1. グッディ∞
  2. 家電人気の電気ひざ掛けおすすめ比較ランキング

2018/01/22更新

人気の電気ひざ掛けおすすめ比較ランキング【2018年】

部屋の中を暖房していても、寒い日には足もとが冷え込んでいつまでも体が温まらないという人が少なくありません。寒い日に足元をふんわりと温めてくれるのが電気ひざ掛けです。

どこへでも手軽に持って移動することが出来て、コンパクトなサイズなので収納にも場所を取らず、必要な温かさをしっかりと届けてくれる使い勝手の良い暖房器具です。そんな寒い日のお役立ちアイテムの電気ひざ掛けに関する様々な情報をお届けします。

スポンサーリンク

電気ひざ掛けの選び方 

PCを使う女性

オフィスで仕事をしている時や自宅で座っている時に、足元が寒いと体全体が寒く感じるものです。そんな時に便利な電気ひざ掛けを選ぶときのポイントについてご紹介します。

電気毛布と電気ひざ掛けはどこが違う?

電気毛布もひざ掛けもどちらも電気の力で体を温めるものと言う機能は同じものです。この二つの最も大きな違いは本体のサイズとその用途です。電気毛布は寝ている間に体全体を覆う事でゆったりと温める機能があるのに対し、電気ひざ掛けはサイズがずっと小さく、就寝中以外の時に使うのが一般的です。

ひざ掛けとして活用するための大きさを満たしていればいいので、電気毛布に比べて半分程度の大きさか、もっと小さなものもあります。ひざ掛けとしてだけでなく肩からポンチョのように羽織ってみるなどいろいろな使い方ができる製品も少なくありません。

電気毛布をひざ掛けとして使用することももちろんできますが、そこまでの大きさは必要ないし、折って使うと厚みや重さが必要以上に増してしまうので、ひざ掛けとして使用するなら電気ひざ掛け専用のものを選んだ方が使い勝手が良いかもしれませんね。

機能性をチェックして選ぶ

電気ひざ掛けを選ぶとき、ついていると便利な機能があります。

室温センサー

室温に合わせて本体の温度を自動的に制御する機能です。自分でいちいち温度調整をしなくても、快適な温度を保つことができるうえ、無駄な電気の使用が減り電気代の節約にもつながります。

ダニ退治機能

電気ひざ掛け本体を強く発熱させることで、高熱によってダニを死滅させる機能です。ダニは適度な温度と湿度がある所に発生しやすく、ダニ退治機能がついていることでダニの大量発生の心配をせずに使う事が出来ます。

洗濯可能

電気ひざ掛けは使用する時直接肌に触れたり、膝にかけて使用する際に食べ物や飲み物をこぼしてしまうなど様々な汚れが付きやすい環境で使う事になります。その為洗濯できる機能が付いたものを選ぶことがおすすめです。

コントローラーを取り外せば丸洗いできる製品が多いので、選ぶときに必ず選択可能かどうかを確認してから選ぶようにしましょう。

タイマー機能

定められた時間に自動的に電源を入れたり切ったりしてくれるのがタイマー機能です。電気毛布にはタイマー機能の搭載されたものが多いのですが、電気ひざ掛けの場合、電気毛布ほどタイマー機能は求められないと思うかもしれません。

でも、電源を入れたままずっと暖かい状態を無駄に作り続ければ、電気の無駄遣いになるのはもちろんだし使い方を間違えてしまえばもしかすると低温やけどにつながる可能性もあるかもしれません。電気毛布のようにつけて眠ってしまうものとは違いますが、無駄を省いて安全に使用するためにはタイマー機能の有無もしっかりチェックして選ぶようにしましょう。

消費電力を確認しよう

電気ひざ掛けの消費電力はそれほど大きくはないのであまり電気代に関して神経質になる必要はないと思いますが、それでも一日当たり何時間くらい使うのか、その使い方によっては積もり積もれば電気代にもある程度差が出てくることは十分に考えられえます。

しかし、最近の製品で多いのは50W~70W程度の消費電力のものなので、大体一時間当たり1円から2円程度と考えれば、使い方によって差が出るといっても大きな差にならない事は確かです。

