1. グッディ∞
  2. 家電電気ストーブおすすめ比較ランキング!人気最強なのは?

2017/12/08更新

電気ストーブおすすめ比較ランキング!人気最強なのは?【2017年】

電気ストーブ

寒い季節になると必須なのが「暖房器具」ですが、その中でも手軽に体を暖めることができる「電気ストーブ」が人気です。エアコンのように広範囲を暖める事には向いていませんが、狭い部屋での使用や短時間だけ体を暖めるのにおすすめです。持ち運びができるので、いつでもどこでも、好きな時に好きな場所で手軽に使用できることも人気のポイントですね。

しかし電気ストーブをいざ買おうと思うと、種類やメーカーによる特徴がそれぞれ違い、何が良いのかわからなくなりますよね。値段も安価なものから高価なものまであり、電気代も気になるところ。さらに心配なのが「火災」のことですよね。なるべく安全な製品を選びたいものです。

今回はそんな電気ストーブの選び方や、インターネット通販で購入できる人気商品をランキング形式で10点ご紹介します。さらに電気ストーブを効果的に使う方法をまとめてみたので、ぜひ電気ストーブ選びの参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

電気ストーブの選び方

パソコンの前で悩む女性

電気ストーブとは、電気を熱エネルギーに変えて利用するストーブのことです。ガスや灯油などの燃料を使わないので、空気を汚したり燃料を入れる手間がありません。点火の必要がなくスイッチひとつでつくので、簡単便利な暖房器具でしょう。

そんな電気ストーブは、熱源である「発熱体」の種類や構造により、いくつか分類されています。どのように暖めたいか、暖める範囲はどのくらいかによって、使用する電気ストーブも変わっていきます。

まずは電気ストーブの種類と、使用使途などによる選び方をご紹介します。

電気ストーブの種類について

電気ストーブにどのような種類があるのか、その特徴とメリットデメリットをまとめてみました。

ニクロム線電気ストーブ

ニクロム線を石英管で覆ったものが発熱体となっています。とてもシンプルな構造なので、本体価格が安価なのがメリットです。その一方で、他の電気ストーブの種類に比べるとパワーが弱く、能力に比べて電気代もやや高くなっています。

ハロゲンヒーター

ハロゲンランプが発熱体となっています。ハロゲンランプは近赤外線を多く放射するため、体に向けても暖かさを感じにくい特徴があります。起動時間が短いため、狭い範囲やピンポイントで「すぐに」暖めることに向いています。
ただし、電気代が高くて、ハロゲンランプの寿命が切れると使えなくなります。また他の電気ストーブに比べてランプの光が強く、まぶしくなります。

カーボンヒーター

暖房効果の高い炭素繊維が発熱体となっています。カーボンヒーターは遠赤外線を多く放射するため、人の体を直接暖めることに向いており、ハロゲンヒーターの約2倍の暖かさを感じることができるとよく言われています。
広い範囲を暖めることには向いておらず、消費電力が高いため電気代が多くかかります。

グラファイトヒーター

カーボンの中でも、黒鉛が発熱体となっています。カーボンヒーターよりも立ち上がりが非常に早く、赤外線の量も多くなっています。しっかりと体を暖めてくれますが、その分お値段も高めのものが多いでしょう。

シーズーヒーター

ニクロム線を絶縁体で包み、金属管で覆ったものが発熱体となっています。遠赤外線放射量がカーボンヒーターより高くなっています。また、発熱体を金属管で覆っていることで、発熱体の破損を防いでくれます。機能が高いため、高価のものが多いです。

セラミックヒーター

電気の力でセラミックを発熱させて、温風を出して空気を暖めます。ファンがついているので、室内の空気を循環させてくれます。そのため「セラミックファンヒーター」とも呼ばれています。
電源を入れるとすぐに暖かくなりますが、空気が乾燥しやすく、温風により空気中のほこりやハウスダストを舞い上げてしまうデメリットがあります。

