1. グッディ∞
  2. 家電USBハブのおすすめは?人気の商品最強比較ランキング

2018/03/28更新

USBハブのおすすめは?人気の商品最強比較ランキング【2018年】

USBハブとパソコン

マウスやキーボード、USBメモリ、外付けHDD、ゲームパッド、Bluetoothアダプタ、スマホ、タブレットなどなど。今やパソコンのUSB端子に接続するデバイスを数えていったらキリがありません。しかし、それでいてパソコンのUSB端子は意外に少ないもの。デスクトップであれば4~8個くらい用意されているため、極端に困ることは少ないのですが、ノートパソコンだとUSBポートが2つなんてこともざらです。

そのため、USBポート不足に悩む方は少なくないはず。一応は、メモリを付ける時だけ外付けHDDを外して、と付け替えでやりくりすることも可能ですが、仕事中などは面倒で仕方ありませんね。そんな風にUSBポート不足を感じるなら、USBハブを購入しましょう。

USBハブはUSBポートを増やす、いわばUSB版マルチタップのような存在です。これを使えば1個のポートが3個や6個に増加。本ページではUSBハブの選び方と商品ランキングを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

USBハブの選び方

PCを使う男性

まずはUSBハブの選び方を確認していきます。USBハブと一口に言っても、商品ごとにスペックが違いますので、それをきちんと読み取れるようになりましょう。

USB2.0と3.0について

いくつかのUSBハブを見てみると、ポートや接続端子の色が違うと分かるでしょう。具体的には、一般的な黒いポートとは別に青いポートがあるはずです。この青いポートは基本的にUSB3.0が採用されている証だと考えてください。実は同じUSBにも2.0と3.0という2種類の規格があり、それぞれで性能が違います。

まず、USB2.0は転送速度の理論値が480Mbps、供給電力は500mAです。対して、USB3.0は転送速度の理論値が5Gbps、供給電力は900mAです。つまり、USB3.0は2.0の10倍の速度でデータのやり取りが可能。もちろん、これは理論値であって実際に10倍も出ることはないと思いますが、それでも2.0より早いのは確かでしょう。

また、供給電力が多いことから、電力不足による動作の不安定化を回避しやすいです。USB3.0には下位互換があり、USB2.0のポートや機器でも問題なく使えることから、今後のことも考えてUSB3.0対応の商品にしておくのがおすすめです。ただ、USB3.0の商品は価格が高いこともしばしば。もし安価なUSBハブを求めるなら、USB2.0を選択するのもありでしょう。

ちなみに、USB3.0の速度を活かすためにはパソコン側のUSBポートもUSB3.0に対応している必要があります。自分のパソコンがUSB3.0に対応しているか分からない方は、ポートの色を見てみてください。もし、青色のポートがあるなら、それがUSB3.0の端子のはずです。

電源供給の種類について

USBハブの電源には主に2種類「バスパワー」と「セルフパワー」が存在します。バスパワーはUSBハブを接続したパソコンからの給電で動作するタイプです。セルフパワーに対して供給電力が少ないものの、USBケーブル1本だけの接続で済むことから配線がスッキリしますね。マウスやキーボード、ゲームパッドなど必要な電力が少ない機器を接続するのであれば、バスパワーでも十分でしょう。

対して、セルフパワーはACアダプタからの給電で動作します。そのため、消費電力の高い機器も安定した動作を見せてくれます。たとえば、外付けHDDやDVD/BDドライブ、スキャナなど。こういった消費電力の多い商品を接続するなら、セルフパワーの商品を選ぶといいかもしれません。ただ、USBケーブルとは別に電源ケーブルがつくため、配線が少しごちゃっとします。

ちなみに、バスパワーとセルフパワーの両方に対応したUSBハブも販売されています。機器の消費電力がよく分からない方は、そういった商品を購入しておくと安心かもしれません。

ポートの数について

USBハブにおけるポートの数は最重要ともいえる項目です。いくら良い商品でも、ポートの数が足りなければ役不足ですからね。ただ、バスパワーの商品だと規格の制約上から最大4ポートまでしか設けられません。

