1. グッディ∞
  2. 家電スマートロックおすすめ比較ランキング!人気なのは?

2018/08/10更新

スマートロックおすすめ比較ランキング!人気なのは?【2018年】

ドアの鍵穴

従来の物理的な鍵ではなく、スマートフォンなどを使った電子的なドアの施錠・解錠が可能になる「スマートロック」。新しいものが好きな方にとっては魅力的なアイテムではないでしょうか。

日本で登場したのは最近なのでまだまだ浸透しているとは言い難い状況ですが、アメリカやヨーロッパなど海外では日本よりも早く登場し、普及も進んでいます。

スマートロックは海外製のものが多く、どれを選べばよいかわからないという方や自分の家で使えるかどうか不安だという方もいらっしゃるでしょう。本ページでは、スマートロックの選び方や人気商品、効果的な使い方をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

スマートロックの選び方

スマートフォンの前で悩む女性

まずはスマートロックの選び方についてご説明いたします。

自宅のドアに取り付けられるかどうかは必ずチェックしよう

スマートロックを選ぶうえで必ずチェックしなければならないのが「自宅のドアに取り付けられるかどうか」という点です。スマートロックはすべてのドアに取り付けられるわけではありません。

ドアの内側に付いている、鍵の開け閉めを行うためのツマミをサムターンと言いますが、サムターンの形状によっては取り付けられないことがあります。また、サムターン周辺のスペースやドア枠との距離、サムターンが回転する角度によっても同様に取り付けられない可能性があります。

せっかく高いお金を払ってスマートロックを購入しても自宅のドアに取り付けられなければ使い物になりません。スマートロックを購入する前に仕様をよく確認し、自宅のドアに対応しているかどうかを忘れずにチェックしてくださいね。

取り付け方法で選ぶ

自宅のドアに取り付けられることを確認できたら次は取り付け方法をチェックしましょう。スマートロックの取り付け方法としては両面テープを使って被せるように取り付ける方法と、鍵を取り外して工具などで取り付ける方法の主に2種類があります。

両面テープを使う方法であれば特別な道具や工具が必要なく取り付けが簡単ですし、ドアに穴を開けたりする必要がないため賃貸住宅でも使えるというメリットがあります。しかし粘着テープが剥がれてしまう可能性もあるので注意しましょう。

工具などを使って取り付ける方法は手間がかかるものの、両面テープを使う方法よりもドアとの一体感を持たせられます。DIYが苦手な方はできるだけ簡単に取り付けられるものを選ぶとよいでしょう。

解錠方法をチェック

スマートロックの解錠方法としてはスマートフォンを使う方法が一般的ですが、製品によってはその他の解錠方法が用意されている場合があります。スマートフォンは常に身につけておくものなので忘れる心配があまりなく、普通の鍵の代わりとしてはたいへん便利ですが、充電が切れたり故障した場合に鍵を開けられなくなってしまいます。

そんな時にタグやカードキー、スマートウォッチなど他の解錠方法が用意されていれば安心ですよね。また、暗証番号が入力できるタイプであれば手ぶらで外出しても鍵を開けることができます。「うっかりミスで家に入れなくなった!」なんてことにならないように、解錠方法はチェックしておくようにしましょう。

解錠しやすいかどうかをチェック

スマートフォンを使って簡単に解錠できるといってもアプリ上で操作して解錠するタイプの場合、面倒に感じる方もいらっしゃるかと思います。

スマートロックの中には近づくだけで距離に応じて自動で解錠してくれるタイプのものやスマートフォン本体をノックするだけで解錠できるものなど、より簡単に解錠できるような工夫が施された商品もあるのでぜひチェックしてみてください。

家族や友人とシェアしやすいかどうかをチェック

従来の鍵のデメリットとして家族や友人とシェアしにくいという点が挙げられますよね。合鍵を作るのは手間もお金もかかりますし、一時的に鍵を使わせるだけの相手に合鍵を渡すのは抵抗があるはずです。

