1. グッディ∞
  2. 家電カナル型イヤホンおすすめランキング!人気の商品比較

2018/07/19更新

カナル型イヤホンおすすめランキング!人気の商品比較【2018年】

オーディオ イヤホン

密閉性が高く、耳の奥までダイレクトに音を届けやすい「カナル型イヤホン」。耳の入り口に乗せるインナーイヤー型のイヤホンと比べて遮音性にも優れているため、電車の中などでの音漏れが少ないところも魅力のひとつです。

そこで今回は、カナル型イヤホンの選び方のポイントや人気商品の特徴など、商品選びに迷ったときに知っておきたい基本情報をお伝えしていきます。

カナル型イヤホンは商品によって音質や機能が異なり、それにともない価格や使い勝手も変わってきます。快適に使えるカナル型イヤホンを見つけるために、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

カナル型イヤホンの選び方

スマホで検索

カナル型イヤホンを選ぶには、ハイレゾ対応の有無やワイヤレス仕様かどうかといった機能面の他、デザインや価格面を検討していくと絞り込んでいけます。ここでは基本的な検討ポイントをご紹介するので、ひとつずつ確認していきましょう。

高音質を楽しむなら「ハイレゾ対応」が◎

高い音質で音楽などを楽しみたい方は、ハイレゾ対応のカナル型イヤホンを選びましょう。ハイレゾとは「ハイレゾリューション(High Resolution)=高解像度」の略称。一般的なCD音源より処理する情報量が多いため、原音に近いリアルで繊細なサウンドを供給してくれるのが特徴です。

ダウンロードした楽曲などがハイレゾ音源であっても、イヤホンがハイレゾ対応でなければせっかくの高音質を満喫できません。ですから、ハイレゾ音源を楽しみたい場合は必ず「ハイレゾ対応」と記載されているかどうかをチェックしてください。

利点の多い「ノイズキャンセリング機能」

イヤホンをより快適に利用するには、周囲の雑音を打ち消すことができる「ノイズキャンセリング機能」がある機種がおすすめです。この機能があれば、飛行機や電車、カフェ、雑踏など色々な音や会話が気になる場所でもイヤホンの音に集中しやすくなります。

また、周囲の雑音が小さくなるとボリュームを上げる必要がなくなるため、音漏れの心配もなくなるというメリットも。音量を抑えれば、消費電力もその分少なく済むため経済的になるなど、うれしい利点が多い機能です。

身軽に使いたいならワイヤレスタイプ

ジョギングやトレーニングをするときなど、イヤホンのケーブルが邪魔に感じるという方は長いケーブルが不要のワイヤレスタイプを検討しましょう。ケーブルが短くコンパクトなスポーツタイプや、耳栓のような完全ワイヤレスタイプがあります。

ワイヤレスタイプは利用するデバイスがBluetooth対応機器である必要はありますが、使用中にケーブルが絡まったりどこかに引っかかったりする心配がないため快適です。

ワイヤレスタイプでも、音量調節や曲送りなどができるインラインコントローラーが搭載されていれば耳元で操作が可能です。

ケーブルは絡みにくいタイプを選ぼう

ケーブルが付いている有線タイプのカナル型イヤホンを選ぶ場合は、絡みにくいケーブルがつかわれているものだと使いやすいです。イヤホンのケーブルは、使った後にきちんとしまっておいてもカバンやポケットに入れておくうちに複雑に絡まりがち。

イヤホンの中には、フラットタイプやセレーションタイプのケーブルなど、絡まりにくさを売りにしている商品もあるので、「毎回ケーブルをほどくのがストレス!」という方はケーブルの仕様にも目を配りましょう。

肩から落ちないマグネット内蔵タイプ

イヤホンを耳から外して肩にかけているとずれ落ちてしまうことがありますが、左右のイヤホンにマグネットが内蔵されているタイプであれば胸元でくっつけておけるので落ちる心配がありません。

防水機能の有無・レベルで選ぶ

ジョギング中に急な雨に降られたり、プールサイドで濡れた手でイヤホンを扱うといった場面が想定される場合は、防水機能が備わっているタイプを選びましょう。防水機能のあるイヤホンには「IPX」という防水性能の等級が記載されています。