パネルヒーター

パネルからのふく射熱により暖めます。電熱線が熱を発するため軽く、暖まりも早くなっています。風が出ないためほこりが舞う心配も少なく、火傷のリスクが低いため子どものいる家庭におすすめです。

使用使途で選ぼう

考える女性

電気ストーブをどのように使いたいのか、使用シーンや目的ごとの選び方をご紹介します。

局所的に暖めたい

作業中の足元や、冬の入浴後の着替えの時、長くなりそうなトイレなど、狭い部屋にいる「自分だけ」を暖めたい場合におすすめなストーブは以下になります。

  • 「ニクロム線電気ストーブ」
  • 「ハロゲンヒーター」
  • 「セラミックヒーター(小さめ)」

広範囲を暖めたい

リビングや自分の部屋など、広範囲に暖めたい場合におすすめの電気ストーブは以下になります。

  • 「カーボンヒーター」
  • 「グラファイトヒーター」
  • 「シーズヒーター」
  • 「セラミックファンヒーター」

暖め方で選ぼう

電気ストーブにはいろいろなタイプの暖め方があります。自分の生活に合ったタイプのものを購入することで、体をしっかりと暖めてくれるでしょう。

温風が出るタイプ

「セラミックヒーター」のように、電力で温めた風を送ることで暖かくする電気ストーブです。すぐに暖まるので便利ですが、温風がほこりやハウスダストを巻き上げる可能性があるので注意が必要です。
暖房のパワーにはあまり優れていないので、狭い部屋など局所的な使用に向いているでしょう。

ふく射熱を利用したタイプ

赤外線の放射熱により暖める電気ストーブです。局所的な使用はもちろん、部屋全体の空気をじんわりと暖かくしてくれるそうです。「ハロゲンヒーター」「カーボンヒーター」「グラファイトヒーター」「シーズヒーター」などですね。
お値段が少々高めになりますが、部屋を均一に暖めてくれる効果があるそうですよ。

温度を調節できるもの

弱や強などの2段階調節や、3~5段階調節など、商品によって温度の強さが変更可能な電気ストーブがおすすめ。手動のものや、設定温度に近づけるために自動で変更してくれるものなど、その機能は幅広いので購入の際には要チェックですよ。
また、中には「ecoモード」の機能があるものもあります。細かく温度を調節してくれるので、部屋の温度を一定に保つことができ、節電にもなるのでおすすめです。

安全機能に注目

倒れたら電源が切れる機能や、長時間の使用で自動的に電源が切れる機能など、「安全対策」にも気をつける必要があります。「火事」や「火傷」はとても恐ろしいので、防ごうとする気持ちは誰にでもあると思います。

しかし、忙しい朝などは「うっかり消し忘れ」なんてことも考えられます。最悪の事態を想像しながら、それを事前に防ぐことのできる「機能」についても要チェックですよ。

スポンサーリンク

電気ストーブ人気おすすめ商品TOP10

ここからはインターネット通販で購入可能の、電気ストーブ人気ランキングを10位からご紹介します。口コミのある商品はそちらも併せてご紹介するので、電気ストーブ選びの参考にしてみてくださいね。

第10位 日立 シーズヒーター HLH-1030S

日立 シーズヒーター HLH-1030S

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 5,300

衝撃に強いシーズヒーターを採用した電気ストーブです。束ねたコードを掛けて収納できる「コード掛け」や、ストーブの向きを130度の範囲で変えられる「左右角度調節(手動)」、しゃがむ必要なく立ったままで操作できる「上面ダイヤル」など、使用者のことを考えてた親切な設計がもりだくさん。

「防災対応型 転倒OFFスイッチ」が内蔵されているため、本体が傾いたり倒れると通電がストップしてくれる安全構造。弱(500W)と強(1000W)の2段階で調節可能なので、好みの温度で快適な空間を過ごせます。

【本体サイズ】60×30×30cm
【本体重量】約3kg
【消費電力】1000W
【運転切替】1000W・500W

日立 シーズヒーター HLH-1030Sの口コミ評判

スイッチ部分、デカ文字仕様です!気になって調べたら「500w」横に約1.5cmありました。
「弱」「強」に至っては1文字で9mm位です。目の悪い方にも親切設計。
軽くて回しやすいです。ちょっと回しただけでピタっと各所に止まるように作られています。

