1. グッディ∞
  2. 家電5000円以下のおすすめ防水イヤホンランキング!人気商品を最強比較

2018/07/10更新

5000円以下のおすすめ防水イヤホンランキング!人気商品を最強比較【2018年】

自分だけで音楽を楽しみたい、そんな時に欠かせないアイテムと言えばイヤホンです。近頃は5000円以下でも高音質を楽しむことが出来るものも多く、選ぶ楽しさもきっと味わっていただけることでしょう。しかし屋外や外出先で使用される方も多いはず。その際気になるのが汗や雨といった水です。

そこで今回は5000円以下の防水イヤホンをご紹介したいと思います。リーズナブルで防水加工が施されたアイテムも充実しているので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。選び方ひとつで満足感も変わってきますので、購入する前に参考にしてみてください。

スポンサーリンク

5000円以下の防水イヤホンの選び方

スマホを使う男性

値段が高くなればなるほど、高性能のイヤホンを選ぶことが出来る。これはイヤホンに限らずどんなものに対してもいえることです。しかし、そういったものを求めるのではなく、あえて程よい価格帯である5000円以下、という価格を目安にして選ぶことで、価格としても性能としても満足できるものが選べます。

5000円以下を高いと見るか安いと見るか、それによっても見方は変わってくるはず。しかし、多くのイヤホンを見てみても、5000円という値段であればかなりの種類のイヤホンを選ぶことが出来ます。もちろん値段の程よさだけでなく、音質にもこだわっている方にも満足できるものが多いのがこの価格の魅力とも言えるでしょう。

そのなかでも今回、特に注目しているのが「防水」についてです。ランニングなどスポーツしながら使用する方は汗が、突然の天気の変化によって雨に見舞われることなど、突然の水に遭遇することもあります。もともとイヤホンは機器類ですので、水にはあまり強くない性質ではありますが、防水がついていることで安心してお使いいただけるのではないでしょうか。

防水性能で選ぶ

やはり防水付きと名が付く以上、防水性能をメインに選ばれるのはおすすめといえるでしょう。とはいえ、防水といってもすべてが同じ程度の防水効果を持っているかというとそうではありません。同じような値段であっても、防水性能に差があることもあるため事前にチェックしてから購入するのがおすすめです。

具体的に、どういったところをチェックすればいいのか。それぞれパッケージなどに表記されている「IPX」という数値に注目してみてください。こちらはイヤホンのもつ防水性能を数値にして表す際の等級となり、数字が小さくなるほど防水性能も低くなります。つまり0の場合は防水性能なし、ということです。

最大数値は8となっていますので、8と書かれているものは完全防水となり高い防水効果を期待できるでしょう。絶対に水から守りたい、という方はこの8を選ぶのがおすすめです。

一般的にはIPX4以上であれば十分

しかし、ある程度の防水加工があれば十分という方も多いはず。その場合はIPX4を目安に選ばれるといいでしょう。この程度であれば多少の汗や突然の雨にも問題なく使用できるので、普段使いをメインとして考えている方はぜひ「4」と覚えておいてください。お風呂や水の多い場所で使用する際は5以上を選ばれると安心です。

防水性能はイヤホンを選ぶ際でも大きく関わってくるポイントになりますので、使用目的に応じて適切なものを選ぶようにするといいでしょう。あまりこだわりがないという方でも数値が4あれば十分に効果が期待できます。まずは4を目安に覚えておくのがおすすめです。

音質で選ぶ

やはりイヤホンを購入する以上、無視できないのが音質ですよね。5000円以下のものに限らず、多くの防水対応イヤホンはワイヤレス式を採用していることがほとんどです。もはや、Bluetooth対応のイヤホンは現在主流といっても過言でないほど普及していますので、こちらでも音質はワイヤレスであることを前提にお話したいと思います。

ケーブルで接続している場合は、直接そのまま音楽を伝えることができますので音質もそのままダイレクトに変換することができます。ケーブルのないワイヤレスタイプのものに関しては、ケーブルが絡まったりわずらわしさを感じにくいことがメリットである反面、音質やノイズといった点がネックになることも。

逆に言えば、その音質をクリアしていれば大変使い勝手のいいアイテムともいえます。では音質を見極めるためにはどういった点に気をつければいいのか、チェックすべき項目・ポイントを簡単にまとめてみたいと思います。

