1. グッディ∞
  2. ヘルス&ビューティーエクササイズ椅子やエクササイズにおすすめ!人気のバランスボール比較ランキング

2018/01/02更新

椅子やエクササイズにおすすめ!人気のバランスボール比較ランキング【2018年】

バランスボールに乗る女性

いろいろなエクササイズグッズが販売されていますが、自宅でも簡単にエクササイズができ、また運動が苦手な人でも気軽にチャレンジできるアイテムのひとつに“バランスボール”があります。すでに持っているという人も多いと思いますが、バランスボールはインナーマッスルを鍛える効果や体の歪みを改善する効果、また腰痛の改善効果などさまざまなメリットがあると言われています。

テレビを観ながら、パソコンを使いながら…など、“ながらエクササイズ”にもぴったりのバランスボール。現在、さまざまなメーカーからたくさんの商品が販売されていますから、購入するときに迷ってしまうこともあるでしょう。

本ページではバランスボールの選び方のポイントや、効果的な使い方、さらにネット通販で購入できる人気のバランスボールをランキング形式でご紹介したいと思います。自分にぴったりのバランスボールを見つけて、ぜひ毎日のエクササイズに活用してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

バランスボールの選び方

バランスボールを持つ男女

バランスボールの選び方についてまずはご説明したいと思います。より効率良くエクササイズするためには、自分に合ったバランスボールを選ぶことが大切ですから、ぜひ参考にしてくださいね。

サイズについて

バランスボールにもいろいろなサイズがあるので、身長や目的別に最適なサイズを選びましょう。諸説ありますが、以下が身長に対するバランスボールの目安サイズです。

【バランスボールの目安サイズ】

  • 直径45cm:身長150cm以下
  • 直径55cm:身長150~165cm
  • 直径65cm:身長165~185cm
  • 直径75cm:身長185cm以上
  • 直径20~30cm:ピラティスやリハビリ、部分的なエクササイズ用

上記のように、身長別にバランスボール目安サイズがあるので、ぜひ自分の体格にあった商品を選ぶようにしてみてください。

直径45cm以上の大きいバランスボールの他に、20~30cmの“ミニバランスボール”もあり、ピラティスやリハビリなどにも活用されています。もちろん自宅でのトレーニングにも活用できますし、場所を取らないというメリットもあるので、ミニバランスボールもおすすめです。

仕様について

バランスボールには「ノンバースト(アンチバースト/ノーバースト)」仕様の商品があります。これは万が一バランスボールに穴が開いたとしても二重構造になっているため破裂することがなく、ゆっくりとしぼむようにできているバランスボールのこと。破裂のリスクがないので、ケガの防止にもつながります。

安価な商品の多くはノンバーストタイプではなくバーストタイプで、穴が開くと破裂したり一気に空気が抜けてしまいます。

ケガのリスクを避け、安心して使うためにも、ぜひノンバーストタイプのバランスボールを選ぶようにしてくださいね。

耐荷重について

バランスボールは座ったり体を乗せたりと、体重をかけるアイテムですから、どれくらいの重さに耐えられるか?という点も確認しておく必要があります。

値段が安いバランスボールの中には耐荷重100kg未満の商品がありますが、そういった商品は強度面でやや不安が残ります。ですから耐荷重100kg以上、できれば耐荷重200~300kgのバランスボールを選んでおくと安心してエクササイズができるのではないでしょうか。耐荷重と値段は比例する傾向にありますが、安全かつ快適にエクササイズをするためにも、あまりにも安価な商品を選ぶのはおすすめしません。

バランスボールの中には耐荷重が記載されていない商品もありますが、ぜひ耐荷重が明記されている商品を選ぶようにしてくださいね。

耐久性について

長期的に、そして安心してバランスボールを使用するためには、耐久性も重要になります。バランスボールの多くは素材にPVC(ポリ塩化ビニール)を使用していますが、単純に厚みが増すほど耐久性が高まると考えられます。バランスボールが厚くなるほど重量も大きくなるはずですから、購入する際は重量も確認するようにしましょう。

ポンプについて

バランスボールは基本的に購入後、自分で空気を入れてから使用します。せっかくバランスボールを購入しても空気を入れるポンプが付属されていないとポンプを購入する手間が余計にかかりますから、ポンプを持っていない人は必ずポンプが付属されているかどうか?確認するようにしてください。

ほとんどの商品はポンプが付属になっているようですが、特に安価な商品は注意が必要。ぜひポンプの有無もしっかりと確認し、あとあと困ることのないようにしてくださいね。

スポンサーリンク

バランスボール人気おすすめ商品TOP5

ここからはネット通販で購入できる人気のバランスボールを、ランキングでご紹介していきたいと思います。口コミの一部もご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

