1. グッディ∞
  2. 家電冷蔵庫のおすすめは?人気の商品比較ランキング

2018/06/20更新

冷蔵庫のおすすめは?人気の商品比較ランキング【2018年】

冷蔵庫

一家に一台、なくてはならない家電のひとつといえばやはり「冷蔵庫」ではないでしょうか。最近ではさまざまなメーカーから色んな冷蔵庫が販売されていますが、容量や備えられた機能など、それぞれに特徴があるものばかり。どれがいちばんいいものか、を決めるのは一概には言えないかもしれません。

しかし、そんななかでもぜひおすすめしたい冷蔵庫をランキング形式でご紹介していきたいと思います。冷蔵庫は家電の中でも大きな買い物のひとつになりますので、慎重にじっくりと選んでいきたいところ。各ご家庭にとってぴったりの冷蔵庫を選ぶためのお手伝いになれば幸いです。

ぜひ値段だけでなく、それぞれの大きさや特徴を参考にしながら購入してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

冷蔵庫の選び方

キッチン

どのご家庭にも最低一台はある家電、といえばやはり冷蔵庫を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。冷蔵庫は購入した食材をできるだけ長く新鮮な状態を保ってくれたり、一時的な保存場所として何かと役立ってくれる頼もしい存在です。

なくてはならないものだからこそ、購入する際は慎重に選びたいところ。そこで冷蔵庫を選ぶ際のコツなどをご紹介していきたいと思います。

冷蔵庫選びの基本は「容量」から

近頃広告や宣伝を見ていても、さまざまな種類の冷蔵庫が販売されていることが分かります。どの冷蔵庫もそれぞれに搭載された機能は魅力的なものも多く、購入の際はどれがいいか迷ってしまうことも多いのではないでしょうか。

確かに高性能のものを購入するメリットというのはたくさんありますが、本当にそれが必要かどうか、を考えるにはまず一番最初に「必要な容量を知る」ということが最優先になります。

つまり、冷蔵庫を購入する際の第一のポイントは「容量」です。大は小を兼ねるという言葉があるように、ある程度大きさにはゆとりがあるものを選ぶことは正解です。しかし、ご自身のライフスタイルを基準にして考えなければそれも単なる宝の持ち腐れとなってしまう場合もあります。

例えば一人暮らしされている方が大容量サイズである600Lの冷蔵庫を購入するとどうでしょうか。あまりの大きさに、中身がすかすかになってしまう可能性大です。また、お部屋のスペースを相当に圧迫するおそれもあります。

このように、まずはご自身が何人家族であるか。また、一人暮らしの場合ですと自炊をするかどうかというのも大きなポイントになるでしょう。大体の目安としては、以下のようになります。

  • 一人暮らしで自炊されない場合は200L以下
  • 一人暮らしで自炊される場合は240L
  • 2〜3人家族の場合は380L
  • 4人家族の場合は450L
  • 6人以上の家族の場合は600L前後

一般的にはこのあたりが適量であると見られています。もちろん生活スタイルによっては多い、少ない場合がありますので必ずしもこれが基準になるとは言い切れませんが、もし冷蔵庫の容量で迷った際は参考になさってみてはいかがでしょうか。可能であれば、実際に家電量販店へ足を運んでみて、どのぐらいの量なのかを体感してみると失敗が少なくなります。

それぞれの魅力ある機能にも注目

各メーカーともに同じような冷蔵庫ばかりかというとそうではありません。やはりそれぞれに得意な機能や魅力あるデザインなど、特徴あるラインナップは購入の際にも決め手となるものも多いです。例えばどういったものが魅力としてあげられているのか、一例をご紹介していきましょう。

大容量をうたったもの

これは冷蔵庫自体の容量だけを指しているのではなく、設置スペースに対して庫内容量をかなり拡大したものをいいます。特徴としては見た目よりもかなり中のスペースが大きく見える・収納できること。明らかに大きな冷蔵庫を置くよりもすっきりとした印象になるので、見た目に反してたっぷり入るのが嬉しい設計のものです。

どちらにもドアが開くもの

一般的な冷蔵庫は右開き、左開きのどちらかになっているものが殆どです。ご家庭の設置条件に基づいて、あらかじめ購入の際に決めることがほとんどなのですが、どちらにもドアが開くタイプの冷蔵庫もあります。こちらのメリットはなんといってもどちらからでも開けられること。それぞれの状況に合わせて開けることができるので、生活動線もスムーズになりやすいです。

