1. グッディ∞
  2. 家電ハンディスキャナおすすめ比較ランキング!人気なのは?

2018/05/11更新

ハンディスキャナおすすめ比較ランキング!人気なのは?【2018年】

パソコン

スキャナと言えばプリンターと一体型になった複合機を想像する方が多いと思いますが、便利なハンディスキャナがあることをご存じでしょうか?

ハンディスキャナとはスキャナ(読取装置)がコンパクトになり、スキャナを手で持って動かしながらスキャン(読み取り)を行うものになります。ビジネスやご家庭でも持ち運びが出来るハンディスキャナが大活躍するはずです。

今回はハンディスキャナの選び方のポイントや便利な使い方、人気ラインナップをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ハンディスキャナの選び方

最近では色々なタイプのハンディスキャナが発売されていますので、目的にあったタイプを選べるよう是非参考にしてみてくださいね。

対応サイズについて

ハンディスキャナにはスキャンが出来る最大サイズが違うものがありますので、使用目的にあった商品を選ぶようにしましょう。「買ってしまったけれども対応サイズじゃなかった!」と、困ったことにならないためにもスキャン対応サイズの確認は大切です。

A4サイズ対応の商品が主流ですが、ペンタイプの物からA3までスキャンが可能な商品がありますので確認してから選ぶようにしてくださいね。

接続方法は?

USBケーブルでパソコンに接続する方法が主流ですが、Wi-Fiを使用してパソコンにワイヤレスで接続するワイヤレス接続タイプ、ハンディスキャナのSDカードにスキャンした画像などを保存するスタンドアロンタイプがあります。

USBでの接続するタイプは、USBケーブルをハンディスキャナとパソコンに接続してスキャンしたデータをパソコンに保存します。このタイプは他のタイプに比べて設定が簡単にできるようになっています。パソコンで細かい設定も出来るようになっていますので、他のタイプの方法よりも非常に使い勝手が良くなっています。しかし、USBケーブルが必要ですのでスキャンする場所が限られてしまいます。

ワイヤレスで接続するタイプのものは初期設定が少々手間がかかりますが、ケーブルが必要ではないので場所を選びません。このタイプもパソコンで細かい設定が出来るようになっていますので、最初の設定さえしてしまえば簡単に使用出来ます。しかし、バッテリー切れの心配がありますので充電を常に気にしないといけません。

バッテリー切れになってしまうともちろんスキャン出来ませんので、外出先でスキャンする場合などはバッテリーの残量に気を付けてくださいね。最近ではWi-Fiを使用せずにBluetoothを使用して接続出来るタイプもあります。インターネット環境がない方でもワイヤレス接続が出来るようになっています。

SDカードにスキャンした画像を保存するスタンドアロンタイプですが、パソコンが不必要ですので使用シーンを選びません。持ち運ぶものがハンディスキャナだけなのでビジネスマンに人気が高くなっています。名刺や領収書、また資料などをスキャンしたいときに便利です。

また、ほとんどのハンディスキャナの機種ではスタンドアロンでの使用が可能となっていますので、この機能だけ付いたタイプで選ぶのではなく、他の接続方法も使用出来るのか確認してみることをオススメします。

自炊(じすい)が出来るスキャナ

最近本の自炊をする方が増えてきました。自炊とは雑誌やマンガ本などの書籍を裁断機で1枚ずつになるよう裁断にしてから、スキャンして電子化することを言います。ちなみにデータをスキャンする際に自ら吸い込むことから自炊と呼ばれるようになったそうです。おもしろいですよね。

ハンディスキャナで自炊する場合は、書籍を裁断しなくてもそのままスキャンすることが出来ます。自炊する場合は、連続でスキャン出来る枚数と、1分間に何枚スキャン出来るのかは調べておくと楽に自炊が出来ると思います。

スポンサーリンク

ハンディスキャナ人気おすすめ商品TOP10

ここからはハンディスキャナの、人気おすすめ商品をランキング形式で10商品ほど紹介していきます。口コミなども確認して購入する際の参考にしてみてくださいね。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

bluetooth バーコードリーダー ワイヤレス 最新型 スマホ・PC対応 コードレス レーザー式 日本語マニュアル(ホワイト)GSK®

bluetooth バーコードリーダー ワイヤレス 最新型 スマホ・PC対応 コードレス レーザー式 日本語マニュアル(ホワイト)GSK®

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥5,480

レジなどで使用されているバーコードを読み取るスキャナになります。 Bluetoothに対応していますのでタブレットを使用したレジでも簡単にデータ転送が出来るようになっています。

