1. グッディ∞
  2. 家電おすすめ縦型洗濯機の人気比較ランキング

2018/02/15更新

おすすめ縦型洗濯機の人気比較ランキング【2018年】

縦型洗濯機

洗濯機は大きく「縦型洗濯機」と「ドラム式洗濯機」に分けることができます。縦型洗濯機は本体上部から洗濯物を入れるタイプ。ドラム式洗濯機は本体正面から洗濯物を入れるタイプのことです。2つにはそれぞれ特徴があり、一概にどちらが優れるとは言えないのですが、洗浄力についてはドラム式よりも縦型の方が高いと言われています。

また、価格が安めなことも多く、一人暮らしや初めての洗濯機としてもおすすめです。ただ、縦型洗濯機だけに限定しても、今やその種類は膨大なもの。シャープや東芝を始めとした複数のメーカーが参戦しており、商品ごとに違った特徴を持っています。

そのため、初めての縦型洗濯機購入だと悩んでしまうこともしばしば。スペックを見ても何を比較していいのかさっぱりでしょう。本ページでは縦型洗濯機の購入を検討する方のために、商品の選び方や人気商品ランキングを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

編集部スタッフより

編集部スタッフ
“あれが欲しい!”と思ったときに役立つ情報をグッディ∞がお届けします!ご紹介する商品のなかに、気になる商品があるでしょうか。「これだ!」「いいね!」と思っていただける商品があれば幸いです。
スポンサーリンク

縦型洗濯機の選び方

PCを使う女性

一人暮らしなのに大容量の縦型洗濯機を購入してしまった。スペックを確認せず購入したら使用水量が予想以上に多かった。そんな後悔をしないためにも、縦型洗濯機を購入する前にはきちんと選び方を確認しておきましょう。

容量について

縦型洗濯機において容量は重要な要素のひとつです。たとえば、家族4人暮らしなのに4kg程度しかない縦型洗濯機を購入してしまうと、洗濯機を何度も回さないと洗濯が終わらないかもしれません。そのため、家族構成や洗い方にあった適切な容量を購入するのがいいでしょう。

一般的に縦型洗濯機の容量は家族の人数×1.5kgが目安と言われています。つまり、4人家族であれば約6kgが目安。逆に一人暮らしなら1.5kgとなるわけですが、そこまで容量の低い洗濯機はそうそうありませんね。また、一人暮らしの方の場合は毎日洗濯をするよりも、週末などにまとめて洗濯することが多いと思います。このことから、1人暮らしでも4kg程度を目安にしておきましょう。

ただ、この目安だと容量が足りないと感じることもありえます。特にバスタオルやパジャマを毎日洗濯する家庭だと危ないですね。少し余裕が欲しいと考えるなら、先ほどの目安+1kgくらいの商品を選ぶのがいいでしょう。他にも、夫婦共働きで週末にまとめての洗濯が基本になっていれば9kg程度ある大容量を選ぶなど。家族構成と洗濯サイクルを考慮しつつ容量を決めてください。

ちなみに、容量が多ければ当然ながら価格は上昇する傾向にあります。場合によっては1kgの違いが1万円以上の違いになることもありますので、とにかく大容量、という考え方はおすすめできません。

使用水量について

洗濯機は水の力を使って汚れを落とします。特に縦型はドラム式に比べて使用水量が多めの傾向にあります。そのため、使用水量にはぜひ注目してほしいところです。たとえば、同じ容量8kgの縦型洗濯機であっても、商品Aは使用水量が120L、商品Bは使用水量85Lということがあります。特にシャープの採用している穴なし槽構造などは節水率が高いと言われていますね。

1回の洗濯では差が見られないかもしれませんが、洗濯はほぼ毎日、少なくとも週に1回か2回は行うものです。1回では変わらずとも、年間で見れば大きな差になることもありますし、少しでも節水したいと思えば使用水量の少ないものを選ぶのがいいでしょう。目安としては8kgで100L以下なら十分に節水率が高いと言えそうです。