IPXのグレードは後に続く数字で見分けることができ、数字が大きいほど防水レベルも高いということになります。目安としては、IPX4で生活防水(水はね程度の水滴に耐えられる)、IPX5以上あれば完全防水(雨に濡れても耐えられる)となっているため、雨天でも使いたい方はIPX5以上あるものがおすすめです。

色・デザインで個性を出す

カナル型イヤホンの中には、レッドやブルー、イエローなど色のバリエーションが豊かでデザイン性にもこだわった商品もあります。イヤホンは人目に付きやすいアイテムなので、ファッションの一環として色やデザインで個性を出すというのもひとつの方法です。

鮮やかな色味のイヤホンにすれば、ごちゃごちゃしがちなカバンの中でも見つけやすいというメリットもありますよ。

予算に合う価格かどうか

カナル型イヤホンの価格はリーズナブルなものだと2,000円前後、高いものだと10万円以上するものもあります。高性能でハイスペックなものほど価格は高くなるため、予算を決めておかないと目移りしやすくなり要注意です。

カナル型イヤホンの独特の密閉性が苦手という方もいるため、初めて使う場合は、手頃な価格のものから試してみることをおすすめします。

スポンサーリンク

カナル型イヤホン人気おすすめ商品TOP20

では、実際にどのようなカナル型イヤホンの人気があるのか、売れ筋の20商品をランキング形式でご紹介していきます。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

20位

ZERO AUDIO カナル型イヤホン カルボ テノーレ ZH-DX200-CT

ZERO AUDIO カナル型イヤホン カルボ テノーレ ZH-DX200-CT

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,464

超小型のマイクロドライバーユニットを搭載し、表情豊かな中低域を堪能できるカナル型イヤホンです。ハウジングはカーボンファイバーやアルミニウムが用いられているため、軽量かつ耐久性に優れています。共鳴振動を抑える効果もあるためドライバーの性能をしっかりと引き出す仕様となっています。

ケーブルは、伝送ロスが少なくピュアな音源伝送を実現する無酸素銅線を用いたフレキシブルケーブルが採用されています。ケーブルを除いた重さは3.2グラムと軽量なので耳への負担が少ないです。

持ち運びに便利な専用袋が付属しています。

19位

BRISIE イヤホン 高音質 重低音 マイク リモコン付き カナル型 軽量 フィット感抜群 iphone 7/6/6s/ plus/ipod/android/MP3各種対応 ヘッドホン イヤフォン 防汗/防滴 通勤 通学 スポーツなど対応

BRISIE イヤホン 高音質 重低音 マイク リモコン付き カナル型 軽量 フィット感抜群 iphone 7/6/6s/ plus/ipod/android/MP3各種対応 ヘッドホン イヤフォン 防汗/防滴 通勤 通学 スポーツなど対応

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,750

小型で高感度のドライバーユニットを備えたカナル型イヤホンです。ドライバーユニットから鼓膜までの気密性を高めながら、低域の振動板の動作を最適化して重低音のグルーブ感をしっかりと伝えてくれます。

外装はIPX4防水規格になっている上、内部はナノコーティングが施された2重の防水仕様となっているため、汗や水滴が付いても影響がありません(どしゃ降りや水没はNG)。

内蔵されているマイクとコントロールボタンによって、本体を取り出すことなく音量調節や通話などの操作が可能です。低反発仕様のイヤーピースだから遮音性にも優れています。

18位

ソニー SONY イヤホン MDR-EX15LP : カナル型 ブラック MDR-EX15LP B

ソニー SONY イヤホン MDR-EX15LP : カナル型 ブラック MDR-EX15LP B

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 937

音漏れを大幅にカットしたソニーのカナル型イヤホンです。大きめの音量で音楽などを聴いていると電車内などでの音漏れが気になりますが、本品は密閉性が高いため公共の場所でも利用しやすいです。

高磁力ネオジウムマグネットを採用することで音の解像度が高まり、中高音はクリアに、低音は重厚でパワフルな音質を味わうことができます。硬度の異なる2種類のシリコンを組み合わせたハイブリット型のイヤーピースは快適な装着感です。

