1. グッディ∞
  2. 家電HDMIケーブルのおすすめ比較ランキング!人気で使いやすいのは?

2018/01/25更新

HDMIケーブルのおすすめ比較ランキング!人気で使いやすいのは?【2018年】

HDMIケーブル

HDMIケーブルは、映像や音をデジタルで送信するためのものです。最近の最先端メディアを楽しむためには必須と言っていいものでしょう。機器に最初から製品に付属している場合もありますが、機器同士の接続に際してどうしても別にHDMIケーブルが必要となることも多くあります。

HDMIケーブルの面倒なところは、見た目が同じでも性能に大きく差があるところです。購入する際にうっかり下位バージョンのHDMIケーブルを購入してしまうとせっかく高性能なメディア機器を持っていても、正しく楽しめないということになりかねません。

HDMIケーブルを購入する場合には、本体の性能と、接続する相手の性能を認識して、さらにHDMIケーブルを性能に合わせて選ぶ必要があるのです。素晴らしい映像や音を楽しむために、ぜひ最良のHDMIケーブルを選んで購入してください。

編集部スタッフより

編集部スタッフ
“あれが欲しい!”と思ったときに役立つ情報をグッディ∞がお届けします!ご紹介する商品のなかに、気になる商品があるでしょうか。「これだ!」「いいね!」と思っていただける商品があれば幸いです。
スポンサーリンク

HDMIケーブルの選び方

PCを使う男性

HDMIケーブルを選ぶ際に最も注意すべきことは、接続する機器に対応したものを選ぶということです。間違ったものを選んでしまうと、最悪接続できないということになります。

お店やネットショップなどに返品交換するのは大変です。もしパッケージを開けてしまった場合には交換不可ということすらあります。そのような事態を避けるには、まずはHDMIケーブルを接続したい機器の取扱説明書を読むといいでしょう。

取扱説明書にはその機器に合ったHDMIケーブルがどのようなものかが記載されています。しかし、もし取扱説明書を紛失してしまったり、人から譲られた機器だった場合には、対応しているHDMIケーブルがわからないこともあるかもしれません。そこでHDMIケーブルを選ぶ際の目安を説明させていただきます。

メディアに応じてHDMIケーブルのバージョンを選ぶ

まず知っておきたいこととして、HDMIケーブルは上位互換です。つまり下位のバージョンのケーブル対応の機器でも、上位バージョンのHDMIケーブルが使えるということです。

コネクタなどの形状は共通となっています。ですから、購入する際には、そのときの最上位のバージョンのHDMIケーブルを購入すれば何も問題はありません。

とは言え、上位バージョンのHDMIケーブルは少々お値段が高く、下位バージョンは型落ち品なのでお値段が安くなっています。できれば安いものがいいと思うのは当然のことです。そこでバージョンごとの対応メディアを説明しておきたいと思います。

4KメディアにはVer2.0以上を選ぼう

映像や音楽は毎年のように進化しています。そのためHDMIケーブルもより高度な信号を送信する必要が出て来るのです。すでに最新バージョンとしてVer2.1が発表されています。

バージョンが上のものほど画像も音もいいと覚えておけばいいでしょう。4Kのメディアに最適化され、フレームレート60P、アスペクト比21:9、HDRに対応しているのはVer2.0からです。

ホームシアターなどを4k映像で大画面でなめらかに美しく楽しみたい場合にはVer2.0以上のHDMIケーブルを選びましょう。

3DメディアにはVer1.4から

Ver1.4からは3Dメディアに対応しています。フレームレート30P、さらにイーサネット規格にも対応しているため、インターネットにも接続可能となっています。

つまり専用の機器であればVer1.4からはインターネットと繋いで3D映像が観れるということです。

ハイスピードはVer1.3から

HDMIケーブルに期待するハイスピードに対応するのが、このVer1.3からになります。Deep Color、ドルビーTrueHD、DTS-HDマスターオーディオなどへの対応がVer1.3から可能となりました。