また、どちらからも開くタイプとはまた少し違いますが、両面が開くいわゆる観音開きになったタイプの冷蔵庫も比較的人気があります。庫内を見やすく、手前に開くスペースも少なく済みますのでこちらもまたおすすめのひとつと言えます。

エコモードなど、エコや省エネにこだわった機能

こちらは最近のエコロジーな考えをお持ちの方だけでなく、できるだけ電気代を抑えたいと思っている方にもおすすめの機能です。ご自身で細かく庫内温度やモードを設定することができるものもありますが、なかには自動でセンサーによって振り分けてくれるものもあるなど、テクノロジーの進化は目を見張るものがあります。

節電など、そういったことをメインに考えていきたい方はこちらのタイプの冷蔵庫もおすすめです。生活に合わせて調節することができるので、環境だけでなく家計にも優しい冷蔵庫といえるでしょう。

野菜の鮮度を長く保ってくれるなど野菜を重視したもの

こちらは、食材をまとめて購入する機会が多いというご家庭におすすめの機能です。光触媒によって鮮度や栄養素を守ってくれるタイプのものなどは最近かなり人気があります。できるだけ長く美味しく食べたい、と思っている方はこちらの野菜の鮮度を保ってくれるものがいいでしょう。

また、あえて野菜室を真ん中に設置しているタイプの冷蔵庫は使いやすいという声がよく聞かれます。メリットとしては取り出しやすいこと、置くまでしっかりと見渡すことができることがあげられますので、野菜室の位置にこだわっているものもおすすめです。

その他にもさまざまな魅力がある

これ以外にも独自の技術を活かしたものがたくさんあります。真空状態を保ってくれるもの、冷凍にこだわり出したすぐあとでもカットすることができるなど、美味しさを長く保つために開発されたものはとても注目の技術といえるでしょう。カビ菌をおさえてくれるものなど、清潔感を長く維持するための働きも注目したいところです。

ライフスタイルに合わせた選択とは?

考える女性

冷蔵庫選びは先ほどもご紹介したような、さまざまな機能を搭載したものほど高価になってしまう傾向があります。確かにお金を出せばより優れた機能を手に入れることができるのは事実ですが、かならずしもその機能が必要かどうか、それはご自身が見極めなければならないことです。先ほども述べたように、何よりも重視しなければならないのはご自身のライフスタイルに合っているかどうか、ここです。

やはりあらゆる機能を多く搭載したものというのは、どうしてもファミリー向けに多いため比較的大容量の冷蔵庫が多いように見えます。ですので、その機能ばかりを追い求めてしまうと大容量の値段が高い冷蔵庫ばかりが候補に挙がってしまうことになるでしょう。

必要であればそれでも構いませんが、考えていた予算を大幅にオーバーしてしまうこともあります。ですのであれもこれも、と欲張るよりは「最低限必要としているものはなんなのか」に絞った方が迷いにくくなるので、ぜひ考え方として取り入れてみてはいかがでしょうか。

基本的にここ数年販売された冷蔵庫の殆どは、最低限の機能を備えたものも多く、それほど大きなものでなくとも用を足せる、十分に満足できる商品が少なくありません。最新式のものはどうしても魅力的に見えてしまう、それは事実です。ですが宣伝文句だけに惑わされないこと。無理のない範囲でベストなものを選ぶ努力は大切になります。

基本中の基本、サイズ確認はしっかりと

さて、ここまでは容量や機能などを中心にお話してきましたが、実は一番肝心とも言えるかもしれません。冷蔵庫を選ぶ際は、サイズの確認をしっかり怠らないことが重要です。先ほど、実際に家電量販店で確認できればしてみてほしい、というお話をしてきましたが、これはあくまでもイメージとして持っていただきたいものです。ですから「意外と小さいな」と感じたらそれは実際に「それほど小さくない」と考えてもそれほどズレはないかと思います。

といいますのも、やはり家電量販店は広い面積のなかにいくつもの商品がならんでいますので、どうしても目の前にした時にそれほどサイズが大きい印象を受けないことが多いようです。実際、購入してみて家に置くとかなりの威圧感を感じるというパターンも珍しくありません。ですので、そこで感じた印象はそれとして「実際の寸法」というものをしっかり確認しておくといいでしょう。

きちんとメジャーで測ってみて、ご家庭のスペースを圧迫し過ぎていないかどうか。あまりに大きすぎて生活動線を邪魔してしまってないか、などをしっかり確認しておいてください。冷蔵庫は毎日使うものだからこそできるだけ違和感のないものにしておくのがおすすめです。

