1. グッディ∞
  2. ヘルス&ビューティーエクササイズエアロバイクのおすすめ比較ランキング!エクササイズで最強に人気なのは?

2018/05/24更新

エアロバイクのおすすめ比較ランキング!エクササイズで最強に人気なのは?【2018年】

エアロバイク

自宅でも気軽に有酸素運動ができ、運動不足解消やダイエットに役立つと人気なのがエアロバイクです。エアロバイクは自転車のような形をしたフィットネスマシンで、ペダルを漕ぎ続けて負荷をかけることによって以下のような効果が期待できます。

  • 脚力強化
  • 体力アップ
  • ダイエット

エアロバイクは天候に左右されないので、雨の日でも凍えるような寒い日でも自分の好きな時に運動できるのが大きなメリット。ジムのように営業時間を気にする必要もなく、早朝や夜間の使用もOKですから「運動したいけどジムに行く時間がない!」という人にピッタリなんです。

ここでは、エアロバイクの選び方のポイントやいま特に人気の高い商品、さらに効果的な使い方について解説していきます。購入前にエアロバイクの基礎知識を知っておきましょう。

スポンサーリンク

エアロバイクの選び方

パソコンを使う女性

エアロバイクにはさまざまなタイプがあるため、いざ買おうと思っても種類の多さに戸惑ってしまうかもしれません。人気商品だからと言ってあなたにも使い勝手が良いとは限りませんから、以下に挙げるチェックポイントを参考にしてくださいね。

基礎知識!エアロバイクの主な種類は4タイプ

エアロバイクは大別すると形状が異なる4タイプに分類できます。それぞれの特徴を見ていきましょう。

アップライトタイプ

いわゆる「ママチャリ」と呼ばれる自転車に最も近い乗り心地で、エアロバイク初心者でも続けやすいタイプです。上体を起こした状態で乗ることができ、負荷も比較的軽めなので、無理なく運動不足を解消したい方にオススメです。

逆にハードさを求める方には不向きかもしれません。慣れてきたら運動効率が高まる姿勢にも変更できるよう、ハンドルやサドルの位置を調節できるタイプを選ぶと良いでしょう。

スピンバイク

一見するとアップライトタイプにも似ていますが、大きな違いはかなり前傾姿勢になるという点。自転車に例えると、ママチャリではなくクロスバイクのようなスポーツ仕様の自転車のイメージです。

重くて大きなホイールが使われているため、しっかりと負荷をかけることができます。初心者というよりハードなトレーニングをしたい中級者以上向けと言えるでしょう。

リカンベントバイク

背もたれ付きの椅子に座り、前方のペダルを漕ぐタイプです。リカンベント(recumbent)は英語で「もたれかかる」という意味で、文字どおり椅子の背にもたれかかった状態になるため、やや後傾姿勢になるのが特徴。リクライニングチェアのようなイメージですね。

他のタイプと比べると足の位置と心臓の高さが近く、運動時の心臓への負担が軽いため、高齢者や療養中の方のリハビリにも適しています。

Xバイク(折りたたみ式)

アップライトタイプの折りたたみバージョンとも言えるのがXバイクです。支柱がクロス構造になっているシンプルな造りなので、使わないときは折りたたんで収納しておいたり、気分転換に違う場所に移動させたりすることも簡単にできるのがメリット。

価格も比較的手頃なものが多いです。ただし、重くて頑丈なものと比べると安定性や耐久性は期待できないため、ハードな使い方は避けた方が無難です。

負荷方式の違いも要チェック

エアロバイクは漕ぐときの負荷をかける方式の違いによって、漕ぐときの負荷のかかり方や静音性などが異なります。方式は主に4種類。上記でご説明した種類ごとに負荷方式はある程度決まっていますが、それぞれの特徴を知っておくと選択時に検討しやすいですよ。

ベルト式

ゴム製のベルトでホイールを押さえつけることによって負荷をかける方式です。ベルトの摩擦力を利用したシンプルな構造で、押さえつける力を弱くすれば負荷は軽くなり、強く押さえつけると負荷が強くなります。とはいえ負荷はあまり強くなく、調整の幅も少ないので軽い運動をしたい人に適しています。

