1. グッディ∞
  2. 家電アイロンのおすすめ人気比較ランキング!簡単にしわが取れる最強商品は?

2018/01/22更新

アイロンのおすすめ人気比較ランキング!簡単にしわが取れる最強商品は?【2018年】

アイロン

アイロンは古い時代から洋服の見栄えと着心地を良くしてくれるアイテムとして活躍してきました。そんな生活に馴染んだアイロンだからこそ、現代でも優れた性能のものが数多く発売されています。

アイロンを選ぶ際には、その種類と、使い勝手などを見極めて、より使いやすいものを選びましょう。また、人気のアイロンは口コミなどを確認すると、人気の理由がわかって選びやすくなります。

今回はそんな今人気のアイロンをご紹介すると共に、便利なアイロンの利用方法を解説させていただきます。ぜひ生活環境に合った使いやすいアイロンを見つけてみてください。

スポンサーリンク

アイロンの選び方

洗濯物をもつPC前の男性

アイロンを選ぶ際に大切なことは自分の環境にはどのようなアイロンが必要かを考えることです。アイロンの種類やコードの有る無しなど、実際に使う場面を想定して選んでみましょう。

アイロンの種類で選ぶ

アイロンには大別して2種類のものがあります。蒸気を使うスチームアイロンと、熱を利用するドライアイロンです。それぞれのメリットデメリットを理解して選びましょう。

スチームアイロン

スチームアイロンの特徴はなんといってもそのスチーム、蒸気でしょう。スチームアイロンは蒸気を対象に吹き付けることによってその素材についた癖を解除して伸ばしていきます。

起毛素材などに特に適したアイロンで、現在のアイロンはこちらの種類がメインとなっています。スチームによる消臭効果などの付加効果があるもの、またスチームの量の違いなど、同じスチームアイロンでもいろいろなものがあります。

ドライアイロン

ドライアイロンは事前に霧吹きなどで対象素材に水を吹き付けたあとに、高い熱と重さを持ったアイロンを押し付けることによって素材を伸ばすという、古くからあるアイロンのタイプです。

最近はあまり見掛けなくなってきましたが、糊付けなどには便利に使うことができます。とは言え、スチームアイロンでもドライモードがあるものがあるので、ドライアイロンのみのものをあえて選ぶ人は少ないようです。

使い勝手の良さで選ぶ

決まった場所でだけ使う場合には、コード付きで問題ありませんが、場所を変えて使うようなことがあるならコードレスのアイロンが欲しいところです。使い勝手とコストパフォーマンスなどを考えて選んでみましょう。

コード付きアイロン

アイロンは熱を使うためそれなりのパワーを必要とします。そのためある程度以上の量をアイロンがけするにはコード付きのほうが適していると言えるでしょう。

出力が安定しているので、途中で動かなくなる心配もいりませんし、熱も安定していて安心感があります。また、収納時にコードが邪魔にならないコードリールタイプかどうかも選ぶポイントになります。

コードレスアイロン

コードレスアイロンは邪魔になるコードがないので自由な角度で使えて、取り回しのいいアイロンです。ただしある程度以上使用すると、パワー不足で温度が下がるという不安定さがあります。

温度が下がったら専用台に置いて充電することでまた使えるようになりますが、アイロンがけの枚数が多い場合にはイライラすることになりそうです。

あまりアイロンがけする量が多くない場合にはとても便利なアイロンと言えます。

かけ面で選ぶ

アイロンのかけ面と言われる、平たく重みのある、対象素材に押し当てる面は、素材によってその滑りやすさが違います。滑りやすいかけ面のものは使い心地が軽いので、疲れにくくなります。

このかけ面素材によっても価格が変わってくるので、アイロンの使用頻度によって選ぶのがいいでしょう。少ない枚数なら滑りが多少悪くても問題なく使えます。

かけ面の素材

かけ面素材で最も安価で滑りがあまりよくない素材がフッ素素材です。安価なアイロンはだいたいフッ素素材と思っていいでしょう。ただし傷つきやすいので取り扱いには注意が必要です。

やや滑りがいい素材となるとチタンがあります。チタンもシルバー、ハードなどのコート加工になると滑りのよさがアップし、お値段もアップします。丈夫で長持ちでコスパがいい素材と言えます。

かなり高価で高性能なアイロンに使われているのがセラミックです。滑りがよく、丈夫で長持ちなので上位モデルに使われるのです。更に上位モデルには上の素材として、ステンレスにニッケルコーティングを施したものなどがあります。

