1. グッディ∞
  2. 家電おすすめスープメーカーの人気比較ランキング

2018/02/15更新

おすすめスープメーカーの人気比較ランキング【2018年】

コーンスープ

鍋を使わずに簡単にスープが作れる「スープメーカー」。具材を入れてスイッチを押すだけなので、野菜不足が気になる一人暮らしの方にもたいへんおすすめです。また、スープメーカーはスープ以外の料理や飲み物を作ることもできるので、普段の食事の幅が広がること間違いなしです。

本ページでは、スープメーカーの選び方や人気商品、効果的な使い方をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

編集部スタッフより

編集部スタッフ
“あれが欲しい!”と思ったときに役立つ情報をグッディ∞がお届けします!ご紹介する商品のなかに、気になる商品があるでしょうか。「これだ!」「いいね!」と思っていただける商品があれば幸いです。
スポンサーリンク

スープメーカーの選び方

ノートパソコンの前で喜ぶ女性

まずはスープメーカーの選び方についてご説明いたします。スープメーカーを選ぶうえで大切な要素は「対応料理」、「機能」、「容量」、「手入れのしやすさ」です。この中でも特に手入れのしやすさは盲点になりがちな要素なので、意識的にチェックするようにしてみてください。

何を作りたいかで選ぶ

スープメーカーという名前が付いてはいますが、作れるものはスープだけではありません。他にもおかゆや豆乳、野菜ジュース、スムージーなどを作ることができます。いかにも健康に良さそうなものがスープメーカー1台で簡単に作れてしまうのでたいへん便利ですよ。

機種によっては料理や飲み物によって専用のボタンが用意されていることもあるので、スープ以外にも作りたいものがある方は対応している料理や飲み物を確かめてみてくださいね。

機能で選ぶ

例えばミキサー機能が付いたスープメーカーであれば、野菜ジュースやスムージーが作れるだけでなく、スープ用の具材の粉砕に使うこともできます。また、ミキサー機能以外に、ボタンを押している間だけ具材を粉砕してくれる機能を搭載した機種もありますよ。

他にも材料を蒸したり茹でたりする機能や、焦がさずに低温で温める機能を搭載した機種もあるので、気になる方はチェックしてみてください。

容量で選ぶ

一人暮らしの方であれば容量が少ないスープメーカーでも問題ありませんが、家族で暮らしている方で家族全員分のスープを一度に作りたい場合、スープメーカーの容量も確認しておかなければなりません。

1人分のスープの量を200mL前後とすると、容量400mLのスープメーカーであれば2人分、容量800mLのスープメーカーであれば4人分のスープを作ることができます。また、容量800mLのスープメーカーでも、「ハーフボタン」を使って400mLで調理することで2人分に対応できるような、「大は小を兼ねる」機種もあります。

もちろん、容量が大きくなるほど本体のサイズも大きくなり、場所を取ってしまうというデメリットもありますので、ご家族の人数や作り置きしたいかどうかを考えながら選んでみてくださいね。

手入れのしやすさで選ぶ

スープメーカーを選ぶ際は手入れのしやすさも重視しておきたいポイントです。さまざまな具材を中に入れて加熱したり混ぜたり粉砕したりするわけですから、本体は常に清潔に保っておきたいですよね。

スープメーカーの中にはパーツ分解などによって手入れがしやすいように設計された機種もあるので、ぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

スープメーカー人気おすすめ商品TOP10

次にネット通販で購入できる人気のスープメーカーを、ランキング形式でご紹介いたします。口コミなどを参考にしつつ、自分に合ったスープメーカーを探してみてくださいね。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

第10位 アピックス 豆乳&スープメーカー ASM-290

アピックス 豆乳&スープメーカー ASM-290

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 6,980

「アピックス 豆乳&スープメーカー ASM-290」はスープと豆乳の調理に特化した容量1.3Lのスープメーカーです。本商品にはスープモードや豆乳モードだけでなく、粉砕モードも搭載されています。

粉砕モードを使えば煮干しを粉末にしてふりかけにしたり、茶葉を粉砕してお茶漬けにしたりするなど、さまざまな使い方ができます。豆乳を作るときに残るおからを使えばクッキーなどに使うこともできますよ。

アピックス 豆乳&スープメーカー ASM-290の口コミ評判

調理終了後フィルタに残っているスープを本体カップにそのまましたらせて空になってから冷水でフィルタを軽く冷やすと素手でフィルタは楽に外れます。豆乳も簡単にできました。お勧めの商品です

