1. グッディ∞
  2. ヘルス&ビューティーヘルス補聴器のおすすめを比較!人気商品ランキング

2018/01/22更新

補聴器のおすすめを比較!人気商品ランキング【2018年】

耳に手を当てる

視力が落ちて見えにくくなった人がメガネをかけて視力を矯正するように、補聴器は聴力を補って会話などを聞き取りやすくするための道具です。でも補聴器に対してネガティブなイメージを持っていて、自分はまだ大丈夫だと補聴器の使用を拒絶する人も少なくありません。

補聴器を使う事で聞こえにくさがもたらす様々な不安や不便さを解消し、生活しやすい環境を作る事が出来ます。そして聞こえにくさが改善することで自分に自信を取り戻して生き生きと暮らせるようになります。

そんな大切な補聴器に関するさまざまな知識をはじめ、選び方や使い方のポイントなどの情報をお届けします。

スポンサーリンク

補聴器の選び方

 
PCを使う夫婦

補聴器の基礎的な知識と補聴器の選び方のポイントをご紹介します。

補聴器の種類とその特徴

補聴器にもいろいろな種類がありそれぞれに機能や使い心地、見た目などに特徴があります。

耳穴型

耳穴に収まるタイプの補聴器です。耳の穴にすっぽりと収まる小型のものから、耳の外にも出る大型のものまで複数のタイプがあります。このタイプは耳穴の形にぴったりのものである必要があるため、耳穴の形状とその人の聞こえの程度に合わせてオーダーメイドで作るのが一般的です。

耳かけ型

小さな爪のような部品を耳にかけて装着するタイプです。比較的大きなタイプで耳穴型と比較するとどちらかと言えば目立つのですが、操作がシンプルで簡単に取り扱えるため使い易いのがメリットです。装着時に汗が入りやすいと言われているのですが、機種によっては汗に強いものも出ています。

ポケット型

本体を胸ポケットなどに入れて、イヤホンとコードをつないで使用するタイプです。
操作は簡単にできるうえ、選ぶ機種によっては高出力が得られるのがメリットです。ただし、使用にあたって耳に直接つけるタイプと比較するとコードが煩わしく邪魔になりがちで、衣擦れの音が気になる事もあると言われています。

眼鏡型

眼鏡のつるの部分に補聴器が内蔵されているタイプです。眼鏡と補聴器を兼ねているので便利に利用できるのがメリットですが、視力と聞こえに合わせてレンズと補聴器の両方を調整しなければならないのがデメリットです。

特殊補聴器

離れた場所に設置した送信機から手元の補聴器に音を送るタイプをはじめ、補聴器の装着時に不快な雑音が起きにくく騒音に強いタイプ、高音域の音を聞き取りやすいように周波数を圧縮するものなど、それぞれの目的に特化した特殊な用途で使う補聴器です。

難聴の程度によって適合するものを選ぶ

補聴器はただ音が大きく聞こえればいいわけではなく、それぞれに対応できる難聴の程度が決まっています。そのため自分自身の難聴の程度に合った補聴器を選ぶことが大切になります。

耳のきこえの程度には、小さい声での会話が聞き取りにくい軽度難聴から、日常会話に不自由さを感じたり、耳元に口を近づけないと会話を聞き取りにくいなどの中程度の難聴、さらに耳元に口を近づけ大声で話しても聞き取りにくい状態の高度難聴へと進みます。さらに重症化すると音も声もほとんどわからない重度難聴まで進行することもあります。

このように日常生活の中でのきこえの程度に合わせて補聴器のタイプを選ぶ必要があるのですが、耳孔型は軽度から耳元で大声でないと聞こえにくい高度難聴まで対応できるとされていますが、耳かけ型やポケット型はさらに重度難聴にかかる程度まで対応出来るものもあります。最も対応範囲が狭いのがメガネ型で、中程度の聞こえまでに対応するものとされています。

補聴器を両耳に装用することで得られる効果

人間の耳は左右を連携させて音のする方向を認識したり距離を判断したりします。そのため補聴器も両耳装用するのが自然で理想的だとされています。補聴器を両耳に装用することで様々な効果が見込めます。

騒音にも強くなる

健康な聞こえを持つ人には何気なくできる事でも補聴器ではなかなか難しい事の一つに騒音の中での会話が挙げられます。両方の耳に補聴器を装用することで、必要な音と騒音との区別が楽にできるようになり、騒音の中でも会話を聞き取りやすくなります。