初期設定もインストールなどの面倒な作業が不要となっていますので、簡単に設定が出来ます。またWEBで日本語の説明書が見れるようになっていますので不明なところは確認出来ます。ワイヤレスなのでコードがない状態で使用でき距離を気にすることなくスキャンをすることが出来ます。

bluetooth バーコードリーダー ワイヤレス 最新型 スマホ・PC対応 コードレス レーザー式 日本語マニュアル(ホワイト)GSK®の口コミ評判

iphone7,ipad mini,mac book airで試しました。
反応も良く使い勝手上々です。(^^)
お値段も手頃で良い買い物でした。

iPhone 6s Plus、Nexus 7両機種にて利用し、Bluetoothの検索、バーコードの読取共に快適です。
電源OFFまでのスリープ時間を設定できるため、一度の充電でしばらく使うことができます。

9位

ワイヤレスバーコードリーダー スキャナー 無線有線両方対応 簡単設定

ワイヤレスバーコードリーダー スキャナー 無線有線両方対応 簡単設定

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 4,880

小型の無線子機を本体にさしこんで使う、ワイヤレスタイプのバーコードリーダーになります。もちろん有線でも使用が出来る仕様になっています。また放射線が出ないので体にも目にも優しいスキャナです。

遠距離でもスキャンが対応していますので、少し離れたところにある重い荷物のバーコードを、スキャンするときにかなり便利です。そして、バッテリーも大容量なので長時間連続で使用する事が出来ます。本体に1000個ほどスキャンしたデータを保存することが出来ます。

ワイヤレスバーコードリーダー スキャナー 無線有線両方対応 簡単設定の口コミ評判

無線により、例えばPOS端末から5m以上離れた商品棚にある品々も、いちいち端末まで持ってくることなく管理ができる。読み取りのタイムラグもほとんどなく、快適に使える。

無線で配線が邪魔にならないのはもちろんのこと、バーコードの読取り精度も良いです。

8位

MOTOROLA LS2208-USB-HID-STD 自動読取スタンドセット

MOTOROLA LS2208-USB-HID-STD 自動読取スタンドセット

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 50,112

アメリカのメーカーで視認識が高く、医療業界で使用されているRSS LimitedとRSS-14 Stackedにも対応しています。またスタンドが最初からセットになっていますので、ハンドフリーでスキャンすることが可能です。

この商品は1.5mからコンクリートに落下しても大丈夫な落下衝撃耐久性があるそうです。気になるサイズですが、手のひらに収まるコンパクトサイズで置く場所をとりません。USBケーブルで接続するだけで使えるようになっています。

MOTOROLA LS2208-USB-HID-STD 自動読取 スタンドセットの口コミ評判

天井灯、太陽光などの外乱光が多い場所でもスムーズに読み取り出来、また、スタンドのおかげで作業効率も僅かながらUPしました

7位

ユニテック・ジャパン MS910ワイヤレスCCDスキャナ、ポケットタイプ MS910-CUBB00-SG

ユニテック・ジャパン MS910ワイヤレスCCDスキャナ、ポケットタイプ MS910-CUBB00-SG

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 13,500

サイズは18mm×24mm×65mmと、かなり小さめの設計になっていますので洋服のポケットに入れて持ち運ぶことが出来ます。電池が最初から付属していますので開封後すぐに使用可能です。

ポケットサイズに便利なハンドストラップも付属しています。仕事中など使いたいときに、すぐにポケットから出して使用できます。ストラップを首にかけて使用することも出来ますので落下の心配もありません。小さいですが機能もしっかりしています。

ユニテック・ジャパン MS910ワイヤレスCCDスキャナ、ポケットタイプ MS910-CUBB00-SGの口コミ評判

Bluetoothの認識も良く、スマホとすぐに連動できるのも良いです。

また設定も簡単で複雑なボタン操作はなく、
マニュアルからバーコードをスキャンすればお好みの設定が簡単に行えます。

凄い小さく100円ライターぐらいで、非常にコンパクトなサイズなので、凄く使いやすそう。
スマホアプリとの連動での精度もスピードも
Bluetoothの認識も良く、スマホとすぐに連動できるのも良いです。

6位

bluetooth バーコードリーダー ワイヤレス 最新型 スマホ・PC対応 コードレス レーザー式 日本語マニュアル(ブラック)GSK®

bluetooth バーコードリーダー ワイヤレス 最新型 スマホ・PC対応 コードレス レーザー式 日本語マニュアル(ブラック)GSK®

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥5,480

レーザー式のバーコードリーダーです。最新式でスマートフォンやパソコンの Bluetoothに対応しています。Bluetoothが内臓されていないパソコンの場合は別途Bluetooth受信アダプターが必要になりますのでご自身で準備が必要です。

