1. グッディ∞
  2. 家電IH炊飯器おすすめランキング!人気の商品比較

2018/02/15更新

IH炊飯器おすすめランキング!人気の商品比較【2018年】

炊飯器

日本人の主食と言えば白米。塩辛や海苔の佃煮などのおかずが用意されていれば、2杯でも3杯でも食べられてしまいますよね。そんな白米を炊き上げてくれるのが炊飯器。最近は土鍋でご飯を炊く方法もあるようですが、やはり主流は炊飯器でしょう。ただ、炊飯器にもマイコン式やIH式などの種類があります。

マイコン式は熱が弱いものの安価なタイプ。対して、IH式は火力が高く全体に熱を伝えてご飯を美味しく炊いてくれるタイプです。最近はIH式もそう高くないことから、IH式の普及が進んでおり、一方で大きな容量のマイコン式が減少しています。つまり、これからはIH式が主流になる時代。今回はIH炊飯器の選び方から商品ランキングまで紹介しますので、本ページを参考にして炊飯器を買い替えてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

IH炊飯器の選び方

炊飯器の操作ボタン

IH炊飯器は商品名ではなく炊飯器の種類のひとつです。つまり、同じIH炊飯器でも商品ごとにスペックが変わってきます。ここからはIH炊飯器の選び方を紹介するので、しっかり覚えて商品比較に役立ててください。

内釜について

IH炊飯器においてメーカーが最も力を注いでいるのは内釜とも言われています。内釜は炊飯器の中に入っている釜のことですね。昔から、かまどで炊いたご飯が美味しいと言われるため、各メーカーがかまどと同じような炊きあがりを目指し様々な内釜を開発しています。

そのため、現在は内釜の素材や構造が豊富。たとえば、素材で見るなら「鉄釜」「銅釜」「炭釜」「土鍋」などがあります。鉄釜ならステンレス以上の発熱性があるため大火力でご飯を炊けますし、銅釜なら熱伝導が高いことから全体に均等に熱を伝えることができます。

また、土鍋は特に人気が高く、土鍋素材で炊いたご飯は甘みや食感が他より1ランクも2ランクも上と言われることも。さらに、蓄熱性が高いことからご飯が冷めにくいという特徴も持っているのです。表面にコーティングが施された商品であれば、お手入れも簡単でしょう。

ただ、土鍋を使用したタイプのIH炊飯器は高価なことも多く、中には10万円を超える商品も存在します。炊飯器はほぼ毎日のように使う家電ではあるものの、10万円もすると即決はできませんね。内釜の素材を選ぶ際は、値段にも注意してみてください。

構造については、釜を厚くして熱を包み込むように炊く「厚釜」、熱伝導効率の良い銅などを8層や9層に重ね合わせて作る「多層釜」、魔法瓶と同じ仕組みで熱を逃がしにくく、さらに内部へ素早く熱を伝える「真空釜」などがあります。

圧力機能について

IH炊飯器の中には圧力機能が加えられた商品も存在します。内釜に圧力をかけて温度を高めることにより、熱が白米の芯まで伝わるため、今までより美味しい炊きあがりが期待できるのです。さらに、炊飯時間が短く済むうえ、ご飯を炊くとき以外にも利用できます。最近は圧力機能付きで安価な商品も少なくありません。少しでもご飯を美味しくいただきたい方は、ぜひ圧力機能の付いた商品を選んでください。

蒸気について

IH炊飯器には本体上部から蒸気を出すタイプと出さないタイプが存在します。上記を出すタイプだと、本体丈夫にスペースを設ける必要があるため、設置場所に困ることもあります。対して、上記を出さないタイプであれば設置場所に困ることはそうありません。また、中には蒸気は出すものの排出量を抑える機能が搭載された商品もあります。

容量について

炊飯器の内側

IH炊飯器には3合、5.5合、1升などの容量があります。大きければ多いいほど良い、なんてことはなく、容量が大きくなれば当然、価格は上昇しますし広めの設置スペースも必要となるでしょう。加えて、余分な電気代がかかることも予想されます。このことから、容量は家族構成に合わせてぴったりのものをチョイスしましょう。

たとえば、1人暮らしや夫婦2人程度なら3合炊きで十分かと。家族4人でも5.5合あれば足りそうですね。6人、7人の大家族なら1升くらいの大容量を用意しておいた方がいいかもしれません。毎日の白米消費量を思い出しつつ決めてみてください。