また、かけ面が汚れにくく滑りやすい工夫がされた、パラジウムコーティングのオートクリーンというものなどもあり、メーカーごとに新しい素材を開発しているようです。

スポンサーリンク

アイロン人気おすすめ商品TOP10

現在実際に売れている人気のアイロンをご紹介させていただきます。年々進化する性能や、新しい生活に対応したものなど、人気の理由や性能を見比べてみましょう。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

パナソニック 衣類スチーマー ピンクゴールド調 NI-FS530-PN

パナソニック 衣類スチーマー ピンクゴールド調 NI-FS530-PN

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 9,267

パナソニック 衣類スチーマー ピンクゴールド調 NI-FS530-PNは、ピンクゴールドのカラーも美しいパナソニックのスチームアイロンです。放射状の溝を持つセラミックコートのかけ面で、蒸気が広がりやすい構造となっています。

かけ面の両端が尖っているため、どちらの方面にもアイロンがけがしやすくなっています。スチームを使ってのシワ伸ばし、防虫防臭、かけ面を使ってのプレス式アイロンなど、多種多様な使い方ができる本格派のスチームアイロンです。

パナソニック 衣類スチーマー ピンクゴールド調 NI-FS530-PNの口コミ評判

アイロン台無しというのが私にとって革新的に感じられ、ハンガーに
シャツをかけたままでスチームアイロンが可能なので台を出す手間が
省け、日常の家事が手軽にできるようになって感動した。

アイロンがけが嫌いすぎて、普段は必要最低限(子供の給食エプロンとか)しかしていませんでしたが、これなら手軽に使えます。おかげで気になっていた主人のスーツの匂いやシワがとれるようになりました。

9位

パナソニック コード付きスチームアイロン ピンク NI-S55-P

パナソニック コード付きスチームアイロン ピンク NI-S55-P

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,118

パナソニック コード付きスチームアイロン ピンク NI-S55-Pは、ピンクのカラーがかわいいスチームアイロンです。そのかわいらしい見た目とは違い、タンクは200mlの大容量で、パワフルに使用できます。

かけ面にはシルバーチタンコートが使用されていて、スチーム溝構造でスチームがかけ面の全体にまんべんなく広がるように工夫されています。コード有りのスチームアイロンなので途中で温度が下がる心配もなく、大量のアイロンがけも楽に行えます。

パナソニック コード付きスチームアイロン ピンク NI-S55-Pの口コミ評判

価格で決めましたが
使い勝手も良いです。
スチームのおかげで低温指定のシャツも綺麗にシワがとれるようになりました。

家用のは一階にあるので、2階の自分の部屋専用に置きたくて、ひとつ購入しました。安いし可愛いし、コードレスじゃないけど、不満はありません。

8位

Tenswall スチームアイロン 衣類スチーマー ハンディースチーマー ガーメントスチーマー 超高速ヒートアップ ハイパワースチーム 携帯小型 軽量 旅行用 出張 家庭用

Tenswall スチームアイロン 衣類スチーマー ハンディースチーマー ガーメントスチーマー 超高速ヒートアップ ハイパワースチーム 携帯小型 軽量 旅行用 出張 家庭用

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,000

このTenswall スチームアイロンは、高温のスチームの力で衣類のシワを伸ばし、臭いを取り除くスチームアイロンです。スチームアイロンとしてはかけ面がないので、アイロン台を使ってのアイロンがけはできません。

その代わり、ハンガーにかかったままの服はもちろん、ソファーやぬいぐるみ、クッションなどに高温のスチームを使った、脱臭除菌を手軽に行うことができます。水がなくなると自動でスイッチオフしてくれるので安心です。

Tenswall スチームアイロン 衣類スチーマー ハンディースチーマー ガーメントスチーマー 超高速ヒートアップ ハイパワースチーム 携帯小型 軽量 旅行用 出張 家庭用の口コミ評判

コード式なのでパワー不足は心配いらない。
十分な容量もあるのでその日の服を入念にスチームかけても十分です。
スーツ着用のビジネスマンにはとてもオススメですよ。

この製品は使い方も簡単ですし、すぐにスチームも出ます。とても簡単に扱えました。
新製品ですし、使いやすくて信頼できる製品だと思います。
特にスチームでタバコの臭いがとれるのがありがたいです。

