1. グッディ∞
  2. 家電インクジェットプリンターおすすめ比較ランキング!メーカーにも注目

2018/01/22更新

インクジェットプリンターおすすめ比較ランキング!メーカーにも注目【2018年】

インクジェットプリンター

家庭用のプリンターと言えばかつては単に写真や書類などを印刷したり、年賀状印刷のための存在でした。

でも、現在ではプリンターも進化して、スキャンしたりコピーしたりと様々な機能を持つ複合機が主流になってきており、インクの進化で高画質プリントが実現したほか、スマホなどから直接プリントできる機能も備わるようになるなど、毎日の生活に便利に利用できる魅力的な機能を満載したものがどんどん登場しています。

そんなインクジェットプリンターの選び方をはじめ人気の機種や使い方のポイントなどに関する様々な情報をお届けします。

スポンサーリンク

インクジェットプリンターの選び方

インクジェットプリンターにもさまざまな種類があります。本ページではその仕組みや各種機能、選び方のポイントなどをご紹介します。

インクジェットプリンターの仕組み

小さなノズル部分からインクを打ち出してプリントするのがインクジェットプリンターです。粒子化したインクをプリンター用紙に直接吹き付ける事で印刷するという仕組みです。価格が安く小型化がしやすいことから、現在家庭用のプリンターとして普及しているのはほとんどがこのタイプです。使用するインクの種類などによってプリントの仕上がりの特徴が異なります。

インクジェットプリンターのメリットとデメリット

インクジェットプリンターのメリットは、まずは何と言っても解像度の高さが挙げられます。色の再現性が高いので写真の印刷に適しています。プリンターの本体サイズがコンパクトなので、家庭用として使用するのにも向いています。さらに使用中の消費電力が少ない事もメリットとして挙げられます。

ただし、デメリットとしては印刷スピードが遅いので大量に印刷する使い方が中心の場合にはあまり適しません。また、家庭用で使う頻度が極端に少ないというケースでは、インクが目詰まりしやすいのも特徴の一つです。そして給紙やインクの交換に手間がかかるうえ、インクにかかる費用が割高なところもデメリットの一つと考えられています。

そのため、付帯する機能や機種によってインクジェットプリンターはかなり価格面でリーズナブルなものもあるのですが、購入後のコストを考えるとレーザープリンターなどより一枚当たりの印刷コストはかなり割高になる事が予想されます。

インクの色数と種類の違い

印刷

インクジェットプリンターのインクはインクの数や種類でいろいろなタイプがあり、その種類によって向いている印刷対象が違います。そのためインクジェットプリンターを選ぶときには何を大切にしたいかを考えて選ぶ必要があります。

4色と6色の違い

インクジェットプリンターのインクには4色製品と6色製品とがあります。4色の方は黒、イエロー、マゼンダ、シアンの4色を使って印刷するもので、比較的低価格のプリンターに4色タイプが多くなっています。それに対して6色の方は4色のインクに異なる色合いのシアンとマゼンダなどの2色を加えた6色で印刷します。写真をきれいにプリントしたい人には被写体の肌をきれいに見せたり風景を色鮮やかに見せたりできるので6色の方がおすすめだといえます。

インクの種類の違い

まず顔料系のインクは高度な色表現を求める人におすすめです。用紙の表面にインクが留まるタイプで黒がくっきり印刷できるので、文字の多い書類の印刷にも向いています。それに対して染料系のインクは用紙に染み込むタイプです。発色がよいので光沢紙にプリントするときれいに印刷できる特徴があるので、家庭用写真のプリントには特にすすめで、顔料系インクよりも価格が安いところも魅力です。

色の再現性の高い染料インクと、黒が鮮明に印刷できる顔料インクの両方を採用することで、写真も文字も両方きれいに印刷できるのが染料+顔料タイプです。文字と写真や図なども多用するプレゼン用の資料作りや年賀状作りにもおすすめのタイプです。

印刷関連の機能

家庭用のインクジェットプリンターには機種によって様々な印刷関連機能が搭載されています。

自動両面印刷

印刷する用紙を自動で裏返して両面に印刷できる機能です。家庭用のプリンターはA4やB5サイズの用紙だけでなく、はがきサイズでも利用できるものがあるので年賀状の両面印刷などにも便利です。

