1. グッディ∞
  2. 家電ビデオカメラおすすめ人気ランキング比較!最強なのは?

2018/06/21更新

ビデオカメラおすすめ人気ランキング比較!最強なのは?【2018年】

ビデオカメラ

運動会や発表会など、お子様がいる家庭では動画を撮影する機会も多いですよね。スマホやデジカメでも動画の撮影が可能なため、ビデオカメラを使用しない方も増えていますが、動画の撮影はやはりビデオカメラがおすすめです。

動画に特化したカメラで撮影した映像は、画質が良く、臨場感のあるものに仕上がります。しかし、どのようなビデオカメラがおすすめなのでしょうか。

スポンサーリンク

ビデオカメラの選び方

パソコン動画

目的に合わないビデオカメラを選んでしまうと、撮影した映像が楽しめなかったり後悔してしまう可能性があります。ここでは、ビデオカメラを選ぶ際に注目するべきポイントをご紹介します。

ビデオカメラは大きく分けて2種類

ビデオカメラは、大きく分けると2種類あります。通常ビデオカメラと呼ばれるタイプのものは「ハンディカメラ」になります。お子様の成長や旅先の思い出などを残すのに適しています。

それとは別に「アクションカメラ」と呼ばれるものがあります。アクティブシーンを撮影するためのカメラで、自転車やヘルメット、体などに取り付けて、臨場感ある映像を撮影することができます。

用途に合わせたビデオカメラを

ビデオカメラを購入する際は、用途に合わせた性能のものを選ぶことが大切です。「お子様の成長の様子や旅先での思い出を残したい」というのであれば、比較的安価なハンディカメラでも対応ができます。

スポーツ観戦など動くものを撮影する場合や、本格的な映像作品を撮影したい場合は、できるだけ高画質で高性能のハンディカメラが良いでしょう。

サーフィンや自転車に取り付けての撮影ならアクティブカメラがおすすめです。アクティブカメラは、ハンディカメラと比べて小型で軽量なものが多く、耐衝撃や耐振動、防水性があります。しかし、手ブレ補正やズーム機能は搭載されていないので、普段の撮影には向きません。

予算を決める

ビデオカメラの価格は幅広く、どの程度のものを選んだらよいのかわからなくなりますよね。本格的な映像を求める方が安価なビデオカメラを購入しても、機能や画質に満足ができない可能性があります。反対に、「とりあえず撮影できるものを」と考えている方が高級カメラを購入しても、使わない機能が出てくる可能性があります。

特に初めてビデオカメラを購入する時には、機能が多いものを買ってしまう傾向にありますので、ご自分の用途や目的を考慮して、予算を決めておくことが大切です。

画質や性能をチェック

画質や性能についてご説明します。

画質

一般的に、フルハイビジョン画質の撮影ができれば、家庭用としては十分でしょう。最近は、より高画質な4K撮影対応のモデルも増えてきています。しかし、一般的には、4K撮影をしたからといっても、それを十分に楽しめる環境ではないことが多いようです。

現在4K撮影を投影できるのは、一部の4Kテレビや大型のPCディスプレイぐらいしかありません。近い将来、4Kのテレビやディスプレイを購入する予定がある方は、4K対応のビデオカメラで高画質な映像を撮りためておいても良いかもしれませんね。

4K撮影可能なビデオカメラは、価格的に上がる傾向にありますので、「4Kに対応している」ことよりも、ご自分の用途に合ったカメラを選ぶことをおすすめします。

暗所撮影

暗所撮影に弱いビデオカメラだと、夕方以降の屋外や自然光のみの室内できれいに撮影することができません。赤ちゃんの寝返りや、お子様の誕生日にろうそくを吹き消すシーンだって、ピントが合わなかったり、撮影した映像がザラついてしまうことがあります。

