1. グッディ∞
  2. 家電ミラーレス一眼カメラおすすめ比較ランキング!人気最強なのは?

2018/02/15更新

ミラーレス一眼カメラおすすめ比較ランキング!人気最強なのは?【2018年】

ミラーレス一眼カメラ

本格的な写真を撮りたいけど一眼レフカメラは重いし高額……そんな人におすすめなのが「ミラーレス一眼カメラ」です。

ミラーレス一眼カメラは一眼レフカメラにあるような反射ミラーがない分、コンパクトで軽量なので持ち運びに便利です。また、一眼レフカメラと比べて価格が抑えられたものが多いのもポイントですね。

本ページでは、ミラーレス一眼カメラの選び方や人気商品、効果的な使い方をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

編集部スタッフより

編集部スタッフ
“あれが欲しい!”と思ったときに役立つ情報をグッディ∞がお届けします!ご紹介する商品のなかに、気になる商品があるでしょうか。「これだ!」「いいね!」と思っていただける商品があれば幸いです。
スポンサーリンク

ミラーレス一眼カメラの選び方

PCを使う男性

まずはミラーレス一眼カメラの選び方についてご説明いたします。ここではミラーレス一眼カメラの選び方を「本体」、「画質」、「機能」の3つの観点からみていきます。

本体

まずはサイズや重量、デザイン、レンズマウントなど、ミラーレス一眼カメラ本体に着目してみましょう。

サイズや重量で選ぶ

ミラーレス一眼カメラは一眼レフカメラとくらべてコンパクトで軽量なので、そのメリットを生かすためにもサイズや重量にはこだわりたいものです。

大きくて重いので外に持ち出さなくなってしまった……なんてことを避けるためにも、携帯性は重視してみてください。

デザインで選ぶ

好みのデザインのものって長く使いたくなりますよね。お気に入りのミラーレス一眼カメラをカバンの中に入れておくだけで気分が上がりますし、自然と外に持ち出したくなるはずです。

友人や恋人にも見せびらかしたくなってしまうかもしれません。

カラーバリエーションが複数用意されているものもあるので、ぜひ好みのデザインを見つけてみてくださいね。

レンズマウントで選ぶ

コンパクトデジタルカメラにはない特徴として、ミラーレス一眼カメラはレンズ交換ができるという点が挙げられます。

ではミラーレス一眼カメラ用のレンズであれば何でも取り付けられるかというと、そうではありません。

レンズと本体を接続する機構のことを「レンズマウント」と呼ぶのですが、このレンズマウントの種類によって取り付けられるレンズも異なります。せっかくレンズ交換ができるミラーレス一眼カメラを購入するのですから、取り付けられるレンズの選択肢は多いに越したことはありませんよね。

レンズマウントの種類を確認して、そのレンズマウントに対応したレンズがどれくらい販売されているかも参考にしてみてください。

画質

ミラーレス一眼カメラは一眼レフカメラに匹敵する画質が実現できるので、ぜひとも画質は重視したいところです。

イメージセンサーの大きさで選ぶ

高画質なミラーレス一眼カメラを選びたいのであれば、最も重視すべきはこの「イメージセンサーの大きさ」です。

イメージセンサーは他に画像センサーや撮像素子などとも呼ばれますが、レンズから入ってきた光を電気信号に変換する部品です。

イメージセンサーのサイズが大きければ大きいほど光を多く集めることができるので、より高画質な写真を撮ることができます。また、暗い場所でも光を多く集めてくれるので、夜間や室内での撮影にも大きな効果を発揮します。

主な画像センサーのサイズは以下の通りです。参考にしてみてください。

【フルサイズ】36.0×24.0mm
【APS-C】約23.4×16.7mm
【フォーサーズ】17.3×13.0mm
【1型】13.2×8.8mm
【2/3型】8.8×6.6mm
【1/1.7型】7.6×5.7mm
【1/2.3型】6.2×4.6mm

この中で一番大きいのはフルサイズですが、フルサイズは基本的にプロの写真家向けで高額です。一般の方が画質を重視するのであれば、次に大きい「APS-C」がおすすめです。

画素数で選ぶ

画素数と聞くと画質に大きく影響を与えそうなイメージがありますが、実際はそうではありません。一般的な用途で使うのであればそこまで画素数が多いものを選ぶ必要はないのです。