フチなし印刷

現在ではほぼすべてのプリンターに搭載されているのがフチなし印刷です。写真を用紙いっぱいにふちを作ることなく印刷することができます。

レーベル印刷

CDやDVD,ブルーレイディスクの表面に、自分の思い通りにタイトルや写真などを印刷する機能です。オリジナルのレーベルが作成できます。

給紙方法

プリントするための用紙をセットする際に前面からセットするタイプと背面からセットするタイプとがあります。前面と背面両方可能なものもあるのですが、使用出来るのが用紙サイズによって異なる場合があります。プリンターを設置する場所によっても使い勝手が変わってくるので事前に給紙方法の特徴を確認しておくようにしましょう。

通信接続関連の機能

インクジェットプリンターには現在通信接続関連の様々な機能があります。

Wi-Fi Direct対応

Wi-Fi機器同士を直接接続でき、無線LANルーターやアクセスポイントがないところでも、プリンターとWi-Fi対応機器でワイヤレス通信ができます。

ダイレクト印刷機能

パソコンに接続することなくメモリカードから直接印刷できる機能です。面倒なパソコンの接続が不要で手軽にプリントできるのが魅力です。

ネットワーク印刷機能

有線LANやWi-Fiを利用して印刷する機能で、複数のパソコンやスマホでプリンターを簡単に共有できます。

AirPrint対応

ソフトやドライバーのインストールの必要がなく、アップルの「iPhone」「iPad」「iPod touch」などiOS搭載端末から写真やEメールなどをWi-Fi経由でプリントできる機能です。

NFC対応

主にスマホに採用されているワイヤレスデータ通信のための規格です。NFC対応プリンターなら、スマホをかざすだけで接続設定ができます。

スポンサーリンク

インクジェットプリンター人気おすすめ商品TOP7 

家庭用にも広く普及したインクジェットプリンターを人気の高い製品を中心にランキング形式でご紹介します。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

7位

brother インクジェットプリンター複合機 PRIVIO DCP-J567N

brother インクジェットプリンター複合機 PRIVIO DCP-J567N

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 7,224

自動両面プリントが出来て、カラーコピー、スキャナーが使え、2.7インチタッチパネル液晶画面の使い易いインクジェットプリンター複合機です。4色インクで綺麗にお得にプリントできて、自動両面プリントで用紙の使用量の節約もできます。前面2段給紙と手差しトレイがついており、Wi-Fi機能搭載のスマートフォンやタブレット端末から直接印刷もできます。メモリーカードなどからパソコンを通さずに直接プリントもできるので手軽に使えて便利です。

brother インクジェットプリンター複合機 PRIVIO DCP-J567N 口コミ評判

コンセントに繋ぐだけで、勝手にwifi 探してくれ設定も楽です❗ 他のレビューにもありましたが印刷時の音が少し大きい様な··· 仕事の手元プリンターとしては、気にならないレベル

あまり聞いたことのないメーカーだったので少し不安でしたが全く問題ありませんでした。
・印刷面 家庭用のインクジェットなら十分綺麗です。写真もこだわらないなら問題無いレベルです。作動音は五月蝿くも静かでもないですね。メーカー品と同じくらい?
・デザイン 結構コンパクトで、タッチパネルを採用してるので突起物も無く置き場に困りません。ただ排出口が蓋をできないので残念です。
・総合 本体、インク共にコスパ最高です。あとは、どれだけの期間使えるかです。

6位

Canon インクジェットプリンター複合機 TS8030 BK ブラック

Canon インクジェットプリンター複合機 TS8030 BK ブラック

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 16,497

スマートで置き場所を取らず、どんな部屋のインテリアにもなじみやすいデザインのインクジェットプリンターです。フロント部を自由に角度調整できて操作性の良いスムーズタッチパネルで、軽いタッチで操作できます。

文字に強い顔料ブラックインクで細かい文字や罫線もくっきりシャープに印刷できます。前面と背面の2か所で給紙ができ、使った色だけを交換できる大容量インクタンクに対応しています。自動両面印刷対応でスキャナー機能も搭載しています。

Canon インクジェットプリンター複合機 TS8030 BK ブラック 口コミ評判

スマホで受けたメールの添付文書の印刷や、撮影した写真のプリント版作成に重宝している。無線LAN強化により、家中どこからでも印刷機能を使えるようになった。インクカートリッジはインクで手が汚れないような形状で、これも印象良し。