消費電力について

黒板に電球のイラスト

使用水量と同時にチェックしてほしいのが消費電力です。繰り返しになりますが、1回のコストはそう変わらずとも、これが数百回単位になってくると大きな差に変化します。洗濯機はそこまで消費電力が低いとは言えない家電ですし、きちんと確認をしておきましょう。

8kgで消費電力125Whの商品がある中、同じ8kgで消費電力55Whというエコな商品も存在します。これらの消費電力の差は2倍以上。使用水量も消費電力も少なめの商品なら気軽にスイッチを入れられるでしょう。

メーカーについて

エアコンや冷蔵庫、テレビなど。どんな家電もメーカーごとに特徴が違うものであり、縦型洗濯機も例外ではありません。たとえば、白物家電で有名な日立の縦型洗濯機は「ナイアガラビート洗浄」なるものを採用しています。これは、高濃度洗剤液を衣類に浸透させ、X字のビートウィングで衣類を上下に動かし、押し、揉み、叩き洗いをするというもの。加えて、ナイアガラシャワーによって洗濯ムラを抑え白いシャツやワンピースをきちんと白く洗いあげてくれるのです。

また、シャープの商品であれば内側のフックに衣類をかけるだけで素早く乾燥させてくれる機能つき。洗濯しにくい衣類をリフレッシュするコースも搭載しています。また、東芝の縦型洗濯機には汚れが付着しにくいマジックドラムが採用されており、常に洗濯槽を綺麗に保つことが可能です。

このように、各メーカーが自社の縦型洗濯機を選んでもらえるよう、様々な機能を搭載しています。そのため、容量や使用水量、消費電力に加えてメーカーごとの特徴も確認しておくといいでしょう。

デザインについて

大まかなシルエットはどの縦型洗濯機もそう変わりません。ただ、天板の凹凸などが商品ごと、主にメーカーによって異なってきます。特にデザインにこだわりがなければ、容量や使用水量などで決めてしまって問題ありませんが、天板がフラットな方がいいなど、こだわりがある方は注意しましょう。

また、天板の凹凸は清掃のしやすさに直結します。凹凸があれば、そこに埃やごみが入り込んでしまうことも考えられますからね。常に洗濯機を清潔に保ちたい方は、なるべくフラットな部分の多い商品を選択するといいかもしれません。

スポンサーリンク

縦型洗濯機人気おすすめ商品TOP20

ここからは人気の縦型洗濯機をランキング形式で紹介します。上記で学んだ容量や消費電力、使用水量などを意識しつつ、自分にぴったりの商品を探しましょう。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

第20位 Haier+4.2kg全自動洗濯機+ホワイト JW-K42F(W)

Haier+4.2kg全自動洗濯機+ホワイト JW-K42F(W)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 15,501

こちらは容量4.2kgの縦型洗濯機。5kgや6kgの洗濯機は持て余してしまう、という方におすすめです。ステンレス製で黒カビが発生しにくい洗濯槽の中にスパイラルパルセーターが搭載されており、洗濯槽の中に強い水流を発生させて洗濯物の汚れを落としてくれます。

他にも、時間がないときに便利な最短10分お急ぎコース、高速回転と空気の力で脱水する風乾燥などの機能が便利でしょう。節水タイプで標準使用水量が76Lと低めなのもいいですね。一人暮らしの方でも使いやすい商品だと思います。

Haier+4.2kg全自動洗濯機+ホワイト JW-K42F(W)の口コミ評判

衣服は無理ですが下着類であれば1週間分まとめて入るだけの容量は十分あります
所帯持ちの人には小さすぎると思いますが、上記の値段、状態を考えると一人暮らし向けには最高だと思います

コンパクトながら、毛布も洗えるっていうスペックに関心!
大変使い勝手もよく、助かっています!