ただし3D映像はこのバージョンでは観れないので、ハイスピードと書かれていても購入の際は注意が必要です。

Ver1.2はスタンダード

HDMIケーブルではVer1.2までをスタンダードタイプと呼びます。最近はほとんど販売しているのを見かけなくなっていますが、型落ち品で安売りしているHDMIケーブルをチェックする際には注意しましょう。

このVer1.2はPC用のディスプレイと接続可能となる規格です。なめらかで美しい映像やダイナミックな音楽などはこの規格ではまだカバーされていません。昔の規格のDVDの映像や音楽、CD音源用のケーブルと考えていいでしょう。

コネクタ形状の違い

HDMIケーブルのコネクタ形状にはよく見かけるものとして3種類あります。その種類ごとの説明をさせていただきます。そもそもコネクタの形状は基本的にはその機器のサイズに合わせたものとなります。

つまりその機器に部品を組み込む場合のスペースによって決まると言っていいでしょう。単純に考えれば、コネクタの大きさは本体の機器の大きさを表しているのです。

このコネクタ形状は合わない場合には変換アダプタによって形状を変えることもできます。変換アダプタを使う場合にはオスとメスに注意して購入するようにしてください。

HDMIケーブルのコネクタを変換する場合にはオス型になります。逆に機器側の場合はメス型です。

HDMIはテレビなど大型の映像機器用

HDMIケーブルの通常コネクタはそのままHDMIと表示されます。このコネクタはテレビやゲーム機などのある程度の大型メディア機器に接続するためのものです。

両端がHDMIである場合にはレコーダーとテレビ、テレビとゲーム機など、大型機器同士を接続できます。

HDMIミニはデジカメなどの小型機器用

HDMIケーブルのコネクタの内HDMIミニと呼ばれるものは、デジカメなどの小型映像機器や音楽機器などに接続するためのものです。多くの場合、片方がHDMIで片方がHDMIミニとなっていて、テレビとデジカメを繋いだり、タブレットとテレビを繋いだりします。

HDMIマイクロはスマホなどの携帯機器用

HDMIマイクロはスマホなどの携帯機器に接続するためのコネクタです。HDMIミニの説明にタブレットを出しましたが、タブレットの中にもHDMIマイクロで接続するタイプもあるので事前に確認しましょう。

スポンサーリンク

HDMIケーブル人気おすすめ商品TOP10

HDMIケーブルのなかで現在売れている製品のランキングです。ほとんどのHDMIケーブルは、性能や価格を基準に売れていることがわかります。映像や情報機器の環境を構築する場合、できるだけ節約したいと考えると、HDMIケーブルなどの備品をなるべく安くしたいと思うものです。

しかし、あまり安価なものを選ぶと、HDMIケーブルのせいで機器本体の性能が制限されてしまう場合もあるので、対応する性能のチェックは必ず行うようにしましょう。バージョン表示の無いものは、記載されている性能で判断します。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

第10位 エレコム ハイスピードHDMIケーブル 1.0m イーサネット/4K/3D/オーディオリターン対応 ブラック DH-HD14ER10BK

エレコム ハイスピードHDMIケーブル 1.0m イーサネット/4K/3D/オーディオリターン対応 ブラック DH-HD14ER10BK

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 510

エレコム ハイスピードHDMIケーブル 1.0m イーサネット/4K/3D/オーディオリターン対応 ブラック DH-HD14ER10BKは、イーサネット、4k、3D、オーディオリターンに対応したHDMIケーブルです。

長さは1mなので、機器同士が密接した環境にはちょうどいい長さとなっています。金メッキケーブルと3重シールドケーブル、さらにツイストペア構造でノイズの出にくいHDMIケーブルです。

高い性能のHDMIケーブルなので、ほとんどのHDMIコネクタを持つ映像、音楽機器に対応しています。

エレコム ハイスピードHDMIケーブル 1.0m イーサネット/4K/3D/オーディオリターン対応 ブラック DH-HD14ER10BKの口コミ評判

STBと買い替えたテレビとの接続をHDMIにすることにし、購入しました。
今まで通りケーブルテレビが無事視聴できたので満足です。

ノートPCを会社の大型液晶や、ホテルでは液晶テレビに、自宅でも大型液晶に繋いで使うようになりました。HDMIケーブルはノートCPと液晶を繋げれるので非常に便利です。

