1. グッディ∞
  2. 家電Bluetoothキーボードおすすめランキング!人気の商品比較

2018/02/15更新

Bluetoothキーボードおすすめランキング!人気の商品比較【2018年】

キーボード

「スマホでメールを返信するとき、キーボードで画面の半分が見えなくなってしまう」、「タブレットで長文を入力するのは大変」と思ったことのある方は多いのではないでしょうか。そういった方にぜひおすすめしたいのがBluetoothキーボードです。スマホやタブレットへの入力が効率的に、快適に行うことができるので、導入を考えている人が増えてきているんですよ。

今回はBluetoothキーボードの選び方や人気の商品をご紹介します。ご自分にピッタリのBluetoothキーボードを見つけてくださいね。

スポンサーリンク

Bluetoothキーボードの選び方

パソコンと買い物カート

Bluetoothキーボードには、さまざまな形や種類があります。Bluetoothキーボードを選ぶときにチェックしておきたいポイントをご紹介します。

Bluetoothキーボードと他のワイヤレスキーボードの区別

Bluetoothキーボードとワイヤレスキーボードがゴチャゴチャになっている人は意外と多いようです。Bluetoothキーボードかどうかは、その接続方法で決まります。

Bluetoothとは無線通信の規格のことで、Bluetoothが搭載されている機器同士であれば、メーカーが違っても接続可能です。例えば、キーボードがBluetooth対応であっても、パソコンがBluetooth対応でなかった場合は使用できません。また、1台のBluetoothキーボードに対して、複数台のデバイスと接続できるのが特徴です。ただし、接続の際には、機器同士の接続の設定(ペアリング)が必要となります。

一方、他のワイヤレスキーボードとしては、USBにレシーバー(受信用端子)を差し込んで使うタイプのものがあります。レシーバーを差し込むだけですぐ使えるという手軽さから、こちらのタイプのワイヤレスキーボードを導入している方も非常に多いのですが、キーボード1台につき1つのデバイスしか接続できません。

お使いのデバイスに対応しているか

お使いのデバイスにBluetoothキーボードが対応しているのかをチェックしておくことが必要です。最近販売されているBluetoothキーボードは、どのデバイスにも対応しているものが多いようですが、念のために確認しておいた方が良いでしょう。

パソコンでBluetoothキーボードを使おうと考えている方は、パソコンの方がBluetoothを搭載いるかも確認しておかなければなりません。確認方法についてですが、Windowsであれば「デバイスマネージャー」から、Macであれば「このMacについて」から調べることができるようです。パソコンに必ずしもBluetoothが搭載されているわけではありませんので注意が必要です。

キーボードの配列をチェック

キーボードの配列には、日本語配列やUS配列といったものがありますよね。使いやすさを考えると、普段使っているキーボードの配列と同じものが理想です。しかし、Bluetoothキーボードはコンパクトサイズの製品が多く、US配列のものも少なくありません。日本語配列でも、テンキーがなかったり、エンターキーなどの大きさや位置が違うことがあります。

配置が微妙に違うだけで入力に苦戦し、結果、好みのキー配列の製品に買い替える人も実は少なくありません。Bluetoothキーボードを購入する際は、必ずキー配列を確認しておくようにしましょう。インターネットで購入する場合は、商品写真でしっかりと確認してくださいね。

サイズをチェック

キーボードのサイズは、Bluetoothキーボードを選ぶうえで一番重要なポイントです。もちろん、フルサイズのキーボードの方が入力しやすいのですが、持ち運ぶのは大変ですし、かといって、持ち運び重視のコンパクトサイズは入力しにくく、日常使いには不便さを感じるでしょう。

自宅や職場で使うなど持ち運ぶ機会がほとんどないようであれば、使いやすいフルサイズのキーボードを、持ち運ぶ機会が多いのであればコンパクトサイズと、使おうと考えているシーンに応じて選んでくださいね。

キーピッチとキーストローク、アイソレーション設計

キーボードを使う手

キーピッチとキーストローク、アイソレーション設計は、タイピングの快適度を大きく左右します。

キーピッチ

キーピッチは、キーの中央から隣のキーの中央までの距離を指します。一般的なデスクトップパソコンで使われているキーボードの場合18~20mmとなっており、これが標準だと言われています。A4サイズのノートパソコン(テンキー無)だと16~18mm、A5サイズノートパソコンだと15~16mm程度になります。