もし、5ポート、6ポート欲しいと思えばセルフパワーの商品が必要となるわけですが、ポートが多い商品はサイズが大きな傾向にあるうえ、ACアダプタも必要になることから携帯には向かないでしょう。

ポートの位置について

指さす男性

これも意外に重要な項目。USBハブは商品によってポートの搭載された位置が違います。たとえば、ある商品はポートが本体の側面に付いているのに対して、ある商品はポートが本体の上部に搭載されています。どちらの使い勝手が良いと決めるのは難しく、側面タイプなら高さを必要としない。上面タイプなら狭い場所にも設置しやすいなど、それぞれメリットを持っているのです。

ケーブルの長さについて

パソコン側に接続するためのケーブルは長ければ邪魔ですし、逆に短ければ設置場所が限られてきます。中にはケーブルがたった10cmしかないUSBハブも存在しますが、これをデスクトップで運用するのは難しいでしょう。背面に接続したとして、おそらく本体が宙づり状態になってしまいます。

ただ、ノートパソコンに使うのなら10cmもあれば十分かもしれません。逆に1mや2mのケーブルはほぼ確実に邪魔です。また、中にはケーブルが無い、USBポートに直接挿すタイプの商品も存在します。これならケーブルの煩わしさに悩まされる必要はないでしょう。とはいえ、ノートパソコンの形状によっては他のポートを塞いでしまったり、排熱に支障が出ることもあるので気を付けてください。

デザインについて

最近はUSBハブもおしゃれの時代なのか、様々なデザインが登場していますね。中にはブラックやシルバーと言った無難なカラーだけでなく、ブルーやピンクの商品まで存在します。もし、武骨なデザインのUSBハブが気に入らないなら、少し凝ったデザインの商品にしてみるといいかもしれません。

スポンサーリンク

USBハブ人気おすすめ商品TOP20

ここからは全部で20のUSBハブをランキング形式で紹介します。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

20位

エレコム USBハブ 3.0 個別スイッチ マグネット付き バスパワー 4ポート ブラック U3H-S418BBK

エレコム USBハブ 3.0 個別スイッチ マグネット付き バスパワー 4ポート ブラック U3H-S418BBK

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,659

こちらはELECOMのUSBハブで、個別スイッチが搭載されたタイプ。各USBポートにスイッチが搭載されており、これをオンオフすることで給電をコントロールすることが出来ます。よくある、電源ごとにスイッチの設置されたマルチタップだと思っていただければ分かりやすいでしょう。

USB機器の場合、接続しただけで電源がオンになってしまう機器も多いため、個別のオンオフスイッチは非常に便利ですね。スイッチがあれば、いちいち機器を抜き差しする必要がなくなります。また、USB3.0対応で転送速度が速いのもポイント。側面には強力マグネットが付いているので、スチール製のデスクなどに貼り付けられます。

エレコム USBハブ 3.0 個別スイッチ マグネット付き バスパワー 4ポート ブラック U3H-S418BBKの口コミ評判

垂直面に貼り付け、全てのポートを埋めて利用していますが、今の所しっかり張り付いてくれています。

外付けHDD2台、スマホにつなぐUSBケーブル、マウス&キーボードの無線受信機を繋いで運用していますが不便はありません。

19位

Gomass USB3.0 ハブ 4ポート +1充電ポート USBハブ 5V 3A 電源付き バスパワー/セルフ パワー 個別スイッチ付

Gomass USB3.0 ハブ 4ポート +1充電ポート USBハブ 5V 3A 電源付き バスパワー/セルフ パワー 個別スイッチ付

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,499

こちらは各USBポートに個別のスイッチがついたUSBハブ。USB3.0に対応でポートの数は4つ。加えて1つの充電ポートが搭載されています。また、ACアダプタを接続することでセルフパワーモードで使用することも可能です。セルフパワーモードであれば、消費電力の多いDVDドライブなどの動作も安定するでしょう。

ケーブルの長さは短すぎず長すぎずの60cm。ノートパソコンはもちろんのこと、デスクトップにも使いやすい長さだと思います。個別スイッチや、パスパワーとセルフパワー両対応が気になる方におすすめです。