7位

ティファール 衣類スチーマー アクセススチーム コード付き DR8085J0

ティファール 衣類スチーマー アクセススチーム コード付き DR8085J0

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 9,180

ティファール 衣類スチーマー アクセススチーム コード付き DR8085J0はアイロンというよりも完全にスチーマータイプとなっています。見た目もスプレーのような形をしていて、押さえつけるかけ面がありません。

その分スチームは強力で、ワイドなスチーム面からパワフルな連続スチームを噴射できます。トリガーロック付きなので、連続スチームの際にボタンを押し続ける必要がありません。

45秒で立ち上がり、ハンガーにかけたままの衣類のシワを伸ばせる手軽で便利なスチーマーです。

ティファール 衣類スチーマー アクセススチーム コード付き DR8085J0の口コミ評判

主にYシャツに使用するために購入。アイロン台、アイロンを用意する手間も無く、手間のかかるYシャツもハンガーに掛けた状態であっという間にしわが伸びる。

使いなれたら普通のアイロンよりも簡単です。ただし普通のアイロンほど綺麗に仕上げるのは難しいかな。でも普段のビジネスシャツには十分です。

6位

日立 コードレススチームアイロン シーブルー CSI-201 A

日立 コードレススチームアイロン シーブルー CSI-201 A

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,024

日立 コードレススチームアイロン シーブルー CSI-201 Aは、シンプルで使いやすいコードレスのスチームアイロンです。給電用の台は360度回転するので、どの方向からも取りやすく、便利です。

温度調節の目盛りも高、中、低というシンプルな表示でわかりやすくなっています。給電台のなかに注水用のカップや電源コードなどを収納でき、付属品をまとめて保管しておけて、無くしにくくなっています。タンクは80mlと小型ですが、高温のスチームがきれにシワを伸ばします。

日立 コードレススチームアイロン シーブルー CSI-201 Aの口コミ評判

今まで重たいコード付きアイロンを使っていたのですが、これに変えたらアイロンかけの速度が倍になりました。三千円でこんな使い勝手がよいなら早く変えればよかったと思いました。

コードレスを探していたのですが、口コミを見てこれに決めました。
実際使ってみて大変使いやすいです。
このお値段ではお買い得だと思います。

5位

パナソニック コードリール式スチームアイロン シルバー NI-R36-S

パナソニック コードリール式スチームアイロン シルバー NI-R36-S

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,291

パナソニック コードリール式スチームアイロン シルバー NI-R36-Sは、パナソニックのスチームアイロンです。がんこなシワをパリッと伸ばすスプレー機能を搭載。ハイパワーショットやハンガーショットというスチーム噴射の切り替えができます。

約160mlのタンク容量で、たっぷりのスチームを条件によって的確に使い分けできるので便利です。また、電源コードがコードリール式で収納されるので、片付けが非常に楽にできます。

見た目は昔からのアイロンですが、機能は進化、充実している高い能力のスチームアイロンとなっています。

パナソニック コードリール式スチームアイロン シルバー NI-R36-Sの口コミ評判

適度な重さがあるのでとてもかけやすいです♪コード式は初めて購入しましたが温度が保たれていいですね!とても気に入りました。

コードが自動的に中に巻けて、小回りがきいて、面もつるつる、加熱も早いし蒸気も細かく、
長く使っていたT-falの重さや大きさを思うと、国産品の使いやすさとパワーに感心しました。

4位

パナソニック 衣類スチーマー ダークブルー NI-FS530-DA

パナソニック 衣類スチーマー ダークブルー NI-FS530-DA

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 9,267

パナソニック 衣類スチーマー ダークブルー NI-FS530-DAは、アイロン台を必要としないスチームアイロンです。電源を入れて24秒で立ち上がり、ハンガーにかけた状態の洋服のシワをスチームで伸ばします。

ボタンを押し続けることでスチームを連続で出し続けるパワフルスチームも可能。また、360度、どの角度でも同じようにスチームが広がるので角度を選ばずアイロンがけができます。

かけ面はセラミックコーティングで滑りがよく、普通のアイロンと同じようにアイロン台を使ったプレスも可能です。

パナソニック 衣類スチーマー ダークブルー NI-FS530-DAの口コミ評判

10年以上前のアイロンを使用していて故障気味だったので思い切って初スチーマーにしました。ポリエステルなど化繊の低温でOKのものはスチーマーをかけたらすごくきれいになりました。