キーボードが小さくなるほどキーピッチは狭くなります。特に男性は手が大きいので、キーピッチが狭いほど操作性が悪くなるでしょう。

キーストローク

キーストロークは、キーを押し下げたときの深さを指します。一般的なデスクトップパソコンで使われているキーボードの場合3~4mm、ノートパソコンで2~3mmとなっており、超薄型モデルだと1~2mmというものもあるようです。

キーストロークが深いほど「押している」という感触を得ますので、誤入力が起こりにくいのですが、その分高速入力はしにくいと言われています。反対に、浅いと高速入力できるが誤入力しやすいようです。押し心地に影響しますので、実際に触るか、製品の口コミを確認してみると良いですね。

アイソレーション設計

キーとキーの間隔を広くし、それぞれのキーを独立させた構造のキーボードを指します。キーとキーの間隔が広いと、「隣のキーを同時に押してしまう」というミスを防ぐことができます。コンパクトタイプのキーボードほど起こりやすいミスですが、アイソレーション設計だとそういったミスを減らすことができますよ。

キーの構造をチェック

キーの構造は、入力認識とキー内部の仕組みの違いによって4種類に分けられ、それぞれキーの押し心地が異なります。性能やコストにも影響するんですよ。

メンブレン

メンブレンは、4種類の中でもっとも簡単な構造で生産コストが安いため、最も普及しているキー構造です。キー内にラバーカップ(ゴム製のお椀型パーツ)が使われており、液体をこぼしに強いというメリットがありますが、キーの中央部以外を押すと反応が鈍くなるというデメリットがあります。使い込んでいくとキーの中のゴムが摩耗して、キーが押したまま戻ってこなくなる場合もあります。

パンタグラフ

パンタグラフは、メンブレン式と同じようにラバーカップが使われていますすが、キーの支持構造が違い、薄型化されています。メンブレン同様、生産コストが安く、ほとんどのノートパソコンや薄型キーボードで採用されており、軽い打ち心地が特徴です。入力に必要な力が少なくて済むため、特に女性におすすめです。

メカニカル

キーの構造に機械式スイッチと金属バネを採用しているので、キーの沈み方と戻り方が滑らかです。「カチカチ」という独特の打鍵音があり、しっかりとした底打ち感覚も味わえますよ。バネはゴムよりも耐久性に優れているため、ヘビーユーザーに好まれています。しかし、手の込んだ構造なので、メンブレンやパンタグラフよりも高価になる傾向があります。

静電容量無接点方式

キーを押すことでパーツの金属同士が近づき、電気が流れて入力を認識します。キー内のパーツ同士が接触することなく入力できるので、パーツが摩耗することがなく、半永久的に使用できます。また、打ち心地は独特で、打鍵音が静かです。複雑な構造のため非常に高価で、プロ向けの高級モデルだけが採用しています。

マルチペアリングとデバイス切り替え

複数のBluetooth機器とペアリングできる機能を搭載しているキーボードは非常に多いですし、それがBluetoothキーボードの強みでもあります。最大ペアリング数は製品により異なり、Bluetooth対応機器であればゲーム機やテレビなどとも接続できるものもあります。

しかし、デバイスを切り替えるたびに毎回設定するのは大変ですよね。デバイス切り替え機能を搭載しているものだと、ボタンやダイヤルひとつで接続先のデバイスを切り替えることができます。例えば、「パソコンで作業をしている最中でも、接続先をスマホに切り替えてメールを返信し、再度接続先をパソコンに戻す」なんてことができるのです。

マルチペアリングとデバイス切り替えは、Bluetoothキーボードならではの便利な機能です。スマホに、タブレットに、パソコンに、と複数のデバイスで使いたい方は、最大ペアリング数とデバイス切り替え機能を搭載しているか、また、切り替え方法をチェックしておくと、Bluetoothキーボードをより便利に使いこなすことができますよ。

電源は?

