1. グッディ∞
  2. ゲーム&ホビースマホ用VRヘッドセットおすすめ比較ランキング!人気なのは?

2018/02/15更新

スマホ用VRヘッドセットおすすめ比較ランキング!人気なのは?【2018年】

VR

昨年から話題のVR。気になっている方も多いのではないでしょうか。最近はスマホをセットするだけで簡単にVR体験ができるゴーグルがあるんですよ。

使い方も簡単で、2000~3000円程度と比較的お手頃なお値段のため、非常に人気を集めています。今回は、そんな人気のスマホ用VRヘッドセットの選び方や人気商品についてまとめてみました。

編集部スタッフより

編集部スタッフ
“あれが欲しい!”と思ったときに役立つ情報をグッディ∞がお届けします!ご紹介する商品のなかに、気になる商品があるでしょうか。「これだ!」「いいね!」と思っていただける商品があれば幸いです。
スポンサーリンク

スマホ用VRヘッドセットの選び方

パソコンと女性

最近はスマホ用VRヘッドセットの種類がかなり豊富になりました。ここでは、スマホ用VRヘッドセットの選び方をご説明します。

レンズタイプで選ぶ

VRヘッドセットには一眼タイプと二眼タイプがあり、二眼タイプが主流となっています。一眼タイプだと3D(立体視)を体験できないため、立体感のある3Dを体験したい場合は二眼タイプのものを選ぶ必要があります。

しかし、立体画像は眼への負担が大きいと言われており、VR動画を見て、乗り物酔いのような症状が出る人がいます。特に、12~13歳未満の子どもが二眼タイプのVRヘッドセットで映像を見ると、斜視になるリスクがあるとされているんですよ。視覚が発達途中の子どもの眼には3D映像は負担が大きすぎるんですね。

子どもにもVRを楽しませたい場合は一眼タイプのものをおすすめします。立体感はありませんが、臨場感のある360度映像は十分に楽しむことができますよ。一眼タイプなら酔う心配もありません。

対応機種で選ぶ

お持ちのスマートフォンに対応しているかどうかを必ず確認してください。「機種の制限はない」とされているものも多いのですが、スマホサイズの制限があるようです。何インチに対応しているかが重要になります。

サイズが合っていないと、使用中にスマホが傾いてしまったり、スマホの枠が映ってしまうことがあります。スマホを入れる枠のサイズが調整できるものや、小さいサイズのスマホによる光漏れを防いでくれる遮光板がセットになったものも販売されていますよ。

ヘッドフォンで選ぶ

VRヘッドセットには、ヘッドフォンが内蔵されているものと、外付けのものがあります。ヘッドフォン内蔵型だと自分でヘッドフォンを準備する必要がないので、手軽に使用できますよ。お気に入りのヘッドフォンがある方や、音にこだわりたい方は外付けがおすすめです。

視野角をチェック

上下左右にどれだけの角度が見れるかを「視野角」または「視角」と言います。人間の視野角は左右150度程度、上下130度程度と言われています。VRの視野角の広さで没入感に大きな差が出ますよ。しっかりVRを楽しみたいのであれば、できるだけ視野角が広いものの方がおすすめです。

メガネに対応しているか

メガネをかけている方は、メガネ対応のVRヘッドセットもあります。しかし、メガネの大きさによっては、メガネをかけたままでは使用しづらいものもあるので注意が必要です。

レンズ調整は可能か

最近は、レンズを調整することで、近視や遠視の人でも裸眼でVRを楽しむことができる製品もたくさん販売されており、非常に人気を集めています。左右のレンズが別々に調整できるものであれば、視力に左右差がある方でも楽しむことができますよ。製品によって近視、遠視の対応範囲が異なりますので、ご自分の近視度数や遠視度数に対応しているものを選んでくださいね。

また、スマホの大きさや映像の大きさによって、動画が二重に見えることがあります。映像にブレがあると楽しむことができませんが、レンズの調整をすることでピントを合わせることができます。

「瞳孔間距離」と「焦点距離」がそれぞれ調整できるものがおすすめです。多くのスマホ用VRヘッドセットでレンズの調整が可能になっていますが、調整できないものもありますので、チェックしておきましょう。