コーデックを確認する

コーデックとは、音声の圧縮・伸張を行う方式のことです。ワイヤレス式の場合はBluetoothで音楽を聴くことになりますが、その際音のデータを圧縮してオーディオへと転送してくれる仕組みになっています。この方式の違いによって音質の善し悪しも変わってきますので、できればこだわって選びたいところ。

そこでコーデックの特徴について簡単にご紹介しましょう。

SBC(SubBand Codec)

標準のコーデックであるため、ほとんどのBluetoothイヤホンに対応している方式になります。最もポピュラーであるものの、音質に関しては可もなく不可もなく、むしろこだわりをお持ちの方にとっては品質に満足できないということもあるでしょう。無音状態の際にもノイズが発生するなど、細かい部分がやや気になりがちです。

AAC(Advanced Audio Coding)

先ほどご紹介したSBCとほぼ変わらない圧縮率になりますが、送信時のタイムラグがほぼなくなっていることが大きな特徴として挙げられます。それによって、音質や音の遅延も改善されているなど、音楽を聴く際のストレスも極力抑えられています。主にiPhoneで使用されているので、iPhoneユーザーはこちらのコーデックに対応しているかどうか確認しましょう。

aptX

SBCよりも圧縮率が格段に低くなっているため、音域が消えることも少なく高品質な音を楽しむことができます。タイムラグが気になっている方、動画を見ながら使用したい方にとっては使いやすいかと思います。主にAndroidで使用されているので、Androidユーザーはこちらのコーデックに対応しているかどうか確認しましょう。

デザインで選ぶ

この価格のイヤホンはデザインや色味なども大変種類が豊富であるため、好みに合わせたものを選ぶことが出来ます。折角使うものだからこそ、気に入ったものを使いたいですよね。スポーティーなデザインのものから、女性に好まれやすい可愛らしいもの、スタイリッシュなクールなデザインなど同じ性能でも見た目によって大きく印象が変わります。

性能とは直結するわけではありませんが、気に入ったデザインのものを身につけることでモチベーションにも大きく影響を与えます。こだわりがない、という方もぜひ色々な商品を見比べてみながら、お好みのものをみつけてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

5000円以下の防水イヤホン人気おすすめ商品TOP10

ここからは、おすすめしたい5000円以下の防水イヤホンをご紹介したいと思います。どれも音質やさまざまな機能を備えたものなど、充実のラインナップばかり。購入前にぜひチェックしてみてください。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

Bluetooth イヤホン [AAC aptX 上位コーデック対応] 高音質 ワイヤレスイヤホン JPA2 MK2 有線で使用可 1年保証 (黒)

Bluetooth イヤホン [AAC aptX 上位コーデック対応] 高音質 ワイヤレスイヤホン JPA2 MK2 有線で使用可 1年保証 (黒)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,480

世界初とも言われる一台で二役の役割をこなしてくれる、有線でも使える ワイヤレス式のイヤホンです。独自の新開発2way方式により、ワイヤレスイヤホンとしてもちろんのこと、有線のイヤホンとしても使用することが可能となっています。どちらの機能にも良さがあるので、一方だけを選べない、という方にもぴったりではないでしょうか。

有線での使用時は遅延もなく、非圧縮の音質をそのままダイレクトに楽しめます。ワイヤレスイヤホンとしての寿命はありますが、有線イヤホンとしての使用はバッテリーを必要としないため、いつまでも長くご使用いただけるのもメリットでしょう。気に入ったものはずっと長く使い続けたい、そんな方にもおすすめですね。

【連続使用可能時間】 6 時間
【型式】 イヤホン
【形状】 イヤホン
【ブランド】 JPRiDE(ジェイピーライド)
【色】 MK2 Black 有線モードあり 6時間 IPX4防水
【メーカー】 JPRiDE(ジェイピー・ライド)
【メーカー型番】 JPA2 MK-II
【接続方式】 USB
【対応機種】 iPhone, iPad, iPod Touch, Android
【商品重量】 13.6 g
9位

JBL ENDURANCE RUN イヤホン IPX5防水/1ボタンリモコン付き/マグネット搭載 ブラック JBLENDURRUNBLK 【国内正規品/メーカー1年保証付き】

JBL ENDURANCE RUN イヤホン IPX5防水/1ボタンリモコン付き/マグネット搭載 ブラック JBLENDURRUNBLK 【国内正規品/メーカー1年保証付き】