なお、ベルトは摩擦によって摩耗しやすいため、連続使用時間が30分程度と短い時間に設定されているものが多いので要注意。ベルトの摩擦音が気になるという人もいるようです。他の方式と比べると低価格ではありますが、最近ではあまり見かけなくなりつつあるという状況です。

マグネット式

マグネット(永久磁石)の吸引力・反発力を利用し、磁石を離したり近づけたりして負荷を調節する方式です。ベルト式より負荷が強く、調節できる幅も広いので、ある程度強弱を付けながら運動したい人に適しています。永久磁石とホイールが接触しないため、摩擦音などもなく静かなのがメリット。

マグネット式はアップライトタイプに搭載されている場合が多いです。商品によっては電源を必要とするものもありますから、購入前に確認しましょう。また、使い続けると熱が生じるため連続使用時間が30分程度に抑えられている商品もあるためハードなトレーニングにはあまり向いていません。

電磁式

磁石の吸引力・反発力を利用するという点ではマグネット式と同じですが、異なるのはそのパワー。電磁式に使われている磁石は電磁磁石で、電圧を変えることによって負荷を幅広く調整できるのです。主に業務用としてジムで使われているケースが多く、家庭用では高価格のものに搭載されていることがあります。

強度の高い負荷をかけることが可能なうえ、100分程度まで連続使用できるので、まとまった時間しっかりと運動して燃焼効果を高めたり、体力向上を目指す人にオススメです。電磁磁石とホイールは接触しないため、静音性が高いのも魅力。ただし、電源が必須なので使用場所はよく検討する必要があります。

摩擦式

ホイールに金属やフェルトなどの摩擦パッドを押し付けることによって、強い負荷をかけることができる方式です。ハードなトレーニングにも対応できる高負荷が可能なので、主にスピンバイクに搭載されています。逆に、軽い運動やダイエットが主目的の方は持て余してしまうかもしれませんね。

マグネット式や電磁式と比べると若干音がしますが、うるさくはないので夜間の使用も可能でしょう。連続使用時間は90前後と長めのものが多いですが、中には発熱しやすいタイプで短時間に設定されているものもあるため比較検討が必要です。

自分に合うサイズかどうか

メジャー

エアロバイクを購入する際、売れ筋の人気機種やデザインの好みだけで選ぶ人もいるようですが、その選び方だと失敗する可能性があるので要注意。エアロバイクを快適に使い続けるには、自分の体型に合うサイズのものを選ぶことがとても重要なのです。

適切な乗車姿勢とは?

エアロバイクの適切な乗車姿勢(ポジション)は、サドルに座ってペダルを足にかけ、足が最も下の位置になったときに膝がまっすぐか、ほんの少しだけ曲がる程度です。

体型に合わない小さな機種を使ったり、サドルを下げて膝が曲がる状態にすると運動効率が悪いですし、負荷を高い設定にすると膝を痛めてしまうことがあります。自分のベストポジションになる位置にサドルを調整できる機種を選ぶようにしましょう。

最適なサドルの高さをチェックする方法

自分のサイズに合うかどうかは、多くの機種に表記されている「地面からサドルまでの高さ」と「自分の股下の長さ」を照らし合わせることである程度チェック可能です。一般的に、股下の長さに0.85を掛けた数値が指標となり、そこに地面からクランクまでの平均値24㎝を足すことで適切なサドルの高さを求めることができます。

股下78.5㎝の人の場合で計算すると、
78.5×0.85+24=90.7㎝

これが、この人にとって良いポジションを取れるサドルの高さ(地面からサドルまで)ということになります。ただし、この計算方法が絶対というわけではありませんから、あくまで参考値として捉え、誤差を数センチ分考慮に入れるようにしてくださいね。

目的から絞り込む

「エアロバイクを何のために使うのか」という目的から絞り込む方法もチェックしておきましょう。

運動不足を解消するために軽い運動を続けたい人は、どなたでも無理なく使えるアップライトタイプがオススメ。ダイエット目的の場合は、脂肪燃焼効果を考えると少なくとも連続使用時間を30分以上に設定できる機種がオススメです。