小さな溝の入ったセレーションケーブルを採用しているため、絡まりにくいところもうれしいポイントです。

17位

AIKAQI 超小型 カナル型 イヤホン 高音質 密閉型 コンパクト 軽量 マイク通話 リモコン付き 音量調節機能 ステレオ イヤフォン ヘッドホン S006i グレー

AIKAQI 超小型 カナル型 イヤホン 高音質 密閉型 コンパクト 軽量 マイク通話 リモコン付き 音量調節機能 ステレオ イヤフォン ヘッドホン S006i グレー

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,698

超小型でシンプルなデザインのカナル型イヤホン。筐体の重さはたったの約2グラムなので、長時間装着していても耳への負担が少ないです。フィット感にも優れているため耳から外れにくく、ジョギングやトレーニング中でも快適な使い心地が持続するでしょう。

低域と高域のバランスが良く、音源に近いサウンドが細くにダイレクトに伝わります。マイクが内蔵されているので、料理中など両手が使えない場合でもハンズフリーでの通話が可能です。

メーカー1年保証が付いているため、不具合などが発生した場合でも安心です。

16位

ソニー SONY イヤホン MDR-EX155 : カナル型 ホワイト MDR-EX155 W

ソニー SONY イヤホン MDR-EX155 : カナル型 ホワイト MDR-EX155 W

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,236

絡みにくいセレーションケーブルを採用したソニーのカナル型イヤホンです。ケーブルの表面に細かい溝が入れられているため、絡まりの原因となる摩擦を低減。絡みにくいと、外出時にカバンから取り出してサッと装着することができて快適です。

高い遮音性を実現するアングルドイヤーピース構造を採用しているので、心地よい装着感と共に高音質を実現。硬い素材と柔らかい素材を効果的に用いたハイブリッドイヤーピースは密閉性の高さとフィット感を両立しています。

ブラックやホワイトの他、イエローやグリーン、ピンクなど10種類のカラーバリエーションから選べます。

15位

COSPOR イヤホン カナル型 高音質 重低音 ステレオ マイク 有線 3.5 MM ヘッドホン iPhone/iPad/Androidに対応 通話可能 (グレー)

COSPOR イヤホン カナル型 高音質 重低音 ステレオ マイク 有線 3.5 MM ヘッドホン iPhone/iPad/Androidに対応 通話可能 (グレー)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,290

iPhone、Android携帯、タブレット端末などさまざまなデバイスとの互換性があるカナル型イヤホンです。MP3/MP4プレイヤーや簡単なミュージックプレイヤーにも使えるので、幅広いライフスタイルに対応できます。

柔軟性のあるゲルタイプの耳栓なので、耳にしっかりとフィットして落下を防ぎます。内部にマグネットが内蔵されているため、未使用時にくっつけておけば首に引っ掛けておくことができますし、収納時にケーブルの絡まりも防げます。

ケーブルのデザインがユニークなので、一味違ったデザインのイヤホンが欲しい方にもおすすめです。

14位

PHILIPS SHE9700 イヤホン カナル型 ブラック SHE9700 【Amazon.co.jp限定】

PHILIPS SHE9700 イヤホン カナル型 ブラック SHE9700 【Amazon.co.jp限定】

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,972

人間工学に基づいて絶妙な角度が付けられたカナル型イヤホンです。アコースティックパイプに角度があることによって、音波が人間の耳の曲線に従って正確に鼓膜へと届きやすくなっています。

角度付きアコースティックパイプと、耳にぴったりとフィットするイヤーピースによって外部の雑音を大幅にカット。小さなボリュームでも高音質を楽しめるため、賑やかな場所でも音量を上げる必要がなく、省エネにもつながります。

イヤーキャップは柔らかいシリコンゴム製なので、長時間快適に使うことができるでしょう。ファスナー付きのハンディポーチ付き。

13位

Apie カナル型イヤホン 高音質 カナル型 マグネット搭載 重低音 耳かけ式 マイク付き スポーツ用-黒

Apie カナル型イヤホン 高音質 カナル型 マグネット搭載 重低音 耳かけ式 マイク付き スポーツ用-黒

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,899

伸びのある高音から迫力のある重低音まで、幅広い音域をクリアな音質を楽しめるカナル型イヤホンです。高感度でノイズが少なく、通話品質は良好です。不快なノイズを軽減するノイズキャンセリング機能が搭載されています。