5位

YUUWA バランスボール45/55/65/75cm ヨガボール アンチバースト仕様ポンプ付き! ダイエット エクササイズ 全4カラー

YUUWA バランスボール45/55/65/75cm ヨガボール アンチバースト仕様ポンプ付き! ダイエット エクササイズ 全4カラー

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,800 – ¥ 2,780

万が一穴が開いても破裂しないノンバーストタイプで、耐荷重は最大125kgのYUUWA バランスボール。サイズは45cm、55cm、65cm、75cmと4サイズから選ぶことができます。カラーもグレー、パープル、ピンク、ブルーと4色展開なので、好みに合わせて選べて良いですね。

バランスボールの中では比較的リーズナブルな商品ですが、それでいてノンバーストというのは大きなメリット。素材に環境保護を考慮した無毒無害の材料を使用している点も魅力です。空気を入れるポンプ付きですからすぐにエクササイズができるのも良いですね。

YUUWA バランスボール45/55/65/75cm ヨガボール アンチバースト仕様ポンプ付き! ダイエット エクササイズ 全4カラーの口コミ評判

お色も他のメーカーさんにはないようなきれいなブルーで、ほどほどに弾力性もあり使い心地もかなり良いです。ソフトなタッチで空気もすぐに入りもれもないので、コスパ的にも断然おススメな商品です。

空気入れもセットになっているので、空気を入れるのが簡単で助かりました。バランスボールはとても弾力があって、上に乗ったり、お腹をのせたりなど色々な用途で使えるのでとても便利だと思います。何よりも使っていて空気がすぐに抜けないところがいいと思います。

4位

ラッキーウエスト(Lucky West) ヨガバランスボール シャンパンゴールド 55cm LG-314

ラッキーウエスト(Lucky West) ヨガバランスボール シャンパンゴールド 55cm LG-315

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,732 – ¥ 2,908

発売開始より人気を集めているロングセラー商品がラッキーウエスト(Lucky West) ヨガバランスボール。値段が1,000円前後とかなりリーズナブルですが、耐荷重100kgでカラーも5色から選べます。特に人気のシャンパンゴールドは、珍し色味ですよね。

ただし商品紹介を見てもノンバーストといった記載がないので、無理な使い方をすると破裂することがあるかもしれません。ただ、この値段ですから、自宅で簡単なエクササイズをしたい人や、できるだけ安い商品が欲しいという人にはおすすめできると思います。実際に口コミでも問題なく使用できているという声が多いようです。

ラッキーウエスト(Lucky West) ヨガバランスボール シャンパンゴールド 55cm LG-315の口コミ評判

時間の空いた時に自然に乗って楽しみながらストレッチしています。空気も抜けにくく、ほこりが目立つこともなく、とてもいい買い物が出来ました。

色が部屋と馴染むし、ちょっと光沢もあってとても気に入ってます。空気入れもついて親切です。お値段も手頃でよいお買い物ができました。

3位

XYSTUS(ジスタス) ピラティスボール200 20cm H-9345

XYSTUS(ジスタス) ピラティスボール200 20cm H-9345

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 618

こちらはピラティスやリハビリなどにも活用できる直径20cmのミニバランスボールです。空気をストローで吹き込むタイプの商品なので、膨らますのも簡単。空気の量を調整することで握る・掴む・挟むといった使い方も、投げる・蹴るといった使い方も可能です。

小さいのに耐荷重100kgと丈夫な作りになっているうえ、柔らかいPVC素材は表面に少しザラつきがあるので掴みやすいと思います。気になる部位の集中的なトレーニングにおすすめですよ。

XYSTUS(ジスタス) ピラティスボール200 20cm H-9345の口コミ評判

最初はゴムの匂いがしましたが、使っていくうちになくなります。前回スポーツクラブで購入したものに穴があいたので今回こちらで購入しましたが、価格も安く今のところは問題なく毎日使ってます。

肌に吸い付いてまとわりつくような感触がありボールに乗りながらのストレッチがすごくやり易いんです。特に股関節のように球体の骨を動かしたい時にボールが身体からずれないので効果抜群です。

2位

Active Winner バランスボール 65cm ポンプ付き! ヨガボール ダイエット アンチバースト仕様

Active Winner バランスボール 65cm ポンプ付き! ヨガボール ダイエット アンチバースト仕様

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,590

ノンバースト(アンチバースト)タイプで破裂の心配がないActive Winner(アクティブウィナー) バランスボールは、1年の保証期間がついているのが特徴です。保証期間があるのは、メーカーの自信の表れと言えますね。