第9位 Hanwha ハイスピード HDMIケーブル 1m [3D/イーサネット対応] [HDMI Ver1.4] [1メートル] [4層シールド] [PS3/Xbox360対応] UMA-HDMI10

Hanwha ハイスピード HDMIケーブル 1m [3D/イーサネット対応] [HDMI Ver1.4] [1メートル] [4層シールド] [PS3/Xbox360対応] UMA-HDMI10

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 299

Hanwha ハイスピード HDMIケーブル 1m [3D/イーサネット対応] [HDMI Ver1.4] [1メートル] [4層シールド] [PS3/Xbox360対応] UMA-HDMI10は、Ver1.4のHDMIケーブルです。

3Dやイーサネットに対応しています。4層シールド構造によってノイズ対策もきっちりと行っているケーブルは、高い耐久性を持ちながらも柔軟性があるもので、使いやすいHDMIケーブルとなっています。

Hanwha ハイスピード HDMIケーブル 1m [3D/イーサネット対応] [HDMI Ver1.4] [1メートル] [4層シールド] [PS3/Xbox360対応] UMA-HDMI10の口コミ評判

ブルーレイからTVに繋いでいたケーブルが、映像・音声信号を受け付けないことが頻繁に起こっていたので
取りあえずポイントが溜まっていたので試しで購入。
映像・音声、途切れる事なく全く問題なしです。

単価が凄い安くて、更に送料も込みで・・・うそっ~て感じで注文しましたが、届きました商品は普通に高い奴と比べましても遜色は無いし普通に使えまして凄い驚いています。

第8位 Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル – 0.9m 2本セット(タイプAオス – タイプAオス/イーサネット/3D/4K/オーディオリターン/PS3/PS4/Xbox360対応)

Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル - 0.9m 2本セット(タイプAオス - タイプAオス/イーサネット/3D/4K/オーディオリターン/PS3/PS4/Xbox360対応)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 898

Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル – 0.9m 2本セット(タイプAオス – タイプAオス/イーサネット/3D/4K/オーディオリターン/PS3/PS4/Xbox360対応)は、ゲーム機にも使えるハイスピードのHDMIケーブルを2本セットにしたものです。

長さは0.9mとやや短め。中途半端な長さがないので、たるみを嫌う場所に使いやすいHDMIケーブルでしょう。コネクタは金メッキで、腐食に強くなっています。

Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル – 0.9m 2本セット(タイプAオス – タイプAオス/イーサネット/3D/4K/オーディオリターン/PS3/PS4/Xbox360対応)の口コミ評判

ケーブルは太くて固い。頻繁に抜き差しする人には取り扱いにくいかもしれませんが、差しっぱなしの人は単純に「丈夫そうで良い」という印象を持つと思います。

ハイスピードHDMIケーブルなので クッキリ鮮やかです。
レコーダーなどに添付されてるHDMIケーブルとはだいぶ違って、動いてる場合もギクシャクしません。

第7位 MacLab. HDMI ケーブル 3.0m 細線 タイプ (ケーブル径:約4.2mm) ハイスピード 4K ver 1.4 BC-HH30BK 【相性保証付】| ファミコン クラシック ミニ スリム TYPE A オス テレビ 3D イーサネット 対応

MacLab. HDMI ケーブル 3.0m 細線 タイプ (ケーブル径:約4.2mm) ハイスピード 4K ver 1.4 BC-HH30BK 【相性保証付】| ファミコン クラシック ミニ スリム TYPE A オス テレビ 3D イーサネット 対応

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 680

MacLab. HDMI ケーブル 3.0m 細線 タイプ (ケーブル径:約4.2mm) ハイスピード 4K ver 1.4 BC-HH30BK 【相性保証付】| ファミコン クラシック ミニ スリム TYPE A オス テレビ 3D イーサネット 対応は、Ver1.4のHDMIケーブルです。

