1. グッディ∞
  2. 家電キャニスター掃除機おすすめ比較ランキング!人気最強で吸引力が強いのは?

2018/03/03更新

キャニスター掃除機おすすめ比較ランキング!人気最強で吸引力が強いのは?【2018年】

赤い掃除機

ご家庭でお使いの掃除機はどんなタイプの物でしょうか。少し前までは掃除機といえば紙パック式のキャニスター掃除機、という印象が強かったように思いますが、近頃はハンディタイプやロボット型といった掃除機もかなり種類が豊富になってきました。また、サイクロン方式のものも多く販売されています。

いざ掃除機を購入するとなると、どれを選べばいいのか迷ってしまう。そんな方は少なくないはずです。どの掃除機も魅力ある商品ばかりですので、あれもこれもと思ってしまうことでしょう。

そこで今回はおすすめしたいキャニスター掃除機をご紹介していきたいと思います。未だ根強い人気を誇るキャニスター掃除機、一体どのような商品が人気なのでしょうか。

スポンサーリンク

キャニスター掃除機の選び方

掃除機をかける女性

最近のテレビCMなどを見ていても、掃除機はかなりたくさんの種類に増えてきた印象があります。以前はキャニスター掃除機一択というように「掃除機といえばキャニスター掃除機」の形を選ばれていた方が多いように見受けられます。

しかし近年、ロボット型の掃除機やハンディタイプ、コードレスタイプなどさまざまなタイプの物が販売されるようになりました。実際に購入する際、どれがいいのか迷ってしまうことはありませんでしょうか。確かにどの掃除機も魅力あるものばかり。

とくに流行のロボット型掃除機は、ご自身で動かす必要がほとんどなく、勝手に室内を掃除してくれる便利なアイテムです。便利さという面では確かに優秀なのですが、やっぱり掃除機は自分でかけたい。そんな方には定番のキャニスター掃除機がおすすめです。

キャニスター掃除機の魅力は

そんな我々にとってなじみ深いキャニスター掃除機、何といってもその魅力は吸引力にあります。ハンディタイプなどと比較するとその差は歴然。何十年と愛されてきたこの形はやはり、もっとも掃除に適した形ともいえるでしょう。毎日しっかりとお部屋を掃除したい、という声にもしっかり応えてくれるはずです。

以前、キャニスター掃除機が敬遠される理由のひとつとして「重い」という意見がよくあがっていました。確かに10年前のモデルあたりだと、ずっしりと重量があるので階段など段差があるところで持ち運びながら掃除する、となると結構な重労働になります。

しかし企業がこの声を見逃すはずはありません。最近のモデルはどれも以前に比べると軽量化がすすみ、なかには特に軽量モデルのものも販売されるようになりました。

キャニスター掃除機を選ぶ際のポイント

そこでキャニスター掃除機を選ぶために、いくつかポイントをご紹介したいと思います。もちろん、それぞれの方にとって決め手となるものは違うかもしれませんが、もし選ぶ際に迷ってしまった時はぜひ一つの意見として参考になさってください。

サイクロン方式か紙パック方式か

まず吸い込んだゴミの処理の方法から見てみましょう。以前は紙パック式が主流でしたが、最近はサイクロン方式も人気があります。大きな違いとしては掃除機本体に専用の紙パックを装着するか、しないかです。紙パック方式はゴミがある程度溜まったら取り出して捨てる、というやり方ですので昔ながらのシンプルなものです。どの年代の方にも分かりやすいというメリットがあります。

しかし、紙パック方式の仕組み上、吸い込んだ空気などはそのままゴミを通して排出されることから独特のごみのにおいやハウスダストといったものを、そのまま吸い込みやすくなるというデメリットが発生します。近頃はかなり改良されてきたものの、敬遠されるひとつの理由としてはよくあげられます。

一方のサイクロン方式はとにかくクリーンな排気がポイント。吸い込んだゴミは中にあるダストカップに溜まっていくので、紙パックをセットする必要はありません。遠心力を使って分離するため、排気される空気も紙パック方式に比べるとクリーンであるといわれています。

デメリットとしては紙パック方式に比べると、やや吸引力が弱めなことがあげられます。吸引するパワーだけでなく、遠心力での分離にもパワーが必要になるため分散してしまうためです。こちらも改良されているものの、やはり気になる方も少なくありません。

軽量さやサイズのコンパクト感

先ほどもふれましたが、大きさや重さといった点も非常に重要なポイントです。特に二階や三階があるお家にとっては掃除機を持って昇り降りするだけでも結構な労働になります。その際は軽いタイプのものを選ぶと少しだけ家事を楽にしてくれるのではないでしょうか。