夜景や暗い部屋でもキレイに撮れるビデオカメラを選んだ方が、幅広いシーンで活躍してくれますよ。

手ブレ補正

手ブレ補正を標準搭載しているビデオカメラは非常に多いのですが、それぞれ性能が違いますので、手ブレ補正の種類に注目して選ぶことが大切です。手ブレ補正は、撮影動画のクオリティに大きく影響してきます。

手ブレ補正には光学式と電子式があり、光学式の方が優れていると言われています。また、縦横、前後、水平方向など、5軸方向の手ブレ補正を採用したものや、レンズをシフトさせてより高精度に補正するものなど、補正の種類もさまざまです。

ご自分の用途に合わせて、手ブレ補正をどの程度求めるのか、考えてみてくださいね。

ズーム

最近のビデオカメラは光学40倍ズーム以上の製品が増えてきています。倍率が高くなるほど、遠くの被写体でも大きく撮ることができるので、お子様の運動会や発表会で活躍してくれますよ。

ズームにはデジタルズームと光学ズームがありますが、デジタルズームは画質が荒くなってしまいますので、光学ズームの能力で比較することをおすすめします。

内蔵メモリの大きさにはこだわらなくてよい

内蔵メモリは大きい方が良いと思いがちですが、内蔵メモリが大きくなるほど値段も高くなります。32GB前後が最近の主流です。容量が大きいSDカードなどで対応することができますので、内蔵メモリの大きさには、そこまでこだわらなくても良いでしょう。

バッテリー

一般的なビデオカメラのバッテリーの持ち時間は、どれも連続1~3時間程度と言われています。予備バッテリーを持ち歩くことで長時間撮影にも対応できますね。あらかじめ予備バッテリーがセットになっている製品もありますよ。

また、最近はモバイルバッテリー対応の製品もありますので、予備バッテリーを持ち歩きたくない方は、そういった製品を選んでも良いですね。

重さのチェックは忘れないで

ビデオカメラの重さは、非常に重要なポイントです。ビデオカメラは手に持って撮影する機会が多いので、理想としては、カメラ本体にバッテリーを加えて350g以下、女性が撮影するのであれば200g台が負担になりにくいでしょう。

インターネットで購入する際は、バッテリー込みの重量が記載されている場合と、カメラ本体のみの重量が記載されている場合があります。「バッテリーを入れたら意外と重かった」なんてことにならないよう、チェックすることをおすすめします。

スポンサーリンク

ビデオカメラ人気おすすめ商品TOP10

ビデオカメラの中でも人気の高い商品をランキング形式でご紹介します。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

JVC KENWOOD JVC ビデオカメラ EVERIO 防水 防塵 内蔵メモリー32GB オレンジ GZ-R300-D

JVC KENWOOD JVC ビデオカメラ EVERIO 防水 防塵 内蔵メモリー32GB オレンジ GZ-R300-D

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥28,800

防水・防塵・耐衝撃・耐低温と4つの保護機能を搭載した安心設計です。雨の日やプールなどでの撮影もOK。汚れても水で丸洗いできますよ。従来モデルの約5倍もの容量のバッテリーを内蔵、しかもモバイルバッテリー対応で、予備バッテリーを持ち歩く必要がありません。あまり見かけないオレンジのボディもオシャレ感満載ですね。

JVC KENWOOD JVC ビデオカメラ EVERIO 防水 防塵 内蔵メモリー32GB オレンジ GZ-R300-Dの口コミ評判

色が良いですね☆想像通りでとても良いビデオカメラです。 操作方法も簡単で初心者の私も簡単に操作できました。おススメ!