Gomass USB3.0 ハブ 4ポート +1充電ポート USBハブ 5V 3A 電源付き バスパワー/セルフ パワー 個別スイッチ付の口コミ評判

USB3.0という比較的新しい規格に対応しているのもちょっと嬉しい感じです。
スイッチ型になっているので、接続を手軽に切断できることもGood

やはり各ポートのON/OFFのLEDがとても分かりやすく便利ですし抜き差しも最小限にできるので良かったです。

18位

【Amazon.co.jp限定】 サンワダイレクト USB3.0 USBハブ 4ポート 400-HUB028BKAZ 【20ヶ月保証】

【Amazon.co.jp限定】 サンワダイレクト USB3.0 USBハブ 4ポート 400-HUB028BKAZ 【20ヶ月保証】

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,480

こちらはUSB3.0対応のポート4つに加え、最大2.1A出力の充電専用ポートを搭載したUSBハブです。電源はバスパワーはもちろんのこと、ACアダプタによるセルフパワーにも対応。USB機器の接続とスマホやタブレットなどの充電が同時に出来る優れものです。

ポート類は全て側面に設置されており、USBinやACアダプタの対面が充電ポート。そして、残りの2つの側面にUSBポートが2つずつ設置されています。そのため、USBポート感の距離があり、接続機器が干渉しにくい仕様です。少し幅のあるカードリーダーなどを接続するのに便利でしょう。

【Amazon.co.jp限定】 サンワダイレクト USB3.0 USBハブ 4ポート 400-HUB028BKAZ 【20ヶ月保証】の口コミ評判

USB3.0仕様のバス/セルフパワー両対応で、4ポートのタイプを探している場合、日本の企業で選ぶなら機種選定候補にあげても良いと思います。

正方形のデザインが気に入り購入しました。
質感も高級感があって満足です。

17位

iBUFFALO 4ポート バスパワー スタンダードUSBハブ ホワイト BSH4U25WH

iBUFFALO 4ポート バスパワー スタンダードUSBハブ ホワイト BSH4U25WH

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 546

こちらはUSB2.0のポートを4つ搭載した標準的なUSBハブ。USB3.0への対応や、延長ケーブルの付属といった特徴はなく、シンプルでまとまりの良い商品という印象です。加えて価格が安めなことから、無駄の無いスタンダードなUSBハブをお求めの方におすすめです。

ケーブルの長さは10cmと短めですので、どちらかと言えばノートパソコン向きでしょう。カラーは清潔感のあるホワイト。USBハブはどうしてもブラックの商品が多くなりがちですが、本商品にはホワイトだけでなくブルーやピンクと言ったバリエーションも用意されています。

iBUFFALO 4ポート バスパワー スタンダードUSBハブ ホワイト BSH4U25WHの口コミ評判

とにかく簡単かつ安くUSBポートを増設したい人にはうってつけ。

3つほど買いましたがすべてしっかり動作します
問題ありません
価格が安いのでお勧めします

16位

Anker USB 3.0 高速4ポートハブ 一体型ケーブル アルミ製 USB1.1/2.0互換 【18ケ月保証】 (ホワイト)

Anker USB 3.0 高速4ポートハブ 一体型ケーブル アルミ製 USB1.1/2.0互換 【18ケ月保証】 (ホワイト)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,999

こちらはUSBポート接地面に傾斜のついたUSBハブ。本体は高級感のあるアルミ製です。机などに設置した時、ちょうど自分の方にポートが向くように出来ていますので、一般的なUSBハブより抜き差しが楽でしょう。サイズもコンパクトで机の上に設置しても邪魔になりません。

ポートが縦に設置されていてUSB機器の干渉が少ないのもいいですね。大きめのカードリーダーなどを接続しても、隣を塞ぐことはありません。ちなみに、このアルミ製の質感やカラーはMacとの相性がいいと言われています。