サイズが小ぶりになることで小回りもききやすく、お部屋の隅々まで掃除しやすくなるメリットもあります。持ち運びなどの機会が多いご家庭は、ぜひサイズや重さにも注目してみてください。

ヘッドの違いにも注目

また、近頃はヘッドにも大きな違いがあります。パワーヘッドやタービンヘッドといった単語を見かけたことがある方も多いでしょう。それぞれは掃除をする際に床に直接触れる部分のことをいいます。ヘッドの部分が違うだけで、ゴミへのアプローチ方法が変わってきますので、もしこだわりたい方はこちらをチェックしてみるといいかもしれません。

パワーヘッドはモーターヘッドとも呼ばれるものですが、その名前のとおりヘッド内のブラシをモーターの力で動かします。そのためフローリングをはじめどんな床でも掃除しやすいメリットがアリ、吸引力にこだわる方はこちらがおすすめとも言えます。

もう一方のタービンヘッドは風を利用してブラシを回転させる仕組みになっており、吸引力に関してはややパワーヘッドに比べると物足りないかもしれません。しかしフローリングなどホコリが絡み付いた部分を掃除しない床であればこちらで十分と言われています。

どちらがいいかはお掃除する場所によって違いがあるかもしれませんが、予算内でおさめたいとお考えの際はこういった違いがあることを知っておくと選択しやすくなるかもしれません。

スポンサーリンク

キャニスター掃除機人気おすすめ商品TOP10

それではここからは、おすすめしたい人気のキャニスター掃除機をランキング形式でご紹介していきたいと思います。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

パナソニック 紙パック式掃除機 ピンクシャンパン MC-PK17A-P

パナソニック 紙パック式掃除機 ピンクシャンパン MC-PK17A-P

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 12,000

本体重量は2.7kgと軽量ながらも、パワフルさを兼ね備えた掃除機です。コンパクトモデルからは想像できない吸引力、今までの重い掃除機とはサヨナラしてぜひ軽量かつハイパワーでお掃除してみてはいかがでしょうか。ハウスダストまでしっかり海苔のぞいてくれるエア出すとキャッチャー付きのエアロノズルを採用。壁際までしっかりお掃除できます。

ノズルはそのまま水洗いすることができるので常に清潔さを保てるのも嬉しいですね。

パナソニック 紙パック式掃除機 ピンクシャンパン MC-PK17A-Pの口コミ評判

軽くて吸い込みも良くとてもよいです。値段も手頃です。カラーもお洒落なピンクで気に入っています。

元祖国内メーカーの紙パック式掃除機!
最高です。
なんて素敵なデザイン。
使い心地。紙パックをポイするだけ。
目詰まりを歯ブラシでこすることも、マスク装備で舞い上がる埃に目を瞑ることもありません。

9位

東芝 サイクロンクリーナー トルネオV 掃除機 VC-SG512(R) グランレッド

東芝 サイクロンクリーナー トルネオV 掃除機 VC-SG512(R) グランレッド

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 28,800

2つのサイクロンを垂直設計することで、ミクロのゴミを99.9%分離し、なおかつゴミと空気を分離・圧縮するなど吸引力と持続力を併せ持った「バーティカルトルネードシステム」を搭載したモデルとなっています。本体重量は3.3kgと、以前のモデルから約2kg軽量化させ、より使いやすさを実現されています。

マイナスイオンの力で静電気を抑えながら、パワフルな自走式のノズルで清潔、お掃除しやすいサイクロン方式の掃除機です。

東芝 サイクロンクリーナー トルネオV 掃除機 VC-SG512(R) グランレッドの口コミ評判

コンパクトで便利!
吸引力も満足
音も静かで
ゴミも見えるし掃除機の手入れも楽に出来ます。

吸引力も満足ですし、布団用のローラーなど細々したノズルを入れるバックも入っていて助かります、ありがとうございました

8位

三菱電機 Be-K(ビケイ) 紙パック式クリーナー ローズピンク TC-FXF8P-P

三菱電機 Be-K(ビケイ) 紙パック式クリーナー ローズピンク TC-FXF8P-P

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 16,100

掃除機を使用する際に気になるにおいや空気の汚れ、こちらをクリアしてくれる炭脱臭紙パックに、洗える抗菌アレルパンチフィルターを搭載するなど微細なハウスダストをおよそ99%キャッチしてくれる頼もしい掃除機です。節電モードも搭載されているなどエコへの意識も感じられます。

本体も2.4kgとより軽さを実現しており、棚上などのお掃除も掃除機を持ったまま行うことが出来るでしょう。自走式のパワーブラシで力は軽く、でもしっかりお掃除できます。

三菱電機 Be-K(ビケイ) 紙パック式クリーナー ローズピンク TC-FXF8P-Pの口コミ評判

ヘッドが小さめでトイレや洗面所などの狭いスペースもスイスイ!絨毯のヘリの部分などもきれいにほこりが取れます。軽いし、吸引力もあり、カワイイピンクで掃除が楽しくなります。

