1. グッディ∞
  2. 家電食品乾燥機おすすめ比較ランキング!人気なのは?

2018/11/27更新

食品乾燥機おすすめ比較ランキング!人気なのは?【2018年】

ドライフルーツ

食材の旨味や栄養がギュッと凝縮された「ドライフード」。ドライフードを天日干しで作るとなると天候に左右されてしまうため気軽に作れませんが、食品乾燥機を使えば食材を切ってのせるだけでいつでも簡単にドライフードが作れます。食品乾燥機を1台持っておけば料理のレパートリーが一気に広がりますよ。

とは言っても食品乾燥機は普段目にする機会が少ないのでどれを選べばよいかわからないですよね。本ページでは、食品乾燥機の選び方や人気商品、効果的な使い方をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

食品乾燥機の選び方

タブレットの前で悩む主婦

まずは食品乾燥機の選び方についてご説明いたします。特にタイマー機能と温度調整機能の有無は非常に重要なのでぜひチェックしてみてくださいね。

サイズ・重量をチェック

一般的に食品乾燥機は少し大きめの家電なので、購入前にサイズと重量をチェックすることをオススメします。食品乾燥機はキッチンに置くことが多いと思いますので、キッチンの空いたスペースを確認し、そのスペースに収まるサイズのものを選ぶようにしましょう。

また、サイズが大きければその分たくさんの食材を一度に乾燥させられますが、必要以上のサイズだと無駄に電力を消費してしまうので、乾燥させたい食材の量に応じてサイズを選ぶことも大切です。

重量に関しては特に女性の場合、あまりに重すぎると収納する際やお手入れの際に扱いづらくなってしまうので、できれば5kg以下、重くても10kg以下のものを選ぶことをオススメします。

タイマー機能が搭載されているかどうかをチェック

食品乾燥機を選ぶ際はできるだけタイマー機能が搭載されたものを選ぶことをオススメします。食材によって適切な乾燥時間は異なりますし、同じ食材でも乾燥時間によって食感が違ってくるので乾燥時間の管理は必須です。

食品乾燥機にタイマー機能が搭載されていない場合、自分でタイマーを用意して乾燥時間を管理するという方法もありますが、手間がかかってしまうため面倒になって食品乾燥機を使わなくなってしまうなんてこともありえます。

乾燥しすぎて食材を無駄にしてしまわないためにも、タイマー機能が搭載されているかどうかをチェックするようにしてくださいね。

温度調整機能が搭載されているかどうかをチェック

温度調整機能もタイマー機能と同様に食品乾燥機にとって重要な機能の1つです。乾燥させる食材によって乾燥時間だけでなく乾燥させる温度も異なるため、温度調整機能が搭載されているかどうかも忘れずにチェックするようにしてください。

また、特にビーフジャーキーやローフードを作りたいという方は何度から何度まで温度調整可能かという点もチェックしてみてください。

食品衛生団体であるHACCP(ハサップ)によると、ビーフジャーキーを作るうえでO157の繁殖を抑えるためには「63℃以上の高温で8時間以上の加熱が必要」とされています。つまり、ビーフジャーキーを作るためには63℃以上に設定できる食品乾燥機が必要です。

ローフードを作りたい場合は酵素が壊れるとされる48℃以下で乾燥させる必要があるため、48℃以下の温度に設定できるかどうかをチェックするとよいでしょう。また、液晶に残り時間や設定温度が表示されるタイプであればわかりやすいのでオススメです。

消費電力をチェック

意外と見落としがちなのが消費電力です。消費電力が少ないほうが電気代を節約できるイメージがありますが、消費電力が少ないとその分パワーを補うために乾燥時間がより多く必要になるため、かえって電気代がかかってしまうこともあります。