9位

ソニー SONY ビデオカメラ Handycam HDR-CX680 光学30倍 内蔵メモリー64GB ホワイト HDR-CX680 W

ソニー SONY ビデオカメラ Handycam HDR-CX680 光学30倍 内蔵メモリー64GB ホワイト HDR-CX680 W

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥45,980

5軸方向で手ブレを補正しながら、高速・高精度にピントを合わせてくれるので、歩き撮りやお子様を追いかけながらの撮影でも安定したなめらかな映像を撮影することができます。

また、撮ったままになりがちな映像を、カメラが自動で1本の作品に仕上げてくれますよ。内蔵メモリー64GB、最大広角26.8mmレンズ搭載など、嬉しい機能が満載です。

ソニー SONY ビデオカメラ Handycam HDR-CX680 光学30倍 内蔵メモリー64GB ホワイト HDR-CX680 Wの口コミ評判

手ブレに感動しました
画質もかなり良かったと思います
操作も簡単です

8位

Panasonic デジタル4Kビデオカメラ WX995M 64GB ワイプ撮り あとから補正 ブラウン HC-WX995M-T

Panasonic デジタル4Kビデオカメラ WX995M 64GB ワイプ撮り あとから補正 ブラウン HC-WX995M-T

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥72,873

広角で撮影した後、被写体をアップにしたり中心にしたりと、編集・補正することができます。運動会や試合などではフレームアウトしがちですが、そんな失敗なく、上手なカメラマンのような映像を残せそうですね。

また、本体でワイプ撮りができるほか、スマートフォンと連動したワイプ撮りも可能。お子様の運動会や試合、発表会で活躍する機能が満載です。

Panasonic デジタル4Kビデオカメラ WX995M 64GB ワイプ撮り あとから補正 ブラウン HC-WX995M-Tの口コミ評判

重くないし、静かだし、普通の環境で個人で使うには十分です。水平の表示があるので自然を撮るのに役立っています。

7位

ソニー SONY ビデオカメラ HDR-CX470 32GB 光学30倍 ホワイト Handycam HDR-CX470 W

ソニー SONY ビデオカメラ HDR-CX470 32GB 光学30倍 ホワイト Handycam HDR-CX470 W

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥30,300

光学式手ブレ補正搭載、光学ズーム30倍、全画素超解像ズーム60倍で、どんなシーンでも安定した滑らかな映像を簡単に撮影することができます。しかも、広角26.8mmレンズを搭載しており、広い範囲を撮影することができ、大切な一瞬を撮り逃すことがありません。

持ち運びにも長時間撮影でも負担になりにくいコンパクト&超軽量設計です。

ソニー SONY ビデオカメラ HDR-CX470 32GB 光学30倍 ホワイト Handycam HDR-CX470 Wの口コミ評判

持ち運びにも苦にならないサイズと、画質、機能、ズーム倍率など、対価格的にも不満のない購入に安心した内容です。

6位

ビデオカメラ Besteker ポータブルデジタルビデオカメラ HD最大1600万画素 1280*720P DV 2.7インチTFT LCDスクリーン 270度回転 16倍ズームレンズカメラ SDカード(最大32GB) ビデオレコーダー 入門用カメラ 日本語説明書付き(108) (レッド)

ビデオカメラ Besteker ポータブルデジタルビデオカメラ HD最大1600万画素 1280*720P DV 2.7インチTFT LCDスクリーン 270度回転 16倍ズームレンズカメラ SDカード(最大32GB) ビデオレコーダー 入門用カメラ 日本語説明書付き(108) (レッド)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥6,200

ポケットに入るほどコンパクトで260gと超軽量。持ったままでの長時間撮影も負担になりません。160倍ズーム、2.7インチ液晶ディスプレイ、CMOSセンサーカメラなど、機能もしっかり搭載されていますよ。

動画撮影中に静止画も撮れるので、写真もビデオも残したい人にはピッタリです。赤いボディがオシャレで目を引きますね。

ビデオカメラ Besteker ポータブルデジタルビデオカメラ HD最大1600万画素 1280*720P DV 2.7インチTFT LCDスクリーン 270度回転 16倍ズームレンズカメラ SDカード(最大32GB) ビデオレコーダー 入門用カメラ 日本語説明書付き(108) (レッド)の口コミ評判