便利機能について

IH炊飯器は日々進化を遂げており、ご飯を美味しく炊くだけでなく様々な機能を搭載するようになりました。たとえば、スマホと連動するIH炊飯器があります。スマホを使えば、お世辞にも操作しやすいとは言えないIH炊飯器のパネルを使わず、スマホの方で炊飯設定を行えます。しかも、マイクに対応したアプリまであり、時間や炊き方など声だけで設定することも可能です。

さらに、普通の炊きあがり以外にも固めやおこげ付き、炊き込みご飯向けなどが用意されていることも珍しくありません。これを使えば自分好みの炊きあがりが簡単に実現できますね。ついつい内釜や容量に注目してしまいがちですが、時にはこういった機能にも着目してみてください。

内釜洗浄できるか

みなさんはお米を研ぐとき、内釜でそのまま研いでいますか、それとも別の容器で研いでいますか。種類によっては内釜洗浄が出来ないこともありますので、内釜で洗浄して手間を省きたい方は内釜洗浄可能なタイプを選んでください。ただ、内釜洗浄は内釜の寿命を縮める恐れがあるので気を付けましょう。

保温について

保温機能の付いていない炊飯器はそうないでしょう。ただ、保温機能と一口に言っても、機種ごとに性能は違うものです。たとえば、中には炊飯後に釜内を真空状態にしてご飯の酸化を防ぐものがあります。また、断熱材で熱を逃がしにくくしている商品も存在しますね。保温機能を使うことが多い方は、こういった保温の優劣についても確認しておきましょう。

スポンサーリンク

IH炊飯器人気おすすめ商品TOP10

ここからはIH炊飯器の人気おすすめ商品をランキング形式で紹介します。先ほど覚えた内釜の種類や容量、便利機能の有無などを踏まえつつ、自分にぴったりの商品を探してみてください。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

アイリスオーヤマ 炊飯器 IH式 5.5合 銘柄炊き分け機能付き 大火力 RC-IB50-B

アイリスオーヤマ-炊飯器-IH式-5

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 10,812

こちらはアイリスオーヤマのIH炊飯器。内釜には厚さ3.1mmもある極厚火釜を採用しています。加えて1130Wの大火力により、釜全体を一気に過熱。これによってムラを抑え、芯までふっくらと炊き上げてくれるのです。

また、銘柄別に火力や時間を調整する機能まで付いており、なんと対応銘柄は31種類。こだわりの炊き分けでそれぞれの特長を引き出してくれます。さらに、炊き込みコースや玄米コース、おかゆコースなど多彩なコースメニューを搭載。付属の蒸しプレートを使えば、茶わん蒸しなどの蒸し料理にもチャレンジできます。

アイリスオーヤマ 炊飯器 IH式 5.5合 銘柄炊き分け機能付き 大火力 RC-IB50-Bの口コミ評判

別メーカの少々お高めの炊飯器も使用していますが、本製品はコスパが良く、美味しいご飯が炊けます。
機能も豊富で、お米の選定も可能。何かと使い勝手が良く、ご飯の炊き上がりが楽しみになってます。

とてもおいしく炊ける。柔らかさなど好みがあるかと思いますが、柔らか過ぎず、固いこともないとても良い噛み応えです。

9位

象印 炊飯器 圧力IH式 5.5合 ステンレスブラウン NP-NY10-XJ

象印 炊飯器 圧力IH式 5.5合 ステンレスブラウン NP-NY10-XJ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 25,197

こちらはプラチナコートを施したプラチナ厚釜を採用したIH炊飯器。圧力機能を駆使することで、ふつうやしゃっきり、もちもちなど全部で7種類の炊き分けが可能です。そのため、料理に合わせてお米の食感を微調整することができます、

さらに、内釜のプラチナコートの力でお米の甘み成分が約15%アップ。熟成炊き機能を使えば、さらに甘みを増やすことが可能です。蒸気が出るタイプではありますが、量を50%程度まで抑えてくれます。30時間おいしく保温できる機能も付いていますので、保温する機会の多い方にもぴったりでしょう。