いい仕事をしてると思います。カットソーとか、裏地付きのスカートとか、アイロンをかけるとなると別に変なしわがついてしまって大変なものでも、キレイになります。

3位

VIVREAL 衣類スチーマー アイロンスチーマー ガーメントスチーマー 携帯小型スチームアイロン ハイパワースチーム 超高速ヒートアップ ハンディースチーマー 8分連続使用可能 旅行携帯ミニアイロン 旅行先や出張先に最適

VIVREAL 衣類スチーマー アイロンスチーマー ガーメントスチーマー 携帯小型スチームアイロン ハイパワースチーム 超高速ヒートアップ ハンディースチーマー 8分連続使用可能 旅行携帯ミニアイロン 旅行先や出張先に最適

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,680

このアイロンスチーマーは、一見ポットのような見掛けの、ハンガーのままアイロンがけができるハンディスチームアイロンです。より大容量のスチームを短期間で吹き付けるという構造で、短時間で効率的なシワ伸ばしが行えます。

アイロン台なしで、ハンガーにかけた状態の衣類に使え、90秒セットしておくだけで8分間使うことができます。防臭防虫効果が高く、持ち運びも便利な携帯性があります。空焚き防止機能があり、空焚きの場合は電源が切れる仕組みで安心です。

VIVREAL 衣類スチーマー アイロンスチーマー ガーメントスチーマー 携帯小型スチームアイロン ハイパワースチーム 超高速ヒートアップ ハンディースチーマー 8分連続使用可能 旅行携帯ミニアイロン 旅行先や出張先に最適の口コミ評判

90秒待ってとなってますが水入れて30秒ほどで直ぐにミストが出始めるので忙しい人には持って来いです。Tシャツなどの肩のハンガー後なんて、ものの数秒で戻るしパンツの座りシワもあっと言う間です。

使い方に少しコツがいるかもしれません。アイロンをかけたようなパリッとしたできあがりにはなりませんが、気にならない程度にシワが伸ばせます。アイロン台を出す手間がなく、気軽に使えるのがいいです。

2位

ツインバード ハンディーアイロン&スチーマー SA-4084BL

ツインバード ハンディーアイロン&スチーマー SA-4084BL

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,956

ツインバード ハンディーアイロン&スチーマー SA-4084BLは、ハンガーに掛けた状態で使えるスチームアイロンです。毛ブラシと衣類ブラシの2種類のアタッチメントがセットになっていて、洋服ブラシのように手軽にハンティスチーマーとして利用することができます。

簡単なシワ伸ばしや臭い消しなどには、場所を選ばずに短時間で手早く使えるので便利です。ブラシのアタッチメントを外すことで普通のスチームアイロンとしても使用可能。さまざまなシーンで使える便利なスチームアイロンと言えるでしょう。

ツインバード ハンディーアイロン&スチーマー SA-4084BLの口コミ評判

ヘッドの小さいアイロンです。Yシャツのそで口など大きなアイロンでかけにくい部分がとてもやりやすく便利。
しかもボタン一つでスチームが出ますのでダブルで便利。言うことなしです。

普通にスチームアイロンとしても小ぶりで使いやすいです。
スカートなんかには、なぞるだけでシワが取れて重宝しています。

1位

パナソニック コード付きスチームアイロン ブルー NI-S55-A

パナソニック コード付きスチームアイロン ブルー NI-S55-A

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,621

パナソニック コード付きスチームアイロン ブルー NI-S55-Aは、パナソニックのコード付きスチームアイロンです。かけ面はシルバーチタンコート、さらにU型ラウンドベースの組み合わせで、滑りがよく、戻りシワができにくい作りとなっています。

スチームがムラなく全体に行き渡る構造で、仕上がりがきれいなのも特徴です。水を入れるタンクは約200mlの大容量で、水の補給を少なくしてたくさんのアイロンがけも一気に行える使い勝手のいいスチームアイロンとなっています。

パナソニック コード付きスチームアイロン ブルー NI-S55-Aの口コミ評判

安いだけでなくて、軽くて高性能です。会社に来ていくブラウスの中でもアイロンしないと着れないものを何枚か溜まったらかけるようにしています。女性の一人暮らしにはこれで充分間に合います。

シンプルでアイロンの先端がとがっているので、狭いところもよくかけられます。
アイロン底が若干丸まっているので、これがしわをよく伸ばしてくれるのかもしれません。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