キーボードの充電方式には乾電池式と充電式があります。充電式のものは、電池を交換する手間がなく、電源さえあればすぐに充電ができます。一方、乾電池式は、万が一外出先で電池が切れても、乾電池さえ交換してしまえばすぐに使うことができますね。交換頻度が少ない、省エネタイプの製品もありますよ。使うシーンに応じた電源を選んでくださいね。

電源と併せて、バッテリーの持ち具合もチェックしておくと良いでしょう。特に、持ち運んで使用する機会が多い場合は、バッテリーの持ちが良い製品を選んだ方が良いですよね。電源と併せて、一度の充電や電池交換で、どれくらいの期間使用できるのかも確認することをおすすめします。

その他の機能

折り畳み式のキーボードがあったり、スマホやタブレットを立て掛ける機能が搭載されていたり、キーが丸型だったり、それぞれのBluetoothキーボードに特徴があります。そういった特徴も、上記のチェックポイントと併せて考慮して選んでくださいね。

スポンサーリンク

Bluetoothキーボード人気おすすめ商品TOP10

Bluetoothキーボードでも人気の高いおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。あわせて口コミもご紹介しますので、参考にしてくださいね。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

Ewin® mini bluetooth キーボード 超小型 ミニキーボード ワイヤレス式 タッチパッド搭載 マウス一体型 日本語配列92キー バックライト USBレシーバー 付き 接続簡単【日本語説明書と一年の安心保証付き】ブラック

Ewin® mini bluetooth キーボード 超小型 ミニキーボード ワイヤレス式 タッチパッド搭載 マウス一体型 日本語配列92キー バックライト USBレシーバー 付き 接続簡単【日本語説明書と一年の安心保証付き】ブラック

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥3,280

ゲームのコントローラーのような形ですが、マウス一体型のミニキーボードです。キーボードはJIS配列で、ローマ字入力はもちろん、かな入力も可能。中央部のタッチパッドでは左右クリックキーも備え、マウス操作もできるんですよ。

コンパクトで超軽量なので、持ち運びも簡単です。さらにバックライト搭載で、暗い場所でも使えます。ゲームリモコンとして、スマートテレビと接続して、と多機能リモコンとしても活躍してくれますよ。

Ewin® mini bluetooth キーボード 超小型 ミニキーボード ワイヤレス式 タッチパッド搭載 マウス一体型 日本語配列92キー バックライト USBレシーバー 付き 接続簡単【日本語説明書と一年の安心保証付き】ブラックの口コミ評判

意外とあっさり使えて重量は全然気にならないレベルです。めちゃくちゃ軽い。使い心地は良いです。iPhone7plusにもあっさりBluetooth接続できたし、いいと思います。

ボタンのクリック感がしっかりあったので、押しやすいです。スマホでブログ更新に重宝しています!、思ったより小さいコンパクトサイズで持ち運びも楽です!

4Kテレビでメニューのトップ画面からの設定やネット動画の操作や検索に重宝しています。
ボリューム操作とタッチパネルによるマウスの様な機能は、リモコンより楽です。

9位

Logicool ロジクール マルチデバイス Bluetooth キーボード K780

Logicool ロジクール マルチデバイス Bluetooth キーボード K780

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥7,054

テンキー付きでフルサイズ、なじみのある日本語配列で使いやすさ抜群です。大きめのインカーブキーなので、静かで快適なタイピングができますよ。スタンドを装備しており、スマートフォンやタブレットを見やすい角度でしっかり保持してくれます。

一度に3台のデバイスに接続できるのも魅力です。例えばパソコンでメールを作成中でも、ボタン一つでスマートフォンのメッセージに返信ができます。これ1台で仕事からプライベートまで大活躍ですね。

Logicool ロジクール マルチデバイス Bluetooth キーボード K780の口コミ評判

メインのWindowsマシンからMacへ入力切り替え、またスマホ(またはタブレット)でSNSに返信が同じキーボードで行えることで非常に便利になった。

キーボード上部にあるスマホスタンド部分にはスマホもちろんタブレットも置けるし、自分はTodoを記載した付箋を貼り付けるスタンドを
立てかけていて重宝している。

会社でデスクトップとノートの2台を使うので購入しました。
これまでいちいちノートのキーボードまで手を伸ばしていたのがボタン1つで済むのはかなり楽です。

8位

JETech Bluetooth ワイヤレスキーボード ホワイト (iOS/Android/Mac/Windowsに対応) K2156

JETech Bluetooth ワイヤレスキーボード ホワイト (iOS/Android/Mac/Windowsに対応) K2156

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥1,499

iOS、Android、Mac、Windowsのデバイスに対応した、US配列のキーボードです。普通のキーボード同等の機能が搭載されていますよ。人間工学に基づいた設計で手首にかかる負担を減らし、スムーズにタイピングできます。