頭部のベルトもチェック

頭にしっかりと固定できていないと、だんだんとズレてくる可能性があります。装着したまま立ったり座ったりしているうちに映像が乱れてくる場合もあります。しっかりと固定できるかどうかも、没入感を得る大切なポイントですよ。VRヘッドセットを固定するためのベルトもチェックしておくと良いですね。

安価な段ボール製も

ほとんどのVRヘッドセットはプラスチック製ですが、安価に手に入る段ボール製のものもあります。しかし、段ボール製は耐久性が低いため、本格的に楽しみたい方はプラスチック製のものをおすすめします。ちょっと楽しんでみたい方や費用を抑えたい方は段ボール製も良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

スマホ用VRヘッドセット人気おすすめ商品TOP10

スマホ用VRヘッドセットの人気商品をご紹介します。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

第10位 Linkcool Google Cardboard(グーグル・カードボード)3Dメガネ 3d Vrメガネ 組み立て式 NFCタグとベルト付き

Linkcool Google Cardboard(グーグル・カードボード)3Dメガネ 3d Vrメガネ 組み立て式 NFCタグとベルト付き

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥980

簡単な組み立て式の段ボール製VRヘッドセット。簡単なつくりですが、360度風景も3DVRもしっかりと体験できますよ。ヘッドバンドつきで、手を放しても頭にしっかり固定されます。本体が200gと超軽量なので、首に負担がかかることなく3DVRを楽しむことができます。

1000円程度というお値段も嬉しいですね。本格的なVRヘッドセットほどの機能はありませんが、気軽に購入できる価格帯なので、VRお試し用にピッタリですね。

Linkcool Google Cardboard(グーグル・カードボード)3Dメガネ 3d Vrメガネ 組み立て式 NFCタグとベルト付きの口コミ評判

手軽にVRを楽しめます。吸盤があってスマホを固定できたり、鼻にあたるところにクッションテープが張ってあるのがいいです。

ダンボール製品はここまでのVR体験ができるとはびっくりしました。組み立ても簡単で、安い金額でVR体験したい方にお勧めです。

第9位 VOX PLUS Gear+ 3DVRゴーグル 4-6.5インチ

VOX PLUS Gear+ 3DVRゴーグル 4-6.5インチ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥1,999

小さいスマホ使用時の光漏れを防ぐ遮光カバーが付いていたり、スマホを入れるところのサイズが調整できたりと、ユーザー目線で細かい配慮がされています。

顔装着部はソフトスポンジを使っているので、顔の凹凸にしっかりフィットし、長時間つけていても痛くなりにくんですよ。しかもスポンジは取り外して水洗いできるので衛生面でも安心ですね。4~6インチ対応のものが多い中、大きめの6.5インチまで対応している点もポイントです。

VOX PLUS Gear+ 3DVRゴーグル 4-6.5インチの口コミ評判

映像に対して視野が広くて、まさに映画館にいるようで
3Dとなる効果がすごかったです。

持ち運べる用に内側のレンズ保護用スポンジが付属していたり、
顔に当たる部分のスポンジは取り外して洗う事が可能など、ユーザー目線のキメ細かな配慮を感じます。

第8位 DESTEK V4 VR, 103°視野, 目に優しい 3D VR ゴーグル インタラクティブボタン iPhone 6 6s 7 7s plus 8, Samsung s6 s7 s8/Plus/Edge Note 8などスクリーンサイズ4.5-6.0インチのIOSとAndroidスマホ対応

DESTEK V4 VR, 103°視野, 目に優しい 3D VR ゴーグル インタラクティブボタン iPhone 6 6s 7 7s plus 8, Samsung s6 s7 s8/Plus/Edge Note 8などスクリーンサイズ4.5-6.0インチのIOSとAndroidスマホ対応

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥2,999

「DESTEK V4 VR」は9°斜め上に調整可能なT字形着用ベルトが特徴です。「9°」のおかげで、ベルトが耳に当たることなく装着できますよ。また、装着面の柔らかいレザークッションが圧迫感を緩和し、長時間着用しても疲れにくい設計になっています。装着感は3DVRに没入するために大切なポイントですよね。

PMMA光学専用レンズを使用し、独自のブルーライトカットコーティング加工が施されているので、眼にも優しいんですよ。

DESTEK V4 VR, 103°視野, 目に優しい 3D VR ゴーグル インタラクティブボタン iPhone 6 6s 7 7s plus 8, Samsung s6 s7 s8/Plus/Edge Note 8などスクリーンサイズ4.5-6.0インチのIOSとAndroidスマホ対応の口コミ評判