Anker USB 3.0 高速4ポートハブ 一体型ケーブル アルミ製 USB1.1/2.0互換 【18ケ月保証】 (ホワイト)の口コミ評判

iMacにも合いデザイン性バッチリでお気に入りです。USB3.0に対応しているのいいですね。

ケーブルが60センチあるのでデスクトップパソコンにつないで使っています。
表面がアルミなので高級感があって良いです

15位

AUKEY USB3.0ハブ 7つUSB3.0ポート+3つAiPower 充電ポート 10ポート セルフパワー CB-H18

AUKEY USB3.0ハブ 7つUSB3.0ポート+3つAiPower 充電ポート 10ポート セルフパワー CB-H18

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格: ¥ 4,399

こちらは7つのUSBポートと3つの充電ポート、全部で10のポートが搭載されたUSBハブです。USBポートについてはUSB3.0対応ですので、USB2.0に比べて高速な通信が可能。充電ポートはタブレットやスマホの充電に役立ちます。

全部で10個ものポートが付くので当然ながらセルフパワーですが、それだけに各機器の動作は安定するでしょう。本体はシンプルな長方形で、縦型にポートが設置されているので干渉が少ないのもいいですね。仕事の問題などで大量にUSBポートを使う方におすすめです。

AUKEY USB3.0ハブ 7つUSB3.0ポート+3つAiPower 充電ポート 10ポート セルフパワー CB-H18の口コミ評判

7つのUSBポートと3つの充電ポートは全く問題なく機能しています。
差し込みの違和感・不具合もなく、コストパフォーマンス最高の製品です。

今まで見た目に煩雑だったデスクがスッキリしました。

14位

回転式 縦付可能 3ポート USB 2.0 ハブ (黒)

回転式 縦付可能 3ポート USB 2.0 ハブ (黒)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 247

こちらはUSBポート直挿しタイプのUSBハブ。ノートパソコンの側面や、デスクトップの正面などに挿して利用します。接続箇所に少し余裕がないとダメなことから、やや接続場所が限られるという弱点はありますが、非常にコンパクトというメリットも持ち合わせます。

邪魔なケーブルはありませんし、ケーブル切断で使えなくなることもないでしょう。USBポートが回転式なことから、それなりに自由がきくのもいいですね。横向きにして干渉するようなら縦向きなど。設置方法を工夫してみてください。

回転式 縦付可能 3ポート USB 2.0 ハブ (黒)の口コミ評判

値段も手ごろで回転式で使いやすいです
ポータブル メディア プレーヤーに取り付けて使用してますが動作問題ありませんでした

接続が甘く少しグラつきますが問題なくPS3で使用できました。
torne(トルネ)と外付けHDDとコントローラー充電で活躍しています。

13位

Anker USB3.0 ウルトラスリム 4ポートハブ 1mUSB延長ケーブル付属

Anker USB3.0 ウルトラスリム 4ポートハブ 1mUSB延長ケーブル付属

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,999

こちらはAnkerのUSB3.0対応に対応したUSBハブ。ポート数は一般的な4つで、全てが片方の側面に集結しています。そのため、USBメモリの干渉などはやや不安になりますが、非常にスリムで重量が30g程度しかないのは魅力的です。ケーブルが短いこともあり持ち運びにぴったりです。

しかも、本商品には1mのUSB延長ケーブルが付属。もしケーブルが短すぎて使いづらさを感じる時は、延長ケーブルで問題を解決できます。デスクトップで使う時は延長ケーブルを、ノートパソコンならそのまま、といった使い分けもいいかもしれません。

Anker USB3.0 ウルトラスリム 4ポートハブ 1mUSB延長ケーブル付属の口コミ評判

ハブの部分が薄くてコンパクトで気に入っています。延長コードが付属しているので、会社での使用やデスクトップ用には最適です。

期待通り、問題なく使用できています。外付けHDD複数台つないでファイル移動に使いましたがエラーもありませんでした。

12位

エレコム USBハブ 2.0対応 4ポート microUSBケーブル+変換アダプタ付 バスパワー ブラック U2HS-MB02-4BBK

エレコム USBハブ 2.0対応 4ポート microUSBケーブル+変換アダプタ付 バスパワー ブラック U2HS-MB02-4BBK

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 764

こちらは一般的なUSB2.0だけでなく、microUSBケーブルも搭載されたUSBハブで、パソコン以外にもスマホやタブレットに接続可能です。つまり、タブレットPCなどでマウスやキーボードと言ったUSB機器が使えるようになります。

