1. グッディ∞
  2. ヘルス&ビューティーエチケットグルーミングシェービングメンズボディシェーバーおすすめ人気比較ランキング!ヒゲ・体毛処理には?

2018/04/12更新

メンズボディシェーバーおすすめ人気比較ランキング!ヒゲ・体毛処理には?【2018年】

白人上半身

スキンケア男子がトレンドとなって久しく、メンズボディーシェーブも脚光を浴びる機会が増えました。男性は女性と比べて体毛が太く硬い点が特徴なので、シェーバーに求められる性能も女性とはまた違ってきます。

今回は男性のスキンケアに最適化したトレンドアイテム「メンズボディシェーバー」の人気ラインナップご紹介します。

メンズボディシェーバーの選び方

スマホを見る男性

一般的にメンズボディシェーバーには、女性用のシェーバーよりも繊細な機能が求められます。女性は基本的に体毛を残す必要はありませんが、男性の場合は丸剃りがベストとは限らないからです。

「シェービングとトリミング」を使い分ける ~アタッチメントに注意して~

シェービングとトリミング機能は、メンズボディシェーバーを選ぶ際に必ず注意すべきポイントです。以下に両者の特徴をまとめましたので、一緒に確認してみましょう。

シェービングとは?

シェービングとは文字通り「体毛を剃る」行為。髭剃りと同様にミリ単位で根本から処理してしまう方法です。体毛処理と言うと、こちらを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

なお、最近はヒゲ用シェーバーと同様に深剃りタイプのメンズボディシェーバーも多数登場。毎年のように性能がアップしていることもあり、以前よりずっと綺麗かつ楽に剃れるようになりました。

トリミングとは?

トリミングの場合、シェービングほど深い剃り方は行いません。バリカンのような構造をした刃形を使って、体毛を「整える」ことが目的です。また、長い体毛を効果的にシェービングするために、「トリミング→シェービング」と繋ぐ手法も存在します。

基本的に、女性の場合は体毛を残す必要がありません。したがって、シェービングだけで間に合います。しかし、男性の場合は「ツルツル素肌よりも、少し体毛が残っている方が魅力的!」というケースもありますよね。

トリミングは数ミリ単位での微調整ができるので、こうしたケースで便利です。剃るべきポイントはしっかりそって、残すところは適度に残す。魅力的な男の在り方ではないでしょうか。

アタッチメント交換できるものがオススメ

メンズボディシェーバーの中にはシェーバー機能のみに傾倒し、トリミング非搭載の製品も目立ちます。「体毛を全部剃りたい!」という方なら問題ありませんが、トリミングも視野に入れてみたいとお考えの方が購入すると、かなり不便するでしょう。

こうしたリスクを避ける意味でも、メンズボディシェーバーを購入する際は、2つの機能を切り替えできるタイプがオススメです。アタッチメント等を使ってシェーバーの先端を調整するだけなので、大きな手間もかかりません。

特に機能が落ちるというワケでもないので、1度試して見ては如何でしょう。

刃の耐久性も要チェック! ~両者の使用感を徹底比較~

メンズボディシェーバーは、髭剃り用シェーバーのように毎日使うアイテムではありません。ところが、1回の使用時間は髭剃り用シェーバーとは比較にならないほど長いので、シェーバーの刃の耐久性は重要です。

シェーバー用の刃は大きくわけて、鋭利な切れ味を持つ鋭刃と切れ味に劣るが安全性に優れた鈍刃が存在します。両者を比較するとまさに一長一短。甲乙つけがたい面があると言って良いでしょう。好みに応じて、使い分けたいところですよね。

鈍刃は初心者向け!

一般的に、シェーバーの刃は硬ければ硬いほど高い耐久性を示します。ただし、「耐久性が高い→刃こぼれし難い」という意味で捉える場合、切れ味が鈍い刃となってしまうんです。

鈍刃は肌への当たり方が柔らかいため、初心者が扱ってもケガをし難いという点で優れています。また、耐久性が高いので刃を「刃部分の交換を行わなくても、使い続けることができる」というメリットも。しかし、鋭利なプロ向けほどの切れ味は求められません。

大手ブランドのメンズボディシェーバーは一般顧客の利用を想定しているため、こうした刃を好みます。安全性を重視する必要と言うのは、当然の話かもしれませんね。

鋭刃はプロ向け!