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,827

豊かな音質を楽しむことが出来る、8.2mmダイナミックドライバーを搭載したイヤホンになります。品質へも妥協したくない、そんな方にもきっと満足していただける一品でしょう。使用時も耳から抜け落ちにくく、長時間の使用においても快適が続きます。その快適さを実現してくれるイヤチップもなくてはならない存在ですね。

防水機能IPX5対応ですので、運動中に汗をかいても安心。汗からしっかり本体を守ってくれます。イヤホン部にマグネットを内蔵することで、ケーブルが絡むのを防止してくれます。インイヤー式・耳掛け式と2way使用ですので、お好みに合わせた装着も可能です。カラーバリエーションも豊かですので、ぜひお好きな色から選んでみては。

【ケーブルの長さ】 120 cm
【インピーダンス (Ω)】 16 ohm
【カラー】 ブラック
【形状】 8.2mmダイナミックドライバー搭載
【防水性】 あり
8位

TaoTronics Bluetooth イヤホン (高音質 IPX5防水 8時間連続再生) 軽量 CVC 6.0 ノイズキャンセニング MEMSマイク搭載 内蔵マグネット TT-BH026 (ブラック)

TaoTronics Bluetooth イヤホン (高音質 IPX5防水 8時間連続再生) 軽量 CVC 6.0 ノイズキャンセニング MEMSマイク搭載 内蔵マグネット TT-BH026 (ブラック)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,542

高音質かつ、IPX5の高い防水性能によって日常使いとしては十分満足していただけるイヤホンがこちら。2時間の充電でおよそ8時間連続再生することができるので、毎日の通勤・通学時にもバッテリー切れを心配することなくお使いいただけます。またiOSデバイスに接続されている場合は、デバイスの画面に便利なインジケータが表示されるので、残量もその都度チェックすることが出来て便利です。

軽量で高弾性シリコンカバーを備えるなど、人間工学に基づいたデザインを採用。長期間の使用にも耐えられる耐摩耗性など、長くお使いいただく際にもストレスなく使用していただけるつくりになっています。いつでも快適な使い心地に満足していただけること間違いなしでしょう。

【バッテリー要/不要】 いいえ
【連続使用可能時間】 8 時間
【型式】 イヤホン
【形状】 円形・丸い
【ブランド】 TaoTronics
【色】 ブラック
【メーカー】 TaoTronics
【メーカー型番】 TT-BH026黒
【発売年】 2018
【対応機種】 iPhone、iPad、Android
【商品重量】 13.6 g
7位

完全ワイヤレス イヤホン Bluetooth イヤホン Bluetooth 5.0 IPX5 ブルートゥース イヤホン 自動ペアリング 防水&防汗 片耳&両耳とも対応 マイク内蔵 Siri対応 収納ケース付 iPhone Android 対応

完全ワイヤレス イヤホン Bluetooth イヤホン Bluetooth 5.0 IPX5 ブルートゥース イヤホン 自動ペアリング 防水&防汗 片耳&両耳とも対応 マイク内蔵 Siri対応 収納ケース付 iPhone Android 対応

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,880

手軽に操作できるワンボタン設計は、移動中など片手しか使えない場面でも便利です。ワンボタンで音楽再生や一時停止、次の曲、通話開始・終了・拒否・リダイヤルなど、必要な操作をすべて行うことができます。防水機能も充実のIPX5認定で、アウトドアでの利用にも最適。ちょっとした水であれば問題なくお使いいただけます。

セットアップもとても簡単。時間にして2秒でペアリング可能となっており、いつでもすぐに快適な使い心地を実現してくれます。音漏れ防止や、マグネット設計が採用されているので、いつでもどこでも使い勝手のよさを実現してくれるでしょう。iPhone、Androidともに対応していますので誤って選んでしまったという失敗がありませんね。

【バッテリー要/不要】 いいえ
【連続使用可能時間】 14.50 時間
【型式】 カナル型
【形状】 フルワイヤレスイヤホン
【ブランド】 idudu
【色】 ブラック
【メーカー】 idudu
【対応機種】 Bluetooth®機能を搭載しているスマートフォン・タブレット その他音楽再生機能、通話機能を有するBluetooth®搭載機器
【商品重量】 4.54 g
6位

Picun H2 Bluetooth イヤホン 高音質 スマホ二台接続支持 IPX4防水防汗 ノイズキャンセリング マグネット搭載 イヤフォン リモコン マイク付き ハンズフリー通話 ブルートゥース イヤホン Bluetooth4.1 ワイヤレス イヤホン iPhone Android対応 (ブラックゴールド)