移動も軽く 手を引っ掛けて持ち上げる部分は 指が引っかかりやすいように傾斜がついています コード掛けも 収納時や移動時に 意外に役に立つ このちょっとした工夫がありがたいです

第9位 アラジン 遠赤グラファイトヒーター ブラウン AEH-G403N-T

アラジン 遠赤グラファイトヒーター ブラウン AEH-G403N-T

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 6,339

片手で持てるくらい超軽量(1.2kg)で、移動にも便利なハンドル付きです。「遠赤グラファイトヒーター」により、電源を入れてから約0.2秒で立ち上がり、しかもすぐに暖かくなる電気ストーブです。着替えやトイレなどのちょっとした時間、体を暖めるのに非常に便利な商品。

遠赤効果で体を芯から暖め、切ったあともその暖かさが持続します。暖かさは2段階切替可能で、好みに応じで簡単に変えることができます。こちらの商品のカラーはブラウンなので、シックな雰囲気がどんなお部屋にも似合いそうですね。

【本体サイズ】H526×W180×D180mm
【本体重量】1.2kg
【電源コード】1.5m
【消費電力】400W
【運転切替】400W・200W

アラジン 遠赤グラファイトヒーター ブラウン AEH-G403N-Tの口コミ評判

縦型で且つコンパクトな設計&局所的に短時間で暖かくなるのは非常に重宝します。現在使用時だけトイレに持ち込んでいますが、片付けも非常にスムーズなのでかなり楽です。
個人差はありますが400Wであれば、真正面から60センチ程度の距離では熱いと感じるかもしれません。節電の意味でも200Wに切替ができるのは便利ですね。

とにかく、即暖、コンパクトで移動が楽、デザインもすてきなブラウンです。もう一つ大きいカーボンも使用してますが、もっぱらこちらを普段使用してます。
パソコンデスクにいる時、足元あったかで、部屋の邪魔にならず、ほんとに便利。文句なしのお品。

第8位 デロンギ マルチダイナミックヒーター 【10~13畳用】 MDH15-BK

デロンギ マルチダイナミックヒーター 【10~13畳用】 MDH15-BK

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 70,579

細やかなパワーの切り替えを可能にする5つのモジュールを内部に搭載しています。設定した温度を±0.5℃の範囲でしっかりキープしてくれるため、常に快適な室温で過ごすことが可能に。さらに、フル稼働させても運転音がしないため、呼吸音より静かな暖房を実現しています。夜寝る前にぴったりですね。

さらに、子どものいる家庭でも安心して使える設計がもりだくさん。放熱板を加工した「幅広X字型フィン」を採用しているので、触れてもやけどしにくい設計です(平均表面温度約60℃)。また「メッシュ構造」により、すきまに指が入らないようになっています。「チャイルドロック機能」つきなので、誤作動を防いでくれるのもうれしいポイント。
「折りたたみ式でキャスター付き」なので、組みたて不要で移動も簡単です。

【本体サイズ】約幅275×奥行495×高さ665mm
【本体重量】13 kg
【消費電力】1500W
【運転切替】5段階

デロンギ マルチダイナミックヒーター 【10~13畳用】 MDH15-BKの口コミ評判

リビングで使っています。ストーブのような直接的な熱さはない代わりに付けたままでも安心。プログラムされている24時間のタイマーで朝型と夜だけ暖まり、昼間はよほど気温が低くならない限り稼働しないプログラムに設定。朝起きてもリビングはほんのり暖かく、夕方帰宅してもほんのりあたたかなリビングは幸せを感じます。

以前のオイルヒーターと比べて良いところは
・すぐに暖まる(3分ほどで本体の上部から熱気が出てきます)
・オイルヒーターよりも細やかに温度調節をする
・デザインがかっこいい(リモコンにもディスプレイがあり、ハイテク感がある)
・音がしない(ときどき、電気ノイズのようなジーという音が聞こえますが、耳を澄まさないと聞こえません)