コンパクトかつ極薄設計なので、バッグの中にスッキリ収まり、デスクの上でもスペースを取りません。自宅や職場、外出先など、場所を選ばずに使えますよ。リーズナブルなお値段も嬉しいですね。

JETech Bluetooth ワイヤレスキーボード ホワイト (iOS/Android/Mac/Windowsに対応) K2156の口コミ評判

PC関連商品でこんなにも値打ちを感じたものははじめてです。この価格でこの性能、文句のつけようがありません。
私はNexus7でペアリングしましたが、全く問題ありません。とても快適です。

普段使いとして許容できる最小サイズで、キータッチも下手なオシャレノートより良く、タイプ音も常識の範囲内です。
なによりこの値段で買えるのですから、我ながら良い買い物をしたと思ってます

値段で選んだのですが、すごく使いやすくて満足です。WindowsからAndroid、iPhoneまで使えるのはいいですね!eneloopも使えました。

7位

Logicool ロジクール K380BK Bluetooth ワイヤレス キーボード マルチOS:Windows Mac iOS Android Chrome OS対応

Logicool ロジクール K380BK Bluetooth ワイヤレス キーボード マルチOS:Windows Mac iOS Android Chrome OS対応

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥2,954

Windows、Mac、Chrome OS、Android、iOSに対応するマルチデバイスキーボードです。ボタン一つで最大3台のデバイスに接続できますよ。キーボードは各デバイスを認識し、キーを自動的にマッピング。丸型のキーも快適な使い心地です。

コンパクトで軽量なので、バッグに入れて持ち運びも簡単ですよ。アルカリ単4電池2本で最長2年間も稼働する省エネ設計だから、外出先で充電切れ、なんて心配もありませね。

Logicool ロジクール K380BK Bluetooth ワイヤレス キーボード マルチOS:Windows Mac iOS Android Chrome OS対応の口コミ評判

凄く薄いのに、適度に重量があり、とてもしっかりしています。
ベタッと机における感じで、たわむようなこともありません。
丸型のキーも全く問題なく、逆に打ちやすい位です。

キータッチは浅いけどしっかりと叩ける感じがします。キーが丸型なので使うまではどうかなと思っていましたが、使いはじめてみると特に違和感なく使っています。iPadで長文を打つときにはこれは私の必需品です。

PCとのbluetoothペアリングやスリープからの復帰などストレス無く行えています。
キートップが○なので、最初どうなるかと思いましたが、かなり快適です

6位

Logicool ロジクール K480BK Bluetooth ワイヤレス キーボード マルチOS:Windows Mac iOS Android Chrome OS 対応

Logicool ロジクール K480BK Bluetooth ワイヤレス キーボード マルチOS:Windows Mac iOS Android Chrome OS 対応

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥3,250

黒×黄色がポイントのオシャレなキーボードです。黄色い部分は、なんとスマホやタブレットを立て掛ける溝になっているんですよ。タイピング時や画面の文字を読むときも、最適な角度で画面を見ることができますよ。

1台で3つのデバイスを登録でき、ペアリング後はダイヤルを回すだけで簡単に切り替え可能です。仕事からプライベートまで幅広いシーンで活躍してくれそうですね。単4形乾電池×2本で最大2年も使える省エネ設計です。

Logicool ロジクール K480BK Bluetooth ワイヤレス キーボード マルチOS:Windows Mac iOS Android Chrome OS 対応の口コミ評判

ワイヤレスキーボードとしてばっちり使えますが
自宅や出張先のホテルでタブレットやスマホの
ホルダーとしても秀逸です!
満足な買い物でした!

ipad、アンドロイドスマホで使用してますが、とても使いやすいですね。
ボタンで切り替えできますし、すぐに認識してくれます。
これを購入して、パソコンを起動しなくても、長文をストレスなく作成できます。

重量もありますが、私は持ち運びしても苦ではない重さだと思いました。
ディスプレイ用の溝も使いやすく、作業効率もあがって助かります。買ってよかったです。

5位

Ewin® ミニ bluetooth キーボード Mini Bluetooth keyboard タッチパッド搭載 ワイヤレス 小型 キーボード マウス 一体型 無線 USB レシーバー バックライト付き 使用便利 【日本語説明書と一年の保証付き】ブラック