特に肉など高温による乾燥が必要な食材も考えているのであれば、500W以上の食品乾燥機がオススメです。

スポンサーリンク

食品乾燥機人気おすすめ商品TOP10

次にネット通販で購入できる人気の食品乾燥機を、ランキング形式でご紹介いたします。気になる商品があったらぜひチェックしてみてくださいね。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

食品乾燥機 ドラッピーmini (ミニ) DSJ-mini 静岡製機 製

食品乾燥機 ドラッピーmini (ミニ) DSJ-mini 静岡製機 製

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 59,000

小型サイズでありながら温度調整機能、タイマー機能、保温機能といったさまざまな機能を備えた食品乾燥機です。液晶表示で時間と温度がひと目で確認でき、操作もタッチパネルで簡単にできます。気になるランニングコストは外気温20℃で50℃に設定した場合、1時間あたりたったの約3円です。24時間使っても約80円なので経済的ですね。

本商品は排湿ダンパーを全閉にし、風量調整板を全開にすることで保温庫としても使えるのでたいへん便利ですよ。

【サイズ】32.5cm×38cm×48.4cm
【重量】10.5kg
【タイマー】有
【温度調整】0~60℃
9位

HUKOER 食品乾燥機 ドライフルーツ 野菜ドライヤー ステンレス 家庭用

HUKOER 食品乾燥機 ドライフルーツ 野菜ドライヤー ステンレス 家庭用

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 23,620

果実・野菜・肉・魚などの栄養と旨味をギュッと凝縮できる食品乾燥機です。全部で6層になっているのでさまざまな食材を一度に乾燥させられますよ。動作音は45~50dBとなっており、気にならないレベルです。

また、操作は本体上部にあるダイヤルを回して乾燥させる時間を設定するだけなので非常に簡単です。ステンレス製で頑丈な作りになっているのも魅力的ですね。なお、初期状態はコンセントが三ツ口になっていますが、付属の変換プラグをつけることで日本の一般家庭でも使用できるようになるのでご安心ください。

【サイズ】43.5cm×29.5cm×30cm
【重量】7.5kg
【タイマー】有
【温度調整】32~80℃
8位

東明テック 家庭用食品乾燥機TOHMEI TECH プチマレンギDX TTM-440N

東明テック 家庭用食品乾燥機TOHMEI TECH プチマレンギDX TTM-440N

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 27,557

クリーン乾燥フィルターを通じてキレイな空気で乾燥できる食品乾燥機です。標準トレー(高さ2.3cm)6枚に加えてアシストトレー(高さ9cm)2枚がセットになっているため、厚みのある食材も乾燥可能です。

機能に関しては35~70℃の温度設定と1~99時間のタイマー設定が可能となっており、LED表示で一目瞭然です。また、本商品には過電流・過熱・感電を防ぐ3段階安全装置が搭載されているため、安心してお使いいただけますよ。

【サイズ】 44cm×33.5cm×40cm
【重量】6.1kg
【タイマー】有
【温度調整】35~70℃
7位

食品乾燥機 6層 フードディハイドレーター ドライフルーツ 野菜ドライヤー LCDタッチパネル 360°サイクル熱 食品グレード304 ステンレス鋼

食品乾燥機 6層 フードディハイドレーター ドライフルーツ 野菜ドライヤー LCDタッチパネル 360°サイクル熱 食品グレード304 ステンレス鋼

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:-

6層で一度にたくさんの食材を乾燥させられるステンレス製の食品乾燥機です。LEDスマートパネルを操作することで、24時間までのタイマー設定と30~80℃の温度設定が可能です。扉にはロックが付いているため安全に食材を乾燥させられますよ。

果実・野菜・肉・魚などの栄養と旨味をギュッと凝縮し、健康食・ダイエット食・保存食を簡単に作ることができるので、1台あれば料理の幅がかなり広がるのではないでしょうか。

【サイズ】30cm×30cm×36cm
【重量】8kg
【タイマー】有
【温度調整】30~80℃
6位

【回転式フードドライヤー 食品乾燥機 12時間タイマー 温度設定】フードドライヤー 回転式(B564)