第7位 KOIZUMI(コイズミ) 【遠赤加工で暖か】 電気ストーブ ホワイト KEH-0953/W

KOIZUMI(コイズミ) 【遠赤加工で暖か】 電気ストーブ ホワイト KEH-0953/W

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,760

遠赤加工石英管ヒーターを搭載している電気ストーブです。3段階の電力切換スイッチ(960W・640W・320W)により、お好みの暖かさに調節できます。安全構造はしっかりとしており、転倒や傾いた場合に自動的に通電オフし、倒れた状態で安全転倒スイッチが押されても通電しない、「二重安全転倒スイッチ」構造になっています。

コンパクトなので、勉強机の下やデスクの下など、足元を暖めるのに重宝しそうですね。立ち上がりが速く、遠赤外線の力で体の芯まで暖めてくれます。

【本体サイズ】高さ43×幅29×奥行19.5cm
【本体重量】1.8kg
【電源コード】約1.5m
【消費電力】960W
【運転切替】960W・640W・320W

KOIZUMI(コイズミ) 【遠赤加工で暖か】 電気ストーブ ホワイト KEH-0953/Wの口コミ評判

軽いので、部屋から部屋へ移動させて使っています。
三段階は思ったよりも使えます。机の下に使ってますが、部屋全体を温めなくでもこれ一台でコタツのように使って充分に寒さが凌げますので、部屋全体を温めなくて済むので結果的に電気代にも優しいです。

石英管ヒーターですので本来暖かさより価格の安さが売りの電気ストーブですが、遠赤塗装でかなり暖かく仕上がっています。
体感的に、同ワット数のカーボンヒーターと同等くらいの能力はあると思います。

第6位 APIX 電気ストーブ(800W) ホワイト AEH-400-WH

APIX 電気ストーブ(800W) ホワイト AEH-400-WH

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,305

デザインがスマートで、コンパクトな電気ストーブです。カラーはホワイトなので、どんなインテリアにも合いそうですね。スタンドの背面側には、電気コードを巻き付けることのできる収納部が付いています。重さも1.7kgなので持ち運びに便利です。

ヒーター管を2本搭載しているため、速暖性に優れています。温度は強と弱の2段階。切替はダイヤル式のスイッチなので簡単。転倒OFF機能により安心ですね。気になる電気代は、1時間あたり約21.6円(強使用時)。(新電力料金目安単価 1kw/h=27円で算出したもの)

【本体サイズ】幅30×奥行き17.5×高さ37cm
【本体重量】1.7kg
【電源コード】1.4m
【消費電力】強800W、弱400W
【運転切替】強・弱

APIX 電気ストーブ(800W) ホワイト AEH-400-WHの口コミ評判

3月にキャンプへ行くために購入しました。寒かったのでとても役立ちました。

第5位 アラジン 遠赤グラファイトヒーター ホワイト AEH-G104N

アラジン 遠赤グラファイトヒーター ホワイト AEH-G104N

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 8,969

「遠赤グラファイトヒーター」により高熱伝達性を実現しているので、立ち上がりが速く暖かい電気ストーブです。4段階の切換により、お好みの暖かさが選べます。自動首振り機能付きなので、広範囲を暖めることが可能に。帰宅時や、お風呂などの脱衣所など、急いで暖めたい場合に重宝しそうですね。

遠赤外線効果で体を芯から暖め、そのぬくもりが持続します。サーモスタット、ボール式転倒オフスイッチなど安全装置もついています。

【本体サイズ】H635×W300×D300mm
【本体重量】3.1 kg
【電源コード】1.5m
【消費電力】1000W
【運転切替】1000W/750W/500W/250W

アラジン 遠赤グラファイトヒーター ホワイト AEH-G104Nの口コミ評判

よくあるヒリヒリするような温まり方ではなくほんのりした感じなのですが、すごくあったかいので、すごく気持ちがいいです。
また、本体が軽いので持ち運びに便利です。思ったよりもお値段も手頃なので満足です。