では、画素数が多いカメラで撮った写真がどのような場面で役に立つかというと、モニター上で拡大したり大きいサイズの紙に印刷したりするときなどです。

画素数が多いほどデータ容量も大きくなってしまうので、撮った写真を何に使うか(表示サイズや印刷サイズなど)を想定したうえで、適切な画素数のミラーレス一眼カメラを選ぶとよいでしょう。

機能

カメラを持つ女性

多くのミラーレス一眼カメラにはさまざまな機能が搭載されています。どういった機能が自分に必要なのか悩んでしまうかもしれませんね。

ここではミラーレス一眼カメラに搭載されている代表的な機能をご紹介するので、選ぶ際の参考にしてみてください。

通信機能

最近は撮った写真を自分で眺めるだけでなく、InstagramなどのSNSにアップロードし、他人とシェアする機会が非常に増えましたよね。

「SNSにアップしたいからスマホのカメラで十分」と考えている方も、通信機能が搭載されたミラーレス一眼カメラを使うことで、撮った写真を簡単にスマホに転送することができますよ。

以下に代表的な規格を挙げていきますので参考にしてみてください。

NFC

NFCとは「Near Field Communication」の略で、ワンタッチで機器認証ができ、Wi-FiやBluetoothのように無線通信ができる近距離無線通信技術のことです。

Bluetooth

Bluetoothはワイヤレスイヤホンやワイヤレスマウスなど、さまざまな機器に採用されている近距離無線通信規格の1つです。

一度ペアリングすれば次回からは自動的に接続できるのでたいへん便利です。

Wi-Fi

Wi-Fiは無線LANの国際標準規格で、アクセスポイントを経由して機器同士をつなぐことができます。

Wi-Fi Direct

Wi-Fi Directは、無線LANルーターを使わずにWi-Fi機能が搭載されている機器同士を直接つなげることができる規格のことです。

手ブレ補正機能

ミラーレス一眼カメラの手ブレ補正機能には大きく分けて「ボディ内手ブレ補正」と「レンズ内手ブレ補正」の2種類あります。

ボディ内手ブレ補正

ボディ内手ブレ補正の大きなメリットは、レンズ内に手ブレ補正機能が付いていなくても手ブレ補正を維持できるという点です。

もしボディ内手ブレ補正がなければ、レンズ内手ブレ補正のないレンズを取り付けた場合、手ブレ補正が全く機能しないことになります。

レンズ内手ブレ補正

レンズ内手ブレ補正のメリットとして、ファインダー越しに手ブレ補正効果を確認できるという点が挙げられますが、ミラーレス一眼カメラにおいてこのメリットは薄いかもしれません。

これはなぜかというと、ミラーレス一眼カメラの電子ビューファインダーやライブビューは、ボディ内手ブレ補正であっても手ブレ補正が効いた像を写し出してくれるからです。

ゴミ取り機構

ゴミ取り機構とは、レンズの交換時などにイメージセンサーに付着するゴミを振動で落としてくれる機構のことです。

自分でゴミを掃除するとなると意外と手間がかかってしまいますからね。ゴミ取り機構が搭載されていれば、電源のオンオフ時などに自動で作動するのでたいへん便利ですよ。

写真にゴミが写り込むのを防ぐことができます。

自撮り機能

スマホを使えばインカメラで簡単に自撮りができるので、写真撮影をスマホで済ませている方も多いのではないでしょうか。

最近では自撮り機能に力を入れたミラーレス一眼カメラも登場しており、高画質な自撮りが簡単にできるようになっています。具体的には背面の液晶モニターが180度回転するような機能ですが、他にも「自撮りモード」を搭載して自動で顔を検出してくれる機能などもあります。

自撮りの機会が多い方は、自撮り機能があるかどうかを重視してみてください。

4K対応

最近は「4K」という単語をよく耳にするようになりました。それに伴ってミラーレス一眼カメラの中にも、4Kに対応した動画を撮影できる機能を搭載したものが登場しています。