第19位 東芝 全自動洗濯機 6kg ステンレス槽 風呂水ポンプ付 グランホワイト AW-6G5(W) AW-6G5(W)

東芝 全自動洗濯機 6kg ステンレス槽 風呂水ポンプ付 グランホワイト AW-6G5(W) AW-6G5(W)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 37,900

こちらは東芝の縦型洗濯機。容量は一般家庭でも使いやすい6kgです。洗濯槽にはステンレス製で黒カビの発生を抑えるスタークリスタルドラムが使用されています。このドラムには山形の突起が設けられており、これによって手もみ洗いに近い効果を発生させるようです。

また、少ない水から洗濯を始め、濃い洗浄液で衣類の汚れを落とすパワフル浸透洗浄機能も搭載。加えて、ワンタッチですすぎ1回設定が出来たり、手動設定で水の量を12Lまで落としたり、風の力で水分を飛ばして部屋干ししやすくするモードまで搭載されています。

東芝 全自動洗濯機 6kg ステンレス槽 風呂水ポンプ付 グランホワイト AW-6G5(W) AW-6G5(W)の口コミ評判

シンプルなデザインで、気に入っています。

第18位 7.0kg全自動洗濯機 NW-R703-W ホワイト

7.0kg全自動洗濯機 NW-R703-W ホワイト

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 44,794

こちらは日立の縦型洗濯機。カラーはシンプルなホワイトで容量は大きめの7.0kgです。そのため、週末にまとめて洗濯する方や家族3人、4人の方にも使いやすいと思われます。搭載している機能としては、衣類を白く綺麗に仕上げる「シャワー浸透洗浄」、干し時間を短くする「風脱水」、洗濯した後にすぐ風脱水を行う「部屋干し機能」、衣類を取り出しやすくする「ほぐし脱水」など。縦型洗濯機の必要と思われる機能は概ね揃っています。加えて、糸くずフィルターが大型でゴミを捨てやすいのがポイントです。

第17位 日立 7.0kg 全自動洗濯機 ブルーHITACHI ビートウォッシュ BW-V70A-A

日立 7.0kg 全自動洗濯機 ブルーHITACHI ビートウォッシュ BW-V70A-A

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 76,100

こちらは日立の縦型洗濯機で大容量の7.0kgタイプ。家族4人構成の家庭などにおすすめです。ボディの幅が57cmとスリムなのも設置的に考えていいですね。機能としてはナイアガラビート洗浄を採用しており、X字状のビートウィングが高濃度洗剤液の浸透した衣類を上下左右に動かし、押し、叩き、もみ洗いで綺麗にしてくれます。

さらにナイアガラすすぎで洗剤残りを徹底除去。きれいな水を衣類に通過させたのち、強力な遠心力で水分を絞り上げ、最後はたっぷりのシャワーをかけて繊維に潜んだ洗剤を落としてくれるのです。

日立 7.0kg 全自動洗濯機 ブルーHITACHI ビートウォッシュ BW-V70A-Aの口コミ評判

非常に静か。作動するまで間があるが綺麗に洗えます。洗濯槽内の乾燥機能、すすぎ洗い等色々付いてます。

音は静かだし、お風呂のお湯を給水する機能までついていて最近の洗濯機は凄いなと驚いています。
糸くずとりがダブルでついているのもいいですね。

第16位 アクア 6.0kg 全自動洗濯機 ホワイトAQUA AQW-S60E-W

アクア 6.0kg 全自動洗濯機 ホワイトAQUA AQW-S60E-W

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 31,649

こちらはアクアの縦型洗濯機で容量は子供のいる家庭でも使いやすい6.0kgです。カラーは無難なホワイトで清潔感があります。「3Dスパイラル水流&高濃度クリーン洗浄」という機能を搭載しており、頑固な汚れも落としてくれるのが特徴のひとつ。さらに、洗濯槽を自動で掃除して清潔な状態をキープする機能まで搭載されているのです。

洗濯タイマーは1~12時間の範囲で設定可能。自分流コースを使えば洗いやすすぎ、脱水の時間を好きなように設定できます。標準のコースではどうにも思い通りにならない。そんな方は本商品を検討してみるのもいいでしょう。