逆に鋭刃を持つメンズボディシェーバーは、主にプロ向けの製品やコダワリ派の製品に多く見られます。シェーバーの扱いに慣れたベテランユーザーを対象に作っているため、鋭刃でも大きな問題は生じないという考え方です。

鋭利な刃を持つメンズボディシェーバーを使うメリットは、なんといっても「切れ味の良さ」です。通常なら何度も重ねぞりするべき部分が、1回のシェービングでキレイに落とせるなんてこともあり、とてもスムーズに作業できます。

ただし、こうした鋭刃タイプは刃こぼれしやすく、耐久性に欠けるというデメリットを内包します。つまり、いくらシェーバーとは言え刃の交換が必要で、何年もメンテナンスフリーで使うといった方には向きません。

あったら便利!メンズボディシェーバーの便利機能

シェーバー

最後にメンズボディシェーバーに求められる便利機能たちをご紹介します。どれ1つとっても使い勝手に大きな影響を与えるものばかりですから、想定する利用シーンに応じて購入アイテムの参考にすると良いでしょう。

お風呂場での使用を考える場合、特に防水機能は重要です。過去には電気シェーバーをお風呂に落として死亡事故に発展した方もいますから、防水機能は必ず重視してくださいね。

防水機能でお風呂場シェーブ。便利すぎてたまりません!

バスルームやシャワーシーンでの体毛処理を考えている方にとって、最重要となる機能です。一般的な電化製品は決して水に晒してはいけませんが、防水タイプならば故障の心配はありません。また、アタッチメントを外して水洗いだけでOKという製品も多いので、メンテナンスが楽というメリットも有しています。

ただし、防水機能の最大のメリットは、なんと言っても安全性。冒頭で取り上げました様に、過去防水機能が十分でないシェーバーをお風呂場で使用し、感電死した方もいるんです。シェーバーは強いパワーを生み出すために、電池から吸い上げた電気をチャージするパーツが存在します。この部分が浸水すると強い電気ショックが生じるので、大変危険なんですよ。

頻繁な充電は面倒。バッテリーの容量は大丈夫?

メンズボディシェーバーは通常の髭剃りシェーバーよりも長時間の動作を行います。したがって、できるだけ長く使える製品を選びたいところですよね。髭剃りもそうですが、最初は勢いが強くよく剃れたとしても、すぐに充電切れを起こす製品は使えません。

バッテリーの稼働時間の目安は、メーカーの参考駆動時間やバッテリー容量が大小で考慮すると良いでしょう。バッテリーの容量は一般的に「mAh(ミリアンペアパワー)」で表示されるので、この数値が大きなものほど多くの容量を有しています。

ただし、電気シェーバーの場合、燃費の良さは各社の技術力に比例します。単純にバッテリー容量が多いほど長く動くというワケではありませんから、この辺りのバランスも重視したいポイントです。

アタッチメントは多いほど便利です

メンズボディシェーバーはアタッチメントは多いほどに便利です。一般的にはシェービングとトリミング機能が付いていれば十分であるものの、中には体毛の場所に合わせて複数のアタッチメントを装備した製品も売られています。

特にワキ剃り処理などの難しいシェービングポイントは、こうしたアタッチメントが活躍します。一般的なボディシェーバーではなかなか届かない部分を、しっかりと反り上げることができるからです。

また、体毛の長さに合わせて調整するタイプのアタッチメントは、トリミングで男らしさをアピールしたい方には必須のアイテム。こちらは剃りやすさと言うより、仕上がりの良さに強く影響します。オシャレ男子を目指すなら、是非とも欲しいパーツです。

メンズボディシェーバー人気おすすめ商品TOP5

それではメンズボディシェーバーの人気製品を見て行きましょう。性能や使用感はもちろん、安全性や便利機能もご紹介します。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

5位

PHILIPS 【ムダ毛を剃る・整える シェービング+トリミング】ボディーグルーマー TT2020

PHILIPS 【ムダ毛を剃る・整える シェービング+トリミング】ボディーグルーマー TT2020

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 4,950

メンズシェーバーの大手ブランド「フィリップス」の電気シェーバー製品です。リーズナブルな価格でありながら、随所に凝らされたフィリップスの技術力が光るアイテムで、シェービング+トリミングのW機能を装備しています。

機能面に関しては、防水機能や付け替えアタッチメント、充電器スタンド等々…必要な機能は一通りそろっています。特に信頼性が重要な防水機能は高く評価されており、バスルームで使っても安心です。

なお、満充電時の標準的な稼働時間は50分とのこと。充電時間は8時間とかなり長めですが、稼働時間を考えると妥当と言って良いでしょう。50分あればかなり体毛が濃い方でもバッチリ処理できそうですよね。

2年保証が付属しているあたり、大手ブランドのサービスの良さが感じられます。

PHILIPS 【ムダ毛を剃る・整える シェービング+トリミング】ボディーグルーマー TT2020の口コミ評判

息子が使用していますが、気に入っているようです。

パワーも十分あり、毛に押されてうまく剃れないということもありません。
女性用のようにツルツルにはなりませんが、男性用ならその方がよいかも。

私は、両足を全体的に処理しなければならないので時間はかかりましたが、鬱陶しい毛がすっきりしました。
さらに、防水加工なので刃の部分だけでなく本体全体をそのまま水洗いできるのもグッドです!

