大10畳) RFX11EH-IW

ユーレックス オイルヒーター RFXシリーズ アイボリーホワイト (適用畳数:最大10畳) RFX11EH-IW

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:

日本で唯一国産オイルヒーターを製造しているユーレックスのこちらの暖房器具は最大10畳対応のオイルヒーターです。1時間ごとにタイマーと温度設定もできる独自の技術を採用しています。

就寝中は18℃、起床時は20℃など細かく簡単に設定できます。また、LED表示パネルを搭載しているので今までの製品に比べ、設定温度、タイマーの設定などが一目でわかりやすくなりました。

転倒時や異常運転時、落雷時は自動で電源が切れるので安全
設計もしっかり施されています。

5位

アイリスプラザ 即暖マイカパネルヒーター 遠赤外線 温度調節機能付き IRF-MH01

アイリスプラザ 即暖マイカパネルヒーター 遠赤外線 温度調節機能付き IRF-MH01

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 9,990

両面マイカパネルを搭載しているこちらの暖房器具は、裏・表両面で部屋全体を暖めることができる効率的な遠赤外線パネルヒーターです。ダイニングテーブルの中央に設置すれば左右どちらに座っても足元が暖められます。

奥行25㎝とスリムで場所を取らず、キャスター付きなので移動するのも楽にできます。スイッチを入れるとすぐに暖かくなり、陽だまりのような優しい暖かさを実感できます。音が静かなので寝室で使用しても気にならずに快眠につながります。

4位

シャープ プラズマクラスター搭載 セラミックファンヒーター ホワイト HX-GS1-W

シャープ プラズマクラスター搭載 セラミックファンヒーター ホワイト HX-GS1-W

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 15,300

シャープのこちらの暖房器具は、スリムでコンパクトサイズなセラミックファンヒーターです。片手で手軽に持ち運べるので移動する度に一緒に移動することができます。

ひざ下の全体をしっかり暖かくします。人の動きを感知して自動で電源のオン・オフをする人感センサーを搭載。出入りの多い場所でいちいち電源を入れなおす必要がありません。

プラズマクラスター空気浄化運転を単独でも使えるので暖房を必要としない季節でも使用でき、片付けなくても1年中使用できます。

3位

TOYOTOMI(トヨトミ) 加湿セラミックヒーター 【タッチパネル式】 ピンク ECH-H120E(P)

TOYOTOMI(トヨトミ) 加湿セラミックヒーター 【タッチパネル式】 ピンク ECH-H120E(P)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 16,702

デザインがおしゃれなこちらの暖房器具は、セラミックヒーターと加湿機能が搭載しています。操作は上部のフラットなタッチパネルなのでボタンのすき間がなく、掃除も簡単です。

切タイマー、入タイマーが共についているので寝室にあると快適です。のどの痛みや肌の乾燥が気になるけど寒いのも耐えられないという人にはこれ1台で解決できますね。

消費電力は4種類から選べるので環境や使用方法に合わせて適切な電力にすることで節電にもつながります。

2位

オークセール 加湿つき温冷風扇【扇風機】&【暖房機器】siroca なごみ AHC-107

オークセール 加湿つき温冷風扇【扇風機】&【暖房機器】siroca なごみ AHC-107

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 14,980

キッチン家電や生活家電などを扱うメーカー、siroca(シロカ)のこちらの暖房器具は扇風機と加湿機能も搭載されているオールシーズン使用できる製品です。

乾燥が気になる冬場に加湿しながら部屋を暖めます。弱と強を選ぶことができるので環境に合わせて切り替え快適な空間を創り出します。1時間ごとで最大7時間の切タイマーを搭載しているので就寝に便利です。

リモコンも付いています。左右に自動スイングするので風が部屋全体に流れるので快適です。

1位

LESHP セラミックヒーター 小型足元ヒーター 首振り 2秒速暖 省エネ 静音 暖房器具 フィス 寝室などに適用 (ブラック)

LESHP セラミックヒーター 小型足元ヒーター 首振り 2秒速暖 省エネ 静音 暖房器具 フィス 寝室などに適用 (ブラック)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 4,999

スイッチを入れた後わずか2秒で温風が出てきます。朝の寒い時間、なるべく早く暖めたいという時に便利です。セラミックヒーターなので空気が汚れず匂いもしません。

左右に90℃動く首振り機能を搭載。本体を動かさずに周囲を暖めます。重量1.1kgの軽量設計なので移動も簡単です。場所を確保しなくてもちょっとしたスペースで使用できます。転倒時自動オフ機能や異常発熱時自動オフ機能も搭載されているので小さいお子さんやペットがいる家庭でも安心して使えますね。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

寝室向け暖房器具の効果的な使い方

寝室
暖房器具を使って寝室を暖めることで寒さを和らげルことができます。しかし、ただ部屋を暖めるだけでは効果的とは言えません。ここではより快適な寝室にするための方法をご紹介します。

安眠に最適な寝室温度・湿度

まずは寝室に最適な温度を知っておきましょう。冬場の安眠に最適な温度は一般的に18℃~23℃と言われています。また、湿度も重要で、冬の寝室の湿度は50℃~60℃あれば乾燥対策にもなり、乾燥によるのどの痛みや肌の悩みも軽減されるでしょう。

温度と湿度のバランスを考えてどちらも最適な状態に整えたいですね。

暖房器具以外の工夫も大事

暖房器具で部屋を事前に暖めておくのも良いことですが、ほかにも工夫することでより快適な寝室にすることができ、良い眠りにつなげることができます。

布団を暖める

部屋を暖めるだけでなく布団の中も暖めておきましょう。暖かい部屋で安心して布団に入ろうとしたら冷たくてびっくりすることもありません。

暖める方法としては例えば湯たんぽを事前に布団の中に入れておく、湯たんぽを用意できなければ掛布団をめくって暖房器具の風が布団に当たるように設定しておくだけでも暖かくなりますよ。

少しの工夫や手間で快適度が大幅に変わりますのでぜひお試しください。

枕やシーツなどを変える

冬場の寝具は毛布や羽毛布団を使用する人も多いかと思いますが、今は枕カバーやシーツなども暖かさを保つことのできる機能性寝具が多く発売されています。

電気代もかからず布団に入っているだけで暖かさを朝まで実感できます。肌に直接触れる部分の素材をこだわると暖かさや触感の良さを実感でき、快適に就寝できますよ。

暖房器具は就寝中つけっぱなしでいいの?

就寝中に快適な室温にしておいた方が良いのでは?と思いがちですが、かえって体調を崩す原因となるともいわれています。なぜならずっと快適な環境にいることで人間が本来持つ体温の調整力を狂わせてしまうからです。

タイマーなどを上手く活用し、寝る時や起きる時に適温になるように設定し、タイマーが切れている間は寒くならないように寝具を工夫するなどして暖房に頼りすぎずに、ほど良く利用し、体調を崩さないようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?今回は寝室に向いている暖房器具の選び方や人気の商品などをご紹介しました。暖かい部屋から寝室に移動するとヒヤッとして目が覚めてしまい眠れないなんて経験がある人もいると思います。

暖房器具を上手く使って快適な寝室にし、朝までぐっすり良い眠りを手に入れたいですね。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.