デザインなどにもこだわってみてもOK

基本的に、大きな問題さえクリアしていればあとは好みで選んでも構いません。冷蔵庫も以前は白のイメージが強かったですが、最近はグレーやブラウン、ブラックといったカラーバリエーション豊かな感じになってきましたので、インテリアに合わせて選んでみても楽しくなるかもしれません。デザインにこだわることで、より毎日楽しくお使いいただけるというメリットもあります。

価格や機能など、あらゆる条件があるかと思いますが、できるだけ自分のこだわりを持つことで長く大切に使っていただけるのではないでしょうか。冷蔵庫は一般的に5〜10年程度のスパンで買い替えることが多いと言われています。つまりある程度長い時間使うものだからこそ、いい加減な選び方をしてしまうと後悔の方が大きくなってしまうのです。

人気の冷蔵庫からちょっと変わったものまで、どんなものを選ぶのかはご自身の自由。だからこそ、ちょっとこだわってみるのもまた楽しいかもしれませんね。

スポンサーリンク

冷蔵庫人気おすすめ商品TOP10

それでは、現在人気の冷蔵庫をランキング形式にてご紹介していきたいと思います。容量などもさまざまなものがありますので、ぜひライフスタイルに合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

シャープ 冷蔵庫 小型 2ドア つけかえどっちもドア 137L ホワイト SJ-D14C-W

シャープ 冷蔵庫 小型 2ドア つけかえどっちもドア 137L ホワイト SJ-D14C-W

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 32,707

シャープの冷蔵庫の大きな魅力のひとつと言ってもいいでしょう、ドアの開閉方向を自由に付け替えることが可能なのがこちらのタイプの冷蔵庫になっています。「つけかえどっちでもドア」なので、転勤などが多いなどそれぞれのお家に合わせた開閉タイプが選択しやすく、手軽に付け替えることができるのがとても便利です。

まとめ買いの機会が多い方にもおすすめの46Lボトムフリーザー設計は、中身をたっぷり入れておきたいという方にもおすすめできる仕様です。冷蔵庫の上部は耐熱のトップテーブルになっていますので、電子レンジを載せてお使いいただけるなど、お部屋があまり広くない場合でもコンパクトに一箇所にまとめることができます。

すっきりとしたホワイトカラーで清潔感ある印象。ペットボトルもたっぷり収納することが出来るので、安売りなどでたくさん購入しても安心して保存しておくことができます。

シャープ 冷蔵庫 小型 2ドア つけかえどっちもドア 137L ホワイト SJ-D14C-Wの口コミ評判

ドアが右開き、左開きのどちらにも付け替えられるのも、しばしば引っ越しするようなユーザーには有り難いポイント。冷蔵の能力にも不満はありませんし、とにかく目立った欠点が見当たらない、完成度の高い冷蔵庫と評価します。

引っ越した祭、冷蔵庫の設置場所が左から右へ移動。しかしこの冷蔵庫は工具無しで扉の向きを左右取り替えられるため、本当に助かりました。些細な事かもしれませんが、コレだけで使い勝手はかなり変わりますからね。

音も静かですし、冷蔵庫の一番下の段はチルドとしても使えますし、冷凍庫は2ドアには嬉しい氷ストッカー?と小引き出しも付いてます♪

9位

三菱 146L 2ドア冷蔵庫(サファイアブラック)【右開き】MITSUBISHI MR-P15A-B

三菱 146L 2ドア冷蔵庫(サファイアブラック)【右開き】MITSUBISHI MR-P15A-B

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 36,600

年間の電気代の目安としては8370円と、一万円をきっているところがポイントのひとつと言えるでしょう。古い冷蔵庫はそれだけ電気消費量も多くなりますので、できるだけ抑えることを視野に入れるとするならば、こちらの冷蔵庫を選ぶのもひとつの選択としておすすめです。電気代だけでなく、充実の内容にももちろん注目してみてください。

大容量のドアポケットは上段にも500mlペットボトルが立てて入れられるので、よく飲み物を保管される方にはぴったりではないでしょうか。ボトムフリーザーも46Lと充実の収納力ですので、冷凍食品だけでなく作り置きしたおかずやご飯も、十分に保存しておくことができます。自炊の機会が多い方にも安心ですね。