ケーブルの長さは3mとなっています。このHDMIケーブルは、一般的なHDMIケーブルよりもケーブルの径が細くなっていて、取り回しがいいという特徴があります。太いHDMIケーブルが入らないような場所でも使えるのはメリットでしょう。

MacLab. HDMI ケーブル 3.0m 細線 タイプ (ケーブル径:約4.2mm) ハイスピード 4K ver 1.4 BC-HH30BK 【相性保証付】| ファミコン クラシック ミニ スリム TYPE A オス テレビ 3D イーサネット 対応の口コミ評判

急なプレゼンのために購入しました。
ノートPCから液晶テレビへの接続です。
今のところ使ったのは1度だけですが、使用に関して全く問題なく、軟らかいため取り回し楽です。

SONYのBRAVIAと PC(LL750L)をつなげていますが、問題ありません。
2mでぎりぎりだったので、3mでちょうどよくなりました。

第6位 Syncwire HDMIケーブル 2m【高耐久】3000回以上の折曲テスト ハイスピード 高音質 高画素 細線 3D/4Kテレビ/Fire-TV対応 hdmi2.0

Syncwire HDMIケーブル 2m【高耐久】3000回以上の折曲テスト ハイスピード 高音質 高画素 細線 3D/4Kテレビ/Fire-TV対応 hdmi2.0

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 679

Syncwire HDMIケーブル 2m【高耐久】3000回以上の折曲テスト ハイスピード 高音質 高画素 細線 3D/4Kテレビ/Fire-TV対応 hdmi2.0は、高い耐久性を持つHDMIケーブルです。

細めのケーブルでありながら、3000回以上の折曲げテストをクリアした高品質のケーブルとなっています。そのため、頻繁に抜き差しするような使用方法でも安心して使うことができます。長さは2m、ハイスピードで3D、4Kテレビにも使えるHDMIケーブルです。

Syncwire HDMIケーブル 2m【高耐久】3000回以上の折曲テスト ハイスピード 高音質 高画素 細線 3D/4Kテレビ/Fire-TV対応 hdmi2.0の口コミ評判

「生涯保証適用」とのことですので、壊れてしまったら取り替えてくれると思います。
この値段でここまでのサポートをしてくれるのは手厚いと思います。

プロジェクターの為に手に入れまして、凄く重宝しております
画面も凄く綺麗に写してくれて、これもケーブルの力なのかなとおもいますし
金色で塗装されていて高級感もありいい感じに使えます

第5位 エレコム ハイスピードHDMIケーブル 1.5m イーサネット/4K/3D/オーディオリターン対応 ブラック DH-HD14ER15BK

エレコム ハイスピードHDMIケーブル 1.5m イーサネット/4K/3D/オーディオリターン対応 ブラック DH-HD14ER15BK

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 580

エレコム ハイスピードHDMIケーブル 1.5m イーサネット/4K/3D/オーディオリターン対応 ブラック DH-HD14ER15BKは、高品質のハイスピードHDMIケーブルです。

長さは1.5mで損耗率の不安も低く、かつ、短すぎない使いやすい長さとなっています。イーサネット、4K、3D、オーディオリターン対応で、ほとんどのHDMI機器に対応しています。3重シールドケーブルを使っているのでノイズも少なく、安心して使えます。

エレコム ハイスピードHDMIケーブル 1.5m イーサネット/4K/3D/オーディオリターン対応 ブラック DH-HD14ER15BKの口コミ評判

値段が安いし、いい商品です。
安い、高いに関係なく接続の根元がグラつく物もありますが、しっかりしていました。

テレビとブルーレイレコーダーの接続のため購入しました。長さが1.5mあるので、ケーブルが張りすぎず、安心です。接続障害等ありません。

第4位 エレコム ハイスピードHDMIケーブル 3.0m イーサネット/4K/3D/オーディオリターン対応 ブラック DH-HD14ER30BK

エレコム ハイスピードHDMIケーブル 3.0m イーサネット/4K/3D/オーディオリターン対応 ブラック DH-HD14ER30BK

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 780

エレコム ハイスピードHDMIケーブル 3.0m イーサネット/4K/3D/オーディオリターン対応 ブラック DH-HD14ER30BKは、長さ3mのハイスピードHDMIケーブルです。