とても軽くて長時間撮影しても疲れないし、基本的機能も備わって、ズームも使えて、画質もよく、バッテリーも長い時間保っていられるので、これだけの機能でこの価格は破格で家族も大変喜んで、ひっぱりだこです。

5位

Panasonic HDビデオカメラ V480MS 32GB 高倍率90倍ズーム ホワイト HC-V480MS-W

Panasonic HDビデオカメラ V480MS 32GB 高倍率90倍ズーム ホワイト HC-V480MS-W

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥34,876

遠く離れた被写体もアップで撮れる高倍率iAズーム90倍、広い範囲の撮影も可能な広角28mmレンズがポイントです。遊びやスポーツに熱中している子どもの姿を撮影するのにピッタリですね。

5軸方向の手ブレを自動補正してくれるので、人ごみの中からの頭越し撮影などブレやすい場面でも安心です。シンプルな白いボディもスッキリとして素敵ですね。

Panasonic HDビデオカメラ V480MS 32GB 高倍率90倍ズーム ホワイト HC-V480MS-Wの口コミ評判

とても小さいサイズで、私の手に収まるサイズでしたので、操作しやすいです!
また、軽いため長い時間の撮影も、楽です!

4位

Besteker ポータブルビデオカメラ リモコンビデオ 2400万画素 HD1080P 16倍デジタルズーム ビデオカムコーダー 3.0インチ液晶タッチパネル HDMI出力 12倍高清望遠鏡カメラレンズ・広角レンズ・リモコン付き SDカード(最大64GB) 270度回転 日本語説明書&保証書付き(HDV-Z18)

Besteker ポータブルビデオカメラ リモコンビデオ 2400万画素 HD1080P 16倍デジタルズーム ビデオカムコーダー 3.0インチ液晶タッチパネル HDMI出力 12倍高清望遠鏡カメラレンズ・広角レンズ・リモコン付き SDカード(最大64GB) 270度回転 日本語説明書&保証書付き(HDV-Z18)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥12,800

ポケットに入るサイズ感、使いやすさと画像の良さで人気のビデオカメラです。高解像度高清CMOSイメージセンサー搭載で暗い所でも、明るくハッキリとしたフルハイビジョン動画を撮影します。

また、豊富なアクセサリーがセットになっていますので、レジャーや子どもの運動会などさまざまなシーンで活躍してくれること間違いありません。

Besteker ポータブルビデオカメラ リモコンビデオ 2400万画素 HD1080P 16倍デジタルズーム ビデオカムコーダー 3.0インチ液晶タッチパネル HDMI出力 12倍高清望遠鏡カメラレンズ・広角レンズ・リモコン付き SDカード(最大64GB) 270度回転 日本語説明書&保証書付き(HDV-Z18)の口コミ評判

とにかく画質がきれいなのでおどろきました!!
また手振れも少ないので、いい動画が撮れて満足しています(^_-)-☆

3位

Besteker ポータブルビデオカメラ 2400万画素 HD1080P 16倍デジタルズーム ビデオカムコーダー 2.7インチ液晶ディスプレイ 270度回転スクリーン SDカード(最大32GB) 日本語説明書&1年間の保証付き(312P) (シャンパン)

Besteker ポータブルビデオカメラ 2400万画素 HD1080P 16倍デジタルズーム ビデオカムコーダー 2.7インチ液晶ディスプレイ 270度回転スクリーン SDカード(最大32GB) 日本語説明書&1年間の保証付き(312P) (シャンパン)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥6,277

非常に軽くコンパクト、操作も簡単なので幅広い年代に支持されています。16倍デジタルズームでスポーツイベントや家族活動などを記録するのにピッタリです。夜や暗い場所でもきれいな動画を残すことができますよ。