とても細かく大豆が砕かれて、濃い豆乳が出来ました。おからも柔らかくて、お料理に使いやすいです。見た目もシンプルで気に入りました。

第9位 スープメーカー スープクイック AZHS-01

スープメーカー スープクイック AZHS-01

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 4,980

「スープメーカー スープクイック AZHS-01」はスープ調理時の容量が1.2Lのスープメーカーです。本商品には以下のような便利な機能が搭載されています。

  • 食べたい時間に予約可能な「タイマー」ボタン
  • 40~100度まで調理温度を10度単位で設定可能な「温度」ボタン
  • スープの保温や温め直しができる「保温/再加熱」ボタン
  • 1~90分までの調理時間を設定できる「時間」ボタン
  • 栄養分を壊さずかき混ぜるために調整ができる「スピード」ボタン

これだけの機能があれば自分で細かくアレンジができそうですね。

スープメーカー スープクイック AZHS-01の口コミ評判

お粥のペーストと、筒を入れて魚などのペーストも出来て完璧です!手が離せるので台所仕事がはかどります!!!

第8位 minish スープメーカー 800ml アイボリー DSM-138IV

minish スープメーカー 800ml アイボリー DSM-138IV

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 4,800

「minish スープメーカー 800ml アイボリー DSM-138IV」はスープ・おかゆ・スムージーなどに対応した容量500mL~800mLのスープメーカーです。本商品には「おかゆ」、「スープ」、「食べるスープ」、「スムージー」の4つのメニューボタンが付いており、作りたいものに合わせてワンプッシュで調理することができます。

固形物を細かくかき混ぜる「飲むスープ」と、固形物が細かくならない程度にかき混ぜる「食べるスープ」でボタンが分かれているのはうれしいポイントですね。デザインが可愛らしいので収納せずキッチンに置いておいても雰囲気を壊しません。

minish スープメーカー 800ml アイボリー DSM-138IVの口コミ評判

今までスープを作るときは、ときどきかき混ぜるのと火の用心でガス台にへばりついていなければならなかったが、このスープメーカーのおかげで、30分弱の調理中はまったく機械まかせにできるため、とても重宝している。

今までスープを作ると、煮込んでいる間コンロを占有されてしまい全体の進捗が遅れがちでしたが、スープメーカーは素材を入れてスイッチを入れるだけで素材の攪拌まで勝手にしてくれるので、大助かりです。

第7位 コイズミ スープメーカー レッドVitalie(ビタリエ) KSM-1000/R

コイズミ スープメーカー レッドVitalie(ビタリエ) KSM-1000/R

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 5,500

「コイズミ スープメーカー レッドVitalie(ビタリエ) KSM-1000/R」はスープ・おかゆ・スムージーなどに対応した容量800mLのスープメーカーです。約30分でおまかせ自動調理ができる、「スープ」、「ポタージュ」、「おかゆ」の3つのモードを搭載しています。

本商品には40種類の専用レシピブックが付属しているので、誰でも簡単に美味しい料理が作れますよ。

また、本体がスリムでパーツの分解が可能なのでお手入れも簡単です。毎日のように使いたい方にとってはありがたいですよね。

コイズミ スープメーカー レッドVitalie(ビタリエ) KSM-1000/Rの口コミ評判

作り方自体も簡単でメニューの通りに具材を入れて30分待つだけ。夕食にプラスでスープが付くだけでちょこっとおしゃれになります。
試しにコーンポタージュを作ってみましたが、粒間の残った歯応えのあるスープができました。

朝、材料を入れてスイッチを押すだけで、スープができるスグレモノです。
忙しい朝でも スープを作って食卓に出すことができ、朝ごはんがグレードアップします。

第6位 スープメーカー スープエクスプレス SoupeXpress SE-510 SE-510

スープメーカー スープエクスプレス SoupeXpress SE-510 SE-510

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥11,000

「スープメーカー スープエクスプレス SoupeXpress SE-510」はスープやスムージーなどに対応した容量1.7Lのスープメーカーです。本商品には「スチーム/ボイル」、「スープ1」、「スープ2」、「あたため」、「ミキサー」、「フラッシュ」の6つのボタンが用意されています。

「スチーム/ボイル」ボタンを使えば蒸し野菜が作れますし、具材を残す食べるスープ用の「スープ1」ボタンと、具材を残さない粉砕したスープ用の「スープ2」ボタンに分かれているのも便利です。