便利に使えるサイズで選ぶ

電気毛布は掛け敷き兼用のものの場合大体大きさが決まっているのですが、電気ひざ掛けは様々なサイズのものがあります。椅子に座って膝にかけて使用するだけなのか、肩からポンチョのように羽織って掛けたいのか、また、ひざ掛けとして活用する場合にも足もとまですっぽりと覆う様にして使いたいのかによってもサイズの選び方は違ってきます。

また、家庭用として使う場合と、仕事用としてオフィスなどで使う場合とでも適したサイズが変わってくるので、自分がどんな目的で使いたいかをよく考えてサイズを選ぶようにしましょう。

見た目のデザインや肌触りで選ぶ

電気ひざ掛けは電気毛布と原理は同じであっても、電気毛布のようにプライベートな使い方をするばかりではなく、例えばオフィスで仕事中に使う場合などを考えれば、その見た目のデザインも重要なポイントの一つになります。チェック柄や無地など自分の好みで選べばいいのですが、もう一つ肌触りや毛玉のできにくさなども選ぶときに注意したい事です。

あまり厚みのありすぎるものはかさばって邪魔になる事も考えられるし、かといって薄くてすぐに毛玉だらけになってしまうものは見た目的にもちょっと残念な感じになってしまいますね。また、綿やアクリル、ポリエステルなど、値段によっても素材や質感が変わってきます。見た目のデザインが自分好みで理想的な肌触りのものをしっかり見つけてみましょう。

スポンサーリンク

電気ひざ掛け人気おすすめ商品TOP9 

便利で使い易くコンパクトな温かさの電気ひざ掛けを、人気の高い製品を中心にランキング形式でご紹介します。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

9位

広電(KODEN) 電気ひざ掛け毛布(140×82cm) オレンジ

広電(KODEN) 電気ひざ掛け毛布(140×82cm) オレンジ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 4,320

ひざ掛けや、ソファーに敷くなど自由に使えるひざ掛け毛布です。コンパクトで場所をとらないサイズなのでどこへでも持ち運びができてしっかり温めてくれます。ダニ退治もできて、汚れたら本体を丸洗いできるので清潔に保てます。カラフルでキュートな柄も人気です。

広電(KODEN) 電気ひざ掛け毛布(140×82cm) オレンジ 口コミ評判

とても可愛い色合で気に入りました。椅子に引いて使用しましたが、ほどよい暖かさで良かったです。

椅子に座って日中を過ごすことの多い祖母へのプレゼントで購入しました。
他社の同等製品で千円ほど価格が安い物もありましたが、この商品の方が見た目が綺麗だったのでこちらを選びました。実物もきれいな色で、こちらにして正解だったと思います。

8位

日立 電子コントロール毛布 HLM-13M

日立 電子コントロール毛布 HLM-13M

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 11,800

頭寒足熱を考えた足ホット配線の電子毛布です。厚手でふわふわの手触りでたっぷりとした温かさを提供してくれます。タイマー付なので消し忘れる心配もなく、洗濯機で丸洗いできるので気持ちよく清潔に使う事が出来ます。

日立 電子コントロール毛布 HLM-13M 口コミ評判

始めはカバーをかけて使っておりましたが、今はカバーをかけずにフワフワした感触を楽しんでいるようです。一冬使いましたが、今のところ不具合は発生しておりません。私の母が、私に文句を言わないということは、かなり利便性が良いということです。

リビングで寝転がってTVを見るとき、毛布では物足らなくて。。
下に敷いても上から掛けてもどちらでも使えて便利です。
寒~い冬に心が温まります。

7位

KOIZUMI(コイズミ) 【腕がだせるスリット付き 腰にも巻けるボタン付き】 電気肩・ひざ掛け KDH-5057

KOIZUMI(コイズミ) 【腕がだせるスリット付き 腰にも巻けるボタン付き】 電気肩・ひざ掛け KDH-5057

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 7,480

ボタンとフリンジがついていて、ポンチョ風に羽織って腕を出して使用することで肩を温かく保てます。さらに腰に巻いて使用することもできるし、もちろんシンプルにひざ掛けとして膝の上に広げて使う事もできます。コントローラーの裏側にフックがついているので固定でき、汚れが気になったらコントローラーを外して丸洗いできるので気持ちよく使えます。