マンションで16畳のリビング(キッチン含)に置いていますが、750wで部屋全体がほんのり暖かくなります。冬は玄関への通路が寒いので、ドアを開けておけば通路も人肌くらい暖かくなり、寒い思いをせずに助かっています( ‘∀` )
ヒーターなので付けて速攻暖かいのもありがたいです(笑)

第4位 アイリスオーヤマ 電気ストーブ 400W/800W EHT-800W

アイリスオーヤマ 電気ストーブ 400W/800W EHT-800W

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,480

本体の上の部分についているスイッチを回すだけで、簡単に温度の「弱」「強」の設定ができます。脚の部分には電源コードが収納できるフックがついており、本体も約1.7kgと軽く取っ手付きなので、老若男女問わず持ち運びラクラクです。

コンパクトなため、台所や玄関・脱衣所などのスペースが限られた場所でも使用でき、しかもすぐに暖まることができるのでストレスがありません。作業中の足元への使用にも重宝するでしょう。さらに「転倒時電源OFF機能」がついているので安心ですね。

【本体サイズ】幅約30.0x奥行約14.0x高さ約38.0cm
【本体重量】約1.7kg
【消費電力】400W・800W
【運転切替】2段暖房切替(400W/800W)

アイリスオーヤマ 電気ストーブ 400W/800W EHT-800Wの口コミ評判

コンパクトなのにかなり暖かくなります。スイッチ入れてからすぐ暖かくなるところも素晴らしい。場所を取らないので狭い部屋でも邪魔にならず、大変重宝しております。

ピンポイントで暖めるには十分機能を果たしています。
我が家では脱衣場に置いていますが、足元がポカポカするだけでも寒さが違います。
ヒートショック対策にもいいかもしれませんね。
価格もお手ごろで、キッチンなど足元が冷える場所にもお勧めです。

第3位 アラジン 遠赤シーズヒーター ホワイト AEH-S802N-W

アラジン 遠赤シーズヒーター ホワイト AEH-S802N-W

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 4,300

衝撃に強く割れにくい、スリムなデザインのステンレス製ヒーター。ヒーターが自動で左右に回るため広い範囲を暖めてくれます。手動で回すことも可能なのだとか。遠赤外線により、体を芯から暖めてくれます。

操作パネルを使用して暖房の強さを5段階に切り替えることができ、お好みの暖かさが実現できるでしょう。もしくはeco運転を使用すると、電気代を最大10%お得にすることができるそうです。eco運転とは、ヒーターの温度を微妙に変化させて、体感温度を下げずに電力を抑えてくれる機能だそうです。

「切り忘れ防止8時間自動切りタイマー」や「転倒オフスイッチ」など、安全に考慮した機能も充実しています。

【本体サイズ】H810×W300×D300mm
【本体重量】3.5kg
【電源コード】1.5m
【消費電力】800W
【運転切替】5段(400/500/600/700/800W)

アラジン 遠赤シーズヒーター ホワイト AEH-S802N-Wの口コミ評判

部屋自体が暖かくなることはないですが、熱が当たっている面は上から下までポカポカと暖かいです。1.2mくらいの位置から4~500wのエコ運転でちょうど良い感じです(外気の状況などにもよりますが)。操作音以外は全く音が出ません(首振り時のビビり音等も全くありませんでした)。全体的にとても満足しています。

暖かさが5段階も選べさらにECOモード(こまめな温度調整で消費電力を1~2割下げるらしい)もついており、また3時間(時間固定)タイマーと別に8時間自動切りタイマーがついていて大変親切。メインの「入⇔切」操作だけがタッチ式でなくアナログの回転スイッチなのは、大事な部分は誤操作や経年劣化を避けるという設計思想で好ましいと思った。