アップライトタイプは上半身をほとんど使わないため、全身運動を求める方は深い前傾姿勢になり高い負荷をかけられるスピンバイクが向いています。怪我や病気で療養中の方がリハビリの一環で取り入れるなら、腰や心臓への負担が少ないリカンベントバイクを選択肢に入れましょう。

その他の機能・性能もチェックしよう

エアロバイクは機種によって搭載されている機能が少しずつ異なります。上記でご説明した選択基準で機種をある程度絞り込めたら、以下のようなスペックも検討しましょう。

サドルやハンドルの調節機能

サドルの高さを適切な位置に調節できる機能は必須ですが、機種によってはサドルを前後に動かせたり、ハンドルの角度や高さを調節できるタイプもあります。運動効果を高めたい場合は、これらの機能があると便利です。

モニタリング機能

エアロバイクには、ハンドルとハンドルの間に以下のようなデータが表示されるモニターが付いています。

  • 走行時間
  • 心拍数
  • 消費カロリー
  • 走行距離
  • 走行速度

表示データは機種によっても異なりますから、好みや運動スタイルに応じて選びましょう。

プログラム機能

エアロバイクの運動に変化をつけたり効率的な運動効果や追求したいなら、プログラム機能が付いている機種を選ぶと良いでしょう。プログラム機能も多種多様で、10種類以上の運動メニューから選べるものや、自動的に負荷レベルを調節してくれるものなどさまざまです。中には体力測定ができて自分のレベルアップをチェックできるものもあります。

スポンサーリンク

エアロバイク人気おすすめ商品TOP13

ここからは、現在よく売れている人気機種をランキング形式でご紹介します。人気があるから万人向けというわけではありませんが、支持されるポイントを知る参考になさってください。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

13位

HAIGE フィットネスバイク スピンバイク HG-YX-5001 自宅で気軽に本格トレーニング

HAIGE フィットネスバイク スピンバイク HG-YX-5001 自宅で気軽に本格トレーニング

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 28,620

本格的にトレーニングしたい方に人気が高いのが、HAIGE(ハイガー)社のスピンバイクです。サドルやハンドルの位置を調節し、高い運動効果が得られるポジションや深い前傾姿勢をとることも可能。推奨身長は160㎝以上なので注意しましょう。

サドルの下には衝撃をやわらげるサスペンションが付いているため、高負荷&長時間のトレーニングでも疲れにくい仕様になっています。走行距離や時間、速度はもちろん、消費カロリーや心拍数も表示されるメーター付き。スタイリッシュなデザインで男性にも女性にも人気です。

HAIGE フィットネスバイク スピンバイク HG-YX-5001 自宅で気軽に本格トレーニングの口コミ評判

私の自転車のトレーニング及び嫁のダイエットのために購入しました。様々なポジションに調整可能で、私と嫁、それぞれに合わせて使っています。また、手元で素早く負荷を上げ下げできるのがいいですね。

大変静かで深夜でも全く問題ありません。実走の感覚に近く、負荷の調整が乗りながら出来ることも便利です。スピード、ケイデンス、距離、時間、心拍数がモニターで確認でき、感覚と数値を結びつける訓練にもなると思いました。

12位

ALINCO(アルインコ) フィットネスバイク コンフォートバイク2 AFB4309G ペダリング角度調節 折りたたみ機能付

ALINCO(アルインコ) フィットネスバイク コンフォートバイク2 AFB4309G ペダリング角度調節 折りたたみ機能付

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 19,771

運動不足解消や軽いエクササイズに向いている機種です。背もたれ付きのアップライトタイプで、ペダルの角度を3段階に調節可能。シートを低くして太ももを集中的に鍛えたり、シートを高くして有酸素運動モードにするなど好みの運動スタイルに変更できます。負荷方式は静音性の高いマグネット式で8段階に調整可能。連続使用時間は30分です。

一般的にアップライトタイプは上半身の運動効果は低いのですが、本品はエクササイズバンド付きなので同時に上半身も鍛えられます。音楽や動画を視聴しながら運動したい人には、タブレットトレー付きというのもうれしいポイント。使わないときは折りたたんで収納しておくこともできます。