庫内を明るく照らしてくれるのはLED照明。ファン式の自動霜取り機能も付いていますので、使いやすさの面でもおすすめできる商品ではないでしょうか。

三菱 146L 2ドア冷蔵庫(サファイアブラック)【右開き】MITSUBISHI MR-P15A-Bの口コミ評判

ワンルームに置いてますが黒色なのでおしゃれでとてもよいです
なによりビールがとても冷たく冷やされてて上手いと感じるほど
以前使ってた冷蔵庫に比べてはるかに冷蔵能力が高いなと思いました

音は無音ではないですが全然気にするほど大きくなく、静かです。冷蔵庫の上には電子レンジを置いています。高さも丁度いいので、使いやすいです。冷蔵機能も良いと思います。ジュースなどがキンキンに冷えてて暑い日は最高です。シンプルな構造で使い勝手の良い冷蔵庫だと思います。

冷凍室が下で上が冷蔵なので使いやすいです。上にオーブンレンジが置けて一人暮らしにはちょうど良いです。

8位

シャープ 冷蔵庫 小型 2ドア 118L シルバー SJ-H12B-S

シャープ 冷蔵庫 小型 2ドア 118L シルバー SJ-H12B-S

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 27,961

冷凍室はおよそ24L・冷蔵室は67Lと、見た目はコンパクトサイズな印象ながらもなかなかの収納力を誇る冷蔵庫です。一人暮らしの方にはぴったりのサイズですので、あまり大きくなく気軽に使えるものをお探しの方にはぴったりではないでしょうか。

もちろん冷蔵庫の上部は耐熱100℃、耐荷重30kgのトップテーブルを採用しているので、電子レンジなど小物類は一箇所にまとめておきたい、あまりお部屋のスペースに余裕がないという方にもおすすめの仕様となっています。

冷蔵庫にはあらゆる機能を求めるわけではなく、とにかく冷蔵庫としての役割を果たしてほしい、シンプルに活用したいという方にこそ満足していただける商品ではないでしょうか。冷蔵庫としての機能はもちろん十分果たしてくれるでしょう。

シャープ 冷蔵庫 小型 2ドア 118L シルバー SJ-H12B-Sの口コミ評判

価格を考えれば素晴らしいです。
静かですし、無駄が無く真面目な造りです。
庫内灯がLEDじゃなくて電球なのが懐かしい雰囲気

庫内の様子を見ると必要最低限であり、独り者から小家族向けな印象を受けました。外観は綺麗で、個人的には豪華な印象を感じています。

幅、奥行きともに男の一人暮らしには十分なサイズだと思います
音については、寝室と設置部屋が襖で区切られてるのもあって私は気になりません

7位

BESTEK 冷蔵庫 小型 冷凍冷蔵庫 直冷式 2ドア 85L 右開き BTMF211

BESTEK 冷蔵庫 小型 冷凍冷蔵庫 直冷式 2ドア 85L 右開き BTMF211

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 17,800

85Lと一人暮らし向きのコンパクトサイズの冷凍・冷蔵庫。2ドア式のシンプルなつくりになっており、お部屋があまり広くなくスペースにこだわっている方にはおすすめできる冷蔵庫となっています。小さいサイズですと生活スペースに設置することも多いのですが、その際気になるのが音。こちらは静音化仕様になっていますので、運転音を気にすることなくお使いいただけるのが魅力ではないでしょうか。

庫内灯もついており、奥まで見やすくなっています。つい物をたくさん詰め込みすぎてしまう方も、見逃す心配はないので安心できますね。霜取りも不要、棚の取り外しも可能ですのでご自身で使いやすいようにカスタマイズできること、お掃除もしやすいのでいつでも清潔な冷蔵庫をお使いいただけるはずです。

冷却も7段階調節ができるので、庫内の状況に合わせて色々変えられるのが嬉しい仕様です。寝室用の冷蔵庫としてもお使いいただけるなど、幅広く活用していただけるのではないでしょうか。

BESTEK 冷蔵庫 小型 冷凍冷蔵庫 直冷式 2ドア 85L 右開き BTMF211の口コミ評判

一人暮らしには丁度良い。大きさも手頃でいて機能も、ちゃんとしてるし値段も安い。自分的には、いい買い物したなと思います。

素晴らしい冷蔵庫です。私は一人暮らしをしていますが、場所をとらないのに大容量。たくさん食材が入ります。音も静かで、全く気になりません。卵をおけるところもちゃんとあるので、大丈夫です。開けた時の光も明るく、中が見やすくなっています。

