1. グッディ∞
  2. ヘルス&ビューティーヘルスウェアラブル活動量計のおすすめ比較ランキング!人気のガジェットはどれ?

2018/01/25更新

ウェアラブル活動量計のおすすめ比較ランキング!人気のガジェットはどれ?【2018年】

スマートウォッチに表示されるカロリーと心拍数

毎日の健康管理やトレーニングのために、おしゃれで便利なウェアラブル活動量計の購入を検討している方は多いのではないでしょうか。でも、ウェアラブル活動量計のデザインや機能は多岐にわたるため、目移りして選べないということはありませんか?

ここでは、ウェアラブル活動量計を選ぶときに知っておきたいポイントや売れ筋の人気商品などについてご紹介していきます。人気商品のユーザーの口コミ情報もピックアップしていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

編集部スタッフより

編集部スタッフ
“あれが欲しい!”と思ったときに役立つ情報をグッディ∞がお届けします!ご紹介する商品のなかに、気になる商品があるでしょうか。「これだ!」「いいね!」と思っていただける商品があれば幸いです。
スポンサーリンク

ウェアラブル活動量計の選び方

ストレッチする女性

1日にどれくらい歩いたりカロリーを消費したか知りたいけれど、昔ながらの歩数計を付けるのには抵抗がある、といった健康意識もおしゃれ意識も高い方に大人気なのがウェアラブル活動量計です。

でも、ウェアラブル活動量計は単なるおしゃれな歩数計ではありません。ウェアラブル活動量計の性能や魅力を十分に理解したうえでしっかりと商品選びができるよう、まずは「そもそも」の基礎知識からチェックしていきましょう。

ウェアラブル活動量計とは?

ウェアラブル活動量計は、身に付けることができる(wearable)活動量計のことで、海外では「アクティビティトラッカー」や「フィットネストラッカー」と呼ばれることがあります。

日本でも昔から歩数計はありますが、ウェアラブル活動量計は歩数だけでなく1日の活動量を消費カロリーとして示したり、1日を通した心拍数の変動や血圧をチェックしたりできる多機能性が魅力です。

健康管理の基礎であるバイタルデータに加え、毎晩の睡眠状態を知ることができたり、食事記録から摂取カロリーと消費カロリーのバランスを確認できたりするなど、うれしい機能が盛りだくさんなのがウェアラブル活動量計なのです。

腕に着けるタイプが主流になりつつある

ウェアラブル活動量計はどこに装着するかによって、以下のような種類に分けることができます。

  • ウォッチ型
  • リストバンド型
  • クリップ型

いわゆる歩数計はズボンのウェストやベルトに挟むクリップ型ですが、最近は腕に装着するウォッチ型やリストバンド型が主流になりつつあります。

中でもリストバンド型はスリムでコンパクトなので女性でも取り入れやすく、仕事中に付けていても違和感のないタイプが増えているので特に人気が高まっています。

シンプルで良いか多機能を求めるか

考える男性

では、ウェアラブル活動量計をどのようなポイントで選べば良いかについて見ていきましょう。

ウェアラブル活動量計に搭載されている計測機能としては、以下のような項目が挙げられます。スペックは機種によって異なりますから、どの機能が必要なのか、シンプルでいいのか多機能がいいのかといった点をチェックしてみましょう。

歩数計

1日に歩いた歩数を計測することができる、活動量計の基本機能ですね。歩数計が付いていない活動量計はほとんどありませんが、運動不足が気になる人やダイエットをしたい人には欠かせません。

心拍計

1日を通して心拍数を計測し、安静時や活動時の数値の変動をチェックすることができます。心拍数の計測機能があると、運動強度や消費カロリーをより正確に測ることができるので、ダイエットをしたい場合は心拍計がある機種を選びましょう。心拍数と運動強度のバランスを知ることもできるので、心肺機能を強化したい方にもおすすめです。

移動距離

歩いた距離など、1日を通してどれくらいの距離を移動したかを知ることができます。歩数だけだとピンとこなくても、5キロや10キロなど具体的な距離が分かると「自宅から3駅分くらいかな」などとイメージしやすく、モチベーションアップにもつながるでしょう。

消費カロリー

歩行数やアクティブな活動などから消費カロリーを計測してくれます。心拍数も計測できれば、脈拍の増減にともなう消費カロリーの変化も加味されますから、より正確に知りたい場合は心拍計付きのタイプがおすすめです。