「フラッシュ」ボタンを使えば、ボタンを押している間だけ具材を粉砕してくれるので、下ごしらえに役立ちます。

スープメーカー スープエクスプレス SoupeXpress SE-510 SE-510の口コミ評判

材料を入れてスイッチを押すだけで、誰にでも失敗なく美味しいポタージュができます。
健康のため毎日使っています。冷蔵庫の残り野菜が美味しく変身してくれます。

暑いとき台所で火を使うのは大変ですが、これで野菜たっぷりのスープができるので夏場は重宝しています。圧力鍋で野菜を煮、ミキサーで細かくしてスープを作っていたときより ぐっと楽ちん。

第5位 (2016年新モデル) スープメーカー スープリーズQ ZSP-2 ( zenken )( soupleaseQ )

(2016年新モデル) スープメーカー スープリーズQ ZSP-2 ( zenken )( soupleaseQ )

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 29,160

「(2016年新モデル) スープメーカー スープリーズQ ZSP-2 ( zenken )( soupleaseQ )」は本格スープが作れる容量800mLのスープメーカーです。食材をカットして水やスープの素と一緒に入れ、スイッチを押すだけで30分で本格スープができあがります。

容器内部の温度センサーがスープの温度を細かく調整し、食材をカッターで丁寧に粉砕して自動でかき混ぜてくれるので美味しいスープが楽しめますよ。調理が終了すると青く点滅するランプとアラームによって知らせてくれます。本商品には10種類のスープレシピが付属しています。

第4位 minish スープメーカー 800ml ピンク DSM-138PK

minish スープメーカー 800ml ピンク DSM-138PK

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,773

「minish スープメーカー 800ml ピンク DSM-138PK」はスープ・おかゆ・スムージーなどに対応した容量500mL~800mLのスープメーカーです。

本商品は安全装置が充実しており、吹きこぼれ防止センサー、水位センサー、ポット脱着センサーが付いています。吹きこぼれや空焚き、転倒時の誤作動を防ぐことができますよ。

また、30種類のレシピブックが付属しています。季節ごとのスープや食べるスープ、スムージー、おかゆなど、豊富なレシピが載っていますよ。

minish スープメーカー 800ml ピンク DSM-138PKの口コミ評判

レシピ通りならば、30分位で本当に簡単においしいスープができました。具材が大きかったり、乳製品が多いと焦付きやすいようです。
30分はほったらかしで家事ができて、大満足です!

この安さで美味しいスープができます。
容器を洗うのはそんなに面倒くさくないです。
牛乳、生クリームなど味の仕上げは鍋にスープを移してからにしますが
調理の時短になり、美味しいスープができるのには
この安さで感動しました。

第3位 Joyoung 九陽 豆乳&スープメーカー 1~3人用 (ホワイト&オレンジ) DJ08P-D33SG

Joyoung 九陽 豆乳&スープメーカー 1~3人用 (ホワイト&オレンジ) DJ08P-D33SG

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 28,700

「Joyoung 九陽 豆乳&スープメーカー 1~3人用 (ホワイト&オレンジ) DJ08P-D33SG」は、スープ・豆乳・スムージーなどに対応した1~3人用のスープメーカーです。

本商品はスープだけでなく、豆乳を作る機会が多い方にもおすすめで、最短15分で新鮮な豆乳を作ることができます。また、お手入れを簡単にする「すすぎ機能」や、安全性を考えた「空焚き・吹きこぼれ防止機能」を搭載しているのでたいへん便利です。

なお、本商品には以下のレシピが付属しています。

  • トマトスープ
  • かぼちゃのポタージュ
  • オニオンスープ
  • バナナシェイク
  • マンゴーシェイク
  • オレンジジュース
  • 豆乳
  • 五穀豆乳

Joyoung 九陽 豆乳&スープメーカー 1~3人用 (ホワイト&オレンジ) DJ08P-D33SGの口コミ評判

乾豆からスイッチポンで勝手に豆乳完成!素晴らしい!
お味も自分で作っていた頃より安定してきちんと乳化しています。マイコンの温度管理が適切なんでしょう。濾し機能が付いてないところ→シンプルに受けるカップ&ぴったりハマる濾し網がオプションで付いて来るところも、複雑でなく洗いやすくて必要十分!