KOIZUMI(コイズミ) 【腕がだせるスリット付き 腰にも巻けるボタン付き】 電気肩・ひざ掛け KDH-5057 口コミ評判

一人暮らしの子どものアパートは、暖房がエアコンだけなので、プレゼントしました。
暖かいそうです。発送も早くて、助かりました。ありがとうございました。

まず色が素敵で、うす茶色?ベージュ?、ピンク、ホワイトで、とても優しい綺麗な色合いです。端はフサフサになっており、腕通し穴があり、ポンチョ風に前にボタンも2つ留められる様になっています。腰に巻いてボタンで留められたり、とても親切設計に造られています。

6位

KOIZUMI(コイズミ) 【水洗いOK】 マイヤー電気掛・敷毛布 195×140cm KDK‐7548

KOIZUMI(コイズミ) 【水洗いOK】 マイヤー電気掛・敷毛布 195×140cm KDK‐7548

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 6,900

頭は熱くなりすぎず足元は暖かくなるように配線の密度を工夫されているため、体にやさしい暖かさを感じる電気毛布です。室温センサー付きで自動的に温度をコントロールしてくれます。高温でダニ退治ができる機能つきでいつも安心して使えます。さらにコントローラーを外せば丸洗いできるので清潔に使えます。

KOIZUMI(コイズミ) 【水洗いOK】 マイヤー電気掛・敷毛布 195×140cm KDK‐7548 口コミ評判

「マイヤー」という非常に滑らかで柔らかくてフワフワの毛布なのですが、このおかげでとても触り心地のいい毛布になっています。操作なども特に難しいこともなく、極めて簡単なコントローラーを操作するだけなのでこれは誰でも簡単に扱えます。

かなり暖かいです。説明書で30分前に電源を入れるとありますが、そんなに待たなくでもOKな気がします。できればですが、下の敷き布団を抱え込む四隅のゴムみたいな物(たまにシーツにあるやつ)が付いていると嬉しいです。

5位

日立 電子コントロールひざかけ HCH-200M

日立 電子コントロールひざかけ HCH-200M

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 6,100

ずれない肩掛けボタン付きで、肩にかけて上半身を温める事もできる電気ひざ掛けです。一般的な毛布の起毛生地とは異なり、薄めの軽いパイル生地でできているのが特徴です。どっしりとした温かさとは異なり、薄さと柔らかさや軽さ、そして柔軟性の高い配線で、ショールからひざ掛けまでさまざまな使い方ができます。洗濯可能なので汚れが気になったら丸洗いできます。

日立 電子コントロールひざかけ HCH-200M 口コミ評判

大きさとコード長さについては申し分ないです。コードが長いので、付属ボタンでショールとして肩にかけて椅子に座っても、下に引っ張られるような重みは感じませんし、室内での取り回しも楽です。また布面積が大きいためショール使用時は膝先まで、敷布として使用時は寝転んでも全身が入ります。

4位

パナソニック 電気かけしき毛布 丸洗い可 188×137cm DB-R31M-C

パナソニック 電気かけしき毛布 丸洗い可 188×137cm DB-R31M-C

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 11,090

8段階の温度調節で好みに合わせてきめ細かく温度を調整できる電気毛布です。足もとに来る部分をより暖かくした配線で、胸元はふんわりとした温かさ、足元はホカホカとした温かさで快適に過ごせます。抗菌防臭加工が施され、丸洗いもできるのでいつでも清潔に使う事が出来ます。

パナソニック 電気かけしき毛布 丸洗い可 188×137cm DB-R31M-C 口コミ評判

掛け敷きなので、ほっかほっかで、ぐっすリ眠ることができます。敷き毛布に比べて、値段は少し高いですが、段違いに温かいです。

山林の中の住まいで寒い冬は電気毛布は、必需品です。電気敷毛布はありますが、
掛け敷き毛布で首、肩、背中が温まればいいと購入しました。

3位

コイズミ 電気ひざ掛け毛布 110×70cm KDH-4064

コイズミ 電気ひざ掛け毛布 110×70cm KDH-4064

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,679

1人用サイズで便利に使える電気ひざ掛けです。汚れたらコントローラーを外して丸洗いができるので清潔に使う事が出来ます。高温にすればダニ退治もできて、手軽に使える優しい暖かさです。

コイズミ 電気ひざ掛け毛布 110×70cm KDH-4064 口コミ評判

ほわっとあたたかくなり、「熱く」なりません。使い始めは、物足りなく感じましたが、
低温やけどの心配が少ない&子供にちょっとかけておいても安心、と思い直しました。
肌触りは、チクチクしないし、特に問題なし。思ったより軽いですね。