食事の記録を残せるタイプであれば、摂取カロリーを算出して消費カロリーとのバランスをチェックすることもできるのでダイエットなどに役立つでしょう。

睡眠計

忙しくストレスの多い現代の生活では、「朝スッキリ目覚められない」「寝ているのに日中睡魔に襲われる」といった睡眠の悩みを持つ人がとても多いです。そのため、最近のウェアラブル活動量計には、睡眠の質や時間を計測できるタイプが増えています。

この機能を活用すれば、自分ではなかなか知ることができない睡眠のリズムや睡眠傾向を把握することができ、「睡眠時間は長いけれど、浅い睡眠の割合が多い」などの問題点を見出す助けになるでしょう。

機種によっては睡眠改善のアドバイスをしてくれるタイプもありますから、眠りに関するトラブルを抱えている方は睡眠計の機能を活用してみてはいかがでしょうか。

プラスαの機能もチェックしよう

ウェアラブル活動量計には、上記のような計測機能のほかにも、以下のような機能が搭載されている機種もあります。ご自身のライフスタイルと照らし合わせて必要かどうか確認してみましょう。

座りすぎを警告するアラーム機能

デスクワークが多い仕事だと、気が付いたら2時間も3時間も座りっぱなしだったということはありませんか? 座りすぎは病気のリスクを高めると言われていますから、定期的に体を動かしたりすることが大切です。

このアラーム機能は、そんなデスクワークの人におすすめの機能で、一定時間座りっぱなしでいると音や振動によって運動を促してくれます。パソコン作業や事務作業に集中していると、「動かなきゃ」と思っていてもあっという間に時間が経過してしまいますから、アラーム機能があるとリマインドに役立ちますよ。

音楽の再生機能

ランニングやトレーニングの気分を高めるために音楽は欠かせない、という方は、音楽の再生機能が付いていると便利です。音楽を変えるためにいちいちスマホを取り出したり操作する必要がないので、トレーニングを中断させずに好きな音楽を楽しむことができますよ。

電話・メール・SNSの着信機能

トレーニング中でも、電話やメールがきたことをタイムリーに知りたい方におすすめなのが着信通知機能です。スマホとの連携が必要となりますが、この機能があれば大切な急ぎの連絡にも速やかに対応できて便利です。

防水機能のレベルで選ぶ

水滴のついた腕時計

ウェラブル活動量計の使い方によっては、防水機能がどれくらいのレベルかという点もチェックしておきたいところです。

生活防水か完全防水か

防水機能は、雨の水滴が付いたり洗面所で水しぶきが付いたりしても大丈夫なレベルの「生活防水」と、水に浸けっぱなしにしても大丈夫なレベルの「完全防水」があります。ウェアラブル活動量計を着けたままプールで泳いだりしたい場合は、完全防水タイプの機種を選びましょう。

IPコードも確認しよう

ただし、生活防水と完全防水の定義はメーカーによって異なる場合があるため要注意。防水機能についてより細かく知りたい場合は、その商品のIPコードをチェックすることをおすすめします。

IP(Ingress Protection)コードは侵入への保護能力の等級を表すもので、具体的には防水と防塵のレベルを示しています。IPコードはIP67のように数値が後に続きますが、一桁目(7)が防水性能、二桁目(6)は防塵性能を表しています。数値が大きいほど性能が高く、防水等級は0〜8までですから、IP68であればプールでの使用にも耐えられるでしょう。

使用前に取扱説明書などで確認を

ウェアラブル活動量計を着けたまま手を洗ったり、水洗いをしたい場合はIP67レベルでも問題ないと思われますが、使用前にかならず取扱説明書を確認するかメーカーに問い合わせましょう。

USB充電かバッテリー交換か

ウェアラブル活動量計の充電方式としては、USBにつないで充電するタイプとバッテリーを交換するタイプがあります。

現在の主流はUSB充電ですが、使用頻度があまり高くなく、マメに充電するのが面倒な方は1回の交換で数ヶ月使えるバッテリー交換タイプが良いでしょう。USBによる充電は低コストですが、頻繁に使う場合は充電が面倒に感じるかもしれません。

また、トレーニングの頻度や時間によっては連続使用可能時間が長めのものを選ぶのがおすすめです。

デザインやサイズで選ぶ

色々と機能面を中心にご紹介していますが、「何はともあれ見た目が大事!」という方も多いのではないでしょうか?