4Kのテレビやモニターを使っている方はぜひ検討してみてください。

スポンサーリンク

ミラーレス一眼カメラ人気おすすめ商品TOP5

次にネット通販で購入できる人気のミラーレス一眼カメラを、ランキング形式でご紹介いたします。口コミなどを参考にしつつ、自分に合ったミラーレス一眼カメラを探してみてくださいね。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

第5位 Nikon ミラーレス一眼 Nikon1 J5 ダブルレンズキット ブラック J5WLKBK

Nikon ミラーレス一眼 Nikon1 J5 ダブルレンズキット ブラック J5WLKBK

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 52,000

「Nikon ミラーレス一眼 Nikon1 J5 ダブルレンズキット ブラック J5WLKBK」は美しいぼけ味が簡単に表現できるミラーレス一眼カメラです。

付属している明るい単焦点レンズ「1 NIKKOR 18.5mm f/1.8」が、前ぼけや後ぼけ、玉ぼけなど、さまざまなぼけ表現の演出を可能にしてくれます。

背面モニターを上方向に約180度回転できるチルト式液晶モニターを採用しているので、モニターで構図を確認しながら自撮りをすることもできますよ。

【サイズ】9.83cm×5.97cm×3.15cm
【本体重量】231g
【レンズマウント】ニコン1マウント
【イメージセンサー】13.2×8.8mm CMOSセンサー
【有効画素数】2081万画素
【通信機能】NFC、Wi-Fi
【手ブレ補正機能】レンズ内手ブレ補正(付属ズームレンズ)
【ゴミ取り機構】なし
【自撮り機能】あり
【4K対応】あり

Nikon ミラーレス一眼 Nikon1 J5 ダブルレンズキット ブラック J5WLKBKの口コミ評判

単焦点は思った以上に明るくボケるのは勿論のこと、暗所撮影でとんでもないパフォーマンスを発揮してくれます。
PDズームレンズは最初は用無しだと思っていましたが、画角が広いのでこれ1本で旅行は困りませんでしたね。

標準レンズはとても使いやすく、AFの動きや沈胴の動き、全てにおいて俊敏です。
望遠レンズ(30-110mm)は、手ブレ補正(VR)がかなり効きます。撮影目的の時は三脚をいつも持っていくんですが、被写体が明るければ、三脚なしでも殆ど手ブレはしません。

第4位 OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M10 MarkII 14-42mm EZレンズキット ブラック

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M10 MarkII 14-42mm EZレンズキット ブラック

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 58,500

「OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M10 MarkII 14-42mm EZレンズキット ブラック」は「5軸手ブレ補正機能」を搭載したミラーレス一眼カメラです。

エントリークラスのミラーレス一眼カメラとしては珍しい「5軸手ブレ補正機能」を搭載しているので、さまざまな場面で手ブレを抑えてくれます。コンパクトで持ち運びに便利な本体と金属の外装にレザーをあしらった高級感あふれるデザインが、外出時の気分を上げてくれるはずです。

レンズは「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」が付属しています。

【サイズ】11.95cm×8.31cm×4.67cm
【本体重量】351g
【レンズマウント】マイクロフォーサーズマウント
【イメージセンサー】4/3型Live MOS センサー
【有効画素数】1605万画素
【通信機能】Wi-Fi
【手ブレ補正機能】ボディ内手ブレ補正(5軸手ブレ補正)
【ゴミ取り機構】あり
【自撮り機能】なし
【4K対応】なし

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M10 MarkII 14-42mm EZレンズキット ブラックの口コミ評判

エントリー機にもかかわらず思わず試してみたくなる機能がてんこ盛りのモデルです。フラッシュもボディに内蔵されており、初心者にとって足かせになりやすい外部装置の煩わしさもなくカジュアルユースに最適です。

センサーサイズがeosm10より小さかったのが気になっていたのですが、撮ってみたらそんなに気になりませんでした。
また、たくさんのフィルターがついているので、同じ被写体でも楽しく撮影できます。
ファインダーはあった方が、画面が見えづらいときに便利でした。

第3位 OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト

OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 80,853

「OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト」は自撮りができるおしゃれなミラーレス一眼カメラです。

背面モニターが下方向に約180度回転するので、モニターで写真の構図を確認しながら自撮りをすることができます。逆光や夜間の撮影でもカメラが自動でシーンを判定してくれるので、きれいな写真を撮ることができますよ。