自分専用の冷蔵庫が欲しくて購入しました。早速、ビールを冷やしてみたのですが、すぐにギンギンに冷えたビールを飲んことが出来て最高の気分になりました。

6位

ハイアール 47L 1ドア冷蔵庫(直冷式)ホワイト【右開き】Haier Joy Series JR-N47A(W)

ハイアール 47L 1ドア冷蔵庫(直冷式)ホワイト【右開き】Haier Joy Series JR-N47A(W)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 10,800

最近はキッチンだけに冷蔵庫を設置するのではなく、寝室や自室に、といったいわゆる「セカンド冷蔵庫」を活用される方も増えてきています。なんといっても二台目の冷蔵庫はコンパクトかつしっかり必要な分だけ収納できること。そこでおすすめしたいのがこちらの1ドア冷蔵庫です。

横幅はおよそ44cmとスリムなタイプで、狭いお部屋にもスペースをとりすぎる心配がありません。メインの冷蔵庫としてはやや物足りないところかもしれませんが、最低限の機能を求めている方や、ちょっとした冷蔵機能が欲しいとお思いの方にはおすすめできる商品ではないでしょうか。

上部は耐熱性能天板付きとなっておりますので、電子レンジなども設置することが可能。ちょっとコンビニ弁当を温めて、なんて使い方も気軽にできるのもいいかもしれません。

ハイアール 47L 1ドア冷蔵庫(直冷式)ホワイト【右開き】Haier Joy Series JR-N47A(W)の口コミ評判

概観がこのサイズの製品の中では、
庫内にモーターの張り出し等が小さく、広く使えます。
音も静かなので、寝室用にも使えます。

この冷蔵性能にはびっくり!扉が透明のガラスの保冷庫より、よく冷えます。容量もこうした物を必要とする条件では十分です。

心配していた「音」は、静かで問題無かった。
ちゃんと冷えているのでGood。

5位

エスキュービズム 1ドア冷蔵庫 WR-1046WD 木目調ダークウッド 46L WR-1046WD

エスキュービズム 1ドア冷蔵庫 WR-1046WD 木目調ダークウッド 46L WR-1046WD

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 11,000

木目調のちょっとウッディなデザインは、なかなか見られないタイプの冷蔵庫ではないでしょうか。利便性にこだわり、どこに置いても邪魔しない。どこでもお使いいただく方のニーズに合った使い方をできるのが、こちらの冷蔵庫の魅力ではないでしょうか。

46Lの1ドアタイプ、コンパクトさがなんといってもウリです。年間の電気代もおよそ3,000円台とかなりコストも抑えられるなど、お財布にも優しい仕様。両開き対応となっていますので、使いたい場所に合わせて扉を選択できるのも嬉しいですね。

多くの機能を備えているわけではありませんので、必要最低限のものを求めている方にとってはまさにうってつけではないでしょうか。見た目のコンパクトさに反して、中身は比較的しっかりと収納できるようになっていますので、とにかくコンパクトにこだわりたい!という方はおすすめです。

製氷室もついているので氷を作ることも可能。色々な使い方ができるので、セカンド冷蔵庫としてもおすすめです。

エスキュービズム 1ドア冷蔵庫 WR-1046WD 木目調ダークウッド 46L WR-1046WDの口コミ評判

中身は自室でひとりで使う分には充分すぎる程です。
取り外しのできる棚を外せば手前に1000mlの紙パックが5本、奥に500mlの缶が立てて4本寝かせて3本の計7本も入るのでそこそこ広いです。

小型冷蔵庫はなかなか冷えないというのが一般的なようですが、
そういった感じもあまり受けません。
氷もちゃんとできますし、結露もありません。
音も近づかなければうるさくないです。

ちゃんと冷えるし、カラーバリエーションも豊富だし、容量も申し分ありません。値段にも満足です。

4位

アイリスオーヤマ 冷蔵庫 45L 1ドア 直冷式 IRR-A051D-W

アイリスオーヤマ 冷蔵庫 45L 1ドア 直冷式 IRR-A051D-W

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 13,800

高さ横幅ともに約50cmほどと、非常にコンパクトに出来た冷蔵庫となっています。リビングで一人暮らしの方がお使いいただけることはもちろん、自室や書斎などちょっとしたスペースで活用したいという方にもおすすめできるサイズになっています。

容量は45L、庫内は予想以上にひろびろとしておりドアポケットや棚などもついているので大きなペットボトルもしっかり収納することが出来ます。もちろん棚を取り外すこともできるので、ワインのボトルをそのまま立てて入れるなど、ご自由にお使いいただけるのも嬉しいですね。