3mの長さがあるので多少離れた機器同士でもつなぐことができます。3DフルHD、4K2kに対応していて、十分な映像と音を楽しむことができます。プラグは劣化しにくい金メッキがほどこされているので、長期使用にぴったりです。3重シールドとツイストペア構造がノイズを防ぎます。

エレコム ハイスピードHDMIケーブル 3.0m イーサネット/4K/3D/オーディオリターン対応 ブラック DH-HD14ER30BKの口コミ評判

詳しい事は判りませんが、ネット動画などをテレビの画面で見れました。
長さも余裕あって満足です。

ノートPCでXアプリを起動して、データをAVアンプに送って、音楽を試聴しています。
配置してあるオーディオビジュアル製品の能力を十分に発揮していると思います。

第3位 HORIC ハイスピードHDMIケーブル 1.5m ゴールド 4K/60p HDR 3D HEC ARC リンク機能 HDM15-891GD

HORIC ハイスピードHDMIケーブル 1.5m ゴールド 4K/60p HDR 3D HEC ARC リンク機能 HDM15-891GD

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 615

HORIC ハイスピードHDMIケーブル 1.5m ゴールド 4K/60p HDR 3D HEC ARC リンク機能 HDM15-891GDは、高性能なハイスピードHDMIケーブルです。長さは1.5mで短すぎず、長すぎない、使い勝手の良い長さとなっています。

4k60P対応で、ほとんどのHDMI対応機器に適合可能です。信頼あるメーカーのホーリック製なので安心感があります。コネクタ部分がカラーリングされていて、他と判別がしやすく、またおしゃれです。

HORIC ハイスピードHDMIケーブル 1.5m ゴールド 4K/60p HDR 3D HEC ARC リンク機能 HDM15-891GDの口コミ評判

今回、4K対応のHDMIケーブルが必要で購入しましたが、ケーブル自体が細くて配線処理しやすかった。
今後購入するときにも使用したい。

ちょうどいい長さで重宝します。
今後もHDMIケーブルを使う機器が増えていくでしょうからねぇ。
特にディスプレイやBDレコーダー、テレビなどでいるので、ケーブルは必需品だと言えます。

第2位 Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル – 0.9m (タイプAオス – タイプAオス/イーサネット/3D/4K/オーディオリターン/PS3/PS4/Xbox360対応)

Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル - 0.9m (タイプAオス - タイプAオス/イーサネット/3D/4K/オーディオリターン/PS3/PS4/Xbox360対応)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 498

Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル – 0.9m (タイプAオス – タイプAオス/イーサネット/3D/4K/オーディオリターン/PS3/PS4/Xbox360対応)は、ハイスピードなHDMIケーブルです。

長さは0.9mで短めですが、狭い場所にきっちりと機器を収めたいときには余りが出ずに便利に使えます。HDMIケーブルに欲しい基本的な性能は押さえているので、ほとんどの機器で問題なく使えるHDMIケーブルです。

Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル – 0.9m (タイプAオス – タイプAオス/イーサネット/3D/4K/オーディオリターン/PS3/PS4/Xbox360対応)の口コミ評判

Apple TVとホームシアターの接続用に購入しました。まったく問題なく使えています。ケーブルの強度も貧弱ではなく、柔軟性もあるので使いやすいです。

この価格で、4k-HDR環境が構築できるのはありがたいです。
定期的にリピートしてますが、品質に問題があったことはありません。
コストパフォーマンスは優れていると思います。

第1位 Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル – 1.8m (タイプAオス – タイプAオス/イーサネット/3D/4K/オーディオリターン/PS3/PS4/Xbox360対応)

Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル - 1.8m (タイプAオス - タイプAオス/イーサネット/3D/4K/オーディオリターン/PS3/PS4/Xbox360対応)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 598

Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル – 1.8m (タイプAオス – タイプAオス/イーサネット/3D/4K/オーディオリターン/PS3/PS4/Xbox360対応)は、ハイスピードなHDMIケーブルです。

長さは1.8mであまり他では見ない長さですが、長すぎず短すぎないちょうどいい長さとなっています。ほとんどのHDMI対応機器に使えるので便利です。1年間保証がついていて、もしも問題があった場合でも安心です。

Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル – 1.8m (タイプAオス – タイプAオス/イーサネット/3D/4K/オーディオリターン/PS3/PS4/Xbox360対応)の口コミ評判

うちにある、blue-ray プレイヤーが潰れたので、
PCで再生してTVに映し出す為に購入、
何の問題もありません。

線も扱いやすい細めで、端子部分も大きくなくコンパクトなイメージです。
キャップカバーもしっかりついてくるので、保管にも安心。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

HDMIケーブルの効果的な使い方

ケーブルを持つ手

HDMIケーブルを利用する際の注意と、便利な使用方法をご紹介させていただきます。最近はほとんどの映像、音楽機器にHDMIの端子が設置されているので、柔軟な使用方法を検討することができます。

HDMIケーブルの特性をよく理解して有効に使ってみてください。ただし、映像や音楽機器自体が高品質なものであっても、HDMIケーブルの質が悪かったり、使い方に問題があったりすると、宝の持ち腐れとなってしまいます。

文明の利器として到達した最高クラスのコンテンツを存分に楽しむために、HDMIケーブルを便利に上手に使いましょう。

HDMIケーブルは短めがおすすめ

HDMI機器同士を固めて置くのは嫌だからそれぞれを離して配置するということがあるかもしれません。また、致し方ない理由でかなりの距離を空けて配置せざるを得ないということもあるでしょう。

その場合、HDMIケーブルは長いものを使わざるを得なくなります。ケーブルというものは長くなればなるほど、伝達情報が損耗しやすくなります。このことを念頭に置いて、より高いパフォーマンスを要求される機器同士はできるだけ近い距離に配置するようにしてください。

もちろん、せっかく距離を詰めてもHDMIケーブルを長いもので使ってしまっては意味がありません。HDMIケーブルは機器の距離に合ったなかでなるべく短めのものを選ぶと、伝送される情報の損耗が少なくなります。

パソコンをテレビに接続する

パソコンはパソコン用のディスプレイにつなげるのが今までの常識でしたが、HDMI規格が一般的になってきた今では、テレビにパソコンの画面を出力するのも簡単になってきました。

お互いにHDMI端子がついた機器同士ならHDIMケーブルを使えば手軽に接続することができるのです。もちろんその場合はハイスピードHDMIケーブルを使うことが必須です。

さらにテレビ側はフルハイビジョン対応以上の性能のものでないと、パソオン画面はきれいに表示できないので注意しましょう。パソコンをテレビにつなぐことができれば、ネット上の動画コンテンツをテレビの大画面で楽しむことができます。

まとめ

HDMIケーブルの現在売れている人気製品のランキングと口コミを紹介させていただきました。HDMI端子を持つ機器が出始めのころは高価な備品だったHDMIケーブルも、最近ではお手軽な価格になって、気軽に購入することができるようになりました。

だからこそ今は、安くて、さらに性能のよいものが人気となっているようです。HDMIケーブルの選び方でもご紹介しましたが、同じHDMIケーブルでもその性能にはバージョンごとの差があります。

また、ケーブルの造りや端子の造りなどにも使いやすさ、耐久性などの差があるので、購入する際には、その辺りも気をつけてみてください。メーカーの表示性能と、口コミの評判をチェックして、快適に利用できるHDMIケーブルを選んでみましょう。

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク

関連キーワード

同カテゴリの人気記事

グッディの人気記事 5選



運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.