1. グッディ∞
  2. 家電サウンドカードおすすめ比較ランキング!人気のUSBタイプも紹介

2019/03/27更新

サウンドカードおすすめ比較ランキング!人気のUSBタイプも紹介【2019年】

女性 音楽

パソコンで高音質の音楽を楽しみたい、もっと迫力ある音でゲームをプレイしたい。そんな方にこそぜひこだわっていただきたいのがサウンドカードです。パソコンのパーツのひとつですが、今よりももっとクオリティの高い音質を楽しみたければぜひチェックしていただきたいところ。

普段こだわる人はあまり多くありませんが、ゲーム環境をより良いものにしたい方や音楽の録音にこだわりたい方などはぜひ選んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

サウンドカードの選び方

パソコンを見ながら悩む女性

例えばパソコンで音楽を録音する、ゲームの際によりクオリティの高い音質を楽しむなど、音へのこだわりを高めたいという方にこそしっかり選んでいただきたいのが「サウンドカード」です。サウンドボードとも呼ばれることもあり、いずれも高音質の環境を楽しむためのパーツのひとつになります。

一般的にはパソコンには始めから、標準のオンボード機能と呼ばれる音声出力機能が備わっています。特別な音へのこだわりがない、という方はそのまま標準のものを使って問題ありません。しかし自分好みの音を求める方、自宅で音楽を録音するなどにとってはおすすめしたいアイテムです。

それでは実際に購入する際はどんな点に注目すればいいのか、自分にぴったりのサウンドカードを見つけるためにチェックしたいポイントをまとめてみました。ぜひ参考にしてみてください。

内蔵・外付けで選ぶ

サウンドカードにはそれぞれ性質があり、内蔵タイプのものと外付けタイプの2種類があります。どちらが適しているのかはお持ちのパソコンによって違いますので、まずは特徴と合わせてチェックしてみましょう。

内蔵タイプのもの

内蔵タイプのサウンドカードは、内部のマザーボード基盤に直接取り付けるため見た目がスッキリしやすいメリットがあります。以前より販売されているいわば主流のもので、種類も豊富なためさまざまなアイテムを選びやすいのも特徴です。

ただし先ほども述べたように、ご自身で取り付ける作業を要します。ある程度の知識がないと難しく感じる場合もあり、作業も慎重に進めなければなりません。また細かい部分を挙げると、パソコン内部に取り付けることでパソコン内のノイズを拾う可能性も指摘されています。

できるだけノイズを減らしたい、という場合はあえて外付けを選ぶのもひとつの手でしょう。

外付けタイプのもの

ノートパソコンを使用している方は、パソコン内部に取り付けることが難しいため外付けタイプがおすすめです。基本的に外付けのものはUSB接続となるため、内蔵タイプに比べると接続もシンプルで簡単です。手間もかかりにくく、実は高性能な商品が多いのもひとつの特徴となっています。

性能が低いオンボードでは満足できない方、ゲームしていても音がイマイチで世界観に入り込めないとお悩みの方にもおすすめです。サウンドのクオリティをより手軽に高めたい場合は外付けタイプを選んでみてはいかがでしょうか。

音質で選ぶ

音質を重視して選ぶのは重要なポイント。サウンドカードを音質で選ぶ際にはどの点に注目すればいいのかをまとめてみました。

SN比で選ぶ

まずチェックしていただきたいのが「SN比」の数値です。SNとは、Signal(シグナル)/Noize(ノイズ)の略であり、数字と単位のdb(デシベル)で表示されます。それぞれ言葉の意味通り、シグナルは信号を表しノイズは雑音や誤差のことを表しています。

音声のデータ信号のなかでどの程度の雑音が混入するのかが、この数値によって分かります。SN比が高いほど雑音が少ない音を楽しめるので、まずはこの数値にこだわることが大切です。標準的な比率としては「110db」が一般的と言われています。まずはこの110dbを目安に選ぶといいでしょう。

ハイレゾ対応で選ぶ

音の表現力を重視したいのであれば、ハイレゾ対応のサウンドカードを選ぶのがおすすめです。ハイレゾ対応のものは、いまや多くのヘッドホンや音に関するアイテムに搭載されるようになりました。実際の音をデジタル化した音声を表しているのがハイレゾ音源で、音のクオリティを高めることができるでしょう。

音域や音の広がりといった、細かな部分まで楽しめるのが魅力です。サウンドの品質にこだわりたい方はぜひおすすめします。

サラウンド機能で選ぶ

音の臨場感を重視したい方は、サラウンド機能にも注目してみてください。映画館でも使用されている仕様の5.1Chサラウンドは、一般的な音よりももっと深みや臨場感があふれる音を演出してくれます。最近ではよりグレードアップした7.1Chサラウンドも登場しており、こちらを選ぶとクオリティはますます高まることでしょう。