4位

ブラウン Cruzer6 body クルーザー6 ボディーシェーバー

ブラウン Cruzer6 body クルーザー6 ボディーシェーバー

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥11,000

髭剃り用シェーバーで知られるブラウン社のメンズボディシェーバーです。頭から足先まで全身のシェービングやトリミングに対応しており、とても便利なことで知られています。

本製品は全身対応という事もあり、トリミングアタッチメントを複数装備している点が特徴です。人気の3mmサイズに加えて、長めの8mmと短めの0.6mmまで取りそろえており、部位別に理想的な長さの体毛処理が行えます。アタッチメントの使用感も良好で、簡単に付け外しが行える点は嬉しいポイントですよね。

また、本製品の刃は5枚刃形式の豪華スタイル。「Gillette Fusionシェービングシステム」と呼ばれる構造で作られており、高い切れ味を維持しながら、肌へのダメージを抑える効果も期待できるんです。カミソリ負けのひりつきや、シェービングが苦手な方には特にオススメのアイテムですよ。

なお、本製品も他の大手製品同様に、防水機能を完備しています。丸洗いも可能ですから、バスルームでのシェービング後にそのままウォッシャブルというスタイルも。切れ味、安全性、使用感のどれをとっても高く評価できるため、強くオススメしたい製品です。

ブラウン Cruzer6 body クルーザー6 ボディーシェーバーの口コミ評判

ムダ毛が多いので、処理用に購入しました。

軽く撫でる感じで結構しっかり剃ることができました。

アダプターを変えることで長さを調整することができるのが便利です。

これはトリマーとシェーバーが一緒になっていて、一回剃るだけで剃り残しなく剃れるので、ひげ剃りでやってた頃より大幅に時間短縮になりました。

剃ったあともヒリヒリすることもなかったです。

3位

ヤーマン【抜かない、剃らない、痛くない!サーミコン(熱線)式脱毛器】ノーノーフォーメン STA-117B

ヤーマン【抜かない、剃らない、痛くない!サーミコン(熱線)式脱毛器】ノーノーフォーメン STA-117B

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 18,000

ブラウンやフィリップス等のブランドと比べると知名度は劣りますが、多くのスキンケアアイテムを手掛ける「ヤーマン」社製の体毛処理アイテムです。厳密にはシェーバーではなく、サーミコン式の脱毛器となります。

本製品の特徴は、ノーノーフォーメンと呼ばれる熱線脱毛方式。熱エネルギーを体毛の照射、伝達することにより無駄な体毛をカットするため、ジョリジョリ感のない快適なスキンケアを行うことができるんです。また、カミソリ刃による肌への負担やダメージも気にする必要がなく、とても便利で安全に使うことができます。

製品全体がコンパクトである上に、ジェルを使わずに脱毛できる方式なので、手入れの手間もかかりません。腕や足はもちろん、顔にも使うことができるので、一般的なメンズボディシェーバーを苦手とする方にオススメしたいアイテムです。

ヤーマン【抜かない、剃らない、痛くない!サーミコン(熱線)式脱毛器】ノーノーフォーメン STA-117Bの口コミ評判

迅速・丁寧な対応で受け取りました。商品も想像通りの使用感で、気になっていた無駄毛の処理ができました。
心配していた肌荒れは気になりませんでした。

電気シェーバー風の脱毛的なものを勝手に想像していましたが、それとは別物でした。仕方ないなぁと思って使っていたら、少しずつですが、髭剃りあとの感じが変わってきました。今は2日目のひげ感が全く違います。

2位

フィリップス ボディグルーマー 本体水洗い可 BG2024 メンズ グルーミング

フィリップス ボディグルーマー 本体水洗い可 BG2024 メンズ グルーミング

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 4,980

シェービング刃の部分に特許技術を盛り込んだ、切れ味と肌触りの両立を目指したアイテムです。刃先を丸く仕上げることで安全性を高めている構造なので、シェービングに弱い敏感肌の方でも安心して使う事ができます。

アタッチメントとして3mmタイプのコームが付属しているので、体毛を残したトリミングも可能です。すね毛や腕毛のように、多少は体毛を残しておきたい部分にはピッタリだと言えるでしょう。

なお、メーカー公表の標準的な稼働時間は50分、充電時間は約8時間です。オイルメンテナンス等を行う必要がないメンテナンスフリータイプなので、手間暇かけずに長く使っていけますよ。