自宅に居ながら、無調整豆乳が困難になってきたので、思い切って豆乳メーカーを購入しました。選択理由は、価格が安いこと、使用が面倒でないこと、清掃が簡単なことです。使用後直ぐ洗えば、洗い残しは出ません。

第2位 コイズミ スープメーカー Vitalie(ビタリエ) レッド KSM-1010/R

コイズミ スープメーカー Vitalie(ビタリエ) レッド KSM-1010/R

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 12,690

「コイズミ スープメーカー Vitalie(ビタリエ) レッド KSM-1010/R」は、スープ・おかゆ・豆乳・スムージーなどに対応した容量800mLのスープメーカーです。

本商品は容量800mLで4人分のスープを作ることができますが、「ハーフ」ボタンが付いており、2人分の調理も可能になっています。本体のお手入れも簡単で、フタ・ガラス容器・ハンドル・パッキンが分解できるので洗いやすく、清潔に保つことができます。

本商品にはスープだけでなく、豆乳やおから、スムージーなど、充実した50種類のレシピブックが付属しているので、何を作ったらよいかわからないという方でも安心ですね。

コイズミ スープメーカー Vitalie(ビタリエ) レッド KSM-1010/Rの口コミ評判

材料を入れてスイッチオン、あとは出来上がりを待つだけで、美味しいポタージュの出来上がり!野菜の大量消費にもなります。血圧が高めなので塩は入れませんが、野菜の甘みたっぷりで充分美味しいです。

決め手は日本製で、容量がたっぷりあり、洗うのが簡単、豆乳がつくれることです。
始めに豆乳をつくりましたが、スーパーで売っている加工されてあるものしか知らなかったので、とても濃厚なかんじがしました。

第1位 APIX 豆乳&スープメーカー レシピブック付き ベビーピンク ASM-294-PK

APIX 豆乳&スープメーカー レシピブック付き ベビーピンク ASM-294-PK

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,990

「APIX 豆乳&スープメーカー レシピブック付き ベビーピンク ASM-294-PK」は、スープ・おかゆ・豆乳・スムージーなどに対応した容量1.3Lのスープメーカーです。

簡単自動運転によって、カップの中に野菜や水、固形コンソメなどを入れるだけで、野菜を自動で粉砕して煮込んでくれるので、忙しい方でも簡単に美味しい料理を作ることができます。

フルーツや野菜を入れてミキサーボタンを押せば栄養たっぷりの野菜ジュースやスムージーも作れますよ。容量が1.3Lと大きいので、たくさん作って作り置きすることもできますね。

APIX 豆乳&スープメーカー レシピブック付き ベビーピンク ASM-294-PKの口コミ評判

以前使っていたものより、洗うのが簡単。
但し、濡らしたらいけないところがあるので、テープ貼ってから洗ってます。
おからがクリーミーなので、汁物に入れたりヨーグルトに混ぜたりしています。
ジャムでもいけます。

1.3L作れて、おからと豆乳がしっかり別れるので、とても使いやすいです。 過去に使っていた2機種に比べて確実に良いです

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

スープメーカーの効果的な使い方

かぼちゃのポタージュ

最後にスープメーカーの効果的な使い方をご紹介いたします。スープメーカーは作れる料理や飲み物が多いので、何を作ればよいか迷ってしまうかもしれません。そこで今回は「レシピ」にスポットを当ててみていきましょう。

付属のレシピブックを活用する

多くのスープメーカーにはレシピブックが付属しています。わざわざ別売りのレシピブックを買ったりしなくても、付属のレシピブックを読めばきっと作りたいものが見つかるはずです。スープメーカーを使えば材料を用意するだけで簡単に作れるので、いろいろと試してみてくださいね。

インターネットで公開されているレシピを参考にする

スープメーカーにレシピブックが付属していない場合や、付属のレシピブックに載っているレシピ以外も参考にしたい場合、インターネットを活用しましょう。

料理レシピのコミュニティウェブサイト「クックパッド」にアクセスし、「スープメーカー」などと入力して検索すれば、スープメーカーを使った自慢のレシピがたくさん出てきます。

また、小泉成器株式会社が運営するスープメーカー「Vitalie(ビタリエ)」のウェブサイトでは、スープメーカー向けのレシピを公開しています。レシピブックをダウンロードすることもできますよ。基本的にスープメーカー「Vitalie(ビタリエ)」用に作られたレシピではありますが、他のスープメーカーを使っている方も参考になるはずです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。普段野菜をあまり食べない方や、市販の野菜ジュースで済ませているという方も、スープメーカーを使って毎日の食事に積極的に野菜を取り入れてみてはいかがでしょうか。本ページを参考に、ぜひ自分に合ったスープメーカーを見つけてみてくださいね。

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク

関連キーワード

同カテゴリの人気記事

グッディの人気記事 5選



運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.