紙パックで衛生的、軽い。静か。
自走式ブラシでフローリングはピカピカ。
ブラシの手入れもしやすく、紙パックの交換もラク。

7位

三菱電機 Be-K(ビケイ) 紙パック式クリーナー ブラウン TC-FXF7P-T

三菱電機 Be-K(ビケイ) 紙パック式クリーナー ブラウン TC-FXF7P-T

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 14,900

重量もかなり軽く設計されているなど、年配の方はもちろん幅広い世代に愛用していただける掃除機ではないでしょうか。持ち運びしやすい本体ビックハンドルや、手首への負担がかかりにくい「かるスマグリップ」など使いやすさにもかなり力が入っていることが分かります。

付属のすみずみブラシをつかえば細かい場所までお掃除できるので、家中キレイに仕上がります。舞い上がるハウスダストもブラシ上部の吸い込み口から吸引してくれるので安心です。

三菱電機 Be-K(ビケイ) 紙パック式クリーナー ブラウン TC-FXF7P-Tの口コミ評判

機体の軽さとパワーの違いにビックリしました。本体持ちながら掃除するときに、前までの機種とは全く別物の軽さ。そしてヘッドが幾分コンパクトになっている分、扱いやすく、ソファの下とか狭いところも奥までスムーズに扱えるので、掃除の効率が良くなった気がします。

前回の商品より軽量化されており、吸引力も相変わらずバツグン!最高です!
ずっとこのシリーズを使い続けていきたいです。

6位

パナソニック 紙パック式掃除機 シャンパンゴールド MC-PK18G-N

パナソニック 紙パック式掃除機 シャンパンゴールド MC-PK18G-N

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 20,067

ペダルを踏めばノズルが分離する「親子のノズル」で、狭い場所もしっかりと届くのであちこち隅々までキレイにすることができます。ノズルからはマイナスイオンが出るので、静電気を抑えるだけでなくゴミやホコリを吸引してくれるなど、まるで拭き掃除のような仕上がりに満足できるはずです。

シャンパンゴールドのカラー、ダイヤモンドカットのおしゃれなデザインで見た目も美しく、軽量コンパクトなので置き場所にも困りませんね。

パナソニック 紙パック式掃除機 シャンパンゴールド MC-PK18G-Nの口コミ評判

吸い込み力も充分で、軽いし小型になっていて、転がすより、握って歩く事が出来るし、紙袋も改善されているのか、排気の臭いもなく、すごく良いと思いました。

今まで使っているサイクロン式と比べて、軽い・吸い込み力が強い・価格が安い
いづれをとっても「大満足」だ。

5位

アイリスオーヤマ サイクロン掃除機 IC-C100-W

アイリスオーヤマ サイクロン掃除機 IC-C100-W

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥5,045

ワンタッチでゴミ捨て完了、紙パックも不要なサイクロン方式です。ワンタッチでノズル調整ができるなど、使いたい状況に合わせて変えることができるので家中どこでもお掃除しやすく便利です。ホースを立てた状態で本体に固定できるスタンド付きで、急な対応の際にもさっと固定させることができます。

ダストカップは水洗いも可能なため、いつでも清潔さをキープすることができ安心です。サイクロン方式を試してみたい方にもおすすめですね。

アイリスオーヤマ サイクロン掃除機 IC-C100-Wの口コミ評判

とにかく強力に吸い取ります。大満足です。
音が少しうるさいとかスイッチが手元にないとか
全然マイナスじゃありません。
この値段でこの性能なら
コスパ最強で気に入っています。

女性の私でも本体を持ちながらでも苦痛じゃないし、本体もコンパクトで狭い場所に片付けておけるし、とにかく軽いのでサッと出して掃除できるので全然面倒くささを感じません。

4位

日立 掃除機 紙パック式 CV-VP5 W

日立 掃除機 紙パック式 CV-VP5 W

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 9,980

ホコリや髪の毛など、ゴミがたまりやすいじゅうたんの上もしっかりとかきあげながら吸い込んでくれるエアーヘッドで、家中のゴミを見逃しません。空気の力を使ってブラシを回転させているので、無理なくスムーズ、かつパワフルにゴミを取り除いてくれることが期待できるでしょう。

内部もスムーズに空気が流れる仕組みになっているので、ゴミが増えてきても紙パックをできるだけ長持ちさせてくれるようにできています。シンプルでおすすめです。

日立 掃除機 紙パック式 CV-VP5 Wの口コミ評判

必要最小限の機能でいいと思って選びました。吸い込みのよさ、取り回しの軽やかさ、軽量コンパクト、デザインのシンプルさで大満足。

紙パック式掃除機を探していてこちらの製品に辿り着きました。本体はとてもコンパクトなのにパワフルです。また手元スイッチも楽です。安価で基本性能がしっかりとしている印象で良い製品です。