久しぶりの買い替えですが、無線LANでつなげると便利ですね。スマホのアプリからも印刷できますし、あまり使わない年賀状の印刷も重宝しそうです。スキャンした文書をGoogleDriveに保存できるので、出先でも見れるのは便利です。

5位

EPSON プリンター インクジェット複合機 カラリオ EP-879AB ブラック (6色)

EPSON プリンター インクジェット複合機 カラリオ EP-879AB ブラック (6色)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 15,675

コンパクトで場所を取らず美しく機能的なデザインのインクジェットプリンターです。前面に2段、背面に1段の手差し給紙ができ、従来の機種よりもさらに4.1センチ横幅がスリムになりました。無線LAN・有線LAN対応、USB接続に対応し、自動両面プリントやディスクレーベルプリントが可能です。

6色インク使用で、ソフトノイズ設計、動作音低減モード搭載のプリンターとコピー、スキャナー機能つきの複合機です。

EPSON プリンター インクジェット複合機 カラリオ EP-879AB ブラック (6色) 口コミ評判

以前のプリンターが急に壊れたので迷いましたが同じメーカーの同程度の製品にして良かったです。扱いが変わらず楽です。そしてAmazonは安かった。エプソンは写真印刷がきれいの謳い文句どおりです。

使い始めて間もないので総合評価はイマイチですが、DVDレーベル印刷の仕方の取り扱い説明書を読んでもが良くわからないのが難点。コンパクトになった分、従来のようにスライド式ではくなったのが、不慣れな自分には奮闘して印刷トライしてみます。

4位

Canon インクジェットプリンター複合機 PIXUS MG3630 BK ブラック

Canon インクジェットプリンター複合機 PIXUS MG3630 BK ブラック

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 6,110

Wi-Fiも手軽に使えてベーシックな機能をコンパクトに詰め込んだインクジェットプリンターです。自動電源ONで、スマホやパソコンから指示するだけで本体に触れることなくプリントできます。インク色数は4色で、大容量インクカートリッジ対応なので面倒なインクの交換の回数も減らせて印刷コストの削減ができます。給紙方法は前のトレイから行い、自動両面印刷とスキャナー機能搭載です。

Canon インクジェットプリンター複合機 PIXUS MG3630 BK ブラック 口コミ評判

自宅で使用するのに購入しました。ほかの方のレビューを見たところ最低限の使用であればこと足りそうだったのでコスパを考えてこちらを購入しましたがデザインがシンプルで大きさもコンパクトなのでとても気に入っています。

この機種は 年に二回くらい買い替えていますが、インクの交換が楽です
A4版で10000万枚くらい印刷すると(両面なら五〇〇〇枚)インク吸収体が満杯で
修理に出すことに生りますが 交換修理も五〇〇〇円位かかります 六〇〇〇円程度なら 新品にしたほうがよいです インクも 一〇〇円ショップを利用 カートリッジはB級で五〇〇円から一二〇〇円以内で十分 事務的に 月に二〇〇枚以上使う方は この機種がおすすめです

3位

EPSON プリンター インクジェット複合機 カラリオ EP-879AW ホワイト (6色)

EPSON プリンター インクジェット複合機 カラリオ EP-879AW ホワイト (6色)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 15,998

横幅がわずか34.9センチのコンパクトで美しいデザインのインクジェットプリンターです。美しく機能的なデザインにより2016年グッドデザイン賞を受賞し、360度どの角度から見てもスッキリと洗練されたデザインが魅力です。

表示がわかりやすく操作の簡単な液晶タッチパネルで迷わず操作ができます。6色インクで写真も高画質な印刷が実現し、コピーもスキャンもこれ1台でできます。スマホやタブレットから簡単にプリントできるので、写真も文字もいつでも簡単にきれいにプリントできます。

EPSON プリンター インクジェット複合機 カラリオ EP-879AW ホワイト (6色) 口コミ評判

買い替えを検討していたがまだ使用できたので価格が下がるのを待っていた。突然、使用していたEPSONプリンターが故障した為、急遽購入を決定した。 インクの消耗が激しいとの指摘が多かったが、以前のものより一回りほどサイズが小さく、給紙トレイが2段で2種類の紙サイズをセットできるなどの利点もありこの機種に決めた。
<使用してみて>
・皆さんのご指摘通りに、インクの使用が多いと感じる。(印刷時に角インクノの使用状況が表示される為、嫌でも目に付く) 他機種ではイ両面時のンクの使用料を削減する機能とはあるので、ソフトとかで検討してほしい。