第15位 パナソニック 7.0kg 全自動洗濯機 ブラウンPanasonic NA-F70PB10-T

パナソニック 7.0kg 全自動洗濯機 ブラウンPanasonic NA-F70PB10-T

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 49,180

こちらはパナソニックの縦型洗濯機で容量は7.0kg。容量が大きいため、4人構成の家族などにぴったりでしょう。カラーはブラウンとありますが、基本的にはホワイトですね。ブラウンなのは天板など一部だと思ってください。

搭載しているコースは「おまかせ」以外にも「香りしっかり」「つけおき」「お急ぎ」などがあります。香りしっかりコースを使えば、柔軟剤の香りを衣類に残すことができるため、デート前などに使ってみるといいでしょう。お急ぎは時間がない平日の朝などに便利だと思われます。

第14位 日立 8.0kg 全自動洗濯機 ピュアホワイトHITACHI 白い約束 NW-80A-W

日立 8.0kg 全自動洗濯機 ピュアホワイトHITACHI 白い約束 NW-80A-W

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 68,000

こちらは日立の白い約束シリーズのひとつ。容量が8.0kgと多いため、大家族の家庭でも使いやすいと思います。特徴としては、シャワー浸透洗浄を搭載。少ない水で洗剤を溶かした高濃度洗浄液を先に衣類に染み込ませ、それからシャワーで汚れを洗い流してくれます。

また、糸くずフィルターが大きく、蓋が180度開くためゴミを取り出しやすいのもポイント。糸くずが詰まらないよう、定期的に捨てておくといいでしょう。空気を取り込む高速回転で衣類の水分を飛ばし、干し時間を短縮する風脱水が搭載されているのもいいですね。さらに、ほぐし脱水がつくため、洗濯後は簡単に洗濯物を取り出せます。

第13位 東芝 全自動洗濯機 7kg ステンレス槽 風呂水ポンプ付 グランホワイト AW-7G5(W) AW-7G5(W)

東芝 全自動洗濯機 7kg ステンレス槽 風呂水ポンプ付 グランホワイト AW-7G5(W) AW-7G5(W)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 45,004

こちらは東芝の縦型洗濯機。容量が7kgと多いことから、家族の多い方や、週末に洗濯をまとめてする派の方にぴったりです。使用水量は113L、消費電力は450W/370Wと標準的なもの。機能としてはパワフル洗浄浸透や、すすぎ1回設定、部屋干しモード、Wセンサー、風乾燥などを搭載しています。

特筆すべきはパワフル洗浄浸透でしょう。少ない水から洗濯を始めることで濃度の高い洗浄液を作り、それを衣類に浸透させてからパワフルな水流で汚れを洗い流します。そのため、頑固な汚れの付いてしまった洗濯物でも大丈夫。衣類を汚しがちなお子さんのいる家庭にもおすすめです。

東芝 全自動洗濯機 7kg ステンレス槽 風呂水ポンプ付 グランホワイト AW-7G5(W) AW-7G5(W)の口コミ評判

音は静かなので満足しています。

古い三菱の6kgか6.5kgの洗濯機が壊れたので、一応傾いてそうだけど国内メーカーという事、お値段手頃、7kg容量があるという事で購入。

第12位 ナショナル 全自動洗濯機 NA-F45M9-A(ブルー) 4.5kg

ナショナル 全自動洗濯機 NA-F45M9-A(ブルー) 4.5kg

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 9,800

こちらは天板の一部がブルーになった、容量4.5kgの縦型洗濯機。洗濯おまかせ、念入りすすぎ、お急ぎ、手洗い、毛布、送風乾燥、槽洗浄、予約など多くのコースを搭載しているため、その場その場の状況で使い分けることができます。お急ぎコースは時間のない社会人の方などにおすすめです。

デザインは天板のブルー以外は基本的にホワイトでシンプルなもの。洗面所などに置いておいても特に違和感ないでしょう。シンプルで使い勝手の良い商品をお探しの方は候補に加えてみるといいかもしれません。