Picun H2 Bluetooth イヤホン 高音質 スマホ二台接続支持 IPX4防水防汗 ノイズキャンセリング マグネット搭載 イヤフォン リモコン マイク付き ハンズフリー通話 ブルートゥース イヤホン Bluetooth4.1 ワイヤレス イヤホン iPhone Android対応 (ブラックゴールド)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,499

最新となるBluetooth 4.1を採用し、高中低音それぞれの音をバランスよく・なおかつ迫力あるステレオ音を楽しむことができます。ノイズキャンセリング機能も搭載、マイク付きなので、通話時においても相手の声が聞き取りやすく、長時間でも快適に使用していただくことが出来ます。音質に悩んでいた方もきっと満足していただけるでしょう。

iOSの場合ですとバッテリーインジケーターが含まれているため、バッテリーの残量を瞬時に知ることができます。フル充電にかかる時間はおよそ1時間半から2時間ほど。一回のフル充電で最大6時間連続通話・音楽再生ができますので、毎日たっぷりご使用いただけますね。コンパクトで軽く、重さはわずか13g。いつでも快適に持ち運ぶことができます。

【バッテリー要/不要】 いいえ
【連続使用可能時間】 4 時間
【型式】 イヤホン
【形状】 円形・丸い
【ブランド】 Picun
【色】 ブラックゴールド
【メーカー】 Picun
【メーカー型番】 H2
【対応機種】 iPhone Android
【付属機能】 IPX4, CVC6.0
【商品重量】 99.8 g
5位

イヤホン Bluetooth【 進化版 AAC & aptX 上位コーデック対応 】有線でも使える Bluetooth イヤホン (JPRiDE) JPA2 Live [1年保証] クリアな高音質 6時間連続 トラベルポーチ付 マグネット搭載 IPX4 防水 ブルートゥース 両耳 ワイヤレスイヤホン CVC6.0 ノイズキャンセリング マイク付 ハンズフリー通話 (グロスブラック)

イヤホン Bluetooth【 進化版 AAC & aptX 上位コーデック対応 】有線でも使える Bluetooth イヤホン (JPRiDE) JPA2 Live [1年保証] クリアな高音質 6時間連続 トラベルポーチ付 マグネット搭載 IPX4 防水 ブルートゥース 両耳 ワイヤレスイヤホン CVC6.0 ノイズキャンセリング マイク付 ハンズフリー通話 (グロスブラック)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,999

ハイレゾ級の音響性能を発揮する、まさに音質へこだわりを追求していきたい方にとっておすすめのモデルです。AAC、APT-Xと2つの高音質コーデックに対応し、有線ではもちろんのこと、ワイヤレスでも高音質・低遅延を実現します。独立音量コントロールを搭載するなど、イヤホン側に相手機器に独立した音量調整機能がポイントです。

クラシックからジャズ、ロックから最新ヒット曲まで、オールラウンドに対応したイヤホンは心地よい音楽空間を実現してくれるはず。厳選した3サイズのイヤーピースも付属しており、最適なフィッティングを得ることができるでしょう。ぜひ満足のつけ心地をご自身の耳で実感してみては。

【バッテリー要/不要】 はい
【連続使用可能時間】 6 時間
【型式】 イヤホン
【形状】 マグネット搭載左右一体型・インナーイヤー・カナル型・イヤーフック付き
【オーディオチャンネル数】 2.0
【ブランド】 JPRiDE(ジェイピー・ライド)
【色】 JPA2 Live Black 有線モードあり 6時間 IPX4防水
【メーカー】 JPRiDE(ジェイピー・ライド)
【メーカー型番】 JPA2 Live GB
【接続方式】 USB
【対応機種】 iPhone X, iPhone 8, iPhone,iPhone7,iPhone7 Plus,iPhone SE,iPhone6s,iPhone6s Plus,iPhone6,iPhone5s,iPad,iPad Pro,iPad Air,iPad mini,iPod,Sony Xpeira,Google Nexus,Samsung,Galaxy,Asus,Fujitsu,Huawei,Android,PC,Mac,Windows10,Windows8,Windows7
【商品重量】 13.6 g
4位

Anker SoundBuds Slim Bluetoothワイヤレスイヤホン(カナル型)【マグネット機能/防水規格IPX4/内蔵マイク搭載】 iPhone、Android各種対応 (ブラック)