ALINCO(アルインコ) フィットネスバイク コンフォートバイク2 AFB4309G ペダリング角度調節 折りたたみ機能付の口コミ評判

折りたたまなくても邪魔にならない大きさです。(部屋の広さにもよると思いますが。)漕いでいる最中の音は一切気にならないですし、すわり心地も快適です。約1か月、ほぼ毎日使っていますが、何の不満もありません。いい買い物をしたなぁ♪という感じです。

テレビを見ながら、タブレットやスマホを使いながらまったり運動できるのが良いです。組立は付属工具で問題ありません。1人で30分~1時間程度で組み立てられると思います。場所が必要なのとメインの骨組みパーツが大きくて重いですが、女性でも問題ないと思います。

11位

ALINCO(アルインコ) フィットネスバイク スピンバイク1600【ホイール重量13kg・安全カバー付】 BK1600

ALINCO(アルインコ) フィットネスバイク スピンバイク1600【ホイール重量13kg・安全カバー付】 BK1600

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 40,580

前傾姿勢で本格的なトレーニングが実現できるスピンバイクです。大きなホイールの重さは13kgあり、高い負荷をかけられるのが大きな魅力。サドルの高さは85.5~112㎝まで2㎝ピッチで15段階、ハンドルも高さを7段階変更可能なのでベストポジションを見つけられるでしょう。

連続使用時間は60分あるため、ダイエットの燃焼効果も期待できます。モニターは小ぶりでシンプルですが、ペダルの回転数や消費カロリーもチェック可能。ホイールには安全カバーも付いていて安全面にも配慮されています。

ALINCO(アルインコ) フィットネスバイク スピンバイク1600【ホイール重量13kg・安全カバー付】 BK1600の口コミ評判

組み立ては非常にスムーズ(30分ぐらい)に行えました。使用した感想はとても静かで、ペダルを漕ぐ感じも滑らかでエアロバイクよりももっと実車を漕いでいる感覚に近いです。サドル位置の調整がしっかり行えるので、ロードバイクでのポジションをほぼほぼ再現できます。

10位

HAIGE フィットネスバイク スピンバイク HG-YX-5006 小型サイズで本格トレーニング

HAIGE フィットネスバイク スピンバイク HG-YX-5006 小型サイズで本格トレーニング

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 24,120

小さめのスピンバイクが欲しい方にオススメの機種。高い負荷をかけられる摩擦調整式を採用していて、しっかり運動効果を得られます。サドルの高さは6段階、ハンドルの高さは4段階に調整可能なので、男性でも女性でも自分に合ったポジションが見つかるでしょう。

推奨身長は155㎝以上。時間・速度・距離・消費カロリーを表示できるメーターです。全項目一括表示はできないため、ボタンを押して切り替えるか、自動切り替えモードにする必要があります。おしゃれなインテリアにもなるデザイン性の高さも好評です。

HAIGE フィットネスバイク スピンバイク HG-YX-5006 小型サイズで本格トレーニングの口コミ評判

使い勝手がとてもよく、軽いウォームアップからハードなトレーニングまで柔軟に使えます。音も静かです。また、26kgという小型軽量設計なので邪魔にならず、黒と黄色を基調としたデザインも格好いいのでインテリアとしてもよいです

マラソンの練習で膝を故障し、しばらくの間走ることができないため、故障中の練習用として購入しました。こちらの商品は、無段階調節でかなり高い負荷までかけることができるのが良いと思います。また、耐久性もありそうです。お値段もこの金額ならば満足です。膝の故障が治ってからも、太ももの強化トレーニングとして使用できそうです。

9位

ALINCO(アルインコ) アドバンスバイク AFB7014 32段階負荷調節 トレーニングメニュー付

ALINCO(アルインコ) アドバンスバイク AFB7014 32段階負荷調節 トレーニングメニュー付

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 39,979

ハイスペックで本格派向きの機種です。電圧を変えて負荷を調整する電磁式なのでハードなトレーニングにも対応でき、マニュアルモードやプログラムモードといった多彩なトレーニングメニューを搭載しているのが大きな特徴です。サドルは高さだけでなく前後位置も調整でき、ハンドルの角度も変えられます。