ナショナル 全自動洗濯機 NA-F45M9-A(ブルー) 4.5kgの口コミ評判

値段のわりに良い商品です。きれいだし使いやすいし!買ってよかったです。

第11位 Haier+3.3kg全自動洗濯機+ホワイト JW-K33F(W)

Haier+3.3kg全自動洗濯機+ホワイト JW-K33F(W)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 20,965

縦型洗濯機は需要の問題からか4.5kgや5.5kgの商品が多いわけですが、本商品は容量少なめの3.3kg。そのため、一人暮らしの方にぴったりと言えるでしょう。デザインは全体的に可愛らしく、天板から除くグリーンの操作パネルがおしゃれです。

洗濯槽には黒カビを抑えるステンレスを採用、スパイラルパルセーターによる水流が洗濯物の汚れを落とす、洗濯物を高速回転させ遠心力と通気口からの空気で衣服を乾かす風乾燥の搭載、最短10分で洗濯が終わるお急ぎコースの搭載など。小型だからといって機能面で劣ることもありません。

Haier+3.3kg全自動洗濯機+ホワイト JW-K33F(W)の口コミ評判

設置場所が限定されていたので決めました。
このサイズは選択肢がないのですがよいデザインです。

心もとないという意見もありますが、きちんと洗えて良いです。
コンパクトで単身者には良いと思います。

第10位 シャープ 全自動洗濯機 5.5kg バイオレット ES-GE5A-V

シャープ 全自動洗濯機 5.5kg バイオレット ES-GE5A-V

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 35,904

こちらは容量5.5kgの縦型洗濯機で、天板の一部がおしゃれなバイオレットカラーになっています。機能としては高濃度洗浄に注目したいところ。少ない水で高濃度の洗浄液を作り、それを衣類に浸透させてから水を追加して頑固な汚れを除去します。

コースは標準以外に時短を搭載。これを使えば通常より早く洗濯が終わるため、時間がない社会人の方にもおすすめです。また、洗濯物を取り出しやすくする、ほぐし運転も搭載しているので取り出しの際にストレスが溜まることもないでしょう。

シャープ 全自動洗濯機 5.5kg バイオレット ES-GE5A-Vの口コミ評判

この値段でこの品質はお買い得です!
ゲストハウスに最適でした。

脱水はしっかりできており、3日分貯めて洗濯をしましたが衣服の絡みなども起こりませんでした。

第9位 ハイアール 4.5kg 全自動洗濯機 ホワイトHaier JW-C45A-W

ハイアール 4.5kg 全自動洗濯機 ホワイトHaier JW-C45A-W

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 19,160

こちらはハイアールの容量4.5kgの縦型洗濯機でカラーはホワイト。天板の開く部分はブルーのクリア素材が使用されています。洗濯槽にはスパイラルパルセーターが搭載されていて、これが強い水流を作り出して洗濯物の汚れをしっかり落とします。

また、洗濯槽には黒カビが発生しにくいステンレス製のものを採用。衛生面を考慮する人にもおすすめです。お急ぎコースを使えば10分程度で洗濯が完了するのも魅力的。汚れの少ない衣類であれば、10分コースでも十分に綺麗になるでしょう。

ハイアール 4.5kg 全自動洗濯機 ホワイトHaier JW-C45A-Wの口コミ評判

脱水する場合、洗濯の許容量よりは大分少な目に入れないとエラーが出ます。それさえ守ればお手頃価格で使えます。深夜に使わなければ音も気になりません。本体が軽いので引っ越しの際、自力で搬出する時にも便利でしょう

他の方が書かれているように、洗濯時はゆらゆらと動く程度ですが、
汚れも落ちているし、ゆっくり動いているため生地が痛まないことが良い事ではないかと思います。

第8位 東芝 全自動洗濯機 5kg ステンレス槽 グランホワイト AW-5G5(W) AW-5G5(W)