音量調節や着信応答ができるインラインコントローラー付きなので、ジョギング中などでも操作することができます。精密加工が施されたメタリックカバーは、振動やノイズを効果的に防いでくれます。

ソフトな素材で耳にやさしくフィットするので、長時間装着していても負担になりにくいでしょう。

12位

Senzer S20 進化版寝ホン カナル型 イヤホン 超小軽量4g筐体 高音質 ステレオイヤフォン 遮音 リモコン マイク付き iPhone Samsung スマートフォンに対応(グレー)

Senzer S20 進化版寝ホン カナル型 イヤホン 超小軽量4g筐体 高音質 ステレオイヤフォン 遮音 リモコン マイク付き iPhone Samsung スマートフォンに対応(グレー)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,960

同シリーズのS10よりさらに軽い、筐体4グラムの超コンパクトなカナル型イヤホンです。装着感をほとんど感じさせないため、仕事中やスポーツ時、就寝前などにも適しています。

角度の付いたアコースティックパイプやイヤーキャップが遮音性を高めている上、イヤーピースは低反発ポリウレタンで作られているのでノイズキャンセリング効果に優れています。音漏れ防止効果も高いため、静かな場所でも使いやすいでしょう。

音質にも徹底的にこだわり、明瞭な高音域、豊かな中音域、迫力のある重低音を満喫できます。購入後30日間は返品・返金が可能で、メーカー1年保証が付いています。

11位

JVC HA-FX26-B カナル型イヤホン ブラック

JVC HA-FX26-B カナル型イヤホン ブラック

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,156

音漏れを低減する2重構造を採用したJVCケンウッドのカナル型イヤホンです。インナーボディとアウターボディで2重にすることで周囲への迷惑が気になる音漏れを大幅にカットしています。

高磁力ネオジウムドライバーユニット搭載で、迫力のある低音から繊細な中高音までクリアに再生してくれます。ケーブルは太めの2ミリ径なので丈夫で絡みにくいです。

ボディもケーブルも同じ色で統一されたフルカラーリングで、10色から選べます。ケーブルの長さを調節できるキーパーが付属しているので収納時もスッキリまとまります。

10位

Senzer S10 カナル型 イヤホン 超小軽量6g筐体 高音質 ステレオイヤフォン 寝ホン 遮音 リモコン マイク付き iPhone Samsung スマートフォンに対応(シルバー)

Senzer S10 カナル型 イヤホン 超小軽量6g筐体 高音質 ステレオイヤフォン 寝ホン 遮音 リモコン マイク付き iPhone Samsung スマートフォンに対応(シルバー)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,580

重さわずか6グラム、直径6ミリというコンパクトな筐体のカナル型イヤホンです。通常のカナル型イヤホンは耳を密閉するような仕様ですが、本品は非常にコンパクトで約70%が外耳道の内部に入るため、遮音性が高いです。

ハウジング部分はステンレススチール製でスタイリッシュに仕上がっています。ケーブルは耐久性に優れたプレミアムグレードの無酸素銅を採用し、ナイロンスリーブ素材で被膜処理をしているため、不快なタッチノイズを減少できます。

小さな音量でも高音質を楽しむことができ、音漏れを防ぐ機能も高いため、電車などの公共スペースでも利用しやすいでしょう。

9位

Picun H6 Bluetooth イヤホン 高音質 重低音 カナル型 CSR Bluetooth 4.1 マグネット搭載 ノイズキャンセリング イヤフォン ブルートゥース イヤホン IPX4防水 ワイヤレス イヤホン スポーツ用 iPhone/Android対応 マイク付き リモコン付き(ローズゴールド)

Picun H6 Bluetooth イヤホン 高音質 重低音 カナル型 CSR Bluetooth 4.1 マグネット搭載 ノイズキャンセリング イヤフォン ブルートゥース イヤホン IPX4防水 ワイヤレス イヤホン スポーツ用 iPhone/Android対応 マイク付き リモコン付き(ローズゴールド)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,899

