1. グッディ∞
  2. 食品&ドリンク人気の納豆おすすめ比較ランキング!ヘルシーで美味しいのは?

2018/04/19更新

人気の納豆おすすめ比較ランキング!ヘルシーで美味しいのは?【2018年】

納豆

納豆は体に良い栄養がたっぷり含まれているし、美容やダイエットにも効果があるとわかっているけれど、どうもあの匂いや粘りけが苦手で食べられない…と言う人は結構いるようです。

その土地の食文化によって納豆はもともと食べないというところもあると思いますが、今や納豆の美容健康効果は多くの人に認められるところとなり、納豆の種類自体も驚くほど多くなっていてスーパーにも常に多くの種類の納豆が並んでいます。

でも、いくら体に良くてもおいしく食べてこそ初めて体に良い栄養を取り入れる事が出来るものです。そこで、本ページでは話題の健康食材納豆の選び方や人気の高いおいしい納豆、そしておいしい食べ方などに関する様々な情報をお届けします。

スポンサーリンク

納豆の選び方

納豆を見る男性

白いご飯に欠かせない納豆を選ぶ時のポイントをご紹介します。

納豆の優れた栄養効果

腸内細菌に対する効果

食物繊維と納豆菌によって整腸効果が期待でき、便秘や下痢などの解消効果があります。腸内環境が整う事で免疫力が向上して健康的な毎日を送る事にもつながります。今話題の腸内フローラをよい状態に保つためにも、納豆の豊富な食物繊維は善玉菌のえさになるうえ、納豆菌が腸内の菌のバランスを整えてくれる働きも期待できます。

美肌のための効果

納豆には細胞分裂やタンパク合成を助ける作用があるポリアミンの影響で美肌になる効果が期待できます。ポリアミンは納豆菌に含まれているため、納豆を食べる事で整腸効果だけでなく年齢とともに少なくなるポリアミンを摂取することができます。

豆の形状で選ぶ

納豆にも実はいろいろな種類がありますが、まず納豆の豆の形状の違いが挙げられます。大粒、小粒、ひきわりなど、納豆の豆の大きさや形状は製品によって異なります。大粒のものは食べごたえがあるのでそのまま食べておいしいのはもちろんですが、例えばざく切りにした山芋とあえて食べるのにも向いています。

小粒のものは混ぜやすくご飯にかけて食べるのに向いています。そしてひきわり納豆は食べやすく消化も良いので、離乳食に使ったり、お年寄りの食事にも最適です。ひきわり納豆は料理に使うときにも便利に活用しやすいのが特徴です。

豆の種類で選ぶ

納豆に使用される原料の大豆には黄大豆や青大豆、さらに黒豆なども使用されます。最もオーソドックスな黄大豆はみそや豆腐などの大豆加工食品の主原料でもあります。風味が強く煮豆や黄粉などに活用されることの多い青大豆も、最近は納豆の原料に使用されているものもあります。そしてアントシアニンが豊富で栄養価の高い黒豆を使った納豆も独特の味わいが人気で、健康効果も高いと言われています。

容器などの使い易さで選ぶ

納豆はもともとは藁の中につつまれていたのですが、現在は温度管理もしやすく大量生産できる発泡スチロールの容器が主流です。納豆のねばねばは容器を洗うのも大変というイメージがありますが、近年は納豆を混ぜやすいように工夫された容器や、開けたり注いだりしやすいたれの容器なども工夫され、より使い易く便利になっています。

容器など味には直接関係ないからどうでもいいのでは…と思いがちですが、納豆独特の粘り気を上手にコントロールしやすい容器はとても魅力的です。

スポンサーリンク

納豆人気おすすめ商品TOP10 

おいしい納豆を人気の高いものを中心にランキング形式でご紹介します。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

[冷蔵] くめ納豆 丹精 2個

[冷蔵] くめ納豆 丹精 2個

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 248

納豆の本場茨城県水戸で人気のくめブランドの納豆です。原料の大豆は数ある品種の中から納豆に適した大豆北海道産のユキシズカを使用しました。特製のたれとノリやネギ、そして香りのよい金ごまが入った薬味がついており、納豆のおいしさが一層引き立ちます。そのままごはんにかけてもおいしいし、浅漬けとあえたり、甘酢で味付けして食べるのもおすすめです。

9位

[冷蔵] [トクホ]金のつぶ 納豆ほね元気 国産小粒 3個

[冷蔵] [トクホ]金のつぶ 納豆ほね元気 国産小粒 3個

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 181

国産の小粒大豆を原料に使用した特定保健用食品の納豆です。ビタミンK2を豊富に含み、納豆菌の働きによって摂取したカルシウムが骨を作る作用を助けるたんぱく質の働きを高めるように工夫され、優れた栄養効果を持つ食品です。サラダにしてポン酢で食べたり、納豆豆腐にするメニューもさっぱりとおいしく食べられておすすめです。