象印 炊飯器 圧力IH式 5.5合 ステンレスブラウン NP-NY10-XJの口コミ評判

この炊飯器は「やや硬め」で炊いていますが、中までふっくらと炊き上がり、モチモチ感も申し分なくて、いつも新米の様な美味しさです。

熟成炊きが気に入りました。とてもおいしいです。米が変わったと思うぐらいおいしいです。
米も水も目盛通りキッチリでちょうどいい具合です。

8位

象印 炊飯器 圧力IH式 5.5合炊き ボルドー NP-YT10-VD

象印 炊飯器 圧力IH式 5.5合炊き ボルドー NP-YT10-VD

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 32,900

こちらは厚さ2.2mmで内面にプラチナコートを施した豪熱羽釜を採用したIH炊飯器。この内釜と高火力・高圧力の組み合わせにより、お米の甘み成分である還元糖量が約1.5倍、うまみ成分が約1.05倍ほどアップします。しかも、圧力の調整などにより7通りのメニューを実現しているのです。

ふつう、しゃっきり、ややしゃっきり、もちもち、ややもちもち、すしめし、玄米の7種類から選択できるので、カレーの時はしゃっきり、お弁当の時にはもちもち。といったように使い分けるといいでしょう。

象印 炊飯器 圧力IH式 5.5合炊き ボルドー NP-YT10-VDの口コミ評判

前回より内蓋の手入れが楽になりました。
蓋を開けたときの水滴垂れもなく、快適に使用しています。

感想としましては、お米が一つ一つツヤがありますし、ふっくらしっかり炊けます。

7位

象印 炊飯器 圧力IH式 3合 シャンパンゴールド NP-RK05-NZ

象印 炊飯器 圧力IH式 3合 シャンパンゴールド NP-RK05-NZ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 18,380

こちらはお米の対流をよくする黒まる厚釜が採用された象印のIH炊飯器。圧力機能付きで、圧力の調整により「ふつう」「しゃっきり」「すしめし」の3通りに炊き分けることができます。それぞれ食感が違い、丼物の時はしゃっきり、といった風に調整可能です。

また、熟成炊き機能は白米のみならず、玄米にも対応。この機能を使うことで、一般的な炊飯に比べてお米の甘みや栄養素を引き出せます。炊飯時間はやや長めのようですが、早めにスイッチを入れておけば問題ないでしょう。保温は30時間もおいしくいただける仕様で、うるつや保温と高め保温の2種類から選択できます。

象印 炊飯器 圧力IH式 3合 シャンパンゴールド NP-RK05-NZの口コミ評判

無洗米コシヒカリを無洗米メニューで使用しています。水加減も程よく、モチモチ感もあっておいしいごはんが炊けています。

正直、あまり期待していなかったのですが、実際にご飯を炊いてみるとビックリ。同じお米を使っているのにお米の粒がひとつひとつプニプニしていて、噛んでいくと甘みを感じます。

6位

タイガー IH 炊飯器 5.5合 ブラウン レシピ付 炊きたて 炊飯 ジャー JKT-J100-XT Tiger

タイガー IH 炊飯器 5.5合 ブラウン レシピ付 炊きたて 炊飯 ジャー JKT-J100-XT Tiger

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 13,102

こちらはタイガーのIH炊飯器で、土鍋コーティングをした銅入3層遠赤釜が採用されています。土鍋に含まれる素材を内側と外側にコーティングしているため、土鍋に近い美味しさのご飯を炊き上げることが可能です。また、ご飯とおかずが同時に調理できる機能が搭載されています。

普段通りに洗ったお米を内釜に入れたのち、材料を乗せたクッキングプレートをセットして炊飯を始めると、炊飯中の蒸気でクッキングプレート上の食材まで加熱調理してくれるのです。これなら節電になりますし、何よりも調理時間をグッと短縮することができます。

クッキングプレートの下部には穴が空いていないので、おかずの汁がご飯に染み込んだり、ご飯の味がおかずに移ることもありません。このことから、少しでも調理の時間を減らしたい方におすすめのIH炊飯器を言えそうです。

