1. グッディ∞
  2. 家電人気の蒸気レス炊飯器おすすめ比較ランキング!美味しいのは?

2019/03/22更新

人気の蒸気レス炊飯器おすすめ比較ランキング!美味しいのは?【2019年】

炊飯器 炊きたて

炊飯器の蒸気が気になって置き場所に困る、という意見は少なくありません。ご飯を炊くために欠かせない電化製品のひとつですが、どうしても蒸気が発生することで他の家具や家電、壁といった他のものへの影響が気になりやすいのがネックです。

そんな蒸気の悩みを解消してくれるのが最近人気の蒸気レス炊飯器。その名前の通り、蒸気をカットしながらご飯を炊いてくれる優れたアイテムです。これがあれば置き場所も自由に選べて、お部屋のインテリアも選択肢が増えるはず。その魅力を選び方も合わせてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

蒸気レス炊飯器の選び方

悩む

蒸気を出さない、もしくはカットしてくれる蒸気レス炊飯器は近年注目が集まっている家電製品のひとつです。蒸気を出さないことで炊飯器の置き場所を自由に選べる、家具や家の壁などの劣化を防ぐことができる、といった数々のメリットが挙げられます。

蒸気をどの程度抑えるかはメーカーや製品によっても違いがありますので、お好みに合わせて選ぶのがおすすめです。また、機能やそれぞれの持つ個性にも注目してみるといいでしょう。

蒸気の量で選ぶ

やはり蒸気レス炊飯器を選ぶ際は、どの程度蒸気を抑えるかをメインに考える方が多いでしょう。それぞれの性能によって違いがあり、また表現も「レス」や「カット」などさまざまなものがあります。一般的に表記されている表現の目安は以下の通りです。

  • 蒸気レス:約95%以上蒸気抑制
  • 蒸気カット:約85%以上蒸抑制
  • 蒸気セーブ:約80%以上蒸気抑制

どの程度の蒸気カットを求めているかで決める

上記のようにそれぞれの表現で分類するとイメージしやすくなります。製品によっては「○%カット」というように明確に表現されている場合もあるため、あくまでもおおよその基準として覚えておくといいかもしれません。

とことん蒸気を抑えてくれるものを選びたい、という場合は蒸気レスを選ぶといいでしょう。しかし従来のものに比べて、という場合であればそれほど数値にこだわりすぎる必要はありません。お使いになる環境や状況に応じて比べてみることをおすすめします。

炊飯器の加熱方式で選ぶ

炊飯器にはいくつかの加熱方式があり、一般的に「圧力IH炊飯器」「IH炊飯器」「マイコン炊飯器」が主流です。他にも「ガス炊飯器」がありますが、種類の数でいえばやや少なめですので今回は3種類についてご紹介します。

圧力IH炊飯器

最近の人気の高さでいえば、やはりこちらのタイプが圧倒的です。圧力をかけることによって沸点を高め、従来のものに比べて短時間で炊き上げることができます。ご飯の炊きあがりはふっくらもちもちで、お米が持つ旨味を感じやすいのが特徴です。

蒸気レス炊飯器を含め、高性能な機種に採用されているのがこの加熱方式です。保温性能も高いためお米に水分が浸透しやすく、冷えたご飯でも美味しい状態が長く続きやすいというメリットがあります。炊飯効率が最もよく、より美味しいものをお探しならぜひおすすめしたいところでしょう。

IH炊飯器

現在販売されている炊飯器のなかでも最も主流タイプといえるのがこちら。無駄のない強い火力でご飯を炊き上げることができ、むらのない仕上がりが特徴です。保温機能にも優れていて、炊いたあとのご飯も美味しい状態を維持しやすいです。

機能と値段、両方のバランスに優れていることから選びやすい点も多くの評価を集める理由のひとつになります。あまり高性能なものは求めていない方、予算内で収めたいという方にも選ばれやすいのではないでしょうか。迷ったときはIH炊飯器を選んでほぼ間違いないです。

マイコン炊飯器

お釜全体に熱を伝えるIH炊飯器とは違い、底にあるヒーターから熱を加えて炊く仕組みです。先ほどご紹介した2つに比べると、やはり熱の弱さがネックでしょう。もっちりとした仕上がりというよりは、しゃっきり固めの食感に仕上がりやすいです。ただ、固めのご飯をお好みの方には喜ばれるかもしれません。