ウェアラブル活動量計はおしゃれでスタイリッシュなデザインが売りでもありますから、まずは見た目の好みで絞り込むというのもひとつの方法です。

ライフスタイルに合うデザインか

ウェアラブル活動量計は、トレーニングなど何か特別な時間にだけ着けるというよりは、毎日の日常生活に密着した使い方が想定されます。

ですから、デザインを選ぶときは仕事中に付けていても邪魔にならないとか、休日のお出かけの服装にも違和感なく合わせることができるかどうか、といった視点を加えると、使用シーンの幅も広がるでしょう。

トレーニング中は鮮やかな色のバンドを使い、仕事中は落ち着いた色味のバンドに替えるなど、バンド部分を交換できる機種もおすすめです。

アクセサリー感覚で着けられるものも

ウェアラブル活動量計のうち、モニター部分が大きめのウォッチ型は、女性が1日中着けるには存在感が気になるかもしれません。その点、スリムなリストバンド型であればモニター部分とバンド部分が同じ幅になっているので、女性の腕にも違和感なくなじみやすいでしょう。

中には手持ちのブレスレットと一緒に着けてもおしゃれに見える、アクセサリー感覚の機種もありコーディネート重視の方におすすめです。

睡眠計

ウェアラブル活動量計を睡眠計として活用しようと考えている方は、寝ている間に着けっぱなしでも負担にならないサイズ・重量のものを選びましょう。

スポンサーリンク

ウェアラブル活動量計人気おすすめ商品TOP5

ウェアラブル活動量計を選ぶポイントを確認したところで、実際にどのような機種が売れ筋なのか、厳選5商品をご紹介しましょう。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

第5位 Fitbit フィットビット 心拍計 フィットネスリストバンド AltaHR 心拍 睡眠 健康管理 活動量計 アクティブトラッカー スマートブレスレット Black ブラック Lサイズ 【日本正規品】 FB408SBKL-CJK

Fitbit フィットビット 心拍計 フィットネスリストバンド AltaHR 心拍 睡眠 健康管理 活動量計 アクティブトラッカー スマートブレスレット Black ブラック Lサイズ 【日本正規品】 FB408SBKL-CJK

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 17,853

女性がブレスレット感覚で着けられるスリムなデザインの活動量計。使用場面に応じて好きなバンドに付け替えられる仕様なので、その日の服装や気分に合わせてカスタマイズが可能です。本品はSサイズですが男性に適したLサイズもあります。

心拍数や歩数、消費カロリーなどダイエットやトレーニングの効率性を高めるために必要なデータを計測・記録できるほか、自動睡眠記録機能によって睡眠時間や睡眠サイクルを“見える化”してくれます。そのデータを元に睡眠の質を改善するアドバイスも提供してもらえるため、1日を通した健康管理に役立つでしょう。

Fitbit フィットビット 心拍計 フィットネスリストバンド AltaHR 心拍 睡眠 健康管理 活動量計 アクティブトラッカー スマートブレスレット Black ブラック Lサイズ 【日本正規品】 FB408SBKL-CJKの口コミ評判

毎日歩数・睡眠・心拍数のログが取れるので参考にしています。食事は記録が面倒なので使ってません。友達をつくり、チャレンジしてモチベーションを保っています。満足してます。

心拍計や万歩計などの基本機能はもちろん、スマホとの連携もしっかり、アプリも使いやすい。個人的に面白かったのは時計を見る素振りをすると自動的に時計が表示される機能だ。もちろん、デザイン・材質・装着感も秀逸。

第4位 スマートウォッチ スマートブレスレット スマートリストバンド LETSCOM 活動量計 心拍計 睡眠計 歩数計 万歩計 腕時計 カロリー消費記録 スポーツバンド 天気予報 ガイド付き呼吸セッション リモコンシャッター アラーム マルチスポーツモード 着信通知 長座注意 IP67防塵防水 iPhone/androidスマホ対応 日本語アプリ

スマートウォッチ-スマートブレスレット-スマートリストバンド-LETSCOM-活動量計-心拍計-睡眠計-歩数計-万歩計-腕時計-カロリー消費記録-スポーツバンド-

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 4,299

ヘルスケアと日常生活のサポート機能がバランス良く搭載されたリストバンド型の活動量計です。主に以下のような機能があり、必要なデータを随時ディスプレイでチェックできます。