東芝 全自動洗濯機 5kg ステンレス槽 グランホワイト AW-5G5(W) AW-5G5(W)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 31,000

こちらは天板にブルーのラインが入った東芝の縦型洗濯機。初めは少ない水から始め、濃い洗浄液を繊維の奥まで浸透させたのち、水を追加して水流を強くするパワフル浸透洗浄機能が搭載されているため、汚れやすいワイシャツなどを真っ白に洗いあげてくれます。

さらに、衣服のからみ具合を判定して、ほぐし時間をコントロールする機能付き。これによって洗濯機から衣類を簡単に取り出すことができます。他にも、手動設定による水位12L洗濯、すすぎ1回設定、脱水時間を長くする部屋干しモードなど便利機能が搭載されており、初めての縦型洗濯機にもおすすめです。

東芝 全自動洗濯機 5kg ステンレス槽 グランホワイト AW-5G5(W) AW-5G5(W)の口コミ評判

非常に良いです!
作動不良もなく、音も比較的静かで満足です。ありがとうございます!

配達してくれた人によると、三月四月で 学生アパートに配達だと、ほとんどこの洗濯機だそうです。リーズナブルですからね。使い勝手も良いようです。

第7位 シャープ全自動洗濯機 穴なし槽 6kg ピンク ES-GE6A-P

シャープ全自動洗濯機 穴なし槽 6kg ピンク ES-GE6A-P

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 41,000

こちらは天板にピンク色が使われた可愛らしいシャープの縦型洗濯機。容量は6kgと高めで子供のいる家庭でも十分に利用できます。そんな本商品の特徴は、洗濯槽に穴があいていないこと。そのため、洗濯槽と洗濯機本体間の無駄な水を必要とせず、1回あたり約27Lの節水をすることができます。

しかも、穴がないことで黒カビの侵入を防ぐ効果まであるのです。洗濯機の内部を洗浄する槽クリーンコースで、常に内部を清潔に保てるのもポイント。コース設定はボタンひとつで簡単に行うことができ、時間がないときに便利な時短コースなども搭載しています。

シャープ全自動洗濯機 穴なし槽 6kg ピンク ES-GE6A-Pの口コミ評判

機能はシンプルかつボディはコンパクト! 操作もしやすく、ただ単に洗濯、すすぎ、脱水をするには充分な製品です。

「穴なしなので脱水が弱い」という方もいますが、そんなことないです
普通に洗って普通に脱水して、普通に干しています

第6位 東芝 4.5kg 全自動洗濯機 ピュアホワイトTOSHIBA AW-45M5-W

東芝 4.5kg 全自動洗濯機 ピュアホワイトTOSHIBA AW-45M5-W

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 27,380

こちらは東芝の4.5kgタイプ。3つのシャワーで衣服全体に洗浄液を浸透させてムラなく綺麗に洗いあげてくれます。また、つけおきコースを使えば頑固な汚れも大丈夫。手動設定で最低水位を12Lに設定できるため、少ない水で洗濯できるのもポイントです。

洗濯槽にはステンレス製のものを採用。これによって常に洗濯槽を清潔に保つことができます。コースは標準やスピード、毛布などから選ぶことが可能。本体は天板も含めて清潔なホワイトカラーです。

東芝 4.5kg 全自動洗濯機 ピュアホワイトTOSHIBA AW-45M5-Wの口コミ評判

静かで非常にいいですね。
ホワイトも清潔感があって満足しております

シンプルな普通の全自動洗濯機として完成されていると思います。
それがこの価格であれば基本的に文句ありません。

第5位 ハイアール 7.0kg 全自動洗濯機 ホワイトHaier JW-K70M(W)

ハイアール 7.0kg 全自動洗濯機 ホワイトHaier JW-K70M(W)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 29,490