タイガー IH 炊飯器 5.5合 ブラウン レシピ付 炊きたて 炊飯 ジャー JKT-J100-XT Tigerの口コミ評判

美味しくゴハンが炊けました。
色も安っぽくなくてお気に入りです。
炊飯器で色々な料理が作れるみたいなんで
作ってみようと思います。

肝心のご飯の味だが、古米でも従来の機種よりもふっくらとおいしく炊けて、価格を考えると十分だと感じた。

5位

タイガー 炊飯器 5.5合 圧力 IH クールホワイト 炊きたて 炊飯 ジャー JPB-G102-WA Tiger

タイガー 炊飯器 5.5合 圧力 IH クールホワイト 炊きたて 炊飯 ジャー JPB-G102-WA Tiger

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 25,583

こちらはタイガーのIH炊飯器で内釜には「熱封土鍋コーティング11層遠赤特厚釜」という長い名前のものが採用されています。簡単に言えば、釜の層がアルミを中心とした11層になっており、外側に熱封コーティング、内側に遠赤コーティングのされた内釜。これによって土鍋で炊いたかのような旨みや食感を再現してくれます。

また、ご飯を好みによって炊き分ける複数のメニューを搭載。電気代を抑えるエコ炊きをはじめ、甘みや弾力、香りなどを引き出す極うまメニューや、時間がないときに活用できる早炊きメニュー、オーソドックスな白米メニューなど。全部で8種類ものメニューが搭載されています。

タイガー 炊飯器 5.5合 圧力 IH クールホワイト 炊きたて 炊飯 ジャー JPB-G102-WA Tigerの口コミ評判

玄米が美味しく炊けました
10年以上使用したIH圧力の何倍も美味しかったです

その釜のお蔭なのかは分かりませんが、確かに今までの炊飯器と比べお米が美味しく炊けています。
お米だけで食べても美味しいと感じるのですから、正直凄いと思いました。

4位

象印 炊飯器 IH式 極め炊き 1升 ブラウン NP-VN18-TA

象印 炊飯器 IH式 極め炊き 1升 ブラウン NP-VN18-TA

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 16,440

こちらは象印のIH炊飯器で、その容量は1升。これなら大家族の方や、パーティーなどを頻繁に行う方でも安心でしょう。内釜は象印製品らしく厚さ1.7mmの黒まる厚釜を採用。この内釜はまるい形状でお米が対流しやすい特徴を持っています。

保温は30時間も美味しくいただける優秀な作り。高め保温を選択しておけば、いつでも温かいご飯を食べることができます。さらに、栄養素と旨みを引き出す熟成炊きは白米のみならず玄米にも対応。ストレスに効果があると言われるギャバなどの効果を高めてくれます。

他にも、簡単に洗える取り外し可能な内蓋や、簡単に拭き取れるフラットな庫内など清掃に関する特徴を持った商品。ケーキやパンを作れる機能も付いていますし、いろいろ使える大容量IH炊飯器が欲しいという方におすすめです。

象印 炊飯器 IH式 極め炊き 1升 ブラウン NP-VN18-TAの口コミ評判

家族5人で、育ち盛りの子供がいるのでこの大きさは良いです。価格が安いが普通においしく炊けてます。

20年使ってた炊飯器から買い替え。
長時間保温してもカリカリにならない事に感動(笑)ご飯が炊けるのが毎日楽しみになりました!

3位

象印 炊飯器 IH式 極め炊き 5.5合 ブラウン NP-VQ10-TA

象印 炊飯器 IH式 極め炊き 5.5合 ブラウン NP-VQ10-TA

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 14,320

こちらは釜全体へと熱が伝わる黒まる厚釜を採用したIH炊飯器。黒まる厚釜は底が丸くなっており、お米が対流しやすいデザインです。沸騰した後もIHの高火力で一気に炊き上げ、旨みや食感を引き出す豪熱沸とうIHはお米を今まで以上に美味しく炊き上げてくれます。

内蓋は簡単に外せる仕様ですので、いつでも清潔に保つことが出来そうです。保温が「うるつや保温」と「高め保温」から選択できるのもポイント。センサーが私的な温度コントロールを行い、水分の蒸発を抑えることで30時間も美味しく保温してくれます。

また、白米の炊きあがりをふつう、やわらかめ、かための3種類から選択できます。ちなみに、ご飯だけでなくパンを作る機能も搭載されているので、家族で一緒にパン作りに挑戦してみるのもいいでしょう。