臨場感が半端なく目の前にキャラがいたら触れてしまうのかと錯覚するほど。
夢中でプレイして1時間は経っていたでしょうか。装着していても目が全く疲れません。

レザー素材で肌触りがとても良く、クッション性も高いので快適でした。
そして9度斜め上に調整可能なベルトという事で
確かに耳に触れずにうまいこと調整して着用が可能でした。

第7位 Anskp vrゴーグル iphone5/6/7 plus 4.7-6インチのスマホ対応 3d vr ゴーグル レンズ距 離を調整可能 イヤホン実装・音量調整・動画一時停止 Bluetoothリモコン付き (ホワイト)

Anskp vrゴーグル iphone5/6/7 plus 4.7-6インチのスマホ対応 3d vr ゴーグル レンズ距 離を調整可能 イヤホン実装・音量調整・動画一時停止 Bluetoothリモコン付き (ホワイト)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥2,880

イヤホンつきでBluetoothリモコンもセットになったVRヘッドセット。イヤホンを自分で準備する手間なく、すぐにVRが体験できます。4~6インチスマホに対応しており、近視度数-6.0、遠視度数+4.0まで対応。焦点距離と視界距離を、ご自分に合わせてそれぞれ調整できますよ。

迫力のある音と120度の視覚だから、リアルな3DVRを思う存分楽しめますね。リモコンの電池交換が必要なときはLEDランプでお知らせしてくれます。

Anskp vrゴーグル iphone5/6/7 plus 4.7-6インチのスマホ対応 3d vr ゴーグル レンズ距 離を調整可能 イヤホン実装・音量調整・動画一時停止 Bluetoothリモコン付き (ホワイト)の口コミ評判

映像も申し分なし、何よりヘッドホンが付いてるが音質は普通に良く十分、低音がまあまあ出てるのでVOLあげると迫力あり楽しめます。

安っぽさがなくてとても質感がいいです。
軽量で、負担になりませんでした、かなり使いやすいです。
別にイヤホンを用意しなくてもいいのも便利です。

第6位 VR SHINECON VRメガネ 3Dゴーグル 頭部装着 4-6インチのスマホ適用 G-VR002 (黒 二代)

VR SHINECON VRメガネ 3Dゴーグル 頭部装着 4-6インチのスマホ適用 G-VR002 (黒 二代)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,099

4~6インチスマホ対応で、スマホをセットする部分もサイズ調整ができるので、使用著中でスマホが不安定になることがありません。100~120度の巨大スクリーンが迫力のある3DVRをリアルに映し出してくれますよ。

焦点距離や視界距離、ヘッドストラップも調節可能で、600度までの近視の人も裸眼で楽しむことができます。顔に接する部分は柔らかくピッタリとフィットするので、外からの光が入まず、VRの世界に没入できますよ。

VR SHINECON VRメガネ 3Dゴーグル 頭部装着 4-6インチのスマホ適用 G-VR002 (黒 二代)の口コミ評判

肌に触れる部分は品質がいい革で、いい感じでした。レンズの性能が良くて、視野が広いです。画質も結構よくて、没入感があります。

私は極度の近視ですが、本体のツマミでピント調整ができるので、裸眼でも問題なくはっきり見れます。眼鏡着用でも大丈夫だし、ピント調節、眼間距離調節も可能。

第5位 Anskp vrゴーグル 4.7-6インチのスマホ/iphone6/7 plus対応 2017年第二世代 視界・レンズ距離を調整可能 イヤホン実装・音量調整・動画一時停止 3Dvr ゴーグル Bluetoothリモコン付 (ブラック)

Anskp vrゴーグル 4.7-6インチのスマホ/iphone6/7 plus対応 2017年第二世代 視界・レンズ距離を調整可能 イヤホン実装・音量調整・動画一時停止 3Dvr ゴーグル Bluetoothリモコン付 (ブラック)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥3,180

120度の視覚とイヤホンで大迫力のリアルな3DVR体験を楽しめます。近視度数-6.0、遠視度数+4.0まで対応、イヤホンも頭のT字ストラップも、ご自分に合わせて調整可能です。耳と顔に直接触れる部分は心地よくて柔らかい素材となっているので、長時間使用しても負担になりません。