第2位 デロンギ マルチダイナミックヒーター 【6~8畳用】 MDH09-BK

デロンギ マルチダイナミックヒーター 【6~8畳用】 MDH09-BK

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 34,797

高い精度により部屋の温度を一定に保つことができ、さらに繊細な温度コントロールを実現できているので体に優しい電気ストーブ。

新技術の「オートアダプティブテクノロジー」により、5段階の出力(消費電力)から、自動的に適した出力を選んでくれるので、快適な空間を実現してくれるでしょう。その精度は+-0.5度と、非常に繊細な温度調整となっています。温度制御は32通りあるのだとか。
部屋全体を急速に暖めることができ、SSR搭載のため音も静か。夜寝る前にぴったりですね。温風を出さないのでほこりなどを巻き上げる心配もありません。

安全に考慮した構造となっており、「転倒時自動電源遮断装置」「温度過昇防止装置」「温度センサー」「安全プラグ」など、もりだくさんの内容となっています。すべての操作はディスプレイ付きリモコンで行います。チャイルドロックがかけられるので、お子さんのいる家庭でも安全に使用できそうですね。

【本体サイズ】約幅275×奥行355×高さ665mm
【本体重量】8.5 kg
【電源コード】約2.5m
【消費電力】900W
【運転切替】5段階(自動)

デロンギ マルチダイナミックヒーター 【6~8畳用】 MDH09-BKの口コミ評判

立ち上がり・・・割と早い
作動音・・・静か
タイマー設定・・・月~日の一週間をデイリー1時間単位でプログラム設定可
じんわり暖かいです。
部屋10畳なのですが、これから十分活躍してくれそうです。

木造一戸建てですが、部屋が狭いからか、十分暖かくなりました。
マニュアル通り、窓際に設置しています。
音も全く気にならず、一緒に使用している加湿器の音しか聞こえません。

第1位 山善(YAMAZEN) 電気ストーブ(800W/400W 2段階切替) ホワイト DS-D086(W)

山善(YAMAZEN) 電気ストーブ(800W/400W 2段階切替) ホワイト DS-D086(W)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 4,256

コンパクトで持ち運びにも便利な電気ストーブ。寒い日は着替えのさいに移動させたり、作業中の足元に置くなどして重宝できそうですね。操作性も非常にシンプルで、ダイヤルを回すだけで運転切替ができます。年配のかたにもおすすめできる商品だと言えるでしょう。

電気ストーブが転倒したらOFFになるという安全装置付き。気になる電気代の目安としては、弱運転1時間あたり約10.8円、強運転1時間あたり約21.6円(1kW/あたり27円として計算)だそうです。

【本体サイズ】幅30.5×奥行13.5×高さ36.5cm
【本体重量】1.7kg
【電源コード】約1.6m
【消費電力】強800W、弱400W
【運転切替】強・弱

山善(YAMAZEN) 電気ストーブ(800W/400W 2段階切替) ホワイト DS-D086(W)の口コミ評判

上下400W+400Wでとても暖かいです。
上だけ、あるいは下だけ単独で点けることができます。寒い時はもちろん800Wで上下同時。
私は基本は下だけつけて足元暖房として活躍させています。
奥行きが薄めなのでスペースをとらなくて良い。

電気ヒーターなので、即暖性は高いと思ってはいましたが、こんなに暖かいとは思いませんでした。
下だけつけて1M以上離れてても十分暖かいです。それくらい離れないと熱いくらいです。
ヒーターが当たらない側は勿論暖かくないですが、置き方によってはかなり使えると思いました。

電気ストーブの効果的な使い方

暖かそうな女性

便利な電気ストーブですが、以下のことに注意しながら「効果的」「効率的」「安全」に使用するようにしましょう。

電気代を節約する使い方

電気ストーブで気になるポイントはズバリ「電気代が高い」こと。短時間の使用ならまだしも、長時間となると月々の支払いが怖くなりますよね。電気ストーブを使う時は、きちんと使用目的に合っているかチェックしましょう。

帰宅後の寒いリビングを暖めるのには、「エアコン」、料理中の足元の冷えには、「電気ストーブ」を使うなど、用途によって使用する暖房器具を使い分けましょう。広くて寒い部屋を暖めるために電気ストーブを使うと、電力と時間が非常にかかります。