  • 心拍計
  • 睡眠計
  • ガイド付き呼吸セッション
  • 運動リマインダー
  • 天気予報
  • 電話やSMS・SNS着信
  • リモコンシャッター
  • 音楽再生

USBによる充電が可能なので、充電器や充電ケーブルを用意する必要もありません。多機能ですがデザインはシンプルなので男女問わず人気があります。

スマートウォッチ スマートブレスレット スマートリストバンド LETSCOM 活動量計 心拍計 睡眠計 歩数計 万歩計 腕時計 カロリー消費記録 スポーツバンド 天気予報 ガイド付き呼吸セッション リモコンシャッター アラーム マルチスポーツモード 着信通知 長座注意 IP67防塵防水 iPhone/androidスマホ対応 日本語アプリの口コミ評判

カラー液晶を搭載したApple Watchと違って毎日充電する必要もないのでとても手軽に利用できます。派手でないので袖の下に隠れるように着用していれば目立ちませんし、活動量計としては大変すぐれた製品だと思います。iPhoneとの連携もできますし、言うことなしです。

アプリをダウンロードしてスマホとペアリングさせて使用するスマートウォッチです。日本語マニュアル付いているので、初期設定は問題なく出来ました。充電時間も短くて済みます。主に歩数計測と睡眠品質把握したいので、割と正確に記録出来ているように思います。デザインも機能性も満足です。

第3位 Fitbit フィットビット 心拍計 フィットネスリストバンド Charge2 心拍 睡眠 VO2max 健康管理 活動量計 アクティブトラッカー Black ブラック Lサイズ 【日本正規品】 FB407SBKL-JPN

Fitbit フィットビット 心拍計 フィットネスリストバンド Charge2 心拍 睡眠 VO2max 健康管理 活動量計 アクティブトラッカー Black ブラック Lサイズ 【日本正規品】 FB407SBKL-JPN

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 16,971

好みのリストバンドに交換可能な人気のFitbitブランドの活動量計です。使用シーンに合わせて取り替えられるため、仕事でもプライベートでもTPOにマッチした使用が可能です。本品はラージサイズなので男性向けですが、スモールサイズもあります。

効率的なフィットネスをサポートする機能が充実していて、高精度な心拍計や消費カロリー計測のほか、運動強度などのトレーニングスコア表示、リアルタイムな心拍数に応じた呼吸セッションを実施してくれます。睡眠記録機能では、浅い睡眠と深い睡眠、中途覚醒など4パターンで睡眠の質を把握できる本格派です。

Fitbit フィットビット 心拍計 フィットネスリストバンド Charge2 心拍 睡眠 VO2max 健康管理 活動量計 アクティブトラッカー Black ブラック Lサイズ 【日本正規品】 FB407SBKL-JPNの口コミ評判

機能としてはほぼ不満無し。iPhoneとの接続もすぐにでき、メッセージの通知も来ます。歩数のカウントもOneと比べてもほとんど差はありません。心拍数や睡眠状態の表示もしてくれるし、勝手に運動も記録してくれます。運動データをStravaと連携することも可能。

携帯と連動。ほぼ正確で毎日の健康チェックができ満足です。目標を設定し毎日楽しみです。目標に達成できないとなんとか達成しようと自分でも努力するのでバンドが励みになります。時計を見る楽しみが1つ増えました。体重、心拍、歩数、カロリーとチェックできるので購入して良かったです。

第2位 スマートウォッチ 活動量計 心拍計 血圧測定 歩数計 腕時計 スマートブレスレット 防水 Bluetooth4.0 着信電話通知  SMS通知 消費カロリー  睡眠検測 アラーム 時計  iphone  & Android  フィットネスリストバンド 日本語APP対応 敬老の日 ギフト

スマートウォッチ 活動量計 心拍計 血圧測定 歩数計-腕時計スマートブレスレット

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,699

毎日の活動量や睡眠の質を多彩な機能でチェックできるリストバンド型の活動量計です。心拍数、血圧、歩数といった健康管理に欠かせない基本的な項目はもちろん、自覚しづらい睡眠の質や時間を測ることもできます。