【回転式フードドライヤー 食品乾燥機 12時間タイマー 温度設定】フードドライヤー 回転式(B564)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 6,280

お好みの食材をスライスしてトレイに並べ、ダイヤルを回すだけで簡単に乾燥させられる食品乾燥機です。ダイヤルを回すことで12時間までのタイマー設定と40~60℃の温度設定が可能です。トレイが回転するので効率よく乾燥ができますよ。

また、内部のトレイは1.2cmから2.05cmまで高さ調整ができるので、厚みのある食材も問題なく乾燥させられます。透明で外からでも食材の状態が確認できますし、重さもわずか2.2kgなので非常に扱いやすい1台ではないでしょうか。

【サイズ】32.6cm×33.9cm×25cm
【重量】2.2kg
【タイマー】有
【温度調整】40~60℃
5位

SIS 【自宅で簡単にドライフルーツやビーフジャーキーが作れる】 食品乾燥機 ドライフード工房 FDS-77

SIS 【自宅で簡単にドライフルーツやビーフジャーキーが作れる】 食品乾燥機 ドライフード工房 FDS-77

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 4,525

35~68℃の温度設定が可能な食品乾燥機です。トレイ4枚と中トレイ1枚が付属します。食品の水分を抜くだけなので、加熱とは違って栄養素をそのままギュッと凝縮してくれますよ。

なお、消費電力は450Wでビーフジャーキーやドライフルーツを作るのに適したパワーです。タイマー機能が付いていないので自分で試行錯誤する必要はありますが、自分好みの食感になる乾燥時間を探してみるのも面白いかもしれませんね。

【サイズ】直径35cm×高さ16~24cm
【重量】2.4kg
【タイマー】無
【温度調整】35~68℃
4位

nesco ネスコ Dehydrator FD-75PR ディハイドレーター 食物乾燥機 【並行輸入品】

nesco ネスコ Dehydrator FD-75PR ディハイドレーター 食物乾燥機 【並行輸入品】

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 11,000

アメリカのウィスコンシン州に本社を置くNESCO社が製造する食品乾燥機です。食材に含まれるビタミンや酵素を保つために必要以上に加熱しない食べ物を「ローフード」と呼びますが、本商品はそのローフードを作るのに非常に適しています。アイデア次第でドライフルーツやビーフジャーキーなど多彩に作れるので、料理のレパートリーが一気に増えますよ。

なお、本商品は食材の栄養成分を破壊する有害な光を遮断する外装を採用しています。消費電力は600Wなので、ドライフルーツだけでなくビーフジャーキーもパワー不足を感じることなくしっかりと乾燥させられますよ。

【サイズ】-
【重量】-
【タイマー】無
【温度調整】約35~71℃
3位

東明テック株式会社 プチマレンギ

東明テック株式会社 プチマレンギ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 23,343

フィルターを通じたキレイな空気で食材を乾燥できる食品乾燥機です。余り物の保存やお子様の間食、添加物のないペットフードなどさまざまな用途にお使いいただけます。消費電力は530Wなので肉や魚を乾燥させるのにも十分なパワーですよ。

機能に関しては1~99時間のタイマー設定と35~70℃の温度設定が可能です。付属の専用トレーを使えばヨーグルトも簡単に作れますよ。3段階の安全装置が搭載されているのもうれしいポイントです。

【サイズ】32cm×45cm×32cm
【重量】5.7kg
【タイマー】有
【温度調整】35~70℃
2位

食品乾燥機専門店 【コストパフォーマンスNo.1】 ウミダスジャパン フードドライヤー FD880E 12時間タイマー内蔵 安心1年保証

食品乾燥機専門店 【コストパフォーマンスNo.1】 ウミダスジャパン フードドライヤー FD880E 12時間タイマー内蔵 安心1年保証

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 16,800

最大12時間まで1時間ごとのタイマー設定と38~68℃の温度調整が可能な食品乾燥機です。高床式デザインを採用したことにより風量がアップし、乾燥時間と電気代の節約につながっています。また、テーブルなどと接する面積が小さいため振動が響きにくく、動作音が気になりません。