こちらはハイアールの縦型洗濯機で容量は7.0kgと大きめ。4人家族でも十分に使える大容量タイプです。洗濯機内部には新型3Dウィングパルセータと呼ばれる、5枚羽の装置が設置されており、これがらせん状の水流を作り出して衣服の汚れをしっかりと落としてくれます。しかも、洗濯槽内部の摩擦を低減する効果も持ち合わせます。

また、洗浄液を衣服に浸透させて汚れを落とす高濃度洗浄機能が搭載されているのもいいですね。洗濯している時間がない時には、お急ぎコース10分で時間を短縮することもできます。それでいて、容量のわりに安価。コスパの良い商品と言えるでしょう。

ハイアール 7.0kg 全自動洗濯機 ホワイトHaier JW-K70M(W)の口コミ評判

容量も多く、とても使いやすい。
特に乾燥機能がとても役に立つ。

何事もなく使えてます!
この安さなら本当に良かった!

第4位 シャープ全自動洗濯機 穴なし槽 7kg ゴールド ES-GE7A-N

シャープ全自動洗濯機 穴なし槽 7kg ゴールド ES-GE7A-N

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 45,490

こちらは大手企業であるシャープの縦型洗濯機。穴なし槽を使用しているため、少ない水で洗濯をすることができます。つまり、水の使用量を抑え節水に繋げてくれるわけです。実際、標準使用水量は88Lと少なめ。もし本商品の洗濯槽に穴が空いていれば、さらに27Lの水が必要と言われています。

しかも、穴がないため洗濯機外側などに発生した黒カビが内部に侵入する恐れもありません。常に綺麗な水だけで洗濯を行うことができます。綺麗な水で洗濯機内部を洗浄する槽クリーンコースが搭載されているのもポイントのひとつ。脱水の終わりには洗濯物が取り出しやすいよう、ほぐし運転を行ってくれます。

シャープ全自動洗濯機 穴なし槽 7kg ゴールド ES-GE7A-Nの口コミ評判

一人暮らしの為に購入しました。コンパクトだし、思ったより音もしません。

実際に洗濯してみましたが使用時の音が以前の東芝の洗濯機と比べるとかなり静かで驚きました。仕上がりも問題なくきれいに洗えていました。

第3位 ハイアール 5.5kg 全自動洗濯機 ホワイトHaier JW-C55A-W

ハイアール 5.5kg 全自動洗濯機 ホワイトHaier JW-C55A-W

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 20,970

こちらは洗濯物の投入口がブルーのクリア素材で覆われたおしゃれな縦型洗濯機。本体のカラーは無難なホワイトで容量は3人家族でも使いやすい5.5kgです。洗濯槽の素材には黒カビの発生を抑えるステンレスが採用されているため、常に洗濯槽を生活に保つことができます。

また、給水完了前に洗濯を開始し、高濃度洗浄液を衣服に浸透させて汚れを落とす高濃度洗浄機能つき。加えて、10分で洗濯が完了するお急ぎコースも搭載されていますので、時間がある時は高濃度洗浄、急いでいる時はお急ぎコースを利用するといいでしょう。

ハイアール 5.5kg 全自動洗濯機 ホワイトHaier JW-C55A-Wの口コミ評判

機能はシンプルで使いやすいです。脱水も問題なし。
揺れ、音なども許容範囲内で、こだわりがなければ十分な性能です。

お手頃価格なのに静かで問題なく機能します。1人暮らしには十分すぎます。良い買い物でした

第2位 ハイアール 4.5kg 全自動洗濯機 ブラックHaier JW-C45A-K

ハイアール 4.5kg 全自動洗濯機 ブラックHaier JW-C45A-K

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 19,300

こちらはハイアールの4.5kgタイプの縦型洗濯機。天板は凹凸の少ない作りでクリアブラックの素材に投入口が覆われています。そんな本商品の特徴はコスパが良いこと。他社の同容量洗濯機よりも値段が低く、それでいて様々な機能を搭載しています。