Anker SoundBuds Slim Bluetoothワイヤレスイヤホン(カナル型)【マグネット機能/防水規格IPX4/内蔵マイク搭載】 iPhone、Android各種対応 (ブラック)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,299

簡単、そして高速かつ途切れのないペアリング接続は、6mm小型オーディオドライバーが繰り出す力強くクリアなサウンドを思う存分体験することができるでしょう。ワイヤレスイヤホンにありがちな音質への不満も解消してくれるなど、聞き応えある音を実感できるはず。コンパクトで軽量なところもポイントで、約16gの軽さは持ち運びの際にも全く邪魔になりません。

付属の調整用イヤーチップとイヤーフックによって、自分にぴったりのフィット感を見つけやすくなるなど、つけ心地への工夫も取り入れられています。IPX4防水規格対応の外装と、内部のナノコーティングによる2層の防水性能によって、雨やスポーツの汗にも耐えられます。

【連続使用可能時間】 7 時間
【型式】 カナル型
【ワイヤレス種別】 Bluetooth
【形状】 カナル型
【ブランド】 Anker
【色】 ブラック
【メーカー】 Anker
【メーカー型番】 A3235011
【ワイヤレス対応】 対応
【商品重量】 13.6 g
3位

完全ワイヤレス スポーツイヤホン IPX5防水 片耳 両耳とも対応 左右独立型 Bluetooth イヤホン マイク内蔵 ハンズフリー通話 小型 軽量 iPhone Android 対応 防汗防滴 Meilunz NB7 (ブラック)

完全ワイヤレス スポーツイヤホン IPX5防水 片耳 両耳とも対応 左右独立型 Bluetooth イヤホン マイク内蔵 ハンズフリー通話 小型 軽量 iPhone Android 対応 防汗防滴 Meilunz NB7 (ブラック)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,770

完全左右独立型となったワイヤレスイヤホンです。左右が完全にセパレートされているので、片耳だけで使うことも可能になります。片耳イヤホンの重さはわずか5gと超軽量。軽いことによって耳への負担を最小限に減らすことができ、長時間の装用でも心地よいフィット感を手に入れることが出来るでしょう。

ノイズキャンセリングも搭載されており、高品質なワイヤレス通話も楽しんでいただけます。音楽や動画の視聴もクリアで音質よく聴き取りやすいです。最新技術を取り入れることによって音漏れの心配もなく、また音飛びの心配もいりません。スタイリッシュなデザインで男女ともに選びやすいアイテムですね。

【バッテリー要/不要】 いいえ
【連続使用可能時間】 4 時間
【形状】 円形・丸い
【ブランド】 Meilunz
【色】 ブラック
【メーカー】 Meilunz
【メーカー型番】 NB7
【対応機種】 各種なブルートゥース対応機器
【商品重量】 150 g
2位

JVC HA-ETX30-B カナル型イヤホン 防水仕様 スポーツ用 ブラック

JVC HA-ETX30-B カナル型イヤホン 防水仕様 スポーツ用 ブラック

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,894

イヤホンを装着する際に、なかなか耳に合わないとお悩みの方も多いはず。こちらは耳にしっかりフィットする、ピボットモーションサポートを採用することで、しっくりくるつけ心地を実現してくれます。汗や雨にも強く、水洗いも可能な防水仕様が嬉しいですね。いつでも清潔にお使いいただけるでしょう。

高磁力ネオジウムドライバーユニットを搭載することで、クリアな高音質サウンドを実現。いつでも耳に心地よい音楽を届けてくれます。スポーツ時にも動作に集中しやすい、遮音性に優れた密閉型イヤーピースを採用することで、ストレスなく目の前のことに取り組めます。ぜひこのフィット感を味わってみてはいかがでしょうか。

【ケーブルの長さ】 1.2 m
【インピーダンス (Ω)】 16 ohm
【カラー】 ブラック
【形状】 イヤホン
【防水性】 あり
1位

【防水進化版 IPX6対応】SoundPEATS(サウンドピーツ) Q30 Plus Bluetooth イヤホン 高音質 [メーカー1年保証] 低音重視 8時間連続再生 apt-Xコーデック採用 人間工学設計 マグネット搭載 CVC6.0ノイズキャンセリング マイク付き ハンズフリー通話 ブルートゥース イヤホン IP66防塵防水 ワイヤレス イヤホン Bluetooth ヘッドホン (ブラック)