ただそれだけの音を表現するためにはスピーカーが必要となることもあり、7.1Chに対応したヘッドホンを利用すしなければならないなど利用環境も整えなければなりません。まずは今の環境と相談しながら選ぶことをおすすめします。

対応端子もチェック

性能などももちろん重視しなければなりませんが、使用用途に合わせてどの端子に対応しているのかをチェックしておくのも重要です。まず目安として、PCへのデジタル入力・マイク入力・ヘッドホン出力の3つは備わっていることがほとんどです。

気をつけなければならないのは商品によって搭載されていない光デジタル端子。この光デジタル端子はノイズを避けたい時には大変おすすめできるアイテムです。パソコンはもちろんのこと、それ以外の機器にも使用できるメリットがあるためぜひ対応しているものはチェックしてみてください。

対応OSにも注意

最新のサウンドカードを導入したい、と意気込んで購入してみたはいいものの、お手持ちのパソコンのOSが対応していなかった。これでは折角のサウンドも楽しむことができません。最新式のものを選ぶのはもちろん間違いではありませんが、お持ちのパソコンがある程度年数が経っている場合などはOSのチェックも必要です。

多くのものは幅広く対応させていますが、なかには対応していないものもあります。うっかりミスを防ぐためにもパソコンできちんと使用できるものかどうかを確かめて選びましょう。

スポンサーリンク

サウンドカード人気おすすめ商品TOP10

ここからはおすすめしたい、人気のサウンドカードをランキングでご紹介したいと思います。ぜひ購入する前にチェックしてみてください。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

ASUSTek サウンドカード PCI-E Essence STX II

ASUSTek サウンドカード PCI-E Essence STX II

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 17,800

SN比は124dbとノイズを低減する高音質設計になっているのが魅力です。一般的なPC用サウンドカードでは表現しきれなかった、高い音質を楽しめます。ハイレゾ対応ですのでパソコンのオーディオ環境を向上させたい方や、高音質のサウンドカードをお求めの方にもおすすめです。

さらに自分の好みに合わせて、オーディオデバイスのオペアンプを自分で交換できます。よりオーディオを深く楽しみたい時は、オペアンプの交換など自由なカスタマイズを試してみてはいかがでしょうか。

9位

ASUSTek ハイレゾ対応 STRIXゲーミング サウンドカード PCI-E 24bit/192kHz STRIX SOAR

ASUSTek ハイレゾ対応 STRIXゲーミング サウンドカード PCI-E 24bit/192kHz STRIX SOAR

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 10,677

ゲーマーのために作られたサウンドカードです。ゲームサウンドをより高音質で楽しめるように、徹底したノイズ対策が行われています。高性能なDA(デジタルアナログ)コンバーターを搭載していて、ゲーム用のサウンドカードとしては最高レベルとも言われるSN比116dbが実現されています。

さまざまな設定を行える統合設定ソフトの「Sonic Studio」が付属していて、自分好みにカスタマイズできる楽しさもこの商品の特徴です。ゲーム内の音の方向を画面に表示する「Sonic Radar Pro」機能を使って、プレイを有利に進められるのもメリットです。

8位

外付けサウンドカード Micolindun USB ゲーミングヘッドセット 変換 アダプタ ハブ 2.0 PC usbハブ Macbook PS4 オーディオ変換 PCマイク インターフェース ケーブル ヘッドセット ヘッドホン パソコン マイク ゲーム用 コネクタ スピーカー イヤホン mac 対応 携帯 充電 スマホ 分配 分岐 コード (USB 2ヶ所, 3.5mm ジャックヘッドホン用4極1ヶ所&3極1ヶ所, マイク用3極1ヶ所) ブルー

外付けサウンドカード Micolindun USB ゲーミングヘッドセット 変換 アダプタ ハブ 2.0 PC usbハブ Macbook PS4 オーディオ変換 PCマイク インターフェース ケーブル ヘッドセット ヘッドホン パソコン マイク ゲーム用 コネクタ スピーカー イヤホン mac 対応 携帯 充電 スマホ 分配 分岐 コード (USB 2ヶ所, 3.5mm ジャックヘッドホン用4極1ヶ所&3極1ヶ所, マイク用3極1ヶ所) ブルー

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,390

パソコンやPS4、ヘッドホンにヘッドセット、ノートパソコンやスピーカーなどさまざまな機種に対応しているUSBタイプのサウンドカードです。ドライバー不要で接続するだけですぐに使用できるため、特別な知識がなくとも高品質の音を楽しめます。