ノイズキャンセリング機能搭載で、クリアな音や会話に集中できるカナル型イヤホンです。Bluetooth4.1に対応し、Bluetooth搭載の各種デバイスに対応しています。低消費電力で同時に2台のスマホに使用できるなど利便性の高さが魅力です。

IPX4レベルの防水機能が備わっているため、スポーツ時の汗や小雨程度なら濡れても問題ありません。マグネットが搭載されているので、使わないときは左右のイヤホン同士をくっつけて首にぶら下げておくことができます。

2時間の充電で6時間の連続通話や音楽再生を楽しむことができます。

8位

カナル型イヤホン Eonfine 有線イヤホン Hi-Res対応 高音質 ハイレゾ音源対応 【メーカー1年保証】 マイク付き リモコン付き ハンズフリー通話 コンパクト 軽量 通勤・通学に最適 着け心地抜群 スポーツイヤホン

カナル型イヤホン Eonfine 有線イヤホン Hi-Res対応 高音質 ハイレゾ音源対応 【メーカー1年保証】 マイク付き リモコン付き ハンズフリー通話 コンパクト 軽量 通勤・通学に最適 着け心地抜群 スポーツイヤホン

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,000

ハイレゾ音源対応で繊細な高音質を楽しめるカナル型イヤホンです。低音域から高音域まで幅広くカバーし、細部まで繊細に再現することができるため、スタジオやコンサートの臨場感を実感できます。

人間工学に基づいた設計なので耳にフィットしやすく圧迫感がありません。イヤーチップにはソフトな肌当たりのシリコンゴム製。ケーブルは弾力性の高い素材を使っているため絡みにくいです。

ハンズフリーマイクを内蔵しているため、着信時にボタンを押すと通話が可能。日本語の取扱説明書付きで1年保証サポートも付いています。

7位

【通勤通学に最適】 SoundPEATS(サウンドピーツ) B10 イヤホン 高音質 カナル型 [メーカー1年保証]コンパクト 軽量 着け心地抜群 ステレオイヤフォン カナル型イヤホン ヘッドホン (リモコンなし)

【通勤通学に最適】 SoundPEATS(サウンドピーツ) B10 イヤホン 高音質 カナル型 [メーカー1年保証]コンパクト 軽量 着け心地抜群 ステレオイヤフォン カナル型イヤホン ヘッドホン (リモコンなし)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,380

バランスの良いサウンドで音源を忠実に再現するカナル型イヤホンです。耳の奥にダイレクトに音が届けるロングポートを採用しているため、音楽の臨場感をたっぷり味わうことができます。

ハウジングは耳の中に適度にフィットするデザインで、心地よい装着感となっています。ケーブルに柔らかい素材を採用することで、気になるタッチノイズを軽減。強度が高いため、多少引っ張られたりしても断線しにくいでしょう。

スマホやタブレット、パソコンなどさまざまなデバイスに対応。ブラックで統一されたスタイリッシュなデザインも人気のポイントです。

6位

Jayfi JEB-101 カナル型 イヤホン 高音質 重低音 ステレオイヤフォン 遮音性 リモコン マイク付き 手作り高級 イヤフォン スマートフォンに対応

Jayfi JEB-101 カナル型 イヤホン 高音質 重低音 ステレオイヤフォン 遮音性 リモコン マイク付き 手作り高級 イヤフォン スマートフォンに対応

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,990

高級感のあるメタリックなアルミ合金ハウジングのカナル型イヤホンです。見た目がスタイリッシュなだけではなく、耐食性や耐酸性、耐久性にも優れているため長く愛用したい方におすすめです。

気密性が高く、ハウジング上に備えられたダクトのおかげで低音域の振動板の動きを最適化。そのため、重低音の迫力あるグルーブ感をダイレクトに体感することができるでしょう。