ポートの数は一般的な4つ。USB2.0に対応。ケーブルの長さは25cmほどです。おそらく、ノートパソコンやタブレットPCに接続しても邪魔にならず、それでいて短さも感じない程度の長さでしょう。各ポートに通信状態を示すLEDランプがついているのもいいですね。

エレコム USBハブ 2.0対応 4ポート microUSBケーブル+変換アダプタ付 バスパワー ブラック U2HS-MB02-4BBKの口コミ評判

タブレット(Fire HDX8.9、Fire HD7)用に購入しました。USBホスト機能に対応したタブレットなら、マイクロUSBコネクタに接続すれば、マウス、等のUSBデバイスが使えるようになります。

4つのUSB入力が有り接続先はUSBとマイクロUSBの差し替えができるのでパソコンやタブレット等に使えて便利です。

11位

エレコム USBハブ 2.0対応 3ポート バスパワー 直挿し ブラック U2H-TZ300BBK

エレコム USBハブ 2.0対応 3ポート バスパワー 直挿し ブラック U2H-TZ300BBK

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 671

こちらはELECOMのUSBハブで、写真からも分かるように直挿しタイプです。ノートパソコンの側面ポートなどに直挿しして使用することを想定しており、USB接続部は270度回転するようになっています。見た目をスッキリさせたいなら本体を横向きに、もしケーブルやポートと干渉するなら縦にして使用することが可能です。

さらに、30cmの延長ケーブルが付くので直挿しが無理な時でも大丈夫。一般的な30cmのケーブルを持ったUSBハブとして使用することができます。また、付属品には埃の侵入を防ぐUSBキャップもあります。

エレコム USBハブ 2.0対応 3ポート バスパワー 直挿し ブラック U2H-TZ300BBKの口コミ評判

問題なく使えます。
今までのものは途中にコードがあり、断線が心配でしたがこれは使いやすいです。

接続部の根元が回転するので自由に設置できて便利です。
使わないポートを塞いでおくキャップと延長用のケーブルもあるという至れり尽くせりの状態。

10位

iBUFFALO USB3.0ハブ 4ポートセルフパワータイプ マグネット付き ブラック BSH4A08U3BK

iBUFFALO USB3.0ハブ 4ポートセルフパワータイプ マグネット付き ブラック BSH4A08U3BK

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,594

こちらはACアダプタの付属したセルフパワータイプUSBハブ。そのため、外付けのドライブやHDDなど消費電力の多い機器を接続するのに最適です。また、高速通信に対応したUSB3.0を搭載しているので、USB2.0を使っていた方なら今まで以上の速度でデータのやりとりが出来るでしょう。

USBポートは片方の側面に3つ、反対側に1つという構成。3つのポートは常時接続に、1つは抜き差し用になど使い分けることができます。本体にはマグネットが付いているうえ、摩擦力を高めるズリ落ち防止機構が搭載されているため、机の側面などに設置できるのもポイントです。

iBUFFALO USB3.0ハブ 4ポートセルフパワータイプ マグネット付き ブラック BSH4A08U3BKの口コミ評判

バスパワーのUSBハブに複数の機器を接続した場合、パワー不足で機器が動かなくなる時があったので購入しました。このハブだと安心できます。少し大きめのアダプターが付属しています。

4mm位の細いマグネットシートが2本しか付いてなかったので磁力に不安があったのですが結構しっかり付いて4ポートすべて使用していても外れません

9位

BUFFALO USB3.0 バスパワー 4ポート ハブ マグネット付き ブラック BSH4U305U3BK

BUFFALO USB3.0 バスパワー 4ポート ハブ マグネット付き ブラック BSH4U305U3BK

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,599

こちらはマグネットの付いたBUFFALO製USBハブ。机の上に置いておくと邪魔なうえ、意外と目障りなUSBハブを机の側面などに貼り付けておくことができます。また、USB3.0に対応しており、理屈で言えばUSB2.0の約10倍の速度でデータのやりとりが可能です。