【防水進化版 IPX6対応】SoundPEATS(サウンドピーツ) Q30 Plus Bluetooth イヤホン 高音質 [メーカー1年保証] 低音重視 8時間連続再生 apt-Xコーデック採用 人間工学設計 マグネット搭載 CVC6.0ノイズキャンセリング マイク付き ハンズフリー通話 ブルートゥース イヤホン IP66防塵防水 ワイヤレス イヤホン Bluetooth ヘッドホン (ブラック)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,580

人間工学に基いて設計されたスポーツデザインでマグネット搭載し、より使いやすさを追求されたモデルとなっています。長時間再生にも対応しており、時間にして8時間連続再生することが可能。長い時間作業する際にも安心してお使いいただけますし、外出先など自宅以外での使用がメインの方にもおすすめです。

イヤホンを耳にしっかりと固定することができるので、ランニングやジョギングなどの運動時や、外でお仕事されrる際も外れることがありません。音質は低音重視となっており、apt-Xコーデック対応・CVC6.0ノイズキャンセリング搭載で迫力ある音楽を楽しむことが出来るでしょう。IPX6の高い防水性能にも注目したいところ。手放せないアイテムとなってくれることでしょう。

【バッテリー要/不要】 はい
【連続使用可能時間】 8 時間
【型式】 マグネット搭載左右一体型・カナル型・イヤーフック付き
【形状】 マグネット搭載左右一体型・カナル型・イヤーフック付き
【ブランド】 SoundPEATS(サウンドピーツ)
【色】 black
【メーカー】 SoundPEATS(サウンドピーツ)
【メーカー型番】 Q30PLUS
【接続方式】 Bluetoothワイヤレス接続(micro-USB充電)
【対応機種】 Windows,Mac搭載PCなど, Bluetooth(ブルートゥース)搭載デバイスに対応, Apple iPhoneX/iPhone8/iPhone8 Plus/iPhone7/iPhone7 Plus/iPhone SE/iPhone6s/iPhone6s Plus/iPhone6等iPhone各機種, iPad Pro/iPad Air/iPad mini等iPad各機種,iPod各機種, Sony Xpeira,Google Nexus,Samsung Galaxy,Asus,Fujitsu,Huawei等Android各機種
【商品重量】 13.6 g

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

5000円以下の防水イヤホンの効果的な使い方

水しぶき

イヤホンをより効果的に使うための方法を考えてみましょう。もちろん難しく考える必要はなく、シンプルに耳に装着して音楽を聴く、これだけでも十分効果的な使い方になります。ですが、よりイヤホンの良さを感じるためにも、プラスの使い方についてご紹介していきたいと思います。より満足の使い心地を実感するためにも、参考になさってください。

スポーツ時に使用する

防水イヤホンの良さは、なんといっても「水に強い」という点です。この強みを活かすことが出来る瞬間と言えば、やはり汗をかく運動時。スポーツの際に活用することでよりその良さを実感することが出来るでしょう。スポーツといっても激しい運動だけではなく、例えばお散歩などいわゆるウォーキングの際にも役立ってくれます。

スポーツを行う際に必ず音楽を聴かなければならないということはありませんが、ご自身の好きな音楽を流しながら行うことでよりモチベーションがアップします。たとえ健康のため、ダイエットのためという目的があったとしても、どうしても続けているうちに挫折してしまうこともあるでしょう。

しかしそこで諦めてしまうのは勿体ないものです。継続する、ということが何よりも難しいのは多くの方がご存知の通りでしょう。続けるためにひつようなのはモチベーションの維持、できるだけ運動時を楽しく過ごせるか、やる気を持続させることが運動を続けるための秘訣になります。そのひとつとして役立ってくれるのが音楽なのです。

長時間再生できるものがおすすめ

いざ運動しようとしたのに、肝心のバッテリーが切れてしまった。これでは折角のやる気も損なわれてしまいます。それを防ぐためには長時間再生が可能であるもの、バッテリーが長持ちするタイプのものがおすすめです。もちろん長く持つからといって充電せずに使用すれば途中で途切れてしまうこともあるでしょう。

しかしある程度の時間で再生することが出来るものであれば、毎日毎日充電しなくとも、週に数回の充電で済むなど手間がかかりにくくおすすめです。8時間など長時間再生が可能なものであれば、毎日の運動時間にもよりますが週に1〜2回程度の充電でもしっかり使用することが出来るのではないでしょうか。