電熱線が入った毛布の大きさは110cm×70cm。「小さいかな?」と思いましたが、実際使ってみると176cmの私でも問題なし。
電熱線が入ってると毛布に柔軟性がないのではないかと思いますが、非常に柔らかく普通の毛布と同じ感覚です。更に汚れたら電源コネクターを外してそのまま丸ごと洗えるとの事。これは便利です。

2位

日本製 なかぎし 電気ひざ掛け毛布 140×82cm NA-055H-RT レッド [NA-052Hの新モデル] ナカギシ ホットブランケット

日本製 なかぎし 電気ひざ掛け毛布 140×82cm NA-055H-RT レッド [NA-052Hの新モデル] ナカギシ ホットブランケット

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,600

ふっくらと柔らかな肌触りでレトロなチェック柄のかわいらしい電気ひざ掛け毛布です。室温センサー付きで自動で適温に調整してくれます。気になるダニもダニ退治機能搭載で安心して使用でき、汚れたら丸洗い洗濯もできるので衛生的です。足もとの冷えるオフィスでも、家でのくつろぎのひと時にもパーソナルサイズで足元を冷えから守ってくれます。

日本製 なかぎし 電気ひざ掛け毛布 140×82cm NA-055H-RT レッド [NA-052Hの新モデル] ナカギシ ホットブランケット 口コミ評判

昨年から今年にかけての冬の寒さがひどかったので、購入しました。日本製ということ、レビューが良かったことなどでこの商品を選びました。使い心地は、暖かくて最高でした。有名メーカーでなくても、良い商品はあるのだと思いました。

寒い冬のオフィス用に。腰の前後にくるっと巻きつけて、使用していました。妊娠していたので寒さが気になっていたのですが、これのお陰でとても温かく過ごせました。

1位

なかぎし 掛け敷き毛布 188×130cm NA-013K

なかぎし 掛け敷き毛布 188×130cm NA-013K

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,510

バックライト付きのスライド式コントローラーは暗い部屋でも操作がしやすくて便利です。室温の変化を感知してちょうど良い温度を保つ室温センサー機能やダニ退治機能がついています。薄手なので半分に折りたたんでひざ掛けとしても使え、洗濯もできるのでいつも清潔に保つことができます。

なかぎし 掛け敷き毛布 188×130cm NA-013K 口コミ評判

年目ですが、問題なく使っています。ただ、毛玉がとてもつきやすいのでお手入れは年に一度必要です。(気にしない人ならそのままでも使用できるとは思います)また、少し生地が薄くなりやすいようで、何年かごとに買い替えが必要かもしれません。

電気毛布のイメージだと重いし熱くなりすぎて体の水分取られそう!という感じでしたが全然違いました!!軽いし薄いし朝までほんのり暖かいのがずっと続くので幸せな気分で眠れました。冬でも布団たくさんかけなくても平気ですし、寒いときは高でお布団暖めておいてあとは弱で大丈夫です。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

電気ひざ掛けの効果的な使い方

ひざ掛けをして飲み物を持つ人

便利な電気ひざ掛けを、より効果的に使う為のポイントをご紹介します。

電気の無駄遣いを予防しよう

オフィスのように空間全体をまんべんなく温める空調システムは一般家庭には通常はあまり採用されません。部屋ごとに冷暖房をするのが一般的ですが、寒い日にはつい暖房も使いすぎが気になってしまうものです。

体が寒い時、足もとを温めると体全体がホカホカとしてくるものです。電気ひざ掛けを上手に使えば部屋全体の暖房を必要以上に使わなくても十分暖かさを感じられるので、電気の無駄遣いの予防につながります。

汚れたら洗って清潔に使おう

最近の製品はコントローラーを取り外せば丸洗いのできる製品が多くなっています。そのため日常的に電気ひざ掛けを使い続けて汚れが気になったら、落としにくくなってしまう前にきちんと洗濯して清潔に使うようにしましょう。

まとめ

冷えは体の健康に悪影響を及ぼすと言われます。暖房の中にいても寒いと感じる日には、ちょっと足もとを温めるのに便利な電気ひざ掛けを使って賢く上手に暖をとるようにしましょう。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.