日本語のマニュアルがあり、また面倒なインストールなどの作業も不要です。簡単に設定が出来るようになっています。付属のUSBケーブルを繋いで本体を充電するタイプになります。

bluetooth バーコードリーダー ワイヤレス 最新型 スマホ・PC対応 コードレス レーザー式 日本語マニュアル(ブラック)GSK®
の口コミ評判

グリップ部分が手にフィット、握りやすい。バーコードリーダーを持っているという感覚があまり感じられないくらい、とても軽い。しかもコードレス。これが一番のオススメ。

レジに利用するには、なにも問題無いと思います。線がついていないのがこんなに使い易いとは思いませんでした。

5位

Aoleca ハンディスキャナJPEG PDF OCRスキャナ 名刺 A4 写真種類を簡単データ化 自炊対応 携帯式ハンディスキャナー ポータブルスキャナー 900dpi超高画質をサポート可能[A4サイズ対応] ブラック

Aoleca ハンディスキャナJPEG PDF OCRスキャナ 名刺 A4 写真種類を簡単データ化 自炊対応 携帯式ハンディスキャナー ポータブルスキャナー 900dpi超高画質をサポート可能[A4サイズ対応] ブラック

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 16,500

A4サイズ対応のハンディスキャナ。サイズは横幅25.7cmとコンパクトになっていますのでカバンにも楽々入ります。microSDカードも付属していますので非常に便利な商品です。

スキャンしたデータはmicroSDにそのまま保存されますのでパソコンがない場所でも大丈夫です。また、保存する際の形式も選べるので使用用途が広がります。対応しているパソコンの機種は、Windows10〜XPの全機種、Mac OSXとなっています。

Aoleca ハンディスキャナJPEG PDF OCRスキャナ 名刺 A4 写真種類を簡単データ化 自炊対応 携帯式ハンディスキャナー ポータブルスキャナー 900dpi超高画質をサポート可能[A4サイズ対応] ブラックの口コミ評判

底面には安定したスキャンを実現するためにローラーがちゃんと付いています。
真っ直ぐヨレないようにゴム製ローラーが巻かれています。
上から下ろすだけで左右にずれていったりする事はありませんでした。

長期保管を考えていないものをスキャンする分には何の問題もありません。
裁断したり、scansnapを起動したりする手間がいらなのでとても楽です。
スキャンして直接PDFを作ったり、他のソフトに簡単に渡せるので便利です。

4位

ハンディスキャナー 16GSDカード付き A4 高画質 モバイルスキャナ 携帯式ハンディスキャナー写真 本 文字 名刺 雑誌 落書き データ 保存 デジタル化 ポータブルスキャナー

ハンディスキャナー 16GSDカード付き A4 高画質 モバイルスキャナ 携帯式ハンディスキャナー 写真 本 文字 名刺 雑誌 落書き データ 保存 デジタル化 ポータブルスキャナー 携帯スキャナー

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 5,399

電源が電池なので外出先でバッテリーが切れても、電池交換するだけですぐに使うことができます。また片手で持てるサイズでコードレスですので使用場所も選びません。自宅はもちろん、ビジネスシーンでも活躍してくれます。

手軽に持ち運べて、手軽に使用できる仕様になっていますので女性でも使いやすいと思います。また、16GBのmicroSDカードが最初から付属していますので、電池だけ準備しておけば届いてすぐ使用することができます。

ハンディスキャナー 16GSDカード付き A4 高画質 モバイルスキャナ 携帯式ハンディスキャナー写真 本 文字 名刺 雑誌 落書き データ 保存 デジタル化 ポータブルスキャナーの口コミ評判

外出先での仕事が多いのですが、書類をデータで持ち運びすときに
簡易なスキャナがないかと思っていたところに。
お手軽にデータ保存ができて助かります。
ファイル形式をjpg、pdfから選択できます。

スキャンしたい書類に乗せてスライドさせるだけできれいにスキャンできました。JPEGとPDFが選べるのですが、PDFの方が画質が良く感じました。SDカードがついているのですぐ使えるのも良かったです。

3位

サンワダイレクト マウススキャナ A3対応 OCR / テキストデータ化 対応 400dpi 400-SCN027

サンワダイレクト マウススキャナ A3対応 OCR / テキストデータ化 対応 400dpi 400-SCN027

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 7,980

マウス型のハンディスキャナなので普段はマウスとして使用することが出来ます。スキャンが必要なところだけを、パソコンの画面を見ながら出来るので便利です。サイド部分に切り替えボタンが搭載されていますので、マウスモードとスキャンモードの切り替えが簡単になっています。