付属品のBluetoothリモコンは、スマホ、タブレットなどのリモートコントロールが可能ですよ。4.7~6インチスマホに対応しています。

Anskp vrゴーグル 4.7-6インチのスマホ/iphone6/7 plus対応 2017年第二世代 視界・レンズ距離を調整可能 イヤホン実装・音量調整・動画一時停止 3Dvr ゴーグル Bluetoothリモコン付 (ブラック)の口コミ評判

作りもしっかりしていてとても良かった!特にヘッドフォンが一体式になっているのが良かったです。

イヤホンジャックを差し込んで音量の調節ができるのが嬉しいです。
値段もお手頃で、思った以上の商品でした!

第4位 T-PRO 3D VRゴーグル イヤホン一体型 iphone各シリーズ/android 各種対応 4.0~6.0インチ ブラック

T-PRO 3D VRゴーグル イヤホン一体型 iphone各シリーズ/android 各種対応 4.0~6.0インチ ブラック

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,980

VR専用高品質イヤホンを搭載しており、立体的な音質が没入感をさらにアップ。5層の専用レンズに映し出されるクリアな立体映像とともに、リアルな臨場感を演出してくれます。3D映像を超えた、新感覚VRを体験できますよ。

スマホの音量を調整したり、突然の着信も受話できるダイヤル、セットしたままスマホにタッチできるボタンが付いています。国内メーカーなので、サポート体制やアフターフォローも万全です。万一のときも安心ですね。

T-PRO 3D VRゴーグル イヤホン一体型 iphone各シリーズ/android 各種対応 4.0~6.0インチ ブラックの口コミ評判

買って良かった(*^^)v
何種類も試したけど、
これが一番使いやすいです

どこにいても映画館で見てるような感覚が楽しめます。
買って損はありません!

第3位 Canbor VRゴーグル Bluetoothコントローラ付属

Canbor VRゴーグル Bluetoothコントローラ付属

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥3,399

幅85mm以内、長さ165mm以内の4~6インチスマートフォン対応で、視角は102度。人間工学に基づいたヘッドベルトのデザインにより、頭の負担を減少しながら、しっかりと固定でき、使い心地も快適ですよ。

ブルーライトから目を守ってくれるレンズが使われており、疲れにくく目に優しい設計です。近視500以内の方は裸眼でも使用できますよ。Bluetoothリモコンや日本語の取扱説明書が付いているのも嬉しいですね。

Canbor VRゴーグル Bluetoothコントローラ付属の口コミ評判

本体も付けてると首が痛くなるんじゃないかと思ってたけど想像以上に軽量で特に重さなどは気になりませんでした。ゴーグルの目のまわりにはしっとりとしたクッションもついており付けごこちもよかったですね!

Bluetoothで接続するコントローラーもあり、使用しながらの操作もやりやすかったです。VRゴーグルを買ったのは初めてでしたが、この価格でこんなにしっかりした商品を買えるのは素晴らしいですね。

第2位 VOX 3DVR ゴーグル ヘッドマウント用 ヘッドバンド付き ホワイト

VOX 3DVR ゴーグル ヘッドマウント用 ヘッドバンド付き ホワイト

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥1,688

すべての4~ 6インチスマートフォンに対応(長さ≦160mm、幅≦82mm)。500度までの近視人が裸眼でも楽しむことができますよ。顔装着部にはソフトスポンジを使っており、周りの光をしっかりと遮断してくれるため、よりVRに没頭できます。長時間使用しても痛くありません。

視覚疲労を感じにくい非球体レンズを使用しており、眼にも優しい設計です。別売りのヘッドフォンやスマホ対応USBで楽しさが広がりそうですね。

VOX 3DVR ゴーグル ヘッドマウント用 ヘッドバンド付き ホワイトの口コミ評判

近眼でも遠視でもないだけど、焦点調整でもっとはっきりに見えるんです。不思議ですね。すごくて面白いです。

想像以上にすごい映像が見られてびっっくりしました!
本当に3Dで、友達と手を繋ぎながら見ないと怖くて、途中ゴーグルを外してしまうくらいリアルでした。

第1位 Urgod 3D VR ゴーグル ヘッドセット•メガネ/VR BOX (iphone&android全ての”3.5~6.0″インチ スマホ 対応)