まさに思いのままに使い方をアレンジできるので、自分だけの冷蔵庫として選ばれる方も多いようです。温度調節は6段階になっており、中身に応じて温度を選ぶとお好みの冷たさに冷やすことが出来ます。製氷室もついていますので、オンザロックでお酒を楽しまれる方にも喜ばれる機能です。

静音仕様になっていますので、音を気にすることなく使いやすいのも大きな魅力のひとつです。

アイリスオーヤマ 冷蔵庫 45L 1ドア 直冷式 IRR-A051D-Wの口コミ評判

部屋の温度はエアコンをかけている時間長い為か、27℃前後くらいなので、冷蔵庫内は結構冷えます。庫内温度調節は一番弱い設定でも、キンキンに冷える感じですし、製氷エリア内の氷も溶けない感じです。

全く壊れません!よく冷えてくれますし、大きさもちょうどいいです。

3位

BESTEK 冷蔵庫 小型 ミニ 直冷式 1ドア 47L 右開き BTMF107

BESTEK 冷蔵庫 小型 ミニ 直冷式 1ドア 47L 右開き BTMF107

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 10,800

容量は47L、ご自身で持ち運びすることも可能な重量15.5kg、コンパクトサイズで人気の冷蔵庫がこちらになります。一人暮らしの方はもちろんですし、自室にちょっとした冷蔵庫を置いておきたい、オフィスなどで活用したい、という場合にもピッタリのサイズとなっています。2リットルのペットボトルも収納可能ですので、収納もばっちりでしょう。

冷やす物は人によってさまざまですが、それに合わせて温度を調節することができるのも魅力です。5段階で切り替えることが出来るので、冷やしたい物に合わせて変えてみるとちょうど良い温度を維持することが出来るでしょう。

省エネ基準達成率は115%と、省エネ性能の高さも魅力。電気代をできるだけ抑えたいとお考えの方も、安心してお使いいただけるのではないでしょうか。お掃除もしやすく、とても便利なアイテムとなっています。

BESTEK 冷蔵庫 小型 ミニ 直冷式 1ドア 47L 右開き BTMF107の口コミ評判

夏の季節に冷却強度は3で使用してみましたが、中に入れたジュースがきちんと冷えてました。1.5リットルのペットボトルが1本立てて入りましたし、寝かせて入れればもう2本ぐらいは入ると思います。音も運転開始の時に少し聞こえるくらいで基本的には静かだと感じました。

小型の冷蔵庫を探していました。
とりあえず安いだけで決めましたが小さいだけでとてもいい品物した。もちろんしっかり冷えます。

この値段で冷蔵庫が買えるとは思いませんでしたので、すぐ壊れるか全然冷えないか覚悟してました。が、使用1ヶ月半全然問題なしです。お茶葉と飲み物保存用に使ってます。洗練された白も好きです。

2位

46L1ドア小型ミニ冷蔵庫 左右両開き対応 製氷室つき メーカー1年保障 WR-1046

46L1ドア小型ミニ冷蔵庫 左右両開き対応 製氷室つき メーカー1年保障 WR-1046

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 10,800

左右両開きにも対応しており、小型サイズながらも製氷室もついているなどなかなかの充実機能を見せてくれる冷蔵庫がこちらになります。見た目はとてもコンパクトな冷蔵庫ですが、収納力はなかなかのもの。作り置きしたおかずの保存だって数日間は十分堪えてくれるのではないでしょうか。とにかく便利、手軽にお使いいただける商品となっているでしょう。

必要最低限の機能を備えていることから、メインの冷蔵庫としてお使いいただける、という声もあります。もちろんセカンド冷蔵庫として、自室のスペースに設置する方も多いようです。いずれにせよ、ご自身にとって一番ベストな方法でお使いいただけるようになっていますので、自分で使い方を選ぶことが出来るというのは大きな魅力なのではないでしょうか。

ホワイトカラーの爽やかな色合いで、お部屋のインテリアも損ねません。

46L1ドア小型ミニ冷蔵庫 左右両開き対応 製氷室つき メーカー1年保障 WR-1046の口コミ評判

思ったより沢山入るし、備品(たまごケース、霜取り皿など)も気が利いていて、使いやすいです。購入して良かったです。

冷却ダイヤルは7あるうちの4で、キンキンに冷えます。
水、野菜ジュース、ビール、チーズを入れてます。
音も静か。扇風機の音の方がうるさいくらい。

2階寝室用に購入しましたが、大変重宝しています。
騒音も全然睡眠の妨げにもならず、問題ないですし、設定4で十分キンキンに冷えてくれます。
1階リビングまで飲み物を取りに行く煩わしさから解放されて購入して大正解でした。