グリップには握るだけで心拍数を計測できるセンサー付き。運動後の心拍数の戻り方を6段階で評価できる体力評価機能も付いているので、体への負荷をチェックしながら安全かつ効果的に運動できます。

ALINCO(アルインコ) アドバンスバイク AFB7014 32段階負荷調節 トレーニングメニュー付の口コミ評判

ペダル負荷の発生方式はやはりこの「電磁負荷方式」に限る。ペダルの回転負荷変動がほとんど感じられずスムーズ。この点はジムにあるものと遜色ない。騒音も(新品の段階であるが)無音に近い。

他の家庭用の物を使用していないので比較できないのですが、音は静かですし、負荷の切り替えもスムーズですし、メーターもバックライトがついて見やすいですし、必要なデータは取れるし、家庭用としてはなかなかのすぐれものだと思います。ジムで使用していたものと遜色ありませんよ。おすすめです。

8位

【Amazon.co.jp限定】ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク AF6200F 8段階負荷調節 折りたたみ機能付

【Amazon.co.jp限定】ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク AF6200F 8段階負荷調節 折りたたみ機能付

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 22,838

シンプルなアップライトタイプの機種で、コンパクトに折りたたむことができためスペースを取りません。重量は16kgとエアロバイクの中では軽量ですし、キャスターも付いているので女性でも簡単に移動できます。

負荷は8段階変更でき、自宅で手軽に有酸素運動や運動不足を解消したい人に適していますが、連続使用時間は30分なのでハードなトレーニングには不向きです。メーターとサドルを取り付けるだけの仕様なので、組み立てに苦手意識がある人でも、到着後すぐに運動をスタートさせられるでしょう。

【Amazon.co.jp限定】ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク AF6200F 8段階負荷調節 折りたたみ機能付の口コミ評判

一部折りたたみ可能で、他の型より軽いため、使わない時に避けて置けるのが最大の利点です。使い勝手としては、軽いと不安定かと思いましたが、16kgあるので問題なかったです。

パネルには、速度・時間・距離・カロリー・心拍数が表示されるし、それぞれの達成目標も設定できる。表示される字が大きいので、老眼鏡無しでもシッカリ判読できる。もちろん、オートパワーオン・オフなので電池の浪費もない。

7位

ALINCO(アルインコ) 3WAYバイク BK2000 ペダリング角度調節

ALINCO(アルインコ) 3WAYバイク BK2000 ペダリング角度調節

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 19,571

背もたれに寄りかかりながら後傾姿勢でペダルを漕ぐリカンベントバイクで、高齢者やリハビリ中の方でも無理なく使えます。サドルの両サイドにハンドルが設置されていますから、体を安定させながら安全に漕ぐことができます。8段階に負荷レベルを変えられるマグネット方式で、座面の高さを変えることでも負荷を調整できます。

リカンベントバイクは長さがありますが、本品は折りたたみもできるので使わないときはしまっておくことができて便利。メーターはシンプルなので年配の方でも操作しやすいでしょう。

ALINCO(アルインコ) 3WAYバイク BK2000 ペダリング角度調節の口コミ評判

座るタイプで,背もたれや側面のハンドルがあるので,自転車タイプよりも使いやすいと思います。70~80歳代の両親が使用していますが,無理なく使用できているようです。使用開始3日目ですが,造りもまずまずしっかりしており,今のところ異音は生じていません。

ダイエット目的で購入。以前、所謂普通のエアロバイクは持っていたのですが、腰とお尻が痛くなり長時間乗ることができなかった為、こちらを選びました。組み立ては女性一人で40分。乗り心地は快適。1時間漕いでいられます。3段階の一番高い位置(有酸素運動向けらしい)に設定しても安定感があるので、上半身をひねったりダンベルしながらでもできました。