長さ1.15mのケーブルは頑丈で断線しにくく、長期間の使用でも安心。また絡みにくく、収納しやすいデザインとなっています。重さはわずかの83gと自宅はもちろんのこと、外出先でも使いやすいのが嬉しいですね。サウンドカードを気軽に使用したい方にはおすすめの商品です。

7位

Sound Blaster X-Fi Go! Pro r2 Creative USBオーディオインターフェース SB-XFI-GPR2

Sound Blaster X-Fi Go! Pro r2 Creative USBオーディオインターフェース SB-XFI-GPR2

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,865

小型かつ超軽量でありながら、優れた機能を登載したシリーズです。従来から販売しているものに加え「SBX Pro Studioテクノロジー」を搭載し、4極タイプのヘッドセット用変換ケーブルが付属されています。手軽に高品質・迫力あるサウンドを楽しめます。臨場感あふれる音楽によって映画やゲームもより楽しさがアップすることでしょう。

ヘッドホンでも映画やゲーム等で臨場感のある3Dサラウンドサウンドを実現。パソコン上で再生中のサウンドとマイク入力の音声をミックスして録音できるので、パソコン内のソフトウェアで再生している音楽に合わせてマイクでのナレーションを同時に録音することも可能です。

6位

Creative ハイレゾ対応 サウンドカード Sound Blaster Audigy Rx PCI-e SB-AGY-RX

Creative ハイレゾ対応 サウンドカード Sound Blaster Audigy Rx PCI-e SB-AGY-RX

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 4,893

高品質なステレオアナログ再生に対応し、映画やゲームはもちろん音楽鑑賞を高品質なサウンドで楽しめます。2つのマイク入力端子を搭載しているので、対応マイクがあれば2本のマイクで一緒に歌ったりトークの配信を行うことも可能です。

専用ソフトウェアのコントロールパネルから、リバーブやピッチシフトなど幅広いマイク用エフェクトをフルコントロールすることも可能。マルチチャンネル出力に対応したアナログライン出力端子に、光デジタル出力端子など接続しやすさにもこだわっています。ノイズの少ない高音質7.1チャンネルアナログ出力を搭載しているのもポイントでしょう。

5位

Creative ハイレゾ対応 サウンドカード PCIe Sound Blaster Z 再生リダイレクト対応 24bit/192kH 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア Windows版 推奨】 SB-Z

Creative ハイレゾ対応 サウンドカード PCIe Sound Blaster Z 再生リダイレクト対応 24bit/192kH 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア Windows版 推奨】 SB-Z

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 8,384

S/N比116dbの低ノイズ設定によるオーディオ環境を構築できるモデルです。クアッドコア オーディオ&ボイスプロセッサー「Sound Core3D」、「SBX Pro Studioテクノロジー」は迫力のエンターテイメントを表現し、高品質な次世代オーディオを楽しめます。

クリアで快適なボイスコミュニケーションによって、ゲームもスムーズかつ心地よくプレイできるでしょう。デジタルケーブル1本でホームエンターテインメントシステムに接続できるシンプルな設計も魅力です。光デジタル出力・入力端子も使用できます。

4位

Creative Sound BlasterX AE-5 ブラック 最大32bit/384kHz ハイレゾ LED ゲーミング サウンドカード SBX-AE5-BK

Creative Sound BlasterX AE-5 ブラック 最大32bit/384kHz ハイレゾ LED ゲーミング サウンドカード SBX-AE5-BK

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 14,745

Windows10パソコン環境の設定において、オーディオプロファイルやエフェクトなどをかけないソース本来のサウンドを、最大32bit/384kHzの高音質ステレオで楽しめます。左右チャンネルを独立したアンプで駆動する高音質ヘッドホンアンプ「Xamp」が搭載され、ダイレクトヘッドホン出力にも対応し、ハイレゾをより高音質で楽しめるでしょう。

ゲーム中の環境音である足音などをハイライトすることで、ゲーム内のかすかな動きをサウンドで感じ取ることが可能となる「Scout Mode」もより進化した「Scout 2.0」を採用しています。もっとゲームをリアルに楽しみたい方におすすめでしょう。

3位

UGREEN USB オーディオ 変換アダプタ 外付け サウンドカード USB 3.5mm ミニ ジャック ヘッドホン・マイク端子 高音質 PS4,MacBook,Mac Mini,iMac,Windows PCなどに最適 ブラック

UGREEN USB オーディオ 変換アダプタ 外付け サウンドカード USB 3.5mm ミニ ジャック ヘッドホン・マイク端子 高音質 PS4,MacBook,Mac Mini,iMac,Windows PCなどに最適 ブラック

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,050

パソコンのオーディオ環境を劇的に高音質化することにより、オーディオエンターテイメントをさらにより良いものに仕上げてくれます。出力用3.5mmステレオミニジャックを2ポート装備していて、ヘッドホンとスピーカーを同時に接続できる仕様となっているため今まで不便を感じていた方にもおすすめできるでしょう。