1位

ハイアール 85L 2ドア冷蔵庫(直冷式)ホワイト【右開き】Haier JR-N85A-W

ハイアール 85L 2ドア冷蔵庫(直冷式)ホワイト【右開き】Haier JR-N85A-W

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 18,800

小型サイズの冷蔵庫をお探しの方、一人暮らしだけどしっかりと収納できる冷蔵庫がほしい、という方にも安心してお使いいただけるのがこちらの冷蔵庫ではないでしょうか。高さは約85cmとコンパクトかつロータイプとなっており、一人暮らしの少し狭いお部屋でも圧迫感が少なくすっきりとおさまってくれるようになっています。冷蔵庫の上部は耐熱性能天板になっていますので、電子レンジなどを置くことも可能。お部屋をきちんと整頓しやすくなっています。

約25dBと静音にもこだわった設計となっており、寝る場所の近くでも運転音が気になりにくいのが嬉しい仕様です。音がストレスになってしまう、という方も安心してお使いいただけるのではないでしょうか。野菜など食品に合わせて整頓することができるクリアケースなど、収納に関しても嬉しい機能がついています。庫内灯もついているので、中身全体が見渡しやすくなっています。

ペットボトルなど中身が取り出しやすい仕様となっていますので毎日使いやすく、お気に入りの冷蔵庫として活躍してくれることが期待できるでしょう。

ハイアール 85L 2ドア冷蔵庫(直冷式)ホワイト【右開き】Haier JR-N85A-Wの口コミ評判

飲み物とか、ハム・ソーセージとか、卵、牛乳とか、十分な容量があります。
冷凍庫のほうは、これまた一人暮らしには十分で、豚コマを小分けしたものとか、冷凍チャーハンとか、結構、いろいろ入ってます。

冷蔵庫はダイヤルで調節できます。
最大にすると2ドアとも冷凍になるので 、最大の手前の数字に調節したら、冷冷です!
冷凍庫は、1日に氷が何回も作れます!

大冷蔵庫の冷凍品を主とした補助用として購入して使用してますが運転音静かで2ドアでもあり良く冷えて大満足です。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

冷蔵庫の効果的な使い方

冷蔵庫のお手入れ

さてここまでおすすめの冷蔵庫についてご紹介してきましたが、とにかく物を詰め込めるだけ詰め込めばいい!とお使いの方も多いかもしれません。それは決して間違った使い方ではないのですが、できるだけ効率よく物を冷やすためにも、ちょっとした工夫を取り入れてみてはいかがでしょうか。

折角の冷蔵庫をより上手に活用するためにはどうすればいいのか、それについてちょっとしたワンポイントアドバイスをご紹介していきたいと思います。

冷蔵庫は程よくスペースを空けること

とにかく冷蔵庫はスペースがあるだけ詰め込む!といった考えをお持ちの方、意外と少なくないのではないでしょうか。確かに冷蔵庫にいっぱい物が入っていると安心しますし、まとめ買いをされる方にとってはそれが当たり前という認識をお持ちの方も多いかもしれません。

しかし、冷蔵庫を効率よく冷やすことを考えるといっぱいに詰めるのはあまりおすすめできません。冷蔵庫内の冷気を流れよくするため、均一に冷やすためには庫内にゆとりを持たせることが大切です。

少ないと思われるかもしれませんが、だいたい70パーセント程度収納するもの、という認識を持っていただくといいでしょう。ゆとりを持たせることのメリットは効率よく冷やすだけではなく、中身をしっかりと把握しやすいという点にもあります。

よく消費期限をきらしてしまった、食品を腐らせてしまった、とゴミに捨てた経験はありませんか?これも庫内に何があるか把握できていないために起こることです。実際人間はすべてのことを把握できているわけではありません。すなわち、そういったことを防ぐためにも冷蔵庫の中は常に空いているぐらいの気持ちでいることをおすすめします。とにかく入るだけ購入する、というのは今日で卒業してみましょう。

取り出しやすいように小分けする

最近は100均などへいくと、冷蔵庫の中身を整理できるようなトレイなど便利なグッズがたくさん販売されています。こいういったものを活用しながら、冷蔵庫の中身をスッキリと整頓してみましょう。よく使うもの、朝食の際に使うもの、というように用途に合わせてトレイに分けておくと、パッと見た時に取り出しやすいのがいいですね。忙しい朝でもすぐに必要なものを取り出せるのでストレスが少なく済みます。