基本的には「部屋の一部を暖める」「自分の身体を暖める」などの使い方がいいでしょう。電気ストーブの種類やサイズ、使用使途に合わせた使い方をしましょう。

電気ストーブの置き場所について

基本的に暖めたいところに置きます。小型のものは足元など。そのとき、カーテンや布団などの近くには置かないでくださいね。火災の危険があります。また、首振り機能のついたものは周りに物がない場所に設置しましょう。首を振る際に物が落ちたりして危険です。

安全な使い方

電気ストーブは「火」を使わないことから、冬の暖房器具として人気です。しかし、実はストーブによる火事で多いのが「電気ストーブ」による出火。電気を使っているから大丈夫だと油断しがちですが、電気ストーブはワット数が高いものが多く、適切に取り扱わないと危険なんです。電気ストーブの使用時の注意についてご紹介します。

取扱説明書をよく読む

電気ストーブの種類によって、特徴が違います。必ず購入した商品の取扱説明書をよく読み、きちんと使い方を守りましょう。点検や整備が必要な場合は、きちんとチェックをしてから使うようにしてくださいね。

電気ストーブの近くで洗濯物を乾かさない

一部を暖めることに効果的な電気ストーブは、つい冬場の洗濯物を乾かしたくなりますよね。しかし、洗濯物が電気ストーブに落下し、火事になるケースが多いんですよ。電気ストーブの周りにはそういった「可熱物」を置かないように注意しましょう。

カーテンから離れた場所に置く

カーテンが焦げたり燃えてしまうケースもよくあります。特に換気中などで窓を開けたとき、カーテンが風になびいて電気ストーブに当たることがあるので、しっかりと離した場所に置くようにしましょう。

ヘアスプレーなどは使用しない

朝の支度をしているときに使いがちな電気ストーブですが、ヘアスプレーなど引火の可能性のあるものは使用を控えましょう。

寝る時や外出時に必ず切る

電気ストーブは暖かくて気持ちよくなるため、使用時についうとうとしてそのまま寝てしまう…。なんてことがありますが、とても危ないです。タイマーがあるものはきちんとセットして、ないものは目覚まし時計やアラームをセットして、切り忘れを防止しましょう。

外出のさいには、玄関扉などに「電気ストーブを切る」などの張り紙をしておくと、切り忘れを防止することができますよ。もしくは目立つ場所に設置して、切ったかをこまめに確認できるようにしましょう。その場から離れる時は、必ず切るクセをつけておくと安心ですね。できればコンセントを抜くようにすると良いでしょう。

まとめ

寒い季節に大活躍する電気ストーブ。まずはそれぞれの製品の特徴を知って、使用使途に合わせたものを購入しましょう。まずは安価で小型なものから試してみるのもいいかもしれませんね。持ち運びができるものは、いろいろなシーンで重宝するでしょう。

電気ストーブは、石油ストーブのように手間がかからない分、安全対策について油断してしまいがち。きちんとその商品の取扱説明書を読んで、その製品の特長や注意点を理解し、こまめに点検してくださいね。そして、切り忘れには十分注意してください。自信がないかたは、「切り忘れ防止機能付き」の電気ストーブもあるので、そちらも検討してみるといいかもしれません。

自分に合った電気ストーブを見つけて、寒い冬を安全・快適に乗り切りましょう。

電気ストーブに関連する記事

灯油ストーブのおすすめは?人気商品比較ランキング

ガスストーブのおすすめ人気比較ランキング

おすすめのセラミックヒーター人気比較ランキング

ハロゲンヒーターおすすめランキング!人気商品を徹底比較

セラミックファンヒーターおすすめ比較ランキング!人気最強なのは?

人気の遠赤外線ヒーターおすすめ比較ランキング

足温器のおすすめランキング!人気商品を比較

フットヒーターおすすめランキング!人気商品を比較

おすすめ電気毛布の人気比較ランキング

人気の電気ひざ掛けおすすめ比較ランキング

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク

© 2017 グッディ∞ All Rights Reserved.