音の方向が分かりやすくなる

耳が聞こえにくくなると音の大きさだけでなく、音のする方向を認識するのが難しくなります。音が大きく聞こえるだけでなく、両耳に装用することでステレオ効果によって音のする方向や音を発する位置がわかりやすくなります。日常生活の中で音の方向が分かりやすくなることで安全に生活しやすくなる効果も期待できます。

自然な聞こえが体感できる

本来耳は左右の機能を活用して両耳から同時に音が入る事で音の情報を正確に取り入れる事が出来ます。両耳に補聴器を装用することで自然な耳の状態に近づけて両方の耳から音が入ってくるので、より自然に聞き取る事ができます。

耳が疲れにくくなる

両方の耳に補聴器を装用することで、片耳だけの時よりも小さな音量でも聞き取りやすくなるので、耳が疲れにくくなります。

デジタル補聴器とはどんなもの?

考える男性

音声をデジタル化して信号処理を行うのがデジタル補聴器です。アナログ式の補聴器と比較すると騒音の中でも会話が聞き取りやすいなどの特徴があります。一人一人違うきこえの程度や耳の形に合わせてオーダーメイドのものが主流です。

デジタル補聴器の仕組みとは

デジタル補聴器はマイクロプロセッサが内蔵されており、変換器によって入ってきた音をデジタル信号に変換します。そしてデジタル信号に変換された音をマイクロプロセッサで分析して信号処理が施されます。

そのためアナログ補聴器よりもきめ細かな分析や音の処理ができるので、その人のきこえの程度に合わせた音の調整ができ、より自然で元の音に近い状態に調整できるのが特徴です。そして分析して処理された後に再びアナログの音に戻されて耳に届くという仕組みになります。その人のきこえの状態に合わせて設定は何度でも変更できます。

デジタル補聴器にすることのメリット

デジタル補聴器は音の分析がきめ細かくできる事から必要な音声と騒音との判別がしやすくなり、騒音を抑えて会話を聞き取りやすく強調してくれるため、騒音の中でも会話を聞き取りやすくなります。

また、補聴器を使用する環境に合わせて自動的に調整して適切な温室や音量にしてくれるため、いつも快適なきこえの状態を保つことができます。特に電話などを通した音の時に起こりやすいハウリングを抑える効果も期待できます。

信頼できるお店を選ぶことの重要性

補聴器は購入すればそれでおしまいなわけではありません。きこえの悩みを解消し、快適な生活を送れるように正確なアドバイスをくれたり、質の高いサービスを提供してくれるお店を選ぶことが何よりも大切になります。繊細なきこえという問題を解消するための道具なので、購入後のアフターケアがきちんとしていて信頼できる所を選ぶことはとても大切です。

また、補聴器を使用するにあたって急に難聴の症状が現れたり、耳の中に痛みを感じる、耳だれがある、めまいや頭痛があるなどの症状を伴う場合は、必ず専門の医療機関を受診する必要があります。

補聴器に対する公的な支援

補聴器は一般的には医療保険が適用されないため自己負担での購入となります。しかし身体障害者福祉法による基準に該当する聴力障害がある人の場合、補装具費の支給などをはじめとする様々な公的支援を受けられるケースが考えられます。

身体障害者福祉法による補装具の支給を受けるためには、法律に定められた障害の程度に該当することを認定される必要があります。聴力の程度が該当していて認定された場合、所得要件などもクリアしていて対象になる場合には、購入費用の所定の割合相当額が補助されることとなります。詳しくは居住する地域の福祉事務所の身体障碍者福祉担当窓口に相談してみるようにしましょう。

スポンサーリンク

補聴器人気おすすめ商品TOP5

 
きこえを補助して生活の質を高めるために欠かせない補聴器を、人気の高いものを中心にランキング形式でご紹介します。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

5位

【非課税】オムロン デジタル式補聴器 イヤメイトデジタル AK-10

【非課税】オムロン デジタル式補聴器 イヤメイトデジタル AK-10

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 24,500

電話の声も快適に聞こえて通話もスムーズにでき、大きな音も綺麗に聞こえるので大音量の音楽もきれいな音色で楽しめる補聴器です。等価入力雑音レベルは20dB以下、全高周波ひずみは5%以下で、重さは電池を含んでわずか1.8gです。電源は空気電池PR-41(1.4V)を使用し、連続使用で約160時間使用できます。