「アートフィルター」機能を搭載しており、仕上がりをモニターで確認しながらさまざまなエフェクトをかけることができます。また、インターバル撮影機能を搭載しているので、さまざまなポーズで撮影してベストショットを選ぶことができます。

カラーはホワイトで、シンプルで洗練された印象を与えるデザインなので、ファッションの一部としても使えそうなカメラですね。

【サイズ】11.71cm×6.83cm×3.84cm
【本体重量】326g
【レンズマウント】マイクロフォーサーズマウント
【イメージセンサー】4/3型Live MOS センサー
【有効画素数】1605万画素
【通信機能】Wi-Fi
【手ブレ補正機能】ボディ内手ブレ補正
【ゴミ取り機構】あり
【自撮り機能】あり
【4K対応】なし

OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイトの口コミ評判

最近は携帯で撮影する人より、きちんとカメラを持って撮影している人を多く見かけるようになり自分もきちんとしたカメラで撮ってみたいなぁと思い購入しました。
癖のないデザインで少し重いですが簡単に雑誌や写真集で掲載しているようなものが撮れるので楽しいです。

ずっと欲しくてようやく買うことが出来ました。
初心者ですが、とても大満足です
画質がとても綺麗で、予想をはるかに上回りました。
交換するレンズも豊富でとても良いです

第2位 OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M10 MarkII EZダブルズームキット シルバー

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M10 MarkII EZダブルズームキット シルバー

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 67,179

「OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M10 MarkII EZダブルズームキット シルバー」は「5軸手ブレ補正機能」を搭載したミラーレス一眼カメラです。

「5軸手ブレ補正機能」を搭載しているので、以下のような場面で効果を発揮します。

  • 夜景撮影時の回転ブレ
  • マクロ撮影時のシフトブレ
  • 望遠撮影時の角度ブレ
  • 片手持ち撮影時の角度ブレ・回転ブレ
  • ムービー撮影時の角度ブレ・回転ブレ

大きくて見やすい236万ドット有機EL電子ビューファインダーを搭載しており、日光などで背面モニターが見づらいときもしっかり撮影できます。ファインダーを覗いているという感覚がお好きな方にもおすすめですね。

また、背面モニターに写っている被写体をタッチするだけで狙ったところにピントを合わせることができる「タッチAFシャッター」も搭載しています。

【サイズ】11.95cm×8.31cm×4.67cm
【本体重量】351g
【レンズマウント】マイクロフォーサーズマウント
【イメージセンサー】4/3型Live MOS センサー
【有効画素数】1605万画素
【通信機能】Wi-Fi
【手ブレ補正機能】ボディ内手ブレ補正(5軸手ブレ補正)
【ゴミ取り機構】あり
【自撮り機能】なし
【4K対応】なし

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M10 MarkII EZダブルズームキット シルバーの口コミ評判

やっと出会えた一品です。
僕が探していた条件としては、
●見た目が古風なこと(オールドカメラの外観が大好きです)
●ファインダーが付いていること(ただの記録のためでなく、覗いて撮りたい)
●小型なボディーであること(大きなカメラを持ち運ぶ気にはなれません)
この条件を全部叶えてくれたカメラでした。

今までiPhoneで撮影していたような写真はほとんどこのカメラで撮影するようになり、僕の人生を変えてくれました。
絞り優先オートやiAutoで撮影すると、スマートフォンで撮るのとほとんど変わらないくらいの簡単さで撮影できます。
画質に関しても、今まで使用していた一眼レフにも負けず、素晴らしい写真が撮れます。

第1位 Panasonic ミラーレス一眼カメラ DMC-GF7ダブルズームレンズキット 標準ズームレンズ/望遠ズームレンズ付属 ブラウン DMC-GF7W-T

Panasonic ミラーレス一眼カメラ DMC-GF7ダブルズームレンズキット 標準ズームレンズ/望遠ズームレンズ付属 ブラウン DMC-GF7W-T

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 54,450

「Panasonic ミラーレス一眼カメラ DMC-GF7ダブルズームレンズキット 標準ズームレンズ/望遠ズームレンズ付属 ブラウン DMC-GF7W-T」は自撮り機能が充実したミラーレス一眼カメラです。