6位

ALINCO(アルインコ) クロスバイク AFB4417 折りたたみ機能付き

ALINCO(アルインコ) クロスバイク AFB4417 折りたたみ機能付き

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 11,819

コンパクトに折りたたむことができるクロスバイクです。ほとんど音がしないマグネット式の負荷方式で、8段階に負荷調整が可能。シンプルな造りではありますが、サドル位置は1.8㎝ピッチで細かく変えることもでき、メーターでは時間・速度・距離・カロリーもチェックできます。

電源は単3電池を2本使用します。連続使用時間は30分と短いため、運動不足解消や軽いエクササイズをしたい人向けと言えるでしょう。簡単に組み立てられることやリーズナブルな価格も魅力です。

ALINCO(アルインコ) クロスバイク AFB4417 折りたたみ機能付きの口コミ評判

組み立ても10分ほどでできて折り畳みなので場所も取らなくていつでも使える所が良いと思います。音も気にならない、負荷も充分です。

届いて早速組み立て!女性一人でも30分もかかりませんでした。少し本体が重たくそれ以外は組み立てに難しくなかったです。漕ぐにも問題なく、静かだし、マット敷いてなかったけど振動もほとんどありませんでした。負荷4-5でもかなり運動なると思います^_^色も爽やかで部屋が明るくなったような感じですー!

5位

La-VIE(ラヴィ) 折りたたみ式クロスバイクneo 背もたれ・サイドハンドル付き 負荷調整8段階

La-VIE(ラヴィ) 折りたたみ式クロスバイクneo 背もたれ・サイドハンドル付き 負荷調整8段階

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 19,800

折りたたみ機能付きのクロスバイクで、体を安定させながら腰や膝への負担も軽減できる背もたれとハンドルが設置されています。テレビを見たり読書をしながらの運動も可能です。17.4kgと女性ひとりでも移動させることができる重量もうれしいポイント。組み立ても比較的簡単です。

負荷調整は8段階ありますが、ハードなトレーニング向きではありません。白を基調としたすっきりしたデザインで、手頃な値段な割に造りはしっかりしていて静音性も高いと評判です。

La-VIE(ラヴィ) 折りたたみ式クロスバイクneo 背もたれ・サイドハンドル付き 負荷調整8段階の口コミ評判

背もたれがあることでお尻に掛かる荷重を軽減出来ますし、更にサドルの横にあるハンドルのお陰でお尻を少し持ち上げることも出来ます。また上半身を起こした姿勢になりますのでTVを観ながら漕ぐというのが気楽でいいかと思います。カラーもデザインも見た通りシンプルで綺麗です。

価格の割りに良い商品です。手ごろなマシンは音が酷いと言いますが、これはまったく気にならないです。組み立てる前に重さが気になりましたが、
ローラが前方についているので十分に引きずりながら、対応可で、問題なし。運動不足解消、というレベルの目的であれば、十分に対応できる商品です。

4位

HAIGE フィットネスバイク 静音 大型液晶メーター 10段階負荷調節 背もたれ付き サイドハンドル付き 折りたたみ可能 HG-QB-J917B

HAIGE フィットネスバイク 静音 大型液晶メーター 10段階負荷調節 背もたれ付き サイドハンドル付き 折りたたみ可能 HG-QB-J917B

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 13,320

上半身を起こした通常のサイクリングスタイルにも、太ももの強化に適した後傾姿勢にも調節できるクロスバイク。コンパクトに折りたたんで収納も可能です。音がしにくいマグネット式の負荷方式なので、場所や時間帯を気にせずに使うことができます。

推奨身長は155~182㎝でサドルの高さは7段階。体型や運動スタイルに合わせた調整が可能となっています。連続使用時間は30分ですが、負荷は10段階に変更できますから、体調やその日の気分に合わせた運動を楽しめるでしょう。

HAIGE フィットネスバイク 静音 大型液晶メーター 10段階負荷調節 背もたれ付き サイドハンドル付き 折りたたみ可能 HG-QB-J917Bの口コミ評判

とにかく静かでパネルの表示も大きくて見やすいです 負荷調整も10段階あり、最高負荷の10はかなりきついです 私は7ぐらいがぴったりの感じですネ この価格でこのクオリティはかなりお得だと思います!!