【非課税】オムロン デジタル式補聴器 イヤメイトデジタル AK-10 口コミ評判

ずーっと耳鳴りで悩んでいたので、試しにAK-10を購入してみた。今日届いたばかりなので詳しくは分からないが、耳鳴りは無くなった、また装着後のピーピー云うハウリングも全くない(装着時、手で補聴器を覆うとハウリングがする)今まで聞こえなかった高音(風鈴の音とかセミの声がハッキリと聴きとれる)、特に雑音も感じない。この価格ならもっと早く購入すれば良かった、今まで聞こえなかった音が聞こえるとこんな音がしていたのだとビックリする。私に合った補聴器で満点の買い物でした。

ボリュームを最大に調整して左右両耳に使うようにした結果満足できるようになった。
但し市議会傍聴では、スピーカーからの音声が拡散される為か、音は聞こえるが声としては聞き取りにくい。

聞こえも良く重宝しています。もう少し小さければ👍ですね🎵

4位

聞こえにくいと感じている方 補聴器タイプ 左右両用 家庭用コンセント充電式耳かけ集音器 よく聞こえるから会話もスムーズ イヤホンキャップ大小3種 耳かけ充電式集音器 快音くんアルファ

聞こえにくいと感じている方 補聴器タイプ 左右両用 家庭用コンセント充電式耳かけ集音器 よく聞こえるから会話もスムーズ イヤホンキャップ大小3種 耳かけ充電式集音器 快音くんアルファ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥3,580

充電してくりかえし使えるタイプなので、電池代がかからず費用負担が少ない軽量タイプの耳かけ集音器です。充電して電源を入れ、音量を調節するだけですぐ使える簡単な操作が魅力です。

シリコンタイプのイヤーピースが合計6個ついているので、自分の耳穴に合わせて装着することができます。満充電時間はおよそ10時間で、連続使用した場合の目安で8時間から10時間使用できます。コンパクトで軽量の補聴器なので、装着しても目立ちにくく違和感を感じさせないのが特徴です。

聞こえにくいと感じている方 補聴器タイプ 左右両用 家庭用コンセント充電式耳かけ集音器 よく聞こえるから会話もスムーズ イヤホンキャップ大小3種 耳かけ充電式集音器 快音くんアルファ 口コミ評判

価格が安かったのでチョット心配でしたが、良く聴こえて重宝してます。中耳炎だったので、手術までの間だったので、高い補聴器までは考えてなかったので、大変助かりました。ありがとうございました。

現在使っている補聴器は、電池代が発生し、手入れもやりずらかったのですが、この商品はその点が良くなり、大変満足しています。

母が80歳を超え少し耳が聞こえなくなりました。別に補聴器を使うまででは無いのですが耳穴に付けているのが疲れるし痛くなるので常時付けれないと言っています。耳穴タイプは落としたりしたら直ぐに壊れました。そこで今回は落ちないように耳かけタイプにしたのですがやはり長時間付けていると痛くなるので必要な時だけ使っているようです。
性能的にはそこそこ良いようです。

3位

FIIL補聴器 デジタル耳かけ集音器 左右耳 超小型ホーム ボリュームダイヤル 音量調節機能 中軽度難聴者 電池式 聴音補助器イヤホンキャップ付 スマート雑音抑制機能を搭載

FIIL補聴器 デジタル耳かけ集音器 左右耳 超小型ホーム ボリュームダイヤル 音量調節機能 中軽度難聴者 電池式 聴音補助器イヤホンキャップ付 スマート雑音抑制機能を搭載

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 33,000

軽度から中等度難聴者に対応した耳かけ型補聴器です。会話やテレビ鑑賞などのシーンごとに適した聞こえ方を4つのモードで切り替えて選べる機能を搭載しているので、日常生活で快適に活用することができます。

2個のマイクで騒々しい環境の中でも集中しやすく、聞きたい声を聞き取りやすくしてくれえます。オーディオメーカーだからこそ聞こえの良さを実現できた、小さくて目立ちにくい高品質のデジタル補聴器です。連続で約200時間使用可能です。