そんな時、他人とシェアしやすいスマートロックであればこのような問題点を簡単に解決してくれますよ。暗証番号を入力できるタイプであれば一時的に発行した暗証番号をメッセージで伝えるだけでシェアできますし、アプリなどを使って解錠できるスマートフォンを登録できるタイプであれば家族みんなでシェアできます。

スマートロックを使えば合鍵を作ったりドアの近くに鍵を隠したりする必要がなくなって快適になりそうですね。

電池寿命をチェック

スマートロックは電池で動くので、より長く使うためにもできるだけ電池寿命をチェックするようにしましょう。電池が数ヶ月しか持たないと交換するスパンが短くなって手間がかかりますし、電池が突然切れて解錠操作が行えなくなるリスクが高まります。

機能で選ぶ

スマートロックを選ぶ際は搭載されている機能もチェックするようにしましょう。自分に必要な機能は何かを見極めることも大切です。ここではあると便利な機能をご紹介いたしますので参考にしてみてください。

オートロック機能

オートロック機能はまるでホテルのようにドアを閉めた後一定時間で自動的にロックしてくれる機能です。ドアの鍵をきちんと閉めたかどうか後になってから不安になることってありますよね。オートロック機能があれば鍵の閉め忘れを防ぐことができるのでたいへん便利ですよ。

商品によってはドアを閉めてから施錠するまでの時間を設定できるものもあるので、その点もチェックしてみるとよいでしょう。

電池残量通知機能

電池残量通知機能はスマートフォンにインストールしたアプリなどに電池残量をお知らせしてくれる機能です。スマートロックは普通の鍵とは異なり電池で動くので、急に電池が切れると解錠操作が行えなくなってしまいます。電池残量がスマートフォンから把握できればそのような事態を防ぐことができるため安心ですよ。

履歴確認機能

履歴確認機能はスマートフォンにインストールしたアプリなどで誰が、いつ鍵を開閉したかを確認できる機能です。外出先からでも自宅に今誰がいるかを確認できるので、特にお子様やお年寄りと一緒に住んでいる方にとっては魅力的な機能かと思います。

スポンサーリンク

スマートロック人気おすすめ商品TOP10

次にネット通販で購入できる人気のスマートロックを、ランキング形式でご紹介いたします。気になる商品があったらぜひチェックしてみてくださいね。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

【SHS-1321(ブラック)】SAMSUNG SMARTデジタルドアロック [日本語説明書付] サムスン

【SHS-1321(ブラック)】SAMSUNG SMARTデジタルドアロック [日本語説明書付] サムスン

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 11,310

SAMSUNG製のスマートロックです。解錠方法としては暗証番号を入力する方法以外にICタグをかざす方法が用意されています。基本的にはICタグを使用し、万が一ICタグを忘れた場合に暗証番号を入力すればたいへん便利ですね。

暗証番号は簡単に変更できるので、友人や親戚を一定期間宿泊させたりする際にも一時的に設定した暗証番号を伝えればスムーズに家に出入りできるでしょう。取り付けに関しては日本語の説明書が付属しますし、YouTubeに動画も上がっているので心配ありません。

9位

高度なセキュリティturbolockキーレススマートロック – with自動ロック、バッテリーバックアップ&簡単インストール Bluetooth シルバー TL-99-SS

高度なセキュリティturbolockキーレススマートロック – with自動ロック、バッテリーバックアップ&簡単インストール Bluetooth シルバー TL-99-SS

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 19,928

Bluetoothを利用してスマートフォンから解錠できるスマートロックです。友達や親戚などを自宅に招く際、一時的にドアからの出入りが増えることがあるかと思いますが、本製品は一時的な電子キーを発行することができるのでたいへん便利です。

また、バッテリーが切れた時にバッテリーを交換し忘れてしまっても、本製品にはバックアップバッテリーポートが搭載されているので安心です。本体がステンレススチール製で丈夫なので、天候に左右されないのもうれしいポイントですね。