Urgod 3D VR ゴーグル ヘッドセット•メガネ/VR BOX (iphone&android全ての"3.5~6.0"インチ スマホ 対応)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥1,699

3.5 ~6インチスクリーンの携帯電話・スマートフォン用に対応しており、視野角120度で臨場感あふれる映像を体験できます。 T型ヘッドバンドで、位置も締め付け感もお好みに合わせて調節可能です。

顔が接する面には柔らかく滑らかなソフトレザー調素材を、レンズには視力を保護してくれる非球体レンズを使用。長時間着用でも負担を感じません。近視度数-8.0、遠視度数+4.0までの方は裸眼でも楽しむことができますよ。

Urgod 3D VR ゴーグル ヘッドセット•メガネ/VR BOX (iphone&android全ての”3.5~6.0″インチ スマホ 対応)の口コミ評判

映画などが360度から見ることができるので立体感があり感動しました。ゲームなどもできとてもリアルです。
簡単に使用ができるのでオススメです。

目元部分のクッションが柔らかく、長時間装着していても不快感なく使用できました。重量も重くなく、特に首が痛くなることもなかったです。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

スマホ用VRヘッドセットの効果的な使い方

女性とVR

スマホ用VRヘッドセットでVRの世界をより楽しむためには、いくつか注意しておきたいポイントがあります。

短時間からスタート

個人差がありますが、VRの映像に慣れるまでに時間がかかる場合があります。いきなり長時間使用すると、めまいや吐き気を起こすことがありますので、初めは短時間で使用し、徐々に時間を伸ばすようにしましょう。

使用途中で不快な症状が出たら使用を中止し、完全に体調が回復するまで十分に休憩を取ってくださいね。

長時間使用は避けましょう

VRは楽しくて夢中になってしまう人も多いでしょう。しかし、長時間の使用は眼に大きな負担をかけます。視差のある映像を見るので、車酔いのような症状が出ることもあります。

また、高解像度の映像を再生し続けるので、スマホ本体にもかなりの負荷かかります。あまりにも負荷をかけすぎると、スマホが壊れてしまう可能性があるので注意が必要ですね。

VRの世界がどんなに楽しくても、途中で気分が悪くなってしまったり、スマホが壊れてしまっては残念ですよね。VRヘッドセットの長時間使用は、目にも体にもスマホにも良くありません。体を守るためにもスマホを守るためにも、長時間の使用は避けましょう。

子供の使用は避ける

VRヘッドセットをお子様にプレゼントしている方も多いようですが、基本的には12~13歳以下の子どもには使わせてはいけません。先ほども説明した通り、視差のある映像を見続けることで目にかかる負担が大きくなり、斜視などのリスクがあります。

特に立体視の発達過程である6歳以下の子どもは、悪影響を受ける可能性が高くなります。中には手術が必要になる例もあるそうですよ。

とはいえ、VRヘッドセットは見た目からすでに子どもの興味を引くものですよね。実際に使ってみると、更に夢中になってしまうでしょう。子どもの前では使用しない、などの工夫が必要です。子どもがどうしても使いたがるようであれば、一眼タイプのものを使用すると良いですね。立体感はなくなりますが、それでもVRの世界を楽しむことができますよ。

スマホ用VRヘッドセットの使用を避けた方が良い人

基本的に、妊娠中や高齢の方、心臓が弱い方などはVRヘッドセットの使用を禁止されています。光刺激や乗り物の動きなどでけいれんや発作、意識の喪失などをしたことがある場合も使用してはいけません。

また、体調が悪い時や飲酒しているとき、二日酔いのときなど、VRヘッドセットの使用により体調が悪化する恐れのあるときは、使用をしてはいけないとされています。説明書等に注意事項が記載されていますので、必ず目を通すようにしてくださいね。

まとめ

非常に人気の高いスマホ用VRヘッドセットですが、最近は種類も多く、比較的安価な製品も増えてきました。コンテンツも充実してきつつあります。自宅で映画館気分が味わえたり、テーマパーク気分が味わえたりと、暇つぶしにもリフレッシュにも使えますよ。一度体験すると、その面白さに夢中になること間違いありません。まだ未体験の方は、ぜひ体験してみてくださいね。

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク

関連キーワード

同カテゴリの人気記事

グッディの人気記事 5選



運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.