1. グッディ∞
  2. ベビー&キッズ離乳食作りにおすすめなブレンダー比較ランキング!便利で人気なのは?

2018/04/11更新

離乳食作りにおすすめなブレンダー比較ランキング!便利で人気なのは?【2018年】

離乳食

離乳食は赤ちゃんが食べる初めてのご飯ということもあり、とても気を使う食べ物です。本来なら手間暇かけてじっくりと取り掛かりたいところですが、忙しい現代人としてはなかなかそうも行きませんよね。

今回は、そんな離乳食づくりに便利な、ブレンダーアイテムをご紹介しようと思います。どれもすごく便利なアイテムなので、自信をもってオススメします。

スポンサーリンク

離乳食作り向けブレンダーの選び方

外人ドリンク

離乳食ブレンダーは形状や価格、材質など様々なタイプが存在します。ここではそれぞれの特徴をご紹介しますので、購入前の参考にしてみて下さい。

形状で選ぶ離乳食作り向けブレンダー

ブレンダーは昔ながらの大型ミキサーとトレンドアイテムのハンドブレンダーの2種類があります。両者の長短を把握して、好みのものを選ぶのがオススメです。

コンパクトで便利なハンドブレンダー

ここ数年で一気にトレンドアイテムと化した流行真っ只中のアイテムです。

泡だて器のようなコンパクトな形状が特徴で、お鍋やボウルなどに移した離乳食を丁寧にかき混ぜます。大型ミキサーのようにミキサーから他の容器に移したりする必要がないので、余計な洗い物が増えず、手間がかからない点が人気です。

また、形状がコンパクトであるため収納スペースを取らず、重量も軽いので女性でも容易に持ち運びが可能と良いこと尽くめ。製品によっては複数のアタッチメントを搭載しているため、ゴックン期からパクパク期まで長く使えるアイテムです。

ドッシリと重厚感のあるミキサータイプ

昔ながらの設置型ミキサーは、とにかく本格的に調理したい方にオススメです。

最近はフードプロセッサーとして高性能化しているので、ハンドミキサーと比べてパワーが強く、1度にたくさんの量を細かく調理することができます。離乳食はあまり多くの量を作る必要がありませんが、大人用も兼ねる場合はこちらの方が良いと言えるでしょう。

ただし、ハンドミキサーで触れた様に、基本的に場所を取る上に重量があることはデメリットとして頭に入れておく必要があります。

材質で選ぶ離乳食作り向けブレンダー

ブレンダー選びの時に、材質の良し悪しはとくに注意したい部分です。赤ちゃんの口に入るものを作るわけですから、安全性を重視したものを選ぶことをオススメします。

基本的には耐久性が高いものがオススメ

ミキサー部分やモーダーの耐久性は、ブレンダーを選ぶ際に最も重視すべきポイントです。とくに安価で耐久性の低いミキサーは、色々なリスクを持っています。

  • 少ししか使っていないのに、カット時に刃こぼれしてしまう
  • ボウルと接触して傷がつき、金属アレルギーの原因に
  • モーターが焼ききれ、動かなくなってしまった

粗悪なミキサーを使った方は、こんなトラブルに遭っています。特にハンドブレンダーに多い症状なので、注意して選びましょう。

調理中にも使えてとっても便利!耐熱性も重視しよう

離乳食作り向けブレンダーの中には、先端が樹脂製で耐熱性が著しく低い製品も存在します。フルーツや野菜が中心の大人向けミキサーなら問題ありませんが、離乳食の場合は温かい食品が多いため、注意してあげないといけません。

また、耐熱性が高いブレンダーは調理中の鍋にも使うことができるので、熱が通ってるうちに砕いた方が良いものも、至極快適に調理できます。時間短縮にもつながるので、是非とも欲しい機能です。

必要以上に高性能なものはいりませんが、ある程度は耐熱性の高いものを選びましょう。離乳食の性質を考えると、40度程度の耐熱性は欲しいところではないでしょうか。

スポンサーリンク

離乳食作り向けブレンダー人気おすすめ商品TOP10

それでは、離乳食作り向けブレンダーの人気ラインナップを見て行きましょう。トレンド傾向や価格、性能を総合的に判断した内容です。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MQ700

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MQ700

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 6,185

大手生活家電ブランド「ブラウン」製のハンドブレンダーです。混ぜると潰すの2つの機能に集約したシンプルな設計が特徴で、誰でもすぐに使いこなせる点が人気を集めています。

最大のポイントはなんと言っても使いやすさ。ハンドスマートテクノロジーを導入している機種なので、グリップの強弱でモーターの稼働力を調整することができます。また、耐熱性も高いので調理中の鍋にブレンダーを差し込んだり、暖かい食べ物をミキサーするのにも便利。幅広い使い方ができますよ。