8位

[冷蔵] あづま おろしだれ納豆 3パック

[冷蔵] あづま おろしだれ納豆 3パック

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:-

新鮮な国産の大根を使用したたっぷりのおろしだれで食べる、さっぱり食感を味わえる納豆です。原料の大豆はアメリカまたはカナダ産の極小大豆を使用し、遺伝子組み換え大豆を使用しない契約栽培大豆100%なので安心です。

たれに使用する大根は納豆たれに合う大根品種の中から選ばれ、かつおだしの効いたたれとブレンドしておいしくいただけます。納豆な苦手な人でもおいしく食べられるさっぱりとした食感が魅力です。

7位

[冷蔵] くめ納豆 秘伝金印ミニ 3個

[冷蔵] くめ納豆 秘伝金印ミニ 3個

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 170

昔ながらの納豆らしい味わいと食感を残した、水戸で人気のくめブランド納豆です。ごく小小粒大豆を原料に使用し、発酵熟度を高めて製造しています。添付されている特製たれは発酵熟度の高い納豆の味を引き立てる濃いめのしょうゆベースになっています。

ねぎをたっぷりとくわえてあたたかいご飯にかけて食べる味は納豆のおいしさの原点ともいえる味わいです。原料の大豆には遺伝子組み換え大豆は不使用です。長芋やとろろ昆布を加えて食べるのもおすすめです。

6位

[冷蔵] くめ納豆 プチ北海道納豆 4連

[冷蔵] くめ納豆 プチ北海道納豆 4連

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 180

人気のくめブランド納豆を一口サイズのカップにしたプチ納豆です。1カップあたり20g入りで、ちょっと一口納豆を食べたいときにちょうど良い便利なサイズです。原料には北海道産大豆を100%使用しており、遺伝子組み換え大豆は使用していません。納豆の表面に白いプツプツとした斑点ができる事がありますが、これはアミノ酸の結晶なので安心して食べられます。

5位

[冷蔵] おかめ納豆 国産丸大豆納豆

[冷蔵] おかめ納豆 国産丸大豆納豆

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 138

粒が大きな国産大豆を使って作られ、食べごたえのある食感が得られます。添付の香るかつおだしたれは複数のかつおだしをブレンドして香りと風味、うまみを引き立たせる味わいで、納豆に加える事でひとくち口に含むと口の中いっぱいにカツオの香りが広がります。特許を取得した納豆菌と独自製法によってもっちりとした食感に仕上げられており、香り高いたれと合わせて納豆のおいしさをぞんぶんに堪能できます。

4位

[冷蔵] 金のつぶ パキッ! とたれ とろっ豆 3個

[冷蔵] 金のつぶ パキッ! とたれ とろっ豆 3個

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 181

たれがふたの部分にセットされており、ふたを半分に割ってそのまま納豆にかけられる便利な容器に入った納豆です。添付の甘旨みたれをかけた柔らかな食感の納豆を湯気の上がったアツアツのご飯にかければそのおいしさがグンと引き立ちます。糸引きが控えめなので混ぜやすい納豆で、ねばねばの強い納豆が苦手な人にもおすすめです。原料の大豆には遺伝子組み換え大豆は使用していません。

[冷蔵] 金のつぶ パキッ! とたれ とろっ豆 3個の口コミ評判

ぶっちゃけ味とかどうでもいいです。とにかくパキッ!とたれが素晴らしい。普段は他の納豆を購入していますが、無性にパキッ!としたくなるので常に冷蔵庫に入っています(笑)

3位

[冷蔵] おかめ納豆 旨味ひきわりミニ3

[冷蔵] おかめ納豆 旨味ひきわりミニ3

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 122

すこし大きめに割った粗挽きのひき割り大豆を使用した納豆です。赤ちゃんのための離乳食や高齢者にも食べやすく、料理にも使い易い納豆です。添付の昆布だしは醤油と昆布エキスとのバランスを整える事で、雑味のないまろやかな昆布のうまみを感じられる味わいで納豆のおいしさを引き立ててくれます。

味のおいしさだけでなく、添付のたれの袋は開けやすく注ぎやすいアンプルカットにしてあり、丸底でかき混ぜやすい形状の容器と、フチを丸めたことでゴミとして捨てる時にもゴミ袋を破きにくい角まる丸底トレーを採用しています。

2位

[冷蔵] Oisix【小粒】旨み味わい北海道納豆

[冷蔵] Oisix【小粒】旨み味わい北海道納豆

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 162

北海道産のユキシズカ大豆を100%使用した小粒納豆で、ふっくらと蒸しあげられたうまみのある納豆です。化学調味料を使用せず、昆布とかつおやサバイワシなどのだしを加えたやや甘めのだしで、風味の良いまろやかな味わいのたれがついています。鈴鹿山系の伏流水を大豆に含ませてふっくらと蒸し上げ、柔らかくおいしい納豆に仕上げました。