また保温機能がやや劣る点も、場合によってはデメリットとなることも。比較的コンパクトなサイズの機種が多いため、最低限の機能が備わっていれば問題ないという方や、価格重視の場合に選ばれる傾向があります。

内釜の素材で選ぶ

炊飯器の機能性を左右するのは加熱方式だけではありません。使用される内釜によってもご飯の炊き加減が変化します。

多層釜

こちらは銅をはじめアルミやダイヤモンドなど、さまざまな素材を何層にも重ねて作られたタイプのものです。使われる素材や何層の構造かはメーカーによっても違いがあり、各社工夫を取り入れる部分のひとつです。比較的手頃な価格のものに使われる傾向があります。

鉄釜

鉄といえばやはり発熱性が高いことが特徴です。かまど炊きのご飯のように仕上がるので、美味しさを重視したい方にもおすすめでしょう。ただし多層釜のような加工されたものに比べ、重量があるため重いというデメリットも。しかしほとんど動かす必要がないのであれば、それほど問題ではありません。

土鍋釜

土鍋で炊いたご飯のおいしさはまた格別なものです。おこげが香ばしく、お米の魅力を存分に味わうことができるのも土鍋の良さでしょう。しかし炊飯器に使用するとなるとやや価格が高く、多層釜などに比べてやや壊れやすいのが気になります。扱いにやや難ありですが、美味しいご飯へのこだわりが強い方には魅力的な素材です。

スポンサーリンク

蒸気レス炊飯器人気おすすめ商品TOP8

蒸気レス炊飯器の便利さを実感したい、という方におすすめしたい人気のアイテムをご紹介しましょう。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

8位

三菱 IHジャー炊飯器 NJ-XS103J-R 5.5合炊き ルビーレッド 炭炊釜 NJ-XS103J-R

三菱 IHジャー炊飯器 NJ-XS103J-R 5.5合炊き ルビーレッド 炭炊釜 NJ-XS103J-R

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 74,800

重量センサーが本体底部に搭載されており、炊飯量を自動計測してくれます。これによって炊飯量に合わせて火加減を調節してくれるので、安定した炊きあがりが実現します。世界初となる「水冷式蒸気回収システム」による「蒸気密閉うまみ炊き」は、ご飯の旨味・甘みを引き出してくれます。

蒸気を出さない構造に加え、インテリアとしても雰囲気を損ねない美しいデザインが魅力的。置き場所を選ばない使い勝手の良さに、きっと満足していただけることでしょう。液晶部に表示される文字も大きく、わかりやすい操作パネルです。

【サイズ】W25.3×D34.2×H22.5cm
【本体重量】6.5㎏
【最大消費電力】1270W
7位

象印 圧力IH炊飯器 5.5合 ダークブラウン NP-ZC10-TD

象印 圧力IH炊飯器 5.5合 ダークブラウン NP-ZC10-TD

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 24,257

蒸気を約50%抑える「蒸気セーブ」機能を搭載しています。お米本来の美味しさと栄養素を引き出してくれる「熟成炊き」によって、芯までふっくらとお米の甘みと旨味を味わうことができます。「うまみ圧力蒸らし」でさらに美味しさをアップさせてくれることでしょう。

30時間もの長時間、お米を美味しく保温してくれるモードが充実しているのも特徴。「うるつや保温」や「高め保温」で、お米のおいしさが長く続きます。好みの食感に炊き分ける3通りの「炊き分け圧力」が選べるなど、自分好みの美味しさを見つけやすいのもいいですね。

【サイズ】幅25.5×奥行39×高さ21.5cm
【本体重量】5.0kg
【最大消費電力】1240W
6位

日立 炊飯器 圧力IH式 5.5合 ライトブラウン RZ-YG10M T

日立 炊飯器 圧力IH式 5.5合 ライトブラウン RZ-YG10M T

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 21,641

外に出る蒸気を抑える「蒸気セーブ」で、炊飯時は若干の蒸気が見える程度まで抑えてくれる機能がポイントです。最高1.2気圧まで加熱し、沸点を105℃に上げて炊飯する「圧力炊き」はお米のおいしさをしっかり閉じこめ、食べる時に口の中に広がります。