すでに愛用者も多く、口コミでもかなり評価されているので、迷っている人はぜひ選択肢のひとつに入れていただきたいと思います。色はブルーとシルバーの2色展開で、サイズは人気のある65cm。空気を入れるポンプも付属されています。

Active Winner バランスボール 65cm ポンプ付き! ヨガボール ダイエット アンチバースト仕様の口コミ評判

安価ながらも、「本体」「フットポンプ」「ピン×2」「ピン抜き」「説明書」と、必要なものは一通り揃っており、製品の品質にも問題なく大変満足です。

座ってるだけで姿勢が良くなり重宝しています。空気の減りも気にならないレベルで一度満タンにすると補充することは必要ないように感じます。

1位

Setom バランスボール ヨガボールセット フィットネスボール 75cm PVC アンチバースト ポンプ、トレーニングチューブ付 ジム/ホーム/オフィスなどに適用

Setom バランスボール ヨガボールセット フィットネスボール 75cm PVC アンチバースト ポンプ、トレーニングチューブ付 ジム/ホーム/オフィスなどに適用

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,193

耐荷重150kgの直径75cmのノンバーストタイプのバランスボールに、ボールホルダーとフィットネスチューブがセットになったSetomのバランスボールは、バランスボールとして使用できるだけでなく、バランスボールに座ってチューブトレーニングをすることもできる多機能商品です。

簡単なバランストレーニングからチューブを使用した部分トレーニングまで、工夫次第で活用の幅がかなり広がりますから、しっかりエクササイズしたいという人にぜひ選んでいただきたいと思います。

Setom バランスボール ヨガボールセット フィットネスボール 75cm PVC アンチバースト ポンプ、トレーニングチューブ付 ジム/ホーム/オフィスなどに適用の口コミ評判

パンパンに膨らますとバランスがとりにくく作業がしにくいので、空気を抜いて丁度いい高さになになるよう大きめのものを買いましたがとても使いやすいですね。リングもついているので、座っていない時に転がることもないです。

これから家でもテレビを見ながらフィットネスに夢中。素材も丈夫でしっかりとした弾力が、体をぐっと力強く受け止めてくれます。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

バランスボールの効果的な使い方

バランスボールを効果的に使う女性

バランスの効果的な使い方をご紹介します。

バランスボールの基本「座る」

オフィスの椅子代わりにバランスボールを使用している会社もあるようですが、バランスボールはただ座るだけでもインナーマッスルを鍛えることができます。

ただ椅子のように座るだけですから、パソコンを使用するとき、読書をするとき、テレビを観るとき、ゲームをするときなど、いろいろなシーンに活用することができますよね?この“ながらエクササイズ”に活用できるのもバランスボールの利点なのです。

バランスボールに座る際にいくつか気を付けておきたい注意点があるので、確認しておきましょう。

【バランスボールに座るときの注意点】

  • バランスボールの真上に座る
  • ヒザを90℃に曲げる
  • 背筋をまっすぐに伸ばす

正しい姿勢でバランスボールに座らないと、エクササイズ効果も半減してしまいます。サイズが合わないバランスボールを使うと背中が曲がるなど姿勢が崩れてしまいますから、ぜひサイズの合ったバランスボールを選ぶようにしてくださいね。

バランスボールの応用編

ただ座る以外にもバランスボールはさまざまなエクササイズに活用することができます。例えば座るのに慣れてきたら、その場でバウンドしてみたり、片脚ずつ上げてみたり、また慣れてきてバランスが取れるようになってきたら両脚を床から離してみるのもおすすめです。

他にも腕立て伏せや腹筋トレーニング、背筋トレーニング、お尻のトレーニングなど、さまざまな部位のエクササイズにバランスボールを活用することができるので、慣れてきたらどんどん挑戦してみてくださいね。

まとめ

バランスボールはちょっとサイズが大きいエクササイズグッズですが、ただ座るだけでインナーマッスルの強化が期待できますし、体のさまざまな部位のトレーニングに活用することができるので、非常に使い勝手の良いアイテムだと思います。

すでにたくさんの商品が販売されていますが、値段もピンキリ。もちろん商品の品質などもまちまちです。バランスボールを購入する際、もし迷ったときはぜひこちらのページを参考にしてくださいね。自分に合ったバランスボールを上手に選べば、きっと効果的なエクササイズができるはず。あなたもバランスボールを使ったエクササイズ、はじめてみませんか?

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック



運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.