FIIL補聴器 デジタル耳かけ集音器 左右耳 超小型ホーム ボリュームダイヤル 音量調節機能 中軽度難聴者 電池式 聴音補助器イヤホンキャップ付 スマート雑音抑制機能を搭載の口コミ評判

迅速、丁寧な素晴らしい対応の店舗で購入できたこと、とても嬉しく思います。さて商品ですが、95歳になる義母に勧めました。装着開始より1週間経ちましたのでレビューを書きます。一人で簡単に装着が出来てます。良く聞こえ過ぎるようで「うるさい!うるさい」と言っております(笑)慣れるまでにはもう少し時間がかかるのでしょうね。いつもは耳の傍で大きな声で話さないと聞こえませんでしたが、通常の会話ができます。逆に周りの環境には我々が気を付けなければならないと感じました。実際こんなに効果があるとは思いませんでした。これからも頑張って装着してくれたら嬉しく思います。

私は「軽中度の難聴」との診断を受けています。何分にも調整できるのは感度(音量)だけで、音量を上げるといろいろと気になるところが出てきます。特に静かな場所で「シャー」というノイズが気になります。ノイズを下げると当然感度が下がりますから、ある程度のノイズは覚悟の上で使わなければなりません。良い音質、良い周波数特性です。目立たなく、とっても軽く眼鏡をかけても邪魔にならずに良かったです。

サイズが小さくので、携帯することが便利です。色も目立つことが無し、良かったです。

2位

集音器 イヤホン 耳かけ式集音器 耳かけ式 /快音くん 電池式 スムーズ 左右両用 家庭用 聞こえ難い対策 よく聞こえる

集音器 イヤホン 耳かけ式集音器 耳かけ式 /快音くん 電池式 スムーズ 左右両用 家庭用 聞こえ難い対策 よく聞こえる

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,599

落下の心配のない耳かけタイプの集音器です。シリカゲルのイヤーピースが2種類ついているので耳に合わせやすいです。小型で色も肌色なので目立たず、人に気づかれにくい製品です。左右どちらの耳にも装着できて簡単な操作で使用できます。等価入力雑音レベルは30dB以下で、全高周波歪みは10%以下です。電源はボタン電池LR44です。

集音器 イヤホン 耳かけ式集音器 耳かけ式 /快音くん 電池式 スムーズ 左右両用 家庭用 聞こえ難い対策 よく聞こえる
の口コミ評判

耳の遠くなった父親向けに購入しました。ボリュームの文字がもう少し大きくなればなお良くなると思います。とにかく価格が安いし、商品も迅速に届くので気軽に購入できました。

90才過ぎの爺さんに買ってやったけど良く聞こえると言ってました!普段は付けたがらない頑固ジジイなので病院とかに行く時に付けさせてます!多分耳がかなり遠い人には良いと思いますよ!少し耳が遠い位では自分の声も大きく聞こえてダメなのかな分かりませんが!家の爺さんには安くて最高の買い物でした!

安さで購入しました、今のところ問題なくつかってます。集音器なので、雑音も拾っているが 価格からすれば満足です。中程度の難聴の方におすすめです。

1位

補聴器タイプの集音器 イヤホンキャップ大小3種類/快音くん

補聴器タイプの集音器 イヤホンキャップ大小3種類/快音くん

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,680

会話やテレビ、映画の音なども聞こえやすい音量で楽しめる耳かけ対応の集音器です。耳にかけて使うタイプなので落下の心配もなく、イヤープラグはS,M,Lの3種類の大きさがあるので自分の耳に合わせて選ぶことができます。左右どちらの耳にも使え、音量ダイヤルは6段階になっています。電源はボタン電池LR44型に対応しています。

補聴器タイプの集音器 イヤホンキャップ大小3種類/快音くんの口コミ評判

軽度の難聴傾向を自覚して、これを買いました。これを選んだ理由は「廉いから!」。
集音器の音量は”2″(1が最小、6が最大)で、TVの音量を3段階下げても十分に聞こえました。イヤープラグのサイズや音量の調整等、チューニングの余地はあると思いますが、兎に角、予想以上の効果と云うかコスパに驚いています。

音の調節が1~6までありますが1~2までの間も微妙に調節できる所がいいですね。周りの音を全部拾ってしまうので一人でテレビを見る時や音楽を聞く時に使っています 周りに誰かがいて何かしらの音を出しているとノイズになってうるさくて付けていられません 補聴器を付けた事がないので比べられませんが 値段も安いし私はとても気に入りました。