良かったです。サドル調節ができるもの。耐過重の大きいもの。 音の小さいもの。収納のためにたためるもの。 など考えてを選びました。結果 満足です。サドルは自分にあった 高さに出来ましたし 頑丈で安定感もあります。音もほとんどないです。移動も楽です。

3位

ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク AFB4010 8段階負荷調節 折りたたみ機能付

ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク AFB4010 8段階負荷調節 折りたたみ機能付

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 23,270

エアロバイクの中では珍しく、複雑な組み立てが一切要らない折りたたみ式の機種です。通常の折りたたみ式よりさらに1段階コンパクトにたためるため、移動や収納のしやすさも大きな魅力。負荷レベルは8段階、連続使用時間は30分となっています。

ハンドル部分にパルスセンサーが付いているため、運動中の心拍数の変化もチェックできます。インテリアの邪魔にならない、シルバーを基調としたスタイリッシュでシンプルなデザインも人気のポイントです。電源は乾電池。

ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク AFB4010 8段階負荷調節 折りたたみ機能付の口コミ評判

組み立て不要!忙しい私にぴったり!赤ちゃんが寝ている間にエクササイズをしています。本体もそんなに重くなく、楽に設置できました。画面がちょっと小さいけど問題なし。ペダルにはベルトが付いていないけど問題なし。異音もせず、しっかりと踏み込めて静かに稼働しています。安いし、買って良かったです~!!!!!

購入前は組み立て式の物と悩みましたが、こっちにして良かった!かなりデカイので、箱から出すだけでも面倒臭かったから。音は本当に静か。夜勤後の夜中に使用しても、家族からの苦情は皆無です。今のところ、異音もありません。

2位

ALINCO(アルインコ) プログラムバイク AFB6010 負荷調節16段階 トレーニングメニュー 体脂肪測定付

ALINCO(アルインコ) プログラムバイク AFB6010 負荷調節16段階 トレーニングメニュー 体脂肪測定付

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 33,270

サドルの高さは71.5~95㎝まで、3㎝ピッチで9段階に調節可能。サドルは前後にも動かすことができ、ハンドルの角度も変えられます。運動負荷は静かで振動も少ないマグネット式で16段階あり、12種類のプログラムや自分でプログラムを作成できるモードなど多彩な使い方できるのも魅力。

握るだけで計測できるグリップセンサーでは、心拍数と体脂肪の測定が可能なので、運動効果をチェックしながら無理なく安全に運動できます。キャスターが付いているので移動も簡単です。

ALINCO(アルインコ) プログラムバイク AFB6010 負荷調節16段階 トレーニングメニュー 体脂肪測定付の口コミ評判

雨の日の運動に使用したく購入しました。自分の部屋に置いて使っていますが場所も取らなく、音もそれほどしない(小さいゴウンゴウンといった音はします)ので使いやすいです。組立などはほとんど必要が無く、箱から出してサドルとハンドルを固定するだけで使えます。サドルやハンドルの調整部分はガタなどもなく安心しました。

負荷のプログラムもいろいろと設定できて、機能的にはジムにある本格的なものとほとんど変わりません。また組み立てもきわめて簡単で、箱を開けるところからでも5分とかかりませんでした。夜遅くウォーキングするのはなにかと物騒ですし、雨の日も運動できるのはありがたいです。

1位

ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク AF6200 8段階負荷調節 スタンダードモデル

ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク AF6200 8段階負荷調節 スタンダードモデル

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 19,330

シンプルで汎用性の高い機能をしっかり搭載した、スタンダートなアップライトタイプの機種です。負荷レベルは8段階のマグネット方式。静かで振動もほとんどないため気兼ねなく使うことができるでしょう。

その他、ハンドルの角度調節機能や運動しながら心拍数を計測できるグリップセンサー、目標値の設定が簡単にできるジョグダイヤル、踏み外しを防ぐペダルベルトなど快適な運動をサポートする機能が充実しています。シルバーとブラックのカラーリングでどんなインテリアにもマッチしやすいでしょう。

ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク AF6200 8段階負荷調節 スタンダードモデルの口コミ評判