USBポートの数は4つで、1つはケーブル対面に設置されているので、机の側面などに貼り付ける時は、孤立したUSBポートをこちらに向けておくといいでしょう。他との干渉が無いのでUSBメモリなどを挿すときに便利だと思います。ケーブルの長さは30cm。長すぎず短すぎずといった感じです。

BUFFALO USB3.0 バスパワー 4ポート ハブ マグネット付き ブラック BSH4U305U3BKの口コミ評判

持っているPCにUSB3.0が1つしか無いので購入。
マグネットが付いていて、机の上で固定するのが良い。

予定どおりの商品で非常に満足しております。

8位

エレコム USBハブ 2.0対応 4ポート バスパワー ブラック U2H-FC01BBK

エレコム USBハブ 2.0対応 4ポート バスパワー ブラック U2H-FC01BBK

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 526

こちらはUSB2.0対応の4ポートUSBハブ。一般的なUSBハブは4つのポートが連続して設置されることも多いのですが、本商品は各側面にポートが2つずつ設置されており、ポートごとに距離が設けられていることから機器同士が干渉しにくくなっています。

ケーブルの長さは約6.5cmと短めですので、基本的にはノートパソコン用と考えるのがいいでしょう。持ち運び時には本体とコネクタを一体化させることができ、携帯性に優れています。持ち運びやすい商品がいい、USB機器の干渉を避けたい。そんな風に考える方々におすすめです。

エレコム USBハブ 2.0対応 4ポート バスパワー ブラック U2H-FC01BBKの口コミ評判

USB2.0対応なので3.0対応のmのより速度は遅いですが、速度を求めないなら安くてコンパクトな良い品だと思います。私は2.0までしか対応していない古いノートPC用に使っています。

USBメモリーやデジカメを何個か刺したり抜いたり。
windows10で使用してますが、トラブルはないです。

7位

【日本直営店】ORICO 多機能 USB3.0 ハブ 4ポート スマホスタンド バスパワー USB3.0高速ハブ 100cmケーブル付き ブラック SHC-U3

日本直営店】ORICO 多機能 USB3.0 ハブ 4ポート スマホスタンド バスパワー USB3.0高速ハブ 100cmケーブル付き ブラック SHC-U3

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 999

こちらは三角柱を倒したような形をしており、USBポートがこちらを見るように設置された商品。一般的なUSBハブに慣れていると変わった形状に戸惑いますが、この形状にはきちんと意味があり、実は裏側の引っ掛かりを使うことでスマホスタンドとして活用できます。

つまり、スマホで動画を楽しみつつ、後ろのUSBポートから充電可能。全部で4ポート搭載されていますので、余ったポートでタブレットを充電したり、USBメモリを接続したりすることも出来ます。USB3.0への対応もいいですね。スマホユーザーの方にぴったりの商品と言えそうです。

【日本直営店】ORICO 多機能 USB3.0 ハブ 4ポート スマホスタンド バスパワー USB3.0高速ハブ 100cmケーブル付き ブラック SHC-U3の口コミ評判

USBのサウンドカード、キーボード、USBメモリなどバスパワーで動くこまごましたもの色々挿してみましたがちゃんと動作してくれました。

スマホや、小型のタブレットを斜めに立て掛けられる構造も便利でありました。
通電を表示する青色発光ダイオードが付いてます。

6位

TCJOY USBハブ USB3.0 2.0対応 4ポート USB3.0高速ハブ バスパワー 軽量 コンパクト 30cmケーブル LED付き ブラック

TCJOY USBハブ USB3.0 2.0対応 4ポート USB3.0高速ハブ バスパワー 軽量 コンパクト 30cmケーブル LED付き ブラック

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 998

こちらは本体にLEDが搭載されたUSBハブ。USBポートに接続することで、本体のLEDが青く光ります。そのため、電源状態が一目で確認可能です。USB3.0対応でポート数は4つ。すべて本体上部に設置されていることから、USB機器同士の干渉は少ないでしょう。

ケーブルの長さは30cmほど。設置場所によりますが、デスクトップでも使えそうな長さです。10cmでは短いけど、1mとなると長すぎる。そんな方は本商品を選んでみるのもいいでしょう。重量が57gしかないので持ち運びにも便利ですよ。