わずが50gと小型軽量設計になっていて、ノートパソコンと一緒に持ち運ぶ際にも荷物になりません。高品質、耐用性のABS材料と外観などにもこだわっているのがポイント。パソコン内部のノイズの影響を受けにくいので、音質の低下を防ぎながらクリアかつ高音質を求めている方にぜひ。

2位

Creative ハイレゾ対応 サウンドカード Sound Blaster Audigy Fx PCI-e SB-AGY-FX

Creative ハイレゾ対応 サウンドカード Sound Blaster Audigy Fx PCI-e SB-AGY-FX

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,874

クリエイティブ独自の「SBX Pro Studioテクノロジー」と「5.1chサラウンドサウンド」の両方を手軽に楽しめます。コストパフォーマンスに優れたエントリーモデルで、S/N比106dBを実現した最大24bit/192kHz対応のステレオアナログ再生性能など高品質再生にもこだわっていることがわかります。

パソコンでの音楽鑑賞や映画鑑賞、ゲームにさらなる迫力と臨場感を与えてくれるのでよりリアルな世界観を楽しめます。ヘッドホンやステレオスピーカーなど、バーチャルにサラウンドスピーカーを作り出すことで360度の立体的な音が表現されるでしょう。

1位

Creative Sound BlasterX G5 高音質 ポータブル ゲーミング USBオーディオ ハイレゾ 対応 Windows Mac PS4 SBX-G5

Creative Sound BlasterX G5 高音質 ポータブル ゲーミング USBオーディオ ハイレゾ 対応 Windows Mac PS4 SBX-G5

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 11,664

S/N比120dB DAC搭載、WindowsパソコンとUSB接続した場合には最大24bit/192kHzハイレゾオーディオ再生を実現してくれます。マルチコアオーディオプロセッサー「SB-Axx1」を搭載していて、「BlasterX Acoustic Engine Pro」と使用することで、ゲームだけでなくボイスチャットなど、オーディオとリスニングの進化を感じられるでしょう。

さまざまなゲームジャンルや特定ゲーム向けのオーディオ設定があらかじめプリセットされていて、さらに本体に3つまで設定を記憶させることができます。各種パラメータやイコライザー、ボイスチェンジ機能など細かな設定を好みやゲームにあわせて編集・保存することもできます。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

サウンドカードの効果的な使い方

音楽のイメージ

サウンドカードの性能を生かすためには、環境に応じた使い方を意識するのがおすすめです。選び方でもご紹介したように、内蔵タイプと外付けタイプがありますが、それぞれに合ったパソコンで選ぶだけでなく使いやすいタイプのものを選ぶことも重要です。

またゲームや音楽鑑賞など使用するシーンに応じた設定を選ぶことも大切で、よりサウンドカードを効果的に活用するためにはぜひ以下の点も意識してみてください。

イコライザ設定

それぞれのゲームによって違う環境音に適した設定など、いわゆるイコライザ設定にさまざまなモードがあるかどうか。これもゲーム音質のクオリティを高めるためには意識したいポイントです。最近では検索してみると、イコライザ設定の情報も紹介されていることがあるため参考になります。

ぜひしっかりとした音質を楽しむためにも、イコライザ設定に気をつけてみることをおすすめします。

ゲーム機や機器との相性

サウンドカードにもそれぞれ特徴があるため、使用するゲーム機やパソコンにも相性の善し悪しがあります。基本的にはほとんどのもので使用できるのですが、OSのバージョンやゲームによってはやや相性が左右する場合があります。

説明文だけではわかりづらい場合は、一度他の方の意見を参考にしながら選んでみることをおすすめします。せっかく音にこだわるために購入したのにいまいち、ではもったいないですからね。

取り付けしやすいか

内蔵型ですと自分でパソコンの内部に組み込まなければなりませんが、外付けでしたら基本的に接続するのみですのでそれほど難しくありません。ご自分で取り付ける場合は性能で選ぶことも大切ですが、取り付けしやすいかどうかも重要なポイントです。

折角購入したはいいものの、取り付けることができない。それではせっかくのサウンドカードも性能を発揮できません。取り付けしやすいかどうか、そういったところに気をつけながらいいものを見つけましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。サウンドカードにこだわることで、普段楽しんでいるゲームや音楽鑑賞がよりグレードアップするかもしれません。なんとなく音に満足できない、もっとクオリティの高いサウンドで聴いてみたいと思った時はぜひサウンドカードをチェックしてみてはいかがでしょうか。

今までに無い臨場感や音の表現など、新たな発見をぜひご自身で体感してください。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2019 グッディ∞ All Rights Reserved.

-->