動画撮影中に切り替え作業しないで素早く静止画が撮れるのも嬉しいですね。一万円以下というお値段もポイントです。

Besteker ポータブルビデオカメラ 2400万画素 HD1080P 16倍デジタルズーム ビデオカムコーダー 2.7インチ液晶ディスプレイ 270度回転スクリーン SDカード(最大32GB) 日本語説明書&1年間の保証付き(312P) (シャンパン)の口コミ評判

画質だったり機能だったりは十分で満足しています。
コンパクトで重さも感じないので、持ち運びや撮り続けることもできそうで良かったです。
使い方も簡単で機械が苦手な方にもおすすめです。

2位

CrazyFire フルHD水中カメラ 170度広角レンズ アクションカメラ ワイヤレス 4K スポーツビデオ 空撮 2.0インチ液晶画面 リモコン付き 30M防水 アクションカメラセット(豊かなアクセサリー付き)

CrazyFire フルHD水中カメラ 170度広角レンズ アクションカメラ ワイヤレス 4K スポーツビデオ 空撮 2.0インチ液晶画面 リモコン付き 30M防水 アクションカメラセット(豊かなアクセサリー付き)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥4,699

アウトドアスポーツの撮影に最適なアクションカメラ。防水、防塵、耐寒、耐衝撃性能などを備えており、光量の足りない水中でもクリアな画質で撮影することが可能です。

フルHD画質、170度広角レンズ搭載で、なめらかで美しく、臨場感のある映像をとることができますよ。固定用パーツ、予備バッテリーなど多彩なアクセサリーがセットになっています。

CrazyFire フルHD水中カメラ 170度広角レンズ アクションカメラ ワイヤレス 4K スポーツビデオ 空撮 2.0インチ液晶画面 リモコン付き 30M防水 アクションカメラセット(豊かなアクセサリー付き)の口コミ評判

この価格でこのスペックには、とても満足しています!
この商品は値段も安くアタッチメントも豊富でなんにでも取り付けできそうです。またWi-Fiでスマホとつながり、画像を確認しながら録画もでき画像もきれいです。

1位

Panasonic HDビデオカメラ V360MS 16GB 高倍率90倍ズーム ホワイト HC-V360MS-W

Panasonic HDビデオカメラ V360MS 16GB 高倍率90倍ズーム ホワイト HC-V360MS-W

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥26,460

光学50倍、iA90倍の高倍率ズームで離れている家族の笑顔や、スポーツしている子どもの姿などをハイズームでも鮮明に、きめ細かく写せます。

5軸方向の手ブレを自動補正し、裏面照射型高感度MOSセンサー採用で部屋の中や暗い場所も明るく撮ることができますよ。手動レンズキャップなので、自動開閉が壊れる心配もありません。

Panasonic HDビデオカメラ V360MS 16GB 高倍率90倍ズーム ホワイト HC-V360MS-Wの口コミ評判

軽い・安い・高倍率の三拍子です。サッカーの試合をスタンドから撮りましたが、選手の顔がよく分かりました。
これなら、1日中手持ちでの撮影も疲れないでしょう。進化ってすごいですね。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

ビデオカメラの効果的な使い方

動画

せっかくビデオカメラを購入するのですから、上手に撮影したいですよね。撮影が上手になるコツが2つあります。

まず1つ目は「撮影中のカメラを動かさない」ということです。歩きながらの撮影やズームは映像がブレる原因になります。被写体を明確にしたら、カメラを動かしてはいけません。

2つ目は「1カット5~10秒撮影する」ということです。景色などは特にじっくりと撮影することで、見ごたえのある映像に仕上がりますよ。この2つを実践するだけで、グンと見やすい動画を撮影することができますよ。

ただし、子どもの運動会などの場合は、カットを区切ったりズームを避けたりするよりも、音楽が途切れないこと、子どもが画面からはみ出さないことの方が大切かもしれませんね。

まとめ

ビデオカメラを購入する際は、ご自分の目的に合ったものを選ぶことが大切です。お気に入りのビデオカメラを見つけて、撮影を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック



運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.