イヤーピースは耳に優しくフィットする低反発のシリコンゴム製。絡みにくい硬めのY型ケーブルが採用されています、コードの長さは1.2メートル。メーカー1年保証付き。

5位

Estavel Bluetooth イヤホン 高音質 ブルートゥース イヤホン ワイヤレス イヤホン[メーカー18ヶ月間保証] スポーツ ヘッドホン 重低音 マグネット搭載 7時間連続再生 人間工学設計 ハンズフリー通話 日本語説明書付き ブラック【技適認証済】

Estavel Bluetooth イヤホン 高音質 ブルートゥース イヤホン ワイヤレス イヤホン[メーカー18ヶ月間保証] スポーツ ヘッドホン 重低音 マグネット搭載 7時間連続再生 人間工学設計 ハンズフリー通話 日本語説明書付き ブラック【技適認証済】

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,499

人間工学に基づいて設計された、スポーツデザインのBluetoothイヤホンです。約14グラムと軽量なので、スポーツ時に付けても耳や首にストレスがかかりません。また、左右のイヤホンにマグネットが搭載されていてくっつけることができるため、未使用時に胸元で付ければ肩から滑り落ちる心配がありません。

耳元のマルチファンクションボタンでは、音量調節や再生、停止、着信応答などすべての操作をおこなうことができて便利。音質は音のゆがみが1%未満と高音質で、高音・中音・低音をしっかり区別して全音域をクリアに聴くことができます。

1回1.5〜2時間の充電で約7時間の連続使用が可能。持ち運び用の専用ポーチも付いています。

4位

JBL T110BT Bluetooth イヤホン ワイヤレス/マイクリモコン付き/マグネット搭載 ブラック JBLT110BTBLKJN 【国内正規品/メーカー1年保証付き】

JBL T110BT Bluetooth イヤホン ワイヤレス/マイクリモコン付き/マグネット搭載 ブラック JBLT110BTBLKJN 【国内正規品/メーカー1年保証付き】

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,818

70年以上の実績のあるJBLサウンドをワイヤレスで手軽に楽しめるカナル型イヤホンです。パワフルで重厚な低音を再現できるのが特徴。Bluetooth対応なのでワイヤレス使用ができ、約2時間の充電で最大約6時間使うことができます。

イヤホンにマグネットが内蔵されていることにより、ケーブルが絡みづらく落下を防げます。イヤホン同士をマグネットで留められるので、使わないときでも首にかけたままにしておけて便利。絡みにくいフラットケーブルを採用しています。

イヤーチップにはソフトな素材を使っているので、しっかりフィットしつつも快適な使用感です。カラーバリエーションは6色から選べます。

3位

【防水進化版 IPX6対応】SoundPEATS(サウンドピーツ) Q30 Plus Bluetooth イヤホン 高音質 [メーカー1年保証] 低音重視 8時間連続再生 apt-Xコーデック採用 人間工学設計 マグネット搭載 CVC6.0ノイズキャンセリング マイク付き ハンズフリー通話 ブルートゥース イヤホン IP66防塵防水 ワイヤレス イヤホン Bluetooth ヘッドホン (ブラック)

【防水進化版 IPX6対応】SoundPEATS(サウンドピーツ) Q30 Plus Bluetooth イヤホン 高音質 [メーカー1年保証] 低音重視 8時間連続再生 apt-Xコーデック採用 人間工学設計 マグネット搭載 CVC6.0ノイズキャンセリング マイク付き ハンズフリー通話 ブルートゥース イヤホン IP66防塵防水 ワイヤレス イヤホン Bluetooth ヘッドホン (ブラック)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,580

最大8時間の連続再生が可能なBluetooth対応のカナル型イヤホンです。消費電力が少ない使用のため、100時間のスタンバイ状態を実現。1〜2時間の充電で通常再生なら7時間、音量を60%に抑えれば8時間再生することができます。

重量は約15グラムと軽量なので、長時間着けていても負担が少ないでしょう。完全防水ではありませんが、コントローラー部分はIPX6の耐水仕様なので、急な雨に降られたり濡れた手で扱ったとしても有害な影響がありません。