もちろんこまめに充電することが出来るのであればそこまでこだわる必要はありませんが、もしそういった手間を極力減らしたい、運動時にやらなければならないことを少なくしたいという方には長時間再生できるものを選ぶのがおすすめです。

入浴時に使用する

防水機能を活かすことが出来るシーンは運動時だけではなく、汗もかき、なおかつ水に触れる機会が多い場所。そう、入浴時にもおすすめなのです。まず注意したいのがどの程度の防水機能を持っているか、というところになりますが、一般的にIPXが5以上あればほぼ安心して使っていただけるでしょう。

最近のイヤホンのなかには丸洗いすることができるモデルもありますので、そういったものであればなお安心ですね。入浴のついでにさっと洗っておくこともできるので、衛生面が気になりやすい方、できるだけきれいな状態で使い続けたい方にとってはIPXの数値は注目していただきたいところです。

洗えることだけでなく、入浴時の音楽鑑賞として便利に使っていただけるところも大きなメリットですね。どうしても周りに音が漏れてしまうのが気になってスピーカーでは聴くことが出来ない、水を気にすることなく自分だけの世界に浸りたい、そんなときにも防水仕様のイヤホンは役立ってくれることでしょう。

防水はしっかりしたものを

先ほども触れましたように、IPXの数値は防水の性能そのものを表す数値ですので、ある程度の数値が確保できるものを選ぶことがおすすめです。一般的に使用するのであれば「IPX4」あれば十分とされていますが、万が一水のなかに落としてしまった、たくさん水がかかってしまった、という際にも安心して使用できるのであればやはり5以上がおすすめです。

8になると完全防水となりますので、もちろんより安心してお使いいただけるでしょう。しかし絶対に8でなければならない、とこだわると選べる種類が少なくなってしまいますので、あまりこだわりすぎないことをおすすめします。

機器と水はそもそも相性自体が悪いものですので、積極的に水につけて使用するのはおすすめできません。また、濡れてしまった際も必ず乾いた柔らかい布で水分を拭き取るようにするなど、できるだけ水分を残さないように工夫することも大切です。完全防水だから水に濡れっぱなしでいい、というわけではないので注意しましょう。

自宅でもどんどん活用する

主婦の方やご自宅でお仕事されている方、色んな方がいらっしゃるかと思います。作業する際に音楽を聴きながらやりたい、でもイヤホンのケーブルが邪魔で装着する際にストレスを感じる、という方もワイヤレスイヤホンであれば、気にすることなく活用できるのではないでしょうか。

通話にもとても便利

例えばLINEやSkypeなどを使用する際、通話時にイヤホンを使用される方が多いでしょう。でもパソコンに有線で行う場合、その場から動けなくなってしまうなど行動に制限がかかってしまうのがややネックですよね。ワイヤレスイヤホンであれば、装着したままでも家のなかを動き回ることが可能です。

よほど広いお家に住んでいるとはではない限り、ほとんどの範囲であれば通話も途切れることなくご使用いただけるので大変便利です。ちょっと部屋にものを取りにいきたいとき、お茶のおかわりを取りにいきたいとき、いちいち相手に断る必要なく自由に行動することが出来ます。

その場に釘付けになることなく、のびのびと通話を楽しむことが出来ますし、ちょっとその場にゴロゴロ横たわるのだってOK。自分のスタイルを崩すことなく使っていただけるのもワイヤレスイヤホンの魅力になります。ぜひ選ぶ際はそういった利点にも注目してみてください。

手が濡れていても安心

また洗い物や洗濯物、お掃除をしながら音楽を聴く主婦の方もいらっしゃるでしょう。その際突然の来客や、一旦音楽を止めなければならないシーンでも濡れた手でそのまま操作することができる防水イヤホンはとても重宝します。作業の手を煩わせることもありませんので、好きな音楽を楽しみながらご使用いただけますね。

外出先だけで使用するのがイヤホンの使い道ではありません。このように、ご自宅で使用する際にも便利さを感じていただけるシーンはたくさんあります。むしろ、日常のなかであればいいな、と感じていた方も多いのではないでしょうか。普段お家にいることが多い方でも、ぜひ取り入れてみることをおすすめします。