病院で何十万もする補聴器を試してもダメだった母に何かいい物はないか探していたら、快音くんを見つけました。ダメもとで買ってプレゼントしてみたら、よく聞こえると大喜びしてくれました。値段も安いので、予備にもう1つ買って送ったら両耳につけたようです(笑)とってもよく聞こえると言っていました。買って良かったです。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

補聴器の効果的な使い方

笑顔のシニア夫婦

きこえを補助して生活の質を高めてくれる補聴器ですが、より効果的に使う為に気を付けたいポイントがあります。

補聴器の使い初めに気を付けたい事

聞こえに変化を感じるようになり生活に支障が出始めて補聴器を使う様になったら、使い始めの時期に気を付けたい事があります。はじめて補聴器を使うとほとんどの人がすぐに聞こえに対して効果を自覚します。

でも実際に効果が発揮されて慣れるようになるには3か月から4か月程度は必要だと言われています。ただし、この期間はきこえの程度によって異なるし、慣れて快適に使えるまでの期間は個人差があって人によって異なるものです。使い始めるにあたっては最初のうちは短時間から始め徐々に装用する時間を長くしていくようにします。

また、音量も付け初めのうちには小さな音からスタートして徐々に大きな音へと変化させてゆくようにします。また、いきなり騒がしい場所で使い始めるのではなく、使い初めのうちにまずは静かなところから慣らし始め、少しずつ騒がしい環境のなかへと移動していくようにしましょう。

補聴器に慣れるための練習法

補聴器を使用し始めてまだ慣れないうちには、補聴器の音を必要以上に大きくするととても疲れる事があります。これまでよく聞こえなかった音が聞こえるようになっても、必要な音も不必要な音もうまく聞き分ける事が出来ずにあらゆる音に意識を向けてしまう為です。時間をかけて慣れてくるうちに次第に必要のない雑音は気にならなくなってくるのですが、その為にステップを踏んで補聴器の音に慣れる練習が必要です。

最初は声を出して新聞を読んだり静かな場所でテレビのニュースを聞くことから始め、日常生活の音に意識して耳を傾けるようにします。次のステップでは複数の人との会話を体験し、買い物や散歩などの外出にも使用するようにします。

さらに慣れてきたら映画や観劇などに出かけてみたり、屋外のかなり騒がしい場所でも慣らしていくと言う風に、だんだんと雑音も気にならなくなって、大きな音でも苦労することなく聞き取れるように慣らしてゆく練習をしましょう。

補聴器を使う事に違和感を感じずに使えるようになるまでの時間は人それぞれですが、ある程度の時間がかかる事は確かで、あまり焦って急激な音の洪水を浴び続ければ疲労から体調を崩すことも考えられます。最初は無理せず徐々に慣れていくのが鉄則だと言えそうです。

補聴器のタイプ別のお手入れ方法

補聴器の聞こえが悪くなる原因は、音の出る孔に耳垢が詰まってしまう事がほとんどだと言われます。補聴器を快適に長く使い続けるためには、日頃からこまめにお手入れをすることが大切です。

補聴器は基本的に衝撃や高温、冷気、水や汚れには弱いものです。一般的には補聴器の寿命は5年と言われますが、どんな機器でも言える事ですが日頃のメンテナンスによってこの寿命は長くも短くもなります。できれば購入した店舗などで定期的なクリーニングを受けるのがおすすめです。

具体的なお手入れは、耳穴型のマイク部分や耳かけ型の耳栓部分などの耳垢や汚れを取り除くことです。また、冬の時期には音孔部分などに結露ができる場合もあるので、水分を取り除くようにします。また夏場には耳かけ型は特に汗が補聴器について故障の原因になりがちなので、柔らかい布などでこまめにふき取るようにしましょう。

ポケット型補聴器の場合には本体のマイク部分のほこりや汚れなどがないか点検し、定期的に取り除く必要があります。また、コードのねじれや断線がないかも点検するようにしましょう。

まとめ

補聴器を使うにあたっては、まずは自分の聞こえがどんなタイプでどの程度なのかを知る事から始める必要があります。補聴器は聞こえを補いコミュニケーションをとりやすくするための道具なので、自分に合った補聴器を見つける事がきこえを快適にして毎日の生活に自信を取り戻すための第一歩になることでしょう。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック



運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.