求められる機能は全てありますが、印刷済のトレイが自動的に格納できるようにしてほしいかな。また、コンパクトで場所を取りません。スキャナーや背部からの用紙の挿入がなければラックの中に納まります。

2位

EPSON エプソン プリンター インクジェット複合機 カラリオ PX-049A

EPSON エプソン プリンター インクジェット複合機 カラリオ PX-049A

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 6,784

コンパクトなサイズながら無線LANを搭載し、コピーやスキャナーの機能も備えた多機能プリンターです。ワイヤレスで手軽にプリンター、コピー、スキャナー機能が使えます。ブラック、カラーの文字がくっきりとプリントできてにじみにくい4色顔料インクです。無線LAN対応なので家中どこに置いても家族みんなで便利に使えます。

EPSON エプソン プリンター インクジェット複合機 カラリオ PX-049A 口コミ評判

本体は本当にコンパクトでシンプル。色(白)もよくとても気に入りました。
元々の購入理由の必要事案がなくなったので、試しに好きなタレントさんの拾い画像をプリントアウトしてみました。画像のプリントアウトについては考えていなかったので、その部分の性能は期待していなかったのですが、十分に満足の仕上がりでした!!なんか楽しいです!!

最新機種です。PX-048Aからインクが変わりそのためリサイクルインクが知る限りまだ販売されていません。その為、純正のインクでランニングは割高になってしまいます。ご注意を。プリンターはハードユーザーでないため他のメーカーや他の機種と比較評価できませんが問題なく使用しています。ワイヤレスも使い始めれば便利です。

1位

Canon インクジェットプリンター PIXUS iP2700

Canon インクジェットプリンター PIXUS iP2700

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,980

コンパクトで洗練されたデザインのインクジェットプリンターです。インクカートリッジは染料3色(一体)+顔料BKの4色インクで高密度プリントヘッド技術によって最高解像度4800dpiを実現したことにより発色の良い写真プリントができます。充実した基本性能を備え、優れたコストパフォーマンスが魅力です。

Canon インクジェットプリンター PIXUS iP2700 口コミ評判

おもわずビックリするようなお値段だったので安かろう悪かろうじゃないだろうな……とすこしハラハラしていたんですが見事に期待を良い方に裏切られました!スゴク印刷が綺麗で、特に黒色が綺麗だと感じます。モノクロ印刷をよく使用するため美しい黒色に大変助けられています。また、機体がコンパクトなので、部屋が狭い我が家にはピッタリです。A4までしか印刷できないのが玉に瑕ですが(大きいサイズのポスターなどをよく印刷する事情があるため)それ以外の点は文句のつけようもありません。星5つです。

値段の割にはきちんとプリンターとして問題なく使用してます。以前は複合機を使ってましたが遜色ないです。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

インクジェットプリンターの効果的な使い方

プリンタと植物

家庭で様々なものを手軽に印刷できるインクジェットプリンターですが、より効果的に使う為に注意したいポイントがあります。

日常的なメンテナンスを心がける

インクジェットプリンターの印刷の品質を保つためには日常的なメンテナンスが必要です。最近のプリンターには自動クリーニング機能が搭載されているものが多いので、プリントヘッドのノズルなどが詰まる事は未然に防げます。

ただしプリントヘッドの周囲の汚れやインクのこびりつきなどに関しては自動クリーニング機能では取り除けないものも多く、ユーザーがメンテナンスをする必要があります。メンテナンスの実施方法は機種によって異なるため取扱説明書に従って行うようにしましょう。

インクを選ぶときの注意点

インクジェットプリンターを使っていて多くの人が感じるのが純正インクの価格の高さです。その為現在では純正インクよりも価格のずっと安い互換インクカートリッジや詰め替え用インクなども市販されています。

ただし、プリンターメーカーはこれらの純正品以外のインクを使用してプリンター本体が故障した場合は、たとえ保証期間内であっても補償対象外になるなどの措置をとっている所が多いので、その点を理解して使う必要があります。価格面での負担は軽くなりますが、純正品以外のインクの使用にあたってはリスクが伴うという事です。

まとめ

家庭で使用するインクジェットプリンターは、現在では印刷に限らず様々な機能を持つ複合機が選ばれるようになっています。機能性が向上すればその分価格に反映されることになるので、選ぶ際には自分がどんな目的にどの程度使いたいかをよく考えて購入するようにしましょう。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.