8位

LUCKY ロック スマートロック 南京錠 Bluetooth スマートフォンでドアを施錠解錠 取付工具不要 自宅のドアをキーレス化 遠隔操作 鍵をシエア コンパクトLYG-801 (グレー)

LUCKY ロック スマートロック 南京錠 Bluetooth スマートフォンでドアを施錠解錠 取付工具不要 自宅のドアをキーレス化 遠隔操作 鍵をシエア コンパクトLYG-801 (グレー)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 4,499

Bluetoothを利用することで鍵や暗証番号いらずで解錠できるスマートロックです。複数人でシェアする場合も合鍵を作る必要はなく、アプリでシェアしたり遠隔操作で鍵を開けてあげたりすることができます。また、耐久性にも優れていてIP66の防水性や耐錆性、防雨性を備えており、-10℃から60℃の間で動作可能です。

なお、本製品は取り付けが簡単で工具や部品が一切必要ありません。もちろん工事も不要です。壁を傷つけずに取り付けられるので賃貸物件でも使用可能です。

7位

OKIDOKEYSトレンドsmart-lock Bluetooth 4.0有効スマートロックforスマートフォン、と互換性iOSとAndroid 4.3 by Okidokeys

OKIDOKEYSトレンドsmart-lock Bluetooth 4.0有効スマートロックforスマートフォン、と互換性iOSとAndroid 4.3 by Okidokeys

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 52,601

スマートフォンだけでなく普通の鍵やリストバンド式キー、カードキーなどさまざまな媒体から解錠できるスマートロックです。Bluetoothはバージョン4.0に対応しています。

ドアを開けたり閉めたりするたびにお知らせしてくれるため、家族が帰宅したタイミングがすぐにわかります。価格は他のスマートロックと比べると少々高めですが、お子様やお年寄りなど、行動が気になる家族がいらっしゃる方にとっては魅力的な選択肢ではないでしょうか。

6位

August Smart Door Lock ブルートゥース スマートドアロックアンドロイド、 iOSと互換性 [並行輸入品]

August Smart Door Lock ブルートゥース スマートドアロックアンドロイド、 iOSと互換性 [並行輸入品]

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 29,998

アメリカのサンフランシスコに本社を置くIoT系企業「August」が開発したスマートロックです。本製品は既存のデッドボルトに簡単に取り付けられるうえ、ドアの内側に取り付けるので普通の鍵も使うことができます。

また、August社独自のテクノロジーによってドアがしっかりとロックされているかどうかアプリから確認できるほか、ドアがロックされていないか少しずれている場合にアラートでお知らせしてくれます。オートロック機能が搭載されているのもうれしいポイントです。

5位

Friday Bluetooth Electronic Smart Door Lock ブルートゥース 電子スマートドアロック [並行輸入品]

Friday Bluetooth Electronic Smart Door Lock ブルートゥース 電子スマートドアロック [並行輸入品]

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 48,496

Bluetooth接続に対応したスマートロックです。家族や友人とキーをシェアするのも簡単で、数秒で共通のキーを発行し、必要な時にいつでもそのキーを取り消すことができます。自宅付近のポストや植木鉢などに予備の鍵を隠している家庭も多いかと思いますが、そういった配慮が必要なくなるのは非常にありがたいですよね。

海外製なので不安な方もいらっしゃるかと思いますが、本製品はすべてのデッドボルトロックと互換性があり、ロックを360度回転させることができるので取り付けも簡単です。

4位

eGeeTouchスマートパッドロック第2世代 インドアでも使える南京錠 スマホやスマートウォッチで鍵や暗証番号不要 Android, iOSに対応 (1)

eGeeTouchスマートパッドロック第2世代 インドアでも使える南京錠 スマホやスマートウォッチで鍵や暗証番号不要 Android, iOSに対応 (1)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 6,190