また、在庫などをチェックしやすいというメリットもあげられます。ついつい買い置きしてしまうクセのある方、買い置きの品で棚がいっぱいなんてことはありませんか?基本的に必要以上の物は買わないこと、買い置きはひとつあれば十分です。

いくつも余分に買ってしまうことで、冷蔵庫の中身を圧迫してしまう可能性が高くなります。庫内をいつもすっきりさせるためにも、買い置きはできるだけ少なく手元に置いておくようにしましょう。

このように整頓することで奥へ物が行きにくくなるなど、買った物を見逃しにくくなります。庫内を把握しやすくするためにも、是非活用してみてください。冷蔵庫の扉を開けている時間を少なくすることにも繋がりますので、省エネやエコにも一役買ってくれることでしょう。

冷蔵庫はこまめに掃除するのがおすすめ

冷蔵庫は意外と汚れがつきやすいというのをご存知でしょうか。おしょうゆなどの調味料がこぼれてトレイについてしまう、外から買ってきた袋をそのまま冷蔵庫に入れてしまう、というのは自然と汚れがついてしまう習慣でもあるのです。いちいち保管する際に拭いて、というのはあまり現実的ではありません。ですので、冷蔵庫はこまめに拭き掃除をするのがおすすめです。

冷蔵庫内に汚れがたまると、やはりそのぶん冷やすパワーも衰えてしまいます。どんなに冷やす効果が高いといっても、それは正常な状態で使用しているからこそのもの。中に霜が付いていたり、冷却部分に汚れがついているとその性能を十分に発揮できなくなってしまいます。そうならないためにもだいたい一ヶ月に一度は庫内のものをすべて取り出し、拭いていくことをおすすめします。

もちろん庫内だけでなく外側も拭いていきましょう。調理中に触る機会が多いなど、キッチンへ置いている場合は油ハネなどいつの間にか汚れがたまっているものです。何気なく使っていても自然とホコリなどはついてしまうものですので、気づいた時にすぐサッと拭くようにするといつまでも清潔な状態を保てるのではないでしょうか。

毎日のちょっとした積み重ねが大切

やはり冷蔵庫を効率よく使用するためには毎日ちょっとしたことに気をつける、この習慣を積み重ねていくことが肝心です。中身を分かりやすくすることもこまめにお掃除することも、常に心がけることでできることですのでまとめて一年に一度やろう!と思うとなかなかできなくなってしまうもの。やはりちょっとした合間に、5分程度でいいのでお掃除するようにするなど気をつけてみるのがいいでしょう。

完璧にしようとする必要はありませんが、できるだけ冷蔵庫を長く使っていくためにも少しだけお手入れに力を入れてみてはいかがでしょうか?きちんとお使いいただくことでより愛着もわくかと思いますので、ぜひやってみてください。

最近は冷蔵庫内をお掃除できる専用のペーパーなども販売されています。そういったものを使えばよりお手入れしやすくなり、家事の時間も短縮できるようになりますのでぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

まとめ

ここまで冷蔵庫についてさまざまなお話、おすすめの冷蔵庫をご紹介してきましたがお気に入りの物はみつかりましたでしょうか?普段冷蔵庫にあまりこだわっていない方、意外と知らない機能が搭載されているなどよりいっそう冷蔵庫への理解が深まった、という方もいらっしゃるかもしれません。

冷蔵庫は以前に比べると手頃な価格で購入できる物もかなり増えてきました。時代のニーズに合わせたサイズ、価格、機能、それぞれの方にとってベストな冷蔵庫というのは違いがあります。どんなに評判がいい商品であっても、その方が必要としているものでなければ選んでも意味はありません。大切なのは、人気がどうこうよりもその方にとって使いやすいかどうか、それが一番大切なことなのです。

冷蔵庫はちょっとした工夫でより長くお使いいただくことが出来るでしょう。決して安いお買い物ではありませんので、できるだけ長く安心して使えるように普段からちょっとだけ気を配ってみるのがおすすめです。

大きなサイズの物から手頃なサイズの物まで、さまざまなタイプの物があります。そのすべてがそれぞれに魅力あるアイテムとなっているのです。ぜひ、たくさんの商品の中から、お気に入りの一つを見つけてみてください。

冷蔵庫選びをちょっとだけ意識してみると、毎日の暮らしがより便利になること間違い無しでしょう。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.