 Ewin® ミニ bluetooth キーボード Mini Bluetooth keyboard タッチパッド搭載 ワイヤレス 小型 キーボード マウス 一体型 無線 USB レシーバー バックライト付き 使用便利 【日本語説明書と一年の保証付き】ブラック

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥3,780

リモコンサイズのキーボードに、タッチパッドを搭載した非常に便利なキーボードです。これ1台でタイピングからマウス操作まで快適に行えますよ。キーボードはJIS配列で、ローマ字入力はもちろん、直接かな入力もできます。

Bluetoothだけでなく、USBレシーバーでも使用可能。あらゆるデバイスに対応してくれます。コンパクトで場所をとらないので、スペースが限られた車内や出張先でのPC・タブレット操作にもおすすめです。

Ewin® ミニ bluetooth キーボード Mini Bluetooth keyboard タッチパッド搭載 ワイヤレス 小型 キーボード マウス 一体型 無線 USB レシーバー バックライト付き 使用便利 【日本語説明書と一年の保証付き】ブラックの口コミ評判

軽くて小型で持ち歩きに困らず、バックライトのおかげで夜でもごろ寝しながら、ミスなく文字入力ができまして助かります。

素材の質感、操作感、バッテリーの持ち、いずれも文句の付け所がありません。
キーボードがあれば入力はそちらの方が早いと思いますが、映画鑑賞などでPCを遠隔で操作したい場合など、大変オススメです。

キーボードも使いやすいサイズでマウスパッドがあるので、これが便利。
キーボードとマウスをPCで使っているのが、これ1台でらくらく使えます。

4位

エレコム ワイヤレスキーボード Bluetooth ウルトラスリム パンタグラフ Windows/iOS/Android 対応 ブラック TK-FBP052BK

エレコム ワイヤレスキーボード Bluetooth ウルトラスリム パンタグラフ Windows/iOS/Android 対応 ブラック TK-FBP052BK

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥1,473

Windows PC、iPhoneやiPadのそれぞれに最適化した2種類の入力モードを搭載しており、使いやすい方を選ぶことができます。日本語配列、打鍵しやすいキーピッチ、アイソレーションキー設計で快適なタイピングが可能ですよ。

コンパクトサイズのキーボードで直立収納までできるので、机の上など限られたスペースを有効に使いたい人に最適ですね。キーボードの最上段にマルチファンクションキーが搭載されているのも魅力です。

エレコム ワイヤレスキーボード Bluetooth ウルトラスリム パンタグラフ Windows/iOS/Android 対応 ブラック TK-FBP052BKの口コミ評判

携帯性がいいのでスマホタブレットモバイルPCの外部キーボードにも使えて助かります。設定も簡単で価格も安いので気に入りました。電源が電池なのもいいですね。

ペアリング情報も4件まで保持できるのでPCやスマホ、ipadなど
複数の機種で使いまわせて大変便利です。
打鍵感も悪く無いです
硬すぎず、ふにゃふにゃし過ぎずテンポよく押し込める感じがします。

キータッチやキーの間隔など、コンパクトキーボードであることを忘れてしまうほどです。iPadを使って文字入力を多くするときは、欠かせない逸品です。

3位

Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード iOS/Android/Mac/Windows に対応 ブラック

Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード iOS/Android/Mac/Windows に対応 ブラック

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥1,899

iOS、およびAndroid、Mac、Windowsに対応しています。従来のキーボードの3分の2の大きさ、約200gという軽さですが、素早く静かなタイピングが可能。ショートカットキーも使えるので操作も簡単ですよ。

電池の持ちもよく、単4形電池と省電力モードによって3ヶ月以上使えます。30分間使用しないと自動で電力節約モードに入るんですよ。名前の通りスリムで機能的、かつスタイリッシュなキーボードですね。

Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード iOS/Android/Mac/Windows に対応 ブラックの口コミ評判

キー入力のし易さは値段以上です。反応も良好ですし、大きさも小さ過ぎず大き過ぎずで丁度良い。持ち運びにも適しています。

パッと使ってみた印象はかなり良いです。2000円以下で買える品とは思えない。重さも200グラム台と超軽いので、バッグに入れても苦にならない。これならiPadと合わせて持ち歩き出来そう。
オススメです。