フィット感を重視すると疲れにくい

イヤホンを選ぶ際に多くの方は音質などで選ばれることが多いかと思います。確かに間違いではありませんし、いくら見た目がよくとも好みの音質でなければせっかくの音楽も満足できませんよね。しかし同じぐらい大切にしていただきたいのがフィット感です。

多くのイヤホンに採用されているカナル型は、ちょうど耳に当たる部分が「イヤーピース」というゴムで設計されています。装着する際に心地よくフィットする場合もあれば、大きすぎる・小さすぎるといったように何かしら違和感を感じることもあるでしょう。その違和感はずばり、フィットしていない証拠です。

フィット感は音質を左右する

一見つけ心地はまったく関係のないもののように思えるかもしれませんが、実はこのフィット感によって音質も変わってくることをご存知でしょうか。いまいちのつけ心地ですと、音質もその分下がってしまう可能性が大変高くなっています。ですので、装着した際にしっくりくるまで色々と付け替えてみるのがおすすめです。

使用されている素材はシリコンゴム製やウレタンフォーム製が一般的ですが、こちらも好みによってつけた感じが変わってくるかと思います。素材もですが、S・M・Lとそれぞれの大きさに分類されたイヤーピースのサイズも重要です。耳の大きさは人それぞれ。ご自身に合うものもまたそれぞれです。

付属のものではどうしても満足できない、という場合は思い切って別売りのものを試してみるのもおすすめです。そこまでこだわるのは面倒、と思われるかもしれませんが、よりよい音質で音楽を楽しんでいただくためにもこの手間は惜しまないのがいいでしょう。値段ではなく、つけ心地を重視して選んでみてください。

お気に入りのものが見つかれば、まるでイヤーピースとひとつになったかのような一体感を味わえるはず。最近は様々な種類のものがありますので、ぜひ色々と比べてみてください。自分に合ったものを身につけると耳が疲れにくくなりますので、体にも負担をかけず済みますよ。

手頃な価格でも満足の品は見つかる

イヤホンへのこだわりをお持ちの方であればご存知の通り、なかには一万円を超えるような高価なイヤホンも多数存在します。実際に聴き比べてみるとその差は歴然、やはり音質へのこだわりや使用されている素材など、随所にこだわりが感じられる仕上がりとなっています。

5000円以下という比較的リーズナブルな価格のものと比べると、どうしてもやや性能にさを感じてしまうのは否めないところです。しかし、だからといってこの価格のものが劣っているというわけではありません。手頃な価格であっても、満足できる商品は豊富に存在しています。

自分にとって必要な機能を見極める

あらゆる方式を取り入れているなど、パッケージや説明文を見てみると難しい単語がたくさん並んでいる商品もあるでしょう。詳しい方であればそれを理解することが出来ますが、いい音楽をシンプルに楽しみたい、という方にとってはそれがいいものか悪いものなのかもわかりません。

また、その機能が本当に自身に必要であるかどうかも選ぶ際の大きなポイントとなってくるはずです。いくら高性能であったとしても、それを求めていなければ不要な機能となるはず。機能が豊富についていることは必ずしもご自身にとっての必要なものであるとは限らないのです。

気軽に音楽が楽しめれば音質は最低限クリアしていればいい、という方にとってハイレゾやどうだ、といったものはあまり興味がないでしょう。その分値段が跳ね上がればますます欲しいと思わなくなるはずです。他の方にとっては必要な機能であっても、自分にとっていらないと思えばそれはいらない機能になります。

どういった場面で使用したいのか、自分はそのイヤホンでどんなことができればいいのか。そういったことをイメージしながら選んでいくと、ベストなイヤホンを手に取ることができるのではないでしょうか。多くのものにこだわりすぎることはありません。自分にとっての使いやすさ、相性のよさを一番に考えてみるのがおすすめです。

まとめ

いかがだったでしょうか。5000円以下という価格のなかで、防水イヤホンを選ぶことは決して難しいことではありません。最近は技術も進歩していることから、かなり豊富な種類のなかから選ぶことが出来るでしょう。その価格でこのクオリティ、といったものも少なくありません。どのイヤホンも少し前に比べると進化しています。

ただ音楽を聴ければいい、でもこんな機能があればもっといい。それぞれの方にとって求める条件はさまざまでしょう。日常の何気ない時に使うアイテムだからこそちょっとしたこだわりを持って選ぶのも素敵なもの。ぜひ色んなもののなかから、自分にとってのベストをみつけてみてくださいね。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック



運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.