TCJOY USBハブ USB3.0 2.0対応 4ポート USB3.0高速ハブ バスパワー 軽量 コンパクト 30cmケーブル LED付き ブラックの口コミ評判

最初は、もの凄く軽かったので「大丈夫かこれ?!」と思いましたが、使ってみると普通に使えるので安心しました

USB3.0対応で問題なく作動しました。LED付き、電源状態は一目瞭然でわかるのはなかなか良い感じ!おかけでデスク周りスッキリ!!大変満足の商品です。

5位

エレコム USBハブ 2.0対応 4ポート バスパワー 2.0m ブラック U2H-TZ420BBK

エレコム USBハブ 2.0対応 4ポート バスパワー 2.0m ブラック U2H-TZ420BBK

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 697

こちらはELECOMのUSBハブでポート数は4つ。本体上面に3つとケーブルの対面1つ設けられています。USB2.0ですので、3.0ほどの速度は出ませんが、安価なことから気軽に購入できるでしょう。本体には強力マグネットが付属しており、机などに貼り付けて固定できるのもいいですね。きちんと固定しておけば機器の抜き差しで動いてしまうことも少なくなります。

USBコネクターは180度で角度調整できる仕様。やや接続しにくい位置にポートがあっても安心そうです。付属品としてUSBキャップがあるので、使わないポートにはこれを装着しておくといいでしょう。

エレコム USBハブ 2.0対応 4ポート バスパワー 2.0m ブラック U2H-TZ420BBKの口コミ評判

内部に磁石が仕込まれているので、机の支柱等にくっつきます。
磁石の強さはまあまあ(ネオジウム磁石には程遠いですが)で、逆さにくっつけても手が当たらない限りはずれません。

ケーブルが2mと長く使いやすく、磁石内蔵で、磁性のあるラックなら固定も簡単。USB端子が少なく、ケーブル長がひつようなスティックPCと相性がいいと思います。

4位

エレコム USBハブ 3.0 2.0対応 4ポート ACアダプタ付 ブラック U3H-A408SBK

エレコム USBハブ 3.0 2.0対応 4ポート ACアダプタ付 ブラック U3H-A408SBK

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,791

こちらはELECOMのUSBハブで高速通信に対応したUSB3.0ポートを4つ備えています。4つのうち1つはケーブルの対面側に孤立して搭載されているため、よく抜き差しする機器がある際に便利でしょう。また、USBメモリが隣のポートと干渉することもありません。

ACアダプター付属で、バスパワーのみならずセルフパワー運用が出来るのも魅力的。ケーブルの長さが1mほどあるので、ゆったりと接続できそうです。USB3.0でバスパワー、セルフパワー両対応の商品をお探しの方におすすめです。

エレコム USBハブ 3.0 2.0対応 4ポート ACアダプタ付 ブラック U3H-A408SBKの口コミ評判

TVビデオに外付けHDDを増設するために購入しました.電源付きのハブが必要だったのですが,普通に使えています.こういうのは「普通に使える」ことがとてもありがたい.

USBハブはUSBバスパワーを使うものだと不安定なものが多くACアダプター付のこちらを購入しました。
複数のUSB機器が安定して使えるようになり満足です。

3位

atolla USB3.0 ハブ 高速4ポートUSB HUB 独立スイッチ付、ケーブル長60cm

atolla USB3.0 ハブ 高速4ポートUSB HUB 独立スイッチ付、ケーブル長60cm

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,299

こちらは各ポートに独立した電源スイッチの付いたUSBハブ。そのため、機器を接続しっぱなし派の人に最適でしょう。USBポートはバスパワー最大の4つで、本体上面に搭載されています。縦並びですので、USBメモリなどの干渉が少ないのもポイントです。