スキャンしたデータは付属のソフトを使用するとことで編集が簡単に出来るようになっています。スキャンサイズは、名刺サイズからA3までのフリーサイズとなっています。

サンワダイレクト マウススキャナ A3対応 OCR / テキストデータ化 対応 400dpi 400-SCN027の口コミ評判

普通のスキャナって大きいから、マウスでスキャンできるのは非常に嬉しいです。

ゆっくり作業すれば綺麗に出来て良い商品です・・・買って損はないです

2位

Inlight iscan01 ハンディスキャナー 携帯式ハンディスキャナー モバイルスキャナ JPEG PDF OCRスキャナ ポータブルスキャナー A4 CIS 900dpi HD解像度 スキャン

Inlight iscan01 ハンディスキャナー 携帯式ハンディスキャナー モバイルスキャナ JPEG PDF OCRスキャナ ポータブルスキャナー A4 CIS 900dpi HD解像度 スキャン

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 12,800

重さ150gのコンパクトなサイズで持ち運びに便利なハンディスキャナです。スキャンボタンを押すだけで簡単にスキャンが可能となっています。スキャン対応最大サイズはA4で、他にも様々なサイズに対応しています。電源が乾電池なのでスキャンする場所を選びません。タブレットなどにも転送することが可能なので様々な用途での使用が出来ます。

また付属の専用ソフト使用して画像とテキストデータに変換が出来ます。それを使用してWordやExcelに写真や図などスキャンした画像やテキストデータを直接貼り付けることが可能となっています。

Inlight iscan01 ハンディスキャナー 携帯式ハンディスキャナー モバイルスキャナ JPEG PDF OCRスキャナ ポータブルスキャナー A4 CIS 900dpi HD解像度 スキャンの口コミ評判

外出先で書類をデータ化したい場面って必ずありますしそんな時には絶対に役に立ちます。営業マンだったら申込書をもらってその場でスキャンしてパソコンやスマホなどで本社に送信できます。

使い方も簡単で上の丸いボタンを押してスタート もう一度押して終了です!
USBをPCにつないでデータの取り出しも出来ますしカードリーダーを使用しても出来ます!

1位

ハル ハンディスキャナー モバイルスキャナ JPG PDF OCR搭載 スキャナー A4用紙 本 書籍 写真 名刺などの簡単にデータ化(自炊)に最適ポータブルスキャナー 最大900dpi高画質 自動保存(SDカードが付属します)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 7,500

こちらの商品は持ち運びしやすいコンパクトなサイズになっていて専用ポーチが付属しています。電源は乾電池使用となっていますので、充電せずにすぐ使用出来るようになっています。スキャンサイズはA4・B5・写真・名刺·はがきサイズ対応になっていますので、必要なサイズを簡単にスキャンすることが出来ます。

またmicroSDカードが付属になっていますので、スキャンしたデータはそのまま自動で保存されるようになっています。パソコンと接続しなくても使用可能なタイプとなっています。スキャンした文字はテキストデータ化が出来ますので、付属のケーブルを使用して簡単にデータを転送できます。スキャンが失敗した場合はランプが点灯してエラーを教えてくれるのでミスを防げます。

ハル ハンディスキャナー モバイルスキャナ JPG PDF OCR搭載 スキャナー A4用紙 本 書籍 写真 名刺などの簡単にデータ化(自炊)に最適ポータブルスキャナー 最大900dpi高画質 自動保存(SDカードが付属します)の口コミ評判

出先でメモをする時間がおしい時や、すぐに手軽に、
でもしっかりとした画像を保存時に重宝します。
OCR機能も問題なく機能しているので、
文字情報をすぐにテキスト化できるのはかなり有難いです。

サイズは21cm扇子より一回り大きいぐらいで、持ち運びとても便利です。
重さは200gありませんでした。
スキャンが楽々出来るので重宝しています。
データ転送もスムーズでした。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

ハンディスキャナの効果的な使い方

仕事

ハンディスキャナの効果的な使い方を紹介します。

ビジネスシーンでの活用

外出先で職場に急きょ資料を送らないといけない場合に、その場でスキャン出来るので一旦帰社するなどの無駄な動きがなくなります。

自炊をする

重たい本をスキャンして手軽に持ち歩くことが出来ます。カバンに入りきらないサイズの本にも便利ですね。

電子英和辞書を使う

対象の文字をスキャンすると訳文が表示される機能がありますので、難しい英文の本を読みたいときに便利です。

まとめ

手軽に使えるハンディスキャナですが使用用途が色々ありますので、自分に合った使い方や商品を探してはいかがでしょうか?このページをハンディスキャナを購入する際の参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック



運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.