上方向に約180度回転することができるチルト式タッチパネルモニターを搭載しているので、モニターで写りを確認しながら自撮りをすることができます。また、モニターを回転すると自動で「自分撮りモード」に切り替わり、撮影時にカウントダウンが表示されるなど、タイミングを合わせて自撮りをすることが可能です。

さらに、シャッターボタンを押さずに自撮りができる「自分撮りシャッター」や、左右どちらの手でも撮れる「ダブルシャッター」、美肌効果などを演出する「ビューティー機能」なども搭載しています。

デザインもコンパクトで可愛らしいので、自撮りをする機会が多い女性の方などはきっと気に入るはずです。

【サイズ】10.65cm×6.46cm×3.33cm
【本体重量】236g
【レンズマウント】マイクロフォーサーズマウント
【イメージセンサー】4/3型Live MOS センサー
【有効画素数】1600万画素
【通信機能】Wi-Fi、Wi-Fi Direct
【手ブレ補正機能】レンズ内手ブレ補正(付属レンズ)
【ゴミ取り機構】あり
【自撮り機能】あり
【4K対応】なし

Panasonic ミラーレス一眼カメラ DMC-GF7ダブルズームレンズキット 標準ズームレンズ/望遠ズームレンズ付属 ブラウン DMC-GF7W-Tの口コミ評判

自撮りシャッターボタンが2つあり、左右どちらの手でも撮影できて、構図の自由度が高いのがいいですね。顔認識機能やフェイスシャッターを使った自撮りも面白いですし、モニターが上に向くので三脚も使えます。

オリンパスPEN7と比較して、軽さと小ささでこちらを購入。付属レンズがすごくコンパクトなのが良いです。どこにでも持っていけるので、すっかりカメラにハマってレンズを買い足す羽目に。パナソニックは良いレンズをお手軽な値段で売ってくれているので、そういう意味でもこのカメラにして良かったです!

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

ミラーレス一眼カメラの効果的な使い方

カメラで撮影する女性

最後にミラーレス一眼カメラの効果的な使い方をご紹介いたします。実際にたくさん写真を撮ることが上達の近道なので、簡単に使い方を覚えたら早速カメラを持って外に出てみましょう。

絞り優先モードを使う

初心者の方がまず「それっぽい」写真を撮りたいときにおすすめなのが、絞り優先モードです。AモードやAvモードなどとも呼ばれます。絞りを自分で設定すれば、それに合わせてシャッタースピードを自動で調整してくれるので、簡単に素敵な写真を撮ることができますよ。

背景をぼかしたい場合はF値を小さくし、背景もくっきりと写したい場合はF値を大きくします。

この絞り優先モードに慣れることで、ぼかし具合を調整したり、それぞれのF値でどのような写真が撮れるかという感覚をつかむことができます。ぜひ試してみてください。

写真のバックアップをしっかり行う

せっかく撮った写真のデータが消えてしまったときのショックは計り知れません。

パソコンやスマホ、外付けハードディスク、SDカードなど、身近にある物理的な記憶装置だけでなく、クラウドストレージも活用して複数の保存先を用意するようにしましょう。

RAW+JPEG同時記録機能を使う

ミラーレス一眼カメラはRAWとJPEGを同時に記録することができます。

RAWとは「生、未加工」を意味し、完成されていない画像データのことです。RAWは画質を劣化させずに写真の編集を行うことができるので、クオリティの高い画像を作りたい方はRAWで保存しましょう。

JPEGは静止画像のデジタルデータを圧縮する方式の1つで、そのままの形でパソコン上に表示できるので、プレビュー用に使われたりバックアップ用に使われたりします。写真の編集には向いていません。

特にこだわりがないのであれば、RAW+JPEG同時記録機能を使うとよいでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ミラーレス一眼カメラは一眼レフカメラと同等の画質を実現しつつ、コンパクトで軽量なので持ち運びやすいというメリットがあります。また、可愛らしいデザインの商品もあるので、本格的に写真を撮りたい女性にも自信を持っておすすめできます。

本ページを参考に、ぜひ自分に合ったお気に入りのミラーレス一眼カメラを見つけてみてくださいね。

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク

関連キーワード

同カテゴリの人気記事

グッディの人気記事 5選



運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.