[冷蔵] Oisix【小粒】旨み味わい北海道納豆の口コミ評判

スーパーに売ってなければ買った方がいい。新しいうちに食べてみて。納豆って美味しい。感覚が変わるから

豆が柔らかく、美味しい納豆でした。化学調味料不使用のだしも優しい味わいです。
Oisixは契約しないと買えないものかと思っていたのでamazon freshで手軽に試せるのは嬉しいです。

1位

[冷蔵] タカノフーズ おかめ納豆極小粒ミニ 3連

[冷蔵] タカノフーズ おかめ納豆極小粒ミニ 3連

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 91

発売以来最も支持を受けているデザインのロングセラー商品です。赤いパッケージにふくよかなおかめのデザインは長く人々から愛され、スーパーの納豆売り場では必ず目にするおなじみの商品です。添付の納豆のたれは旨みと醤油の味わいがしっかりと感じられ、たれの袋を開ける時に開けやすく注ぎやすいユニバーサルデザインのアンプルカットを採用しており、より便利に使い易くなっています。

[冷蔵] タカノフーズ おかめ納豆極小粒ミニ 3連の口コミ評判

納豆はおかめの小粒と決めています。タレがとてもおいしいので飽きません!

他の納豆は40g入りが多いが、おかめ納豆は50g入りなので、おれはいつもおかめ納豆だ。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

納豆の効果的な使い方

納豆パスタ

納豆をおいしく効果的に食べるためのポイントをご紹介します。

納豆を食べる時は加熱しない

納豆菌に含まれる納豆キナーゼと言う成分は、実は熱に弱い性質があります。通常は70度以上になると死滅してしまうと言われているので、納豆を加熱調理するのは納豆キナーゼの効果を期待するのなら避ける必要があります。

納豆を炊き立てのご飯にのせて食べるのは納豆の食べ方の王道とも言われますが、その際にも炊き立てでかなり高温になった状態のご飯に乗せたり混ぜたりするのは納豆キナーゼを効率よく摂るためにはお勧めできません。

納豆はいつ食べるのがベスト?

納豆を食べるのは朝食と言うイメージがあります。でも、納豆の栄養素をより効率よく体に取り入れるためにおすすめなのは夜食べる事だと言われています。夜眠っている間は筋肉が昼間の時間帯のように動かないので、血液が固まりやすい状況にあります。

そのため夕食時に納豆を食べて納豆キナーゼを取り入れる事で血液をサラサラにしておくと、その効果はおよそ8時間程度持続すると言われるので、就寝中に血液の流れが滞る事による症状が発症するのを予防する効果が期待できます。

いろいろ使える納豆を使ったおすすめメニュー

郷土料理としても食べられている納豆を使ったお味噌汁は様々な具材を使う事で野菜もたっぷりととれるし何よりも体が温まってとてもおいしく食べられます。納豆の臭いが苦手な人にも味噌の香りを楽しみながらおいしさを感じられるかもしれません。
納豆を入れたら沸騰させないようにすれば、納豆キナーゼの効果が全くなくなる心配もありません

その他にもパスタソースにしたりトーストやオムレツなどに使うのも意外なおいしさが味わえます。加熱調理すると納豆キナーゼの効果はなくなる可能性がありますが、納豆独自の臭いや粘りけがなくなって食べやすくなり、おいしく食べられるようになります。

納豆の栄養を壊すことなく取り入れるなら、生のままであえ物などに使うのがおすすめです。話題のねばねば食材を組み合わせてみれば、疲れた時にも元気が出るスタミナサラダのような食べ方ができます。

発酵食品と組み合わせて食べる

納豆はそのまま味付けをしてご飯にかけて食べるのももちろんおいしいのですが、発酵食品と組み合わせて食べる事で相乗効果が期待できると言われています。オススメなのは韓国の代表的な発酵食品のキムチを合わせて食べる事です。

キムチには乳酸菌がたっぷり含まれており、納豆菌と乳酸菌のそれぞれの効果によって腸内環境を整える効果が増幅し、便秘解消などに繋がりやすくなります。

また、キムチにたっぷりと使われる唐辛子に含まれるカプサイシンは脂肪燃焼効果があり、納豆を合わせて食べる事で代謝が高まってより脂肪燃焼しやすくなるため、ダイエット効果も期待できると言われています。

まとめ

柔らかな大豆の歯ごたえと独特の味わいが楽しめる納豆ですが、その材料や種類、おいしい食べ方のポイントなどを知る事で、納豆をより身近に感じられる事でしょう。日本が誇る優れた栄養を持つ納豆を、もっとおいしく食べる方法を身に付けて健康的な美人を目指しましょう。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック



運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.