なお、従来のハンドミキサーは食品をかき混ぜる時に飛び散ってしまう欠点がありましたが、本製品はミキサー部にガードを作ることで飛び散り防止にも配慮した製品。飛散が気になる食材を調理する際も安心して利用することが可能です。

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MQ700の口コミ評判

離乳食用に使用予定だったのでもっと安価な物にしようかと悩んだのですが、こちらにして良かったです!
離乳食のお粥や野菜ペーストは本当に簡単にたくさん作ることが出来るので、時間のあるときに作って、冷凍しています。

初めてハンドブレンダー買いましたが、ボタンの押し込みで速度が変わるのが、とても使いやすいです。
鍋や付属のカップで使いますが、汁の飛び散りもほぼ無いです。

9位

siroca ハンドブレンダーブレンダー SCB-401

siroca ハンドブレンダーブレンダー SCB-401

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,600

他の製品と比べて非常にリーズナブルな点が特徴のハンドミキサーです。専用カップ以外の付属品は無く、スイッチも1個だけとシンプルな商品。

他の高価格商品のような便利機能はありませんが、耐久性や耐熱性は十分に確保されており、保証も1年と十分な期間が用意されているため、安心して使える商品として人気です。

デザインもホワイトカラーをベースにした清潔感のあるモデルなので、衛生面が気になる離乳食作りにはピッタリですね。

siroca ハンドブレンダーブレンダー SCB-401の口コミ評判

使ってみて大満足です。
届いたその日にほうれん草のポタージュを作り、翌朝はバナナ豆乳ジュースを作りました。
もっと早く買えばよかったなと思っています。

離乳食に使いたく購入しました!
少ししか使わないのでこの価格で有り難かったです。
とても楽に離乳食作りができました!

8位

OXA マルチクイック ハンドブレンダー 1台5役 「つぶす」「混ぜる」「きざむ」「泡立てる」「砕く」 泡たて器 チョッパー ブラック ミキサー スティックブレンダー 6段階スピード調整機能搭載 飛び散り防止設計 軽量 離乳食作り モーメンタリスイッチ 食洗機対応

OXA マルチクイック ハンドブレンダー 1台5役 「つぶす」「混ぜる」「きざむ」「泡立てる」「砕く」 泡たて器 チョッパー ブラック ミキサー スティックブレンダー 6段階スピード調整機能搭載 飛び散り防止設計 軽量 離乳食作り モーメンタリスイッチ 食洗機対応

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 5,235

複数のアタッチメントを有している本格的なハンドブレンダーです。基本機能である「潰す」や「混ぜる」はもちろん、刻んだり泡立てたり、砕いたりと多様な使い方で調理を行うことができます。

また、ミキサー部は食品安全性を重視したステンレスSUS304(高耐久+優れた耐腐食性を有した素材)を採用しているため、健康や衛生面が気になる方でも安心して使うことができる機種です。

本体重量は625gと軽量である上に、騒音カット技術を盛り込んだパワフルモーターを搭載しているため、使い勝手も抜群。離乳食向けブレンダーとして最高点を上げたくなるような、ステキな商品ですよ。

OXA マルチクイック ハンドブレンダー 1台5役 「つぶす」「混ぜる」「きざむ」「泡立てる」「砕く」 泡たて器 チョッパー ブラック ミキサー スティックブレンダー 6段階スピード調整機能搭載 飛び散り防止設計 軽量 離乳食作り モーメンタリスイッチ 食洗機対応の口コミ評判

離乳食を作る為に購入しました。
音は思ったより大きくなくて良かったです。
試しにスムージーを作ってみましたが、あっという間に出来ました。色々役立てたいと思います。

娘に赤ちゃんが生まれたので、プレゼント用に購入しました。前から料理を作る手間を省きたいと、ハンドブレンダーを欲しがっていたので、検索してみた所、一番お値段・品質・機能性で優れた本製品を選びました。

7位

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MQ775

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MQ775

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 14,617

価格以上の充実機能を搭載した、ブラウンのハイグレードタイプのブレンダーです。

同社の看板機能でもあるグリップの強さで混ぜるスピードを調整する「スマートスピードテクノロジー」を搭載しているので、自分の感覚で離乳食を作ることができます。

また、複数のアタッチメントを交換することで、合計7種類もの調理法を実現。赤ちゃんの咀嚼が十分でないゴックン期から、食事トレーニングに欠かせないパクパク期まで、長く離乳食ブレンダーとして使っていける商品です。

ブラウンならではの優れた耐熱性と耐久性はもちろん、専用カップを使うことで簡単にお手入れができるため、ブレンダーとして非常に高性能なモデルです。

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MQ775の口コミ評判

離乳食のために、購入しました。
おかゆや野菜が数秒でペースト状になり、とても重宝しています。
フルーツジュースも素早く美味しく作れます。

育児と家事と仕事に追われてとにかく時間がなく、時短目的に購入!せんぎりもみじん切りもできるし使い勝手も最高!離乳食もあっという間にできます!スムージーもすぐできるのでありがたいです。買って大正解でした!