アイロンの効果的な使い方

アイロンをかける手元

アイロンを効果的に使うには、アイロンをかける素材と、アイロンの種類による特性をよく理解しておく必要があります。素材ごとの最適な温度や、アイロンの種類による使い方などを説明させていただきます。

素材と最適温度

アイロンがけをする際に素材ごとに最適な温度があります。洋服などのタグに表示されている素材の種類や、アイロンがけの際の温度表示などをチェックして素材をダメにしたりしないように温度調節をしましょう。

アイロンがけの表示では高温、中温、低温となっていることが多いと思います。また、近年洗濯表示が変わったので、新しいタグ表示の温度帯の説明と、その温度に適した素材をご紹介します。

180℃から210℃の高温

180℃から210℃の温度帯を高温と表示します。新しい洗濯表示マークでは、アイロンに3つの点がついているものとなります。ただし、新しいマークでは200℃までの温度帯になっているので少し違いがあります。

基本は洗濯表示に従ってください。素材としては麻や木綿類がこの温度帯でアイロンがけをすることになります。混合素材の場合は中温でかけるようにしましょう。

140℃から160℃の中温

140℃から160℃の中温は新しい洗濯表示ではアイロンマークに2つの点となります。ただし中温も少し違いがあって、新しい表示の場合は150℃が限度のマークとなっています。

中温帯のアイロンがけに適した素材はナイロン、ポリエステル、キュプラ、レーヨン、ウール、絹などとなります。天然素材や化繊の多くはこの温度帯です。

よほどのことがない限りはだいたいこの温度帯でかけている人が多いのではないでしょうか。ただ、中温が適していない素材もあるので注意が必要です。

80℃から120℃の低温

80℃から120℃の低温は新しい記号ではアイロンマークに点1つになります。これもやはり少し温度差があって、新しい記号の場合は上限が110℃となっています。

この低温帯でアイロンがけをする素材は、ポリウレタンやアクリル、アセテート生地などの熱に弱いものです。これらの素材は高熱に当たると溶けたり変形したりする場合があるので、必ず表示温度を守るようにしてください。

ドライとスチームの使い分け

ドライアイロンとスチームアイロンはそれぞれ使い分けをすることでその状況に合わせたアイロンがけをすることができます。それぞれのアイロンの特性を理解して状況に応じた使い分けをしてください。

ドライはプレスする

ドライアイロンというのは、いわば熱と圧力でプレスすることによって素材のシワを伸ばすものです。ただ、ドライアイロンの高熱をそのまま素材に当てると熱によって素材が劣化します。

そこで霧吹きで水を吹き付けたり、あて布をしたりして、素材との間にワンクッション置いて作業することになります。ただし、絹は水分は厳禁なのであて布を使うようにしてください。

さらに絹は水分に弱いので、スチームアイロンは使えません。必ずドライアイロンを使いましょう。また、化学繊維などはスチームではシワ伸ばしの効果がありません。これらもドライアイロンを使用します。

スチームは形を整える

スチームアイロンはその名前の通り、蒸気の熱と水分を利用します。ウール素材などには特に効果的で、セーターやスカートのふんわり感を蘇らせてくれます。

また、ズボンやスカートなどで、びしっとした折り目が必要な洋服にきれいに折り目をつけるのにも向いています。シワが気になる洋服のシワを部分的に素早く伸ばしたい場合にもスチームアイロンは役立ちます。

まとめ

忙しい朝に大事なスーツのシワに気づいて、慌ててアイロンを使いたい。そんな場合には、今は手早くシワが伸ばせる高性能なスチームアイロンがあります。

また、昔ながらのドライアイロンのほうがきれいなアイロンがけができるという場合もありますが、そんなときにはドライアイロンモードも兼ね備えたアイロンなら安心です。

現代社会では時間そのものに価値があります。人気ランキングを見ると、短い時間できれいにシワを伸ばせるスチームアイロンが多くの人に求められているようです。

アイロンは単純なようでいて、実際にはさまざまな性能があり、使うシーンやよく着る洋服によっても最適のものは違っています。アイロンの種類や性能による選び方の基準を理解して、素材ごとの最適なアイロンがけを学びましょう。

自分の身の回りに最適なアイロンが理解できれば、自分にとっての最高のアイロンを探しやすくなります。人気のアイロンのなかから、より自分の環境において使い勝手のいいアイロンを見つけましょう。

そして忙しい朝にも慌てない、いつでも快適でシワのないパリッとした見た目で活動できる、最高のアイロンのある生活を送りましょう。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック



運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.