3位

東芝 サイクロンクリーナー トルネオミニ 掃除機 VC-C3(R) グランレッド

東芝 サイクロンクリーナー トルネオミニ 掃除機 VC-C3(R) グランレッド

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 16,480

本体重量は2.3kgと軽さとスリムさがポイントなサイクロン方式の掃除機です。出すとカップはまるごと取り外して水洗いすることができるので、いつでもきれいな状態を保ちやすいのも魅力でしょう。できるだけ凹凸を少なく無駄のない形に仕上がっているので、デザインもすっきりしています。

小型で軽量のパワーヘッドを使えば床やソファの隙間、細かい部分までしっかりお掃除可能。落ち着いたグランレッドの色合いもまた魅力的です。

東芝 サイクロンクリーナー トルネオミニ 掃除機 VC-C3(R) グランレッドの口コミ評判

毎日、使用してますが、以前使用していた掃除機と比べると信じられないくらいゴミを吸います。コンパクトで軽くてとても満足してます。値段以上です。

軽いのでスイスイいきますし、今まで大変だった階段掃除も、持ち上げたまま楽々出来ます。
我が家にはペットがいるので毎日掃除しますが、これのおかげで掃除機が楽しくなりました。
親にもプレゼントしようと思います。

2位

三菱電機 Be-K(ビケイ) 紙パック式クリーナー ミルキーブルー TC-FXG5J-A

三菱電機 Be-K(ビケイ) 紙パック式クリーナー ミルキーブルー TC-FXG5J-A

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 11,299

集塵容積は1.5Lとたっぷりゴミを集めてくれる大容量タイプ。しかし見た目はスッキリコンパクトサイズなので、使いやすく決して邪魔になりません。女性やご年配の方でも安心してお使いいただける握りやすいグリップ、パイプはホースもすべて「かるスマ」仕様ですので、家事が負担になりにくいのも嬉しいですね。

回転ブラシは丸洗い可能ですので、汚れが気になる前に定期的にお手入れすればいつでも清潔な状態を維持できます。

三菱電機 Be-K(ビケイ) 紙パック式クリーナー ミルキーブルー TC-FXG5J-Aの口コミ評判

やっぱり紙パックがいいですね。
吸引バッチリです。
ホースにブラシが付いてるのも
とても便利でいいです。

本体、ヘッド共に軽いです。これがとても良い。
床面だけでなく、本体を片手に持ちながら棚の上や壁面もサッと掃除できるので
出し入れから掃除までハンディクリーナーのような手軽さです。

1位

シャープ サイクロン掃除機 ベージュ EC-CT12-C

シャープ サイクロン掃除機 ベージュ EC-CT12-C

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 9,896

エコなお掃除にもぴったり、やさしさモードを搭載しているなど電気代の節約をお考えの方にも嬉しい設計です。汚れが溜まりやすいフィルターも清潔にこだわり、簡単にクリーニングすることができるなど使いやすさもポイントです。遠心分離サイクロンでゴミと空気を強力に遠心分離し、しっかりキレイを維持してくれます。

フローリングや畳の乾拭きができる機能にも注目。楽な操作でお手入れもしやすいサイクロン方式の掃除機です。

シャープ サイクロン掃除機 ベージュ EC-CT12-Cの口コミ評判

価格が安いので、あまり期待はしていなかったのですが、数か月使用して満足しています。掃除が簡単てすし吸引力も変わらず!
購入して正解でした。

見た目はごついのに、とても軽いです。小回り効きます。
サイクロンなのに、このお値段、いい買い物しました。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

キャニスター掃除機の効果的な使い方

スリッパと掃除機

お掃除の方法というのは、学校で教えてくれるものではありません。お母さんのお手伝いなどを通して覚えていくものですが、ちょっとした一工夫でより掃除機を上手に活用することができます。

例えば掃除機のかけ方。力一杯向こうや手前へとノズルを往復させていませんか?実際にはそれほど力は必要ありません。滑らせるようなイメージでノズルを動かすだけで十分です。前へ押して元の位置へ引き寄せる、そして次の列、というようにすこしずつ横へ掃除機をかけていくことで満遍なくきれいになります。

最近はノズルもゴミを取り除きやすくなるなどさまざまな工夫が取り入れられています。少しだけ肩の力を抜いてお掃除してみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか、サイクロン方式に紙パック方式。それぞれに魅力がある商品ばかりではないでしょうか。掃除機を変えるだけでお部屋のきれいもよりグンとアップします。ぜひ、これだと思えるものをみつけてください。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック



運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.