イヤホン部にはマグネットが内蔵されているため、未使用時などにまとめやすく落下防止にもなります。

2位

ARKARTECH T6 イヤホン 高音質 ブラック カナル型 T61

ARKARTECH T6 イヤホン 高音質 ブラック カナル型 T61

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,990

低音域と高音域をバランス良く同時に楽しめるカナル型イヤホンです。一般的なイヤホンの高音域周波数は20kHz程度ですが、本品は40kHzまで対応しています。原音に近いリアルな音の臨場感を感じられるハイレゾ認証済みです。

耳に入れる部分は傾斜状にデザインされているためフィットしやすく、ギザギザのあるイヤーフックでしっかり装着できるためジョギングやトレーニングなどの運動時でもズレにくいです。

音量調節と電話の着信応答ができるインラインコントローラー付き。ケーブルは引っ張り強度の高い材質で、ノイズキャンセリング機能が付いています。メーカー1年保証も付いているので安心です。

1位

パナソニック カナル型イヤホン ブラック RP-HJE150-K

パナソニック カナル型イヤホン ブラック RP-HJE150-K

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 662

コンパクトでカジュアルユースに適したパナソニックのカナル型イヤホンです。楕円形状のポートを採用しているため、フィット感がアップ。また、気密性が高いため、音質も向上すると共に音もれを抑制してくれます。

コードの長さや約1.2メートル。コードが絡みにくいよう、使わないときは左右のインサイドホンをそれぞれスライダーにホールドしておける作りになっています。SサイズとMサイズの他、耳の穴が小さい方向けのXSサイズも付属し、重さはわずか3グラム。

ノイズキャンセリングやサラウンドは非対応ですが、価格の割に高品質で耐久性にも優れたコスパ良好な一品です。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

カナル型イヤホンの効果的な使い方

スポーツ 水分補給

最後に、カナル型イヤホンを上手に使うコツをご紹介しましょう。カナル型イヤホンは密閉性や遮音性が魅力ですが、使い方が不適切だとその効果を発揮しきれないかもしれません。

イヤーチップのサイズをチェック

市販のカナル型イヤホンには、たいてい大・中・小と異なるサイズのイヤーチップが付属しています。耳の穴の大きさは個人差があるので、自分に合うサイズを選ぶことが大切です。

イヤーチップが大きすぎると耳の穴が痛くなりますし、小さすぎると外れやすかったり、音漏れが大きくなってしまいます。イヤホンが不快に感じたり、遮音性が足りない原因はイヤーチップのサイズにあるかもしれないので、違うサイズも試してみましょう。

快適に使える「シュア掛け」とは?

カナル型イヤホンの付け方として実践している方が増えているのが「シュア掛け(シュア付け)」です。一般的なイヤホンの付け方は、先端を耳に入れてケーブルをそのまま垂らすだけですが、シュア掛けはケーブルを耳に引っ掛けて後ろ側に垂らす付け方です。

やり方は簡単、イヤホンを耳に入れ、そのままケーブルを上に持ち上げながら耳に引っ掛ければOKです(髪を耳に掛けるように)。たったこれだけで、服などに触れたときのカサカサしたタッチノイズを軽減できたり、密着度が高まるのでジョギングなどでも外れにくくなるなどのメリットがあります。

イヤホンが外れやすい方や、タッチノイズが気になるという方はシュア掛けを試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

この記事では、カナル型イヤホンの選び方のポイントや人気商品の特徴など、購入前に知っておきたい情報についてご紹介してきました。参考になる情報や気になる商品はありましたか?

カナル型イヤホンを選ぶ際は、まずハイレゾ対応かどうかやノイズキャンセリング機能が搭載されているかどうかをチェックしましょう。これらは音質や快適性を左右する要素なので、高音質なサウンドに集中したい方は要注目です。

スポーツをしながら使う場合など、ケーブルがわずらわしいと感じる方は、Bluetooth対応のワイヤレスタイプを選びましょう。左右のイヤホンにマグネットが内蔵されていれば、ネックレスのように留めておけるので走ったりしても落としてしまう心配がありません。

他にも、防水性能のグレードや色・デザインなどを検討していけば、自ずと最適なイヤホンが見つかるはずです。ここでご紹介した情報を参考にしながら、ご自身のライフスタイルに合った一品を選んでくださいね。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.