スマートフォンだけでなくスマートウォッチやNFCタグなど幅広い解錠方法が用意されているスマートロックです。電池は2,000回以上の施錠・解錠に耐えるほど長持ちし、約2、3年の間使用できます。

本製品は誰が、いつ、どこで解錠したのかがわかる解錠履歴機能を搭載しているため、家の鍵としてだけでなく部屋の鍵や倉庫の鍵などとしてもおすすめです。ワイヤーやチェーンと併用すれば自転車やバイクの鍵としても使うことができますよ。

3位

August オーガスト・スマートロック シャンペーン iPhoneとAndroidにブルートゥース接続 ASL-4

August オーガスト・スマートロック シャンペーン iPhoneとAndroidにブルートゥース接続 ASL-4

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 20,204

アメリカのサンフランシスコに本社を置くAugust社のスマートロックです。どこからでもドアのロック状況を確認できるほか、遠隔操作でドアの施錠・解錠が可能です。自動ロック機能が搭載されているので鍵の閉め忘れの心配もありません。

形状はシンプルで嫌味のないデザインなのできっとドアに溶け込むはずです。ドアの内側に取り付けることによって今までどおり普通の鍵も使えるので、「スマートロックを試したいけど慣れるかどうか不安」という方も気軽に試していただけるのではないでしょうか。

2位

セサミ スマートロック本体 マットブラック 取付工具不要 スマートフォンでドアを施錠解錠 Google Home対応

セサミ スマートロック本体 マットブラック 取付工具不要 スマートフォンでドアを施錠解錠 Google Home対応

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 14,800

スマートフォンを使って簡単にドアの施錠・解錠ができるスマートロックです。iOSであればスマートフォン本体をノックするだけで解錠できるのでわざわざスマートフォンを取り出す必要がありません。特に荷物を両手に抱えている時などは非常に便利ですね。

取り付ける際に道具や工具は一切必要なく、誰でも簡単に取り付けることができます。電池の寿命は約500日で、電池残量が少なくなるとスマートフォンにお知らせしてくれるので安心です。

1位

Qrio Smart Lock (キュリオスマートロック) スマートフォンで自宅のドアをキーレス化 Q-SL1【Works with Alexa認定製品】

Qrio Smart Lock (キュリオスマートロック) スマートフォンで自宅のドアをキーレス化 Q-SL1【Works with Alexa認定製品】

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 16,600

スマートフォンを使って鍵の操作をしたり、LINEやFacebookなどのメッセージ機能を使って家族や友達などと鍵をシェアできるスマートロックです。本製品にはオートロック機能が搭載されており、ドアを閉めてから一定時間が経つと自動的にドアをロックしてくれます。鍵の閉め忘れが防げるので安心ですね。

取り付けは簡単で工事が不要なので賃貸住宅でもお使いいただけますよ。付属のアタッチメントを使えばさまざまなドアや鍵に対応可能です。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

スマートロックの効果的な使い方

スマートフォンとセキュリティ

最後にスマートロックの効果的な使い方をご紹介いたします。

まずはアプリの設定を行おう

スマートフォンを使ってドアの施錠・解錠を行う場合、基本的にはまず専用アプリをインストールする必要があります。専用アプリをインストールしたらまずは設定を行いましょう。鍵のシェアやオートロック機能、解錠方法などの設定ができる場合はここでしっかりと設定しておくことで、スマートロックの機能を最大限に活かすことができますよ。

お子様やお年寄りの監視用途に

スマートロックはアプリなどの履歴確認機能を活用すればお子様やお年寄りの監視用途に使うこともできます。誰がいつドアを施錠・解錠したかという情報を簡単に確認できるので、外出先からでも今家に誰がいるのか・誰がいないのかがすぐにわかりますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。スマートロックはただ鍵の開け閉めが簡単になるだけでなく、他人とシェアしたり鍵の閉め忘れを防いだり他にもメリットがたくさんあるということがおわかりいただけたかと思います。本ページを参考に、ぜひ自分に合ったスマートロックを見つけてみてくださいね。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.