また、供給電力が低いと思えばACアダプタでの運用も可能ですが、本商品にはアダプタが付属しませんので、もしセルフパワーでの使用を考えるならアダプタが同梱されたセット商品などを購入しましょう。ちなみに、ケーブルの長さは60cmほどです。

atolla USB3.0 ハブ 高速4ポートUSB HUB 独立スイッチ付、ケーブル長60cmの口コミ評判

以前使っていたものは電源ON/OFFのスイッチなどなく、使ってなくてもPCにつないでいるだけでほんのり熱を持っていましたが、この製品は熱くなりません。

個別スイッチは便利でした、何種類かの外付HDDをつないで個別に認識させられるので意外と便利な機能です。スイッチがないと自動でマウントされてしまいその都度アンマウントしてたのでありがたいです。

2位

iBUFFALO 4ポート バスパワー スタンダードUSBハブ ブラック BSH4U25BK

iBUFFALO 4ポート バスパワー スタンダードUSBハブ ブラック BSH4U25BK

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 546

こちらはPC周辺機器で有名なBUFFALOのUSBハブ。USB2.0の商品で4つのポートを搭載しています。ポーとの位置は本体側面と、ケーブルの対面位置。つまり、1つだけポートが離れており、よく抜き差しする機器を接続する際に便利です。重量は約39g。ケーブルの長さは10cmと短めですが、ノートパソコンには最適でしょう。

ドライバーのインストールは必要ないため、USBポートに差し込んですぐ使えるのもいいですね。WindowsだけでなくMacにも対応していますので、様々な機器に使用することを前提に購入するのもありでしょう。

iBUFFALO 4ポート バスパワー スタンダードUSBハブ ブラック BSH4U25BKの口コミ評判

コントローラーの充電、トルネの接続、外付けHDDの接続として、使用しています。正常に稼働しています。コスパ良いです。

外付け2.5インチHDDを差しても電圧不足にならずバスパワーのみでちゃんと動いてくれます。

1位

Anker USB3.0 ウルトラスリム 4ポートハブ USB3.0高速ハブ 軽量・コンパクト

Anker USB3.0 ウルトラスリム 4ポートハブ USB3.0高速ハブ 軽量・コンパクト

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,299

こちらはスマホアクセサリなどでも有名なAnkerのUSBハブ。USB3.0の高速通信に対応した4つのポートを備えています。ポートの位置は本体側面で横並び。本体はUSB端子ギリギリ程度の厚みしかなく、その重量はたったの30gです。加えて、ケーブルが10cmしかないことから持ち運びに最適でしょう。

しかも、ケーブル部分は強化設計で長く使える仕様。ケーブルが完全固定ではなく、ある程度なら左右に曲がる作りなのもいいですね。USB3.0対応機器を使用中で、短いケーブルの商品をお探しの方は購入を検討してみてください。

Anker USB3.0 ウルトラスリム 4ポートハブ USB3.0高速ハブ 軽量・コンパクトの口コミ評判

Mac Book AirでのDTM環境下で使用しています。ハブ自体の消費電力が抑えられていて、ドングルとHDDとかまとめて挿しても問題なく使えているので優秀と思います。

ノートpcのUSB3.0ポートが2つしかない為、拡張目的で購入。
薄く、軽い。持ち運びにも最適で邪魔にもなりません。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

USBハブの効果的な使い方

USBケーブル

ここからはUSBハブの効果的な使い方を見ていきましょう。

USB延長ケーブルを活用する

USBハブの中にはケーブルが10cm程度しかない商品も存在します。ノートパソコンなどで利用する時はケーブルが邪魔にならず非常に便利なのですが、デスクトップで使用する場合は話が別。おそらく、10cm程度だと本体が宙づりになってしまうでしょう。

そんな時は、USB延長ケーブルを活用してみてください。中には初めから延長ケーブルがセットになった商品もありますね。延長ケーブルを使えば、短いケーブルの商品でもデスクトップから少し離れた机などに設置可能。持ち運び時には延長を外して、戻ってきたら延長ケーブルに繋げるといった使い方もできますよ。ただ、ケーブルが長すぎると電力不足になることもあるので気を付けてください。

まとめ

今回はUSBハブの選び方や商品ランキングを紹介しました。こうしてみると、同じUSBハブでも2.0や3.0対応、ケーブルの長さ、ポートの数など様々な違いがあると分かりますね。ケーブルの長さやポートの数は必ずしも長ければ(多ければ)良いとも限りません。自分が最も使いやすいと思える商品を選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.