6位

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MQ5045

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MQ5045

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 8,779

「1台5役のアドバンスモデル」をテーマに発売している商品です。文字通り潰す、刻む、混ぜる、泡立てる、砕くの5役をこなすことができるため、大半の離乳食はこれ1つで調理できます。

また、グリップは握りやすさを重視した形状を採っているので、使用感がとてもよい点が特徴。重量もかなり軽いので、長時間使っても腕が疲れにくいと評判です。

ミキサー部にガードをつけた飛び散り防止機能や、着脱を容易にしたお手入れ機能など、嬉しい便利機能も充実している点もポイントです。

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MQ5045の口コミ評判

フープロとして使用しましたが、容量が大きい分うまくカットしやすい。

挽肉や大量のネギのみじん切り、人参玉ねぎのみじん切りはうまく出来ました。

なぜもっと早く買わなかったのか!?
本当に便利です。
収納場所も思ったほど取りませんでした。

5位

アイリスオーヤマ ハンドブレンダー 1台4役 つぶす まぜる きざむ 泡立てる ホワイト HBL-200

アイリスオーヤマ ハンドブレンダー 1台4役 つぶす まぜる きざむ 泡立てる ホワイト HBL-200

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 4,035

コスパの良さで知られるアイリスオーヤマのハンドブレンダーです。ブレンダーとチョッパー、泡だて器の3つのアタッチメントを有しているので、これ1台で4つの調理法を使い分けることができます。

使用感に関しても価格以上と評判です。特にモーターのパワーが強いので、硬い食べ物も簡単にスムージー状にできます。離乳食のメニューを増やしたい方や、時間をかけずに調理したい方には特にオススメのアイテムです。

本体や各アタッチメントはまとめて収納できる設計になっており、収納のしやすさも抜群ですよ。

アイリスオーヤマ ハンドブレンダー 1台4役 つぶす まぜる きざむ 泡立てる ホワイト HBL-200の口コミ評判

ブレンダーを使うのは初めてですが、非常に使い勝手が良く重宝しています。
収納は高さがあるので棚には入りにくく、上下を分けて収納しています。。性能は、抜群で満足しています。

安くて使いやすい。離乳食作りに大活躍です。一度使ったら、うらごしなんて二度とできません。10倍がゆ、数十秒でできます。

4位

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MQ735

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MQ735

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 9,579

スマートスピードテクノロジーを搭載しており、グリップボタンを握る強さでモーターの強弱を調整できるモデルです。

とても直感的な操作性は多くのユーザーに好まれており、

  • ここはもうちょっと細かく砕きたいな
  • 少し回転が強いから緩めたいかも

などなど、調理中に感じる微妙な調整も機械に伝えることができるんです。

また、耐熱性や耐久性も優れているので、調理中の鍋にもブレンダーを入れて加工することができます。温度を気にせず使うことができるので、冷えてしまうまで待つ必要もありません。便利さと時間節約を両立した、ステキなモデルです。

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MQ735の口コミ評判

離乳食用で購入しました。重たいとレビューがあったので少し心配していましたが、妻は片手で使いこなせています。購入してがっかりしたくなかったので消費電力(パワフルさ?)で選びました。とても満足しています。

とっても良いです。
離乳食とポタージュ作りに利用してます。
もっと早く買えばよかった。
と思うくらい、費用対効果は高いです。

3位

TESCOM PureNatura スティックブレンダー ホワイト THM311-W

TESCOM PureNatura スティックブレンダー ホワイト THM311-W

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,200

リーズナブルな価格が印象的なコスパ重視型のブレンダーです。本体重量が500g程度とかなり軽いので、離乳食作りにはピッタリの商品。

機能的には混ぜる・つぶすの2パターンしかありませんが、モーターの強弱の調整やグリップのしやすさ、付属専用カップなど、必要な機能は十分に整っています。

また、ミキサーの先端が熱に強い金属製なので、調理中の鍋の食材加工にも便利です。パワーが強いので音が大きいのが欠点ですが、スムーズな調理ができて時間短縮に繋がります。

TESCOM PureNatura スティックブレンダー ホワイト THM311-Wの口コミ評判

バターコーヒー用に買いました。

1分使ったら30分以上休ませないと故障の原因になりますとありますがバターコーヒー用なので特に問題ありません。

安価で撹拌できているので満足しています。

離乳食用に買いました。もっと早く買えば良かったと後悔するほど便利。スープ作りにも使えるので、離乳食終わっても重宝します。音が大きく、初めは子どもがビックリしていました。