移動距離や消費カロリーも記録しておけるので、ウォーキングやランニングの運動強度や効果の点検にも重宝するでしょう。スマホとも連携でき、電話の着信を振動やランプで知らせてくれるため、スマホをカバンに入れておいてもスムーズに応答可能。防水対応なので付けたまま手を洗ったりしても大丈夫です。

スマートウォッチ 活動量計 心拍計 血圧測定 歩数計 腕時計 スマートブレスレット 防水 Bluetooth4.0 着信電話通知  SMS通知 消費カロリー  睡眠検測 アラーム 時計  iphone  & Android  フィットネスリストバンド 日本語APP対応 敬老の日 ギフトの口コミ評判

iPhoneにもすぐ取り込めて、いろんなデータが保存できるのが本当に楽しい。電話やLINEの通知が名前入りですぐ分かるのも、とても便利。装着感も軽いし、電池の持ちがなかなか良いのもポイント高いです。

スマホ生活を一層便利にするデバイス、スマートウォッチ。防水を実現しています、 登山中の突然の雨やサイクリング、釣りやヨットの際も安心です。メールや電話の着信、天気予 報、健康管理機能などしっかり生活をサポートしてくれます。

第1位 スマートブレスレット 活動量計 心拍計 血圧測定 歩数計 防水 スマートウォッチ LINE アラート iphone

スマートブレスレット 活動量計 心拍計 血圧測定 歩数計 防水 スマートウォッチ LINE アラート iphone

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,499

多機能で雨や水しぶきに対する防水性もあるリストバンド型の活動量計です。主に、以下のような健康管理に役立つ基本項目を測定することができます。

  • 心拍数
  • 血圧
  • カロリー消費量
  • 歩数、走行距離
  • 移動ルート
  • 睡眠の質と時間

長時間座りっぱなしの自動アラームや、電話着信・SMS通知といった便利機能も搭載されています。充電は手持ちのパソコンなどからUSBケーブルを介しておこなうことができるため、充電用のケーブルを別途持ち歩く必要がありません。

スマートブレスレット 活動量計 心拍計 血圧測定 歩数計 防水 スマートウォッチ LINE アラート iphoneの口コミ評判

血圧まで測れることがポイントで購入しました。正直なところ、価格的には、あまり期待していなかったのですが、実際には、ずっとつけていても気にならない軽さ、ずっとつけているのに便利な生活防水、そして、測定値の自動記録は、かなり高機能だと思われ、コスパ最高と思います。

シンプルなデザインが非常に身につけやすくてよい。軽いので、つけていても気にならないし、色々な機能があって楽しいです。日本語のマニュアルもわかりやすい、タッチパネルなので、操作も楽ですよ^^

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

ウェアラブル活動量計の効果的な使い方

ジョギングする男性

日常生活になじむ使い方を

さまざまな機能を楽しむことができるウェアラブル活動量計は、「流行っているから」という理由でやみくもに買ってしまっては、せっかくの機能も宝の持ち腐れです。

以下のようにライフスタイルや活動量計を必要とする目的は人それぞれですから、ウェアラブル活動量計に搭載されている機能もご自身の生活や使用目的にフィットするかどうかを見極めることが大切です。

<ライフスタイルの例>

  • 平日はデスクワーク中心であまり動かない
  • 休日は自宅でのんびり過ごすことが多い
  • 休日は趣味のスポーツなどでアクティブに過ごしている
  • 不規則な仕事や育児の影響で熟睡できていない

<使用目的の例>

  • 運動不足の解消
  • ダイエット
  • スポーツのトレーニング
  • 睡眠状態の改善

使用目的を明確にして、搭載されている機能を上手に使いこなしましょう。

アプリやデバイスとの連携も◎

ウェアラブル活動量計は専用アプリやスマホと連携することによって、より多彩な使い方をすることができます。シンプル派には不要かもしれませんが、計測データの傾向分析などに役立つので、がっつり使いこなしたい方は手持ちのデバイスと同期できる機種を選びましょう。

まとめ

ウェアラブル活動量計は、現代人の健康意識の高まりと共に少しずつ普及が進んでいる注目アイテム。ご紹介したように、ウェアラブル活動量計には健康管理に役立つ計測機能だけではなく、日常生活をサポートしてくれる便利機能が充実したタイプもあるので、「何のために、どの機能が必要か」をチェックしたうえで最適な一品を選んでくださいね。

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク

関連キーワード

同カテゴリの人気記事

グッディの人気記事 5選



運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.