象印 炊飯器 IH式 極め炊き 5.5合 ブラウン NP-VQ10-TAの口コミ評判

柔らかふっくらご飯に炊きあがり、久々に美味しいご飯が食べられました。

自分たちが使う頻度の高い、白米、雑穀、炊き込み、急速、タイマーの機能があること、
無洗米が使えることを重視した結果、こちらを購入しました。

2位

象印 炊飯器 圧力IH式 5.5合 ダークブラウン NP-ZC10-TD

象印 炊飯器 圧力IH式 5.5合 ダークブラウン NP-ZC10-TD

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 17,143

こちらは象印のIH炊飯器で、お米の旨みや食感などを引き出す圧力機能に対応しています。しかも、圧力の強さと圧力をかける時間は調整でき、白米だけでなくすしめしなども美味しく炊き上げられます。丼物などにぴったりの、しゃっきりとした炊きあがりが選べるのもいいですね。

内釜は厚さ1.7mmの黒まる厚釜を採用。3年保証で、説明書の記載にそった使い方をしていれば、内釜のフッ素加工を3年間無償交換してくれます。保温機能は「うるつや保温」と「高め保温」の2つを搭載しており、30時間も美味しく保温しておくことが可能です。

また、白米や玄米の美味しさや栄養素を引き出す熟成炊きも搭載されています。容量は4人家族などにぴったりの5.5合です。

象印 炊飯器 圧力IH式 5.5合 ダークブラウン NP-ZC10-TDの口コミ評判

白米熟成で炊いてますが、とても美味しいです。翌日のご飯を、おむすびにしても全然違う。

安いお米ですが、ふっくらおいしく炊き上がります。
表示部分の文字も大きくてわかりやすく、余計な機能は必要ないので十分です。

1位

象印 炊飯器 IH式 極め炊き 5.5合 ブラウン NP-VN10-TA

象印-炊飯器-IH式-極め炊き-5.5合-ブラウン-NP-VN10-TA

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 12,869

こちらは象印のIH炊飯器。容量は5.5合。内釜に厚さ1.7mmの黒まる厚釜を採用しています。名前の通り釜が丸まっているため、底のお米を対流しやすく、さらに釜全体に熱を伝えてくれます。この内釜とIHの高火力によって、マイコン式では引き出せなかった、お米の旨みや食感を引き出す効果が期待されます。

また、釜の温度をコントロールして30時間ほど美味しく保温する機能や、温かいご飯を食べたい時にぴったりの高め保温機能も搭載。さらに、熟成炊き機能を使えば白米や玄米の栄養素を引き出すことが可能です。専用の炊き方で玄米の甘み成分が約2.3倍、ギャバが1.4倍にもなると言われています。

ご飯だけでなく、パン作りにも利用可能で、醗酵から焼き上げまで本商品に任せることができます。もちろん、パンだけでなくケーキ作りにも対応。内蓋は取り外し可能なうえ、庫内がフラットなことから清掃も簡単に行えるでしょう。

象印 炊飯器 IH式 極め炊き 5.5合 ブラウン NP-VN10-TAの口コミ評判

前使っていたのより、おいしく炊けました。ご飯とご飯の隙間がちゃんと空いて、昔の鉄釜をかまどで炊いた時のような炊きあがりです。コメが立つということですか。

一番うれしかったのは、長い時間保温しても乾燥せず、つやつやふっくらおいしい事。安くてコンパクトで使いやすく買ってよかった。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

IH炊飯器の効果的な使い方

お米の入った炊飯器

ここからはIH炊飯器の効果的な使い方を見ていきましょう。

内釜でお米を研がない

お米を内釜の中で研いでしまうと、内釜を必要以上に傷つけてしまう恐れがあります。傷が原因でフッ素が剥がれることもありますし、少しでも長く使いたいのならお米は別の容器で研ぐのがいいでしょう。

ちなみに、洗米する時は指輪などを外した方がいいかもしれません。指輪など硬い物質が内釜に擦れてしまうと、やはり内釜を傷つけてしまう恐れがあります。

炊き分け機能を活用する

ランキングを見てもらっても分かるように、最近の炊飯器は様々な炊き分け機能を搭載しています。せっかく搭載しているなら使わないのはもったいないですよ。基本的に複雑な操作を要求されることはなく、説明書を少し読めば簡単に扱えますので、ぜひ料理に合わせて炊き方を変えてみてください。

まとめ

今回はIH炊飯器の選び方やランキングを紹介しましたが、いかがでしたか。IH炊飯器は内釜の素材や構造などで炊きあがりが大きく変化します。本当に美味しいお米を食べたいのなら、内釜にこだわった少し高価な商品を購入するのもいいかもしれませんよ。きっと、美味しいご飯は家族を笑顔にしてくれます。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.