2位

ブラウン マルチクイック ハンドブレンダー 【1台2役 : 「つぶす」「混ぜる」】 MQ500

ブラウン マルチクイック ハンドブレンダー 【1台2役 : 「つぶす」「混ぜる」】 MQ500

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 4,500

非常にわかりやすい使い方と抜群の使用感を両立させた人気モデルです。動作は食材の潰しと混ぜの2パターンしかありませんが、パワフルモーターを搭載しているので、あっという間に離乳食が出来上がります。

更に、ミキサー部分は混ぜやすいチューリップ型を採用。先端の刃は食材を潰しやすい角度に整えられているので、他の機種よりもスムーズに食材加工が行えます。

また、モーターは静音性も重視しているので騒音が小さく、グリップ部は全てソフトラバーなので握りやすく、使い勝手の良さはまさに折り紙付。シンプルな機能の中に、ブラウンの技術力が凝縮された名品です。

使いやすくパワーがあるので、初めて離乳食作りにチャレンジする方や、忙しくてあまり時間をかけたくない方にオススメしたい製品です。

ブラウン マルチクイック ハンドブレンダー 【1台2役 : 「つぶす」「混ぜる」】 MQ500の口コミ評判

離乳食用に初めてブレンダーを買いましたが、いいです!試しにかぼちゃのポタージュ(大人用)に使用してみたところ、まるでお店の物のようになめらか!!
もっと早く買っておけば良かったです。

離乳食のようなドロドロしたものを作るのに重宝します。
飛び散りも少ないですし、使った後洗うのもそんなに面倒ではないです。

1位

ブラウン マルチクイック ハンドブレンダー 【1台4役 : 「つぶす」「混ぜる」「きざむ」「泡立てる」】 MQ535

ブラウン マルチクイック ハンドブレンダー 【1台4役 : 「つぶす」「混ぜる」「きざむ」「泡立てる」】 MQ535

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 7,304

複数のアタッチメントが付属したブラウン社ハンドブレンダーの上位モデルです。赤ちゃんの離乳食作りに欠かせない「つぶす」や「混ぜる」と言った動作の他に、大人用料理やお菓子作りに便利な「きざむ」「泡立てる」機能を搭載しています。

沢山のアタッチメントを有しているので、離乳食作りはもちろん、固形食が食べられるようになった後も、継続して使いたい方に向いていると言えるでしょう。とくにお子様の体調が優れない時などの流動食作りにはピッタリ。多くの方から評価を受けています。

また、本製品は他のブラウン社製品同様に、パワフルかつ静音性に優れたモーターや握りやすいソフトラバーグリップ、かき混ぜやすさを重視したチューリップ型ミキサー等、便利で使いやすい機能が充実しています。特にオススメしたい製品です。

ブラウン マルチクイック ハンドブレンダー 【1台4役 : 「つぶす」「混ぜる」「きざむ」「泡立てる」】 MQ535の口コミ評判

最初は離乳食の為に購入したのですが、それだけでなく、野菜などのみじん切りやミキサーも役割もあり、たくさんの用途に使えるので本当に購入して正解でした。

子供の離乳食を作る目的で購入しました。
本当に簡単です。あっという間にできます。
量は少し多めになってしまいますが、冷凍保存を前提とすれば、買わない手はないです。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

離乳食作り向けブレンダーの効果的な使い方

赤ちゃんエサ

赤ちゃんの離乳食期は大きくわけて4段階。順番に並べると下記のようになります。

  • ゴックン期→5~6か月
  • モグモグ期→7~8か月
  • カミカミ期→9~11か月
  • パクパク期→12~18か月

ブレンダーを使って作る離乳食は、基本的にゴックン期~モグモグ期だと言われていますよね。カミカミ期やパクパク期となると、ブレンダーを使わないご家庭も増えてきます。

ところが、離乳食作り向けブレンダーの中には、アタッチメントの交換機能を搭載したものも少なくありません。これらの製品は大人向けを想定した機能ではありますが、かなり細かく刻んだり砕いたりできるので、上手に使う事でカミカミ期~パクパク期の離乳食も制作することができるんです。

最近は安価なハンドブレンダーがトレンドではありますが、それでも安い買い物とは限りません。たった数か月でお役御免にするには、ちょっとばかり勿体ないと感じませんか。

ハンドブレンダーはわたしたちの食事作りを助けてくれる、心強い味方です。上手に使って長く活用してみるのも、効果的な使い方だと言えるでしょう。

まとめ

今回は赤ちゃんの離乳食に向いたブレンダーをご紹介しました。従来の据え置き型ミキサーは急速に人気が衰えてきており、最近のママさんはほとんどがハンドブレンダーを愛用しています。

離乳食はたくさんの量を作る必要はありませんし、ハンドブレンダーなら片付けや収納も手軽です。更に良いものは複数のアタッチメントがついているので、お菓子作りやスムージー作りにも役立つアイテムです。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.

-->