たとえば、お急ぎコース10分を使えば10分で洗濯が終わりますし、しわケアを選択すればアイロンがけが楽になるでしょう。他にも黒カビを抑えるステンレス槽、スパイラルパルセーターによる強力な洗浄など。安価とは思えないくらい多くの機能を搭載しています。

ちなみに、本商品に数千円プラスするだけで5.5kgの商品を購入可能です。もし、大容量の商品をお探しなら、そちらも検討してみるといいでしょう。

ハイアール 4.5kg 全自動洗濯機 ブラックHaier JW-C45A-Kの口コミ評判

安いのでどうかと、思いましたが独身者にはちょうどいいです、表に置いていますが多少の雨でも大丈夫です、操作も簡単で重宝してます

機能的にも十分満足いく商品です。簡単に設置もできてすぐ使うことができました。

第1位 ハイアール 5.5kg 全自動洗濯機 ブラックHaier JW-C55A-K

ハイアール 5.5kg 全自動洗濯機 ブラックHaier JW-C55A-K

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 21,000

こちらはハイアールの縦型洗濯機。3人家族でも使いやすい容量5.5kgの商品でありながら、その価格は2万円前後と非常に安価。よくコスパの良い縦型洗濯機と言われています。機能としては時間短縮に役立つ「お急ぎコース」を搭載。汚れが少ない衣服であれば、10分程度で洗濯が出来てしまいます。

そのため、朝の忙しい時間でも大丈夫。洗濯時間がもったいないと感じる一人暮らしの方にもぴったりでしょう。しかも、新型3Dウィングパルセータの搭載で水流がしっかり汚れを落としてくれます。もともとは4枚羽だったのが5枚羽になったのも嬉しいところ。他にも高濃度洗浄機能や、黒カビを抑えるステンレス槽などが採用されています。

ハイアール 5.5kg 全自動洗濯機 ブラックHaier JW-C55A-Kの口コミ評判

さすがに新しいものは様々な機能が分かりやすくパネルに配置されています。稼動時の音も気になりません。肝心の洗濯の性能は基本的な標準洗いしかしようしていませんが、十分だと思います。この価格でこの性能は十分です。

良く洗ってくれます!
4.5kg仕様もありますが、3千円の違いだけなら間違いなくこちらをお勧めします!
この価格なら満足です!

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

縦型洗濯機の効果的な使い方

洗濯機のボタンを押す

ここからは縦型洗濯機の効果的な使い方を見ていきましょう。

8割程度の容量で回す

縦型洗濯機は最大容量の8割程度で回しましょう。というのも、詰め込みすぎると十分な洗浄ができず、衣類に汚れが残ってしまう恐れがあります。逆に量が少なすぎると摩擦効果が上手く生まれず、やはり汚れが十分に落ちないかもしれません。ですので、理想としては8割。もし無理でも6割くらいは洗濯物を入れてから回したいところです。

洗剤の使用量を守る

縦型洗濯機に入れる洗剤の量は水量などによって変わってきます。洗剤が足りなければ当然ながら汚れが落ちきりませんし、逆に多すぎればすすぎ不足になる恐れがあります。ですので、洗剤の量はきちんと目安を守るようにしてください。おそらく、商品ごとに目安が記載されているはずです。

かさばるものは下に入れる

縦型洗濯機に洗濯物を入れる際、バスタオルのようにかさばるものは下の方に入れてください、逆に小さくデリケートな下着などは上の方に入れるのがいいでしょう。そうすることで、洗濯機をより効率的に回すことができます。また、衣類に合わせたネットを使用することで、型崩れや洗濯ジワなどを防げるので、ぜひ活用してみてください。

まとめ

日々進化する家電の中から、今回は縦型洗濯機にターゲットを絞り選び方や商品ランキングを紹介しましたが、いかがでしたか。こうしてみると、同じ縦型洗濯機でも値段や容量、特徴などが全く違うと分かりますね。家族構成や予算などの考慮したうえで、自分にぴったりの商品を選ぶようにしましょう。

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク

関連キーワード

同カテゴリの人気記事

グッディの人気記事 5選



運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.