浸し・蒸らしの時間を調整し、しゃっきり・ふつう・もちもちの食感に炊き分ける「極上炊き分け」モードは、好みや食事に合わせて選ぶことができます。黒厚鉄釜を採用することで、発熱効率にもこだわるなどお米を美味しく召し上がれる工夫が取り入れられています。

【サイズ】22.7×25.8×36.4cm
【本体重量】5.7kg
【年間消費電力量】77.8kWh/年
5位

タイガー マイコン 炊飯器 3合 ホワイト 炊きたて ミニ 炊飯 ジャー JAI-R551-W Tiger

タイガー マイコン 炊飯器 3合 ホワイト 炊きたて ミニ 炊飯 ジャー JAI-R551-W Tiger

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 5,744

コンパクトサイズの3号炊き炊飯器で、少人数や一人暮らしの方にも適しています。蒸気をおよそ30%カットに加え、電気代も10%節約できる「エコ炊きメニュー」が魅力のひとつです。ふっくらと美味しいご飯を炊き上げるためにこだわった「黒遠赤釜」を採用し、ムラなく炊き上げてくれます。

「エコ炊き」・「白米」・「早炊き」など豊富なメニューを選択できます。煮込みメニューにも対応していて、火加減が難しい本格調理にもチャレンジ可能。一台で二役以上の活躍が期待できそうです。

【サイズ】幅22.4×奥行28.3×高さ18.9cm
【本体重量】2.2
【最大消費電力】350W
4位

日立 炊飯器 圧力IHスチーム 打込み鉄釜 ふっくら御膳 5.5合 RZ-YW3000M W

日立 炊飯器 圧力IHスチーム 打込み鉄釜 ふっくら御膳 5.5合 RZ-YW3000M W

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 46,500

炊飯時の蒸気をカットし、炊飯中にも蒸気がほとんど気になりません。これによって置き場所にも困らず、キッチンのインテリアも自由自在。カットした水分は保温時にスチーム化されるので、保温ご飯もしっとりとツヤがあり、美味しさを維持してくれます。圧力スチーム炊きのふっくらとした仕上がりが特徴です。

内釜素材に発熱性の高い「鉄」と、熱伝導性の高い「アルミ合金」を使用しています。それでいておよそ720gと軽量仕上げになっていて、洗う際にも重さがストレスになりにくいです。使用素材の熱特性にあわせた炊飯制御でムラを抑えて炊飯するので、ご飯のおいしさや甘みを閉じこめながら上手に炊くことができます。

【サイズ】23.7×26.8×35.2cm
【本体重量】6.6kg
【年間消費電力量】74.4kWh/年
3位

日立 炊飯器 圧力IHスチーム 5.5合 打込み鉄釜 ふっくら御膳 RZ-VW3000M N

日立 炊飯器 圧力IHスチーム 5.5合 打込み鉄釜 ふっくら御膳 RZ-VW3000M N

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 27,214

蒸気カットで周囲の壁や家具に蒸気を当てず、置き場所にも困りません。安心してお使いいただける炊飯器で、キッチンの快適性も高まります。外に蒸気を漏らさない分、熱を閉じこめスチームでしっかりお米を蒸らします。圧力スチーム炊きは日立独自の技術で、たくさんでも少量でもお米をふっくらと甘く炊いてくれます。

選べる二つの極上炊きモードにも注目。約60℃の高温浸しでしっかり浸し、98℃以上の高温蒸らしの時間を延ばすことで、もちもちに炊き上げる「もちもち」モード。低温浸しから一気に加熱し、蒸らし、しゃっきり炊き上げる「しゃっきり」とお好みに合わせて選べるのも嬉しいですね。

【サイズ】24.6×27.5×36.1cm
【本体重量】8.1kg
【年間消費電力量】70.67kWh/年
2位

日立 炊飯器 圧力IHスチーム 5.5合 打込み鉄釜 RZ-YV100M R

日立 炊飯器 圧力IHスチーム 5.5合 打込み鉄釜 RZ-YV100M R

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 27,800

お米を美味しく、そして蒸気を気にせず炊飯できるモデルです。メーカー独自の「圧力スチーム」の力で、ふっくら甘い白米へと仕上げてくれます。ご飯はやらわかめからかためまで、おこのみ水位線に合わせて水量を調節できるのも魅力。内釜はそのままお米も洗える軽量タイプで扱いやすさもポイントです。