フィリップスの製品は、どれも良好な使用感と安定的なコストパフォーマンスを有しています。価格以上の性能を感じたい方にはピッタリのアイテムだと言えるでしょう。

フィリップス ボディグルーマー 本体水洗い可 BG2024 メンズ グルーミングの口コミ評判

大変良いと思います。適当にあてがってもすばやく処理できます。
毛もじゃの人にはもってこいです。予備にもう一台買っておこうと思います。

最初にグルーマー部分で引っ掛けるように長い毛を落とし、残りをシェーバーで剃ると奇麗にできます。

女性用体毛剃りカミソリだと、すぐ毛が詰まってしまうのですが、これならサッと水で流せるので楽です。

1位

パナソニック メンズシェーバー ボディ用 お風呂剃り可 白 ER-GK40-W

パナソニック メンズシェーバー ボディ用 お風呂剃り可 白 ER-GK40-W

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,791

超有名電化製品ブランド「パナソニック」のボディシェーバーです。数々の優れた機能を装備しており、抜群の使用感と安定感を誇っています。

最も重要なシェービング部分はトリマーとシェーバーのW構造。長めの体毛もトリマーでカット→そのままシェービングという流れで行えるため、手間暇かけずにスキンケアができるんです。

その上、シェーバー部分はパナソニックの技術力を活かした、剃毛力と肌へのダメージの両立した刃を採用。男性の硬い体毛も効果的に剃り上げます。トリミングアタッチメントは3mm、6mm、9mmと需要の高い3種類が付属しています。好みに応じて適度な体毛に整えられる点もポイントですよね。

なお、本製品は防水対応(防水規格IP-X7をクリア)のシェーバーですから、お風呂場でも便利に使えます。シェービングクリームとの相性がとても良い製品でもあり、肌に優しい体毛処理ができますよ。

パナソニック メンズシェーバー ボディ用 お風呂剃り可 白 ER-GK40-Wの口コミ評判

パナソニック製のシェイパーは、肌に優しく扱いやすいです(^-^)
ボディケアもオススメです
清潔も保てます しっかりそれていました
マッサージ気分にもなります

初めは、すね毛の手入れに購入しました
アタッチメントで3種類の長さに切りそろえられ、とても重宝しています

それと、完全防水なので風呂場に持ち込み髭剃りとしても活躍しています

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

メンズボディシェーバーの効果的な使い方

すね毛

ボディーシェーバーを効果的に使うには、ちょっとした工夫が大切です。シェービングの成果は毛穴や体毛の状態によって大きく異なるので、ご自身にピッタリの環境作りが重要なんですよ。

体毛を柔らかく!シェービングフォームを活用

シェービングの基本とも言うべき知識ですが、体毛は柔らかければ柔らかいほど剃りやすい点が特徴です。単純にシェーブの容易さに影響するだけでなく、肌へのダメージを軽減する効果も期待できると言われています。

そのため、体毛処理を行う際もヒゲ剃り同様にシェービングフォームを活用することをオススメします。シェービングフォームは体毛や素肌を柔らかく解きほぐすので、シェーバーの使用感が段違い。そのままだと剃ると痛くてたまらないといった方や、すぐに肌が荒れてしまうといった方まで、快適に体毛処理が行えます。

ゆっくり剃るとキレイに剃れますよ

男性の中には、ヒゲ剃り時に勢いよくシェービングする方がいますよね。繰り返し撫でつけるかのように行うため、とても効率よく剃れてるように感じることができそうです。

ところが、実はメンズボディシェーバーはその構造上、「ゆっくり」剃る方が効果的。強く押し付けなくとも、回転する刃が沢山の体毛を根本からしっかりと剃毛してくれます。

人間の体毛は、見た目以上に密集している点がポイントです。全てを剃るには時間が必要で、勢いよくシェーバーを動かすだけでは、全ての体毛を均一に剃ることは難しいと言われています。

前項で紹介しましたシェービングフォームと合わせて、こちらも検討したいテクニックですね。

ムダ毛ケアに使える他のアイテムはこちら

ボディシェーバーでムダ毛を処理するのも悪くありませんが、最近はこんなムダ毛ケアアイテムも人気を集めているんです。自分に合ったアイテムを見つけることで、ストレスなくツルツルの肌が目指せますね。

まとめ

メンズボディシェーバーに関する使い方やテクニックと合わせて、人気ラインナップをご紹介しました。ご自身にピッタリと思われるシェーバーと出会うことができたでしょうか。

シェーバーは切れ味のみならず、防水機能や稼働時間、アタッチメント等にも気を使っていきたい製品です。価格帯が幅広い点も特徴ですが、上記の要素を満たしていれば、リーズナブルな製品でも十分使っていけるでしょう。

今回ご案内した商品が、皆さまのスキンケアの一助となれば幸いです。

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.