心拍数・走った距離・スピード・時間・消費カロリーなどが画面に表示されるので、やる気が出ます。音もとても静かなので夜中など時間を気にせずできるのも良いですね。20分くらいから汗も結構出てきて、効いてる感じ。自分のペースで音楽を聴きながらできるのでこれなら続けられそうです。

音も静かで夜中でも使えるし、体力測定も出来るので運動後にこれを計るのが楽しみに…。体調で結構変化します。脚には小さい車輪も付いており手軽にフロア上を移動出来ます。床の傷防止に別売りのフロアマットも使っています。サドルとハンドルの距離が気になりましたが、ハンドルは前後に倒せるので、誰でも体格に合わせられると思います。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

エアロバイクの効果的な使い方

汗を拭く女性

エアロバイクはやみくもに漕いでいるだけでは効果的とは言えません。目的に応じた効果をしっかりと得られるよう、以下のポイントを意識することをオススメします。

効果的な使用時間・頻度は?

一般的に、有酸素運動で脂肪燃焼効果を得るには20分以上必要だと言われていますから、ダイエットをしたいなら30~40分程度の連続運動を目指しましょう。

とはいえ、運動不足の方や高齢者にとっては初日から20分以上漕ぎ続けるのは負担になることがあります。運動に不慣れな方は最初は10分を目指し、体力や体調に応じて少しずつ時間を伸ばしていくようにしましょう。

エアロバイクのような有酸素運動は毎日継続するのが理想的ですが、難しい場合は週3~4日でもOK。無理のないペースで長期間続けることが効果を高めるポイントです。

効果が高まる心拍数を算出しよう

運動効果や脂肪燃焼効果を高めるという点では、心拍数も重要なポイントです。いくら長い時間漕いでも、負荷が軽すぎると心拍数が上がらず効果アップにつながりにくいですし、逆に負荷が高過ぎても効果が低くなってしまいます。

有酸素運動の効果を高める適切な心拍数は、全力で運動をしたときの最大心拍数をベースに算出できます。最大心拍数の基準値220で、そこから自分の年齢をマイナスします。一般的に、この数値の50~65%の間で心拍数をキープできるレベルの負荷が効果的だと言われています。

例えば30歳の方の場合、
(220-30)×0.5~0.65=95~123.5

という心拍数を目安にすれば良いというわけです。

適切なフォームを意識しよう

少しでも運動効率を高めための姿勢は以下のとおりです。

  • シートに深く座って体を安定させる
  • 力まずにリラックスする
  • あごを引き、目線は下げずに前方を向く
  • 腕は両ひじを外側に開かず、少し曲げた状態にする

適切な姿勢はエアロバイクの形状にもよりますが、先にご説明したサドルの高さ(足の位置)と併せてチェックしておきましょう。

「ながら運動」が飽きないコツ

エアロバイクは外でのサイクリングと違って単調になりがちですから、飽きてしまわないようにする工夫も必要です。例えば、景色を眺められる窓際や、テレビを見やすい位置にエアロバイクを配置すれば視覚的な刺激を得られて飽きにくいでしょう。

機種によってはスマホやタブレットを設置できるトレー付きもありますから、調べものや動画視聴をしながらの運動もオススメです。後傾姿勢で座ることができるリカンベントバイクは読書がしやすいですよ。

まとめ

エアロバイクの魅力や特徴がお分かりいただけたでしょうか?ご紹介したように、家庭用のエアロバイクは数種類の形状に大別できますが、デザインや細かいスペックまで含めると多彩な選択肢があります。

初めての方は機種選びに迷ってしまうと思いますが、「なんのためにエアロバイクを使うのか」という目的と「体型に合うサイズに調整可能か」という点を踏まえれば、自ずと絞り込むことができるはずです。

エアロバイクは、天候に関わらず自分の好きなタイミングで一年中運動することができる便利なマシン。自分にぴったりのエアロバイクが見つかれば、楽しみながら長く運動を続けられますから、ここで解説した選び方や使い方のポイント、人気機種の特徴などを参考にベストな機種を見つけてくださいね。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

まだデータがありません。


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.