トレイを互い違いに並べることでトレイの高さを調整できるので収納が楽ですし、重量がわずか約2kgなので取扱いが非常に簡単です。また、トレイが透明なので外から食材の状態が確認できるのも魅力的ですね。

【サイズ】32cm×31cm×高さ22~30cm
【重量】2kg
【タイマー】有
【温度調整】38~68℃
1位

【食品乾燥機 ドライフルーツ】野菜 果物 キノコ 花 乾燥可能 ドライフルーツメーカー ホワイト(A977-S2)

【食品乾燥機 ドライフルーツ】野菜 果物 キノコ 花 乾燥可能 ドライフルーツメーカー ホワイト(A977-S2)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 4,780

野菜やフルーツなどを薄く切ってトレイに並べ、スイッチを押すだけで簡単に乾燥野菜やドライフルーツが作れる食品乾燥機です。つまみを回すことで35~70℃まで温度調整ができるので、さまざまな食材を乾燥させられますよ。

透明で中身が見えるので食材の状態がわかりやすいですし、トレイは必要に応じて1枚から5枚まで調整できるのでたいへん便利です。お子様のおやつや間食、余った食材の再利用、無添加のペットフードなどさまざまな活用方法が考えられますね。

【サイズ】26.5cm×32cm×32cm
【重量】2.6kg
【タイマー】無
【温度調整】35~70℃

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

食品乾燥機の効果的な使い方

新鮮な食材

最後に食品乾燥機の効果的な使い方をご紹介いたします。

ローフードを作ってみよう

ローフードは英語で「raw food」と書きますが、「生の食べ物」という意味です。食材に含まれる酵素や栄養を効率的に摂取するために、できるだけ生で食べる食事法のことを言います。

生で食べて酵素や栄養を効率的に摂取することで美容・健康・ダイエットなどに効果があると言われており、ローフードは海外のセレブ達の間でも人気になっていて注目を集めています。酵素が壊れるとされる48℃以下で食材を乾燥させることで簡単にローフードを作れるので、食品乾燥機が大活躍しますよ。

ドライフルーツを作ってみよう

市販のドライフルーツには砂糖や酸化防止剤、着色料、保存料などの添加物が含まれている場合がありますが、食品乾燥機を使って自分で作れば無添加でヘルシーなドライフルーツのでき上がりです。これならお子様にも安心して食べさせてあげられますね。

無添加のペットフードを作ってみよう

愛犬が口にするペットフードに添加物が使われているとどうしても気になりますよね。ドライフルーツと同様に食品乾燥機を使って自分で作れば無添加でヘルシーなペットフードが作れるのでぜひ活用してみてください。

ドライフラワーを作ってみよう

食品乾燥機の少し変わった使い方として、ドライフラワーを作ってみるのもオススメです。自分で購入した生花やもらった花束などを枯れさせずにキレイな状態で長持ちさせたい時はぜひ食品乾燥機を活用してみてください。

余った食材を乾燥させて長期保存しよう

野菜などをつい多く買いすぎてしまったり、家庭菜園などで多く採れすぎてしまったりすることってありますよね。ご近所の方にあげるのも1つの手ですが、食品乾燥機があればその余った食材を乾燥させて長期保存することができますよ。傷みづらくなりますし、いつでも料理に使えるうえ非常食としても活用可能です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。食品乾燥機を1台持っておけばドライフルーツやビーフジャーキー、子供用のおやつ、無添加のペットフードなど多彩に活用できるので、料理のレパートリー不足に悩んでいる方はぜひ検討してみてくださいね。本ページを参考に、自分に合った食品乾燥機を見つけていただけたら幸いです。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.

-->