「30分間使用しないと自動的に電力節約モードに入ります」
こういう事をちゃんと明記してくれてるので安心して買う事ができました。
接続も問題ありません。

2位

iClever 折りたたみ式Bluetoothキーボード iPhone iPad Andriod 対応 ブラック シルバー IC-BK03

iClever 折りたたみ式Bluetoothキーボード iPhone iPad Andriod 対応 ブラック シルバー IC-BK03

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥3,699

折りたたみ式の新しい発想で、携帯ほど軽く、ポケットにすっきり収納できる薄型のコンパクトキーボードです。スマホとほぼ同じの重量とサイズ感で、厚さはわずか1.3cmなので、持ち運び時もジャマにならず、外出先の使用にピッタリですね。一度ペアリングすれば、各種デバイスの切り替えも簡単に行えますよ。

フル充電で約80時間も使える充電式バッテリー内蔵です。開くだけで電源が入り、ほどよいキーピッチで心地よいタイピングができますよ。

iClever 折りたたみ式Bluetoothキーボード iPhone iPad Andriod 対応 ブラック シルバー IC-BK03の口コミ評判

広げて実際にタイピングしてみると、キーの間隔が、メインマシンのデスクトップパソコンとほとんど変わらず、違和感なく打つことができます。
また、キーのタッチ感も、重過ぎず、軽過ぎず、とても打ちやすいです。

広げたら普通に折り畳まないキーボードと同じ感じのキー間隔です。
これだけでも十分なのに、さらに広げれば自動的にスマホと接続、畳めば自動的に切断機能まで…。便利すぎて、もう手放せません。

あっという間に接続OK すぐに利用できました。
デザインが素敵だということと 持ち運び用のポーチが気に入りました。

1位

Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード iOS/Android/Mac/Windows に対応 ホワイト

Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード iOS/Android/Mac/Windows に対応 ホワイト

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥1,899

iOS、およびAndroid、Mac、Windowsに使用でき、素早く静かなタイピングが可能なUS配列キーボードです。ショートカットキーもそれぞれ使えますので、タスク起動やメディア操作の時間も簡単に行うことができます。

従来のキーボードの3分の2程度の大きさ、重さも約200gと軽量なので、持ち運びも簡単ですね。厚みもなく、スタイリッシュに使えますよ。単4形電池で省電力、長時間使用可能なのも嬉しいポイントです。

Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード iOS/Android/Mac/Windows に対応 ホワイトの口コミ評判

感想はすごく便利です。Bluetoothへの接続もすぐ出来ましたし、入力もしやすいので非常にオススメです。軽いので持ち運びにも便利でiPadと併せて持ち歩けば旅先でも十分活用できると思います。

大きさ、重さ、操作性、加えてシンプルなデザイン(チープに見えない)いずれも満足です。
Bluetooth接続なので、思いの外、色々なデバイスで使用しております。

この価格で、この安定性は素晴らしいです。薄くて持ち運びもしやすいですが、机に置いておいてもしっかりしていて良いです。
デザインもipadにマッチしています。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

Bluetoothキーボードの効果的な使い方

キーボードと小物

Bluetoothキーボードはさまざまなシーンで大活躍してくれます。

思いついたことをすぐにメモ

新しいアイデアや企画を外出先で思いついた時、タブレットやスマホで1文字ずつ打つのは大変ですよね。スマホなんて、画面の半分はキーボードで見えなくなってしまいます。そんな時にBluetoothキーボードがあれば、長い文章でもサクサクと入力することができますね。コンパクトサイズのBluetoothキーボードなら、カフェの小さなテーブルでも作業ができますよ。

ノートパソコン感覚で

タブレットと一緒に持ち歩けば、ノートパソコン感覚で使うことができますね。会議中や打ち合わせのときも大活躍してくれますよ。しかも、ノートパソコンより軽いので持ち運びも楽チンです。

まとめ

Bluetoothキーボードは非常に便利なアイテムです。Bluetoothキーボードを使えば、その快適さに驚くこと間違いありません。あなたのデジタルライフが更に充実したものになりますよ。まずは、ご自分の用途やライフスタイルに合わせたBluetoothキーボードを選ぶことが大切です。Bluetoothキーボードをまだ使ったことがない方は、ぜひ使ってみてくださいね。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック



運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.