しっかりと気圧を高め、高温を維持した状態で炊き上げ蒸らしも圧力をかけたまま。このひと手間によってお米に甘みと旨味が生まれます。美味しく食べるためには炊きあがったらすぐほぐすこと。ぜひ美味しいタイミングを見逃さないでください。好みに合わせた炊き分けで、毎日の食事がより美味しくなりそうです。

【サイズ】23.6×25.8×37.8cm
【本体重量】5.7kg
【年間消費電力量】75.02kWh/年
1位

三菱 IHジャー炊飯器(5.5合炊き) テンダーロゼMITSUBISHI 蒸気レスIH NJ-XS108J-P

三菱 IHジャー炊飯器(5.5合炊き) テンダーロゼMITSUBISHI 蒸気レスIH NJ-XS108J-P

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 37,260

蒸気もお米のうまみも、すべて逃さずふっくら美味しく安全に炊飯できるのがこちら。高温の蒸気に触れる危険を防ぎ、かつ省スペースを実現するなど複数のメリットを同時に達成している点が高く評価されています。

「かまど炊き」のような強火の沸騰維持を実現するために「水冷式蒸気回収システム」を採用。この仕組みによって大火力でもふきこぼれを気にせず連続沸騰させ、お米本来のうまみをとことん引き出した味わいに仕上がります。さらに底面のトリプルリングIHをはじめ、内釜を包み込む7重のヒーターで加熱する大火力にも注目です。

熱密封リングで本体と内釜の隙間をなくし、熱を逃さず効率よく加熱する「熱密封かまど構造」など、多くの機能を備えているのもポイント。お米のおいしさとデザイン、すべてにこだわりたい方へおすすめです。

【サイズ】W25.3×D34.2×H22.5cm
【本体重量】6.3kg
【最大消費電力】1270W

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

蒸気レス炊飯器の効果的な使い方

米

蒸気レス炊飯器に限らずですが、炊飯器は基本的に毎日使うもの。だからこそこまめに行いたいのがお手入れですよね。特に蒸気レス炊飯器の場合、蒸気を内部で逃がすための工夫が取り入れられていることから、内蓋の構造がやや複雑になっているものもあります。

お手入れは定期的に行う

蒸気が内側にとどまり続けると水分が溜まりやすく、汚れが付着する原因となることも。食べものを調理するために使うものですから、できるだけ清潔な状態を維持し続けることが大切です。

そのためにも高性能な炊飯器を選ぶだけでなく、お手入れのしやすさも重視することをおすすめします。例えば内蓋が取り外しやすいのか、フレーム部分などが入り組んで拭き取りづらくないか、といった点にも注意しながら選ぶとより使いやすくなるでしょう。

インテリアを邪魔しないデザインは人気

最近はいかにも炊飯器、といった形よりもスタイリッシュなデザインが人気も高く注目を集めています。もちろん機能性も大切なのですが、お部屋のインテリアを損ねないデザインのものを選ぶとやはり心地よく使うことができるでしょう。

見た目が与える印象というのは意外とバカにできません。機能や価格で選ぶだけではなく、より自分の満足度を高めるためにもデザインをチェックしたり、お家のイメージに合わせること。これもまた一つの効果的な使い方の一つなのかもしれません。

まとめ

蒸気レス炊飯器の便利さは、一度使ってみると分かるという方も多いはず。小さなお子さんがいるご家庭も、蒸気に触れる心配なく安全に使用していただけるメリットがあります。今まで蒸気が出て当たり前、だったものの認識が大きく変わっていくことでしょう。

ご飯の仕上がりもメニューから細かく選べる製品も増え、食卓を美味しく彩ってくれます。毎日食べるものだからこそ、炊飯器には少しだけこだわってみるのもいいかもしれません。美味しくご飯を炊けて安心して使える。ぜひ次の炊飯器を選ぶ際は、蒸気レス炊飯器を視